ラオス、タイ旅行-2017年7月(21) 「ラオス不発弾処理プロジェクト・ビジターズセンター」

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月24日(月)。ついにラオス最終日。

タイ・バンコクへ戻る前の最後のルアンパバーン観光♪

次に訪れたのが「ラオス不発弾処理プロジェクト・ビジターズセンター」。

laos2017424.jpg

入場無料。

laos2017425.jpg

入口には数々の不発弾の展示。

laos2017426.jpg

建物内では、1970年代から残る不発弾処理について紹介している。

laos2017427.jpg

クラスター爆弾とは・・・。

laos2017428.jpg

地雷の展示など。

laos2017429.jpg

特に興味深いのが、活動の成果を示す統計的データ。

laos2017430.jpg

処理の完了した面積など。

laos2017431.jpg

1998年以降一年毎のデータと、
今年は6月までの一月毎のデータが分かりやすく表示されている。

尚、昨年は死傷者ゼロだが、
一昨年はまだ6名の死傷者が出ていることが驚き。

laos2017433.jpg

ここはヴィエンチャンの「コープ・ビジターセンター」と共に行く価値のある施設。

laos2017432.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ラオス、タイ旅行-2017年7月(20) ルアンパバーン市内観光

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月24日(月)。ついにラオス最終日。

laos2017397.jpg

24年振りのラオスだったが・・・、

(1) 外国人観光客(特に韓国人)がかなり増えたり、
(2) ヴィエンチャンでは、ラーメン屋などの日本料理店が凄い数できたことや、
(3) ヴィエンチャンにも、先進国にあるような垢抜けたショッピングモールができたことや、
(4) ヴィエンチャンでも英語の通用度が上がっていたり・・・

・・・などなど、やはり大きな変化は見られたが、
ラオスの人達の礼儀正しさ&素朴さがそのままで嬉しかった

今でもヴィエンチャンでは、殆どクラクションの音を聞くことがないし、
東南アジアの国の首都でありながら、静かな街のまま。

朝5時50分、宿を出る。

laos2017398.jpg

まずは、前日に続き、「早朝の托鉢」を再度見学。

laos2017399.jpg

朝の「シーサワンウォン通り」は静かで良い雰囲気

laos2017400.jpg

「ワット・マイ」の脇の路地は朝の市場。

laos2017401.jpg

なまず

laos2017403.jpg

蜂の子?

laos2017404.jpg

おいしそうな筍もたくさん

laos2017402.jpg

そして突き当たりを西へ。

laos2017405.jpg

巨大な川魚

laos2017406.jpg



laos2017407.jpg

そして市場のエリアを抜け、メコン川沿いを歩く

laos2017408.jpg

ルアンパバーンは元々静かで落ち着いた町だが、
観光客が少ない場所に出た瞬間、更に静かで癒される♪

これは「カイトーン元国家主席記念塔」。

laos2017409.jpg

そして朝7時、「ワット・パバートタイ」に辿り着いたら、
まだオープンしていなかったらしい・・・

laos2017410.jpg

そして市場「タラート・ポーシー」へ。

laos2017411.jpg

ルアンパバーン中心部から少し離れたが、
洗練されて観光客の多い中心部とはやはり異なる様相。

laos2017412.jpg

いかにも東南アジアという感じで、ここでは結構ジロジロ見られる

laos2017413.jpg

そして、「ワット・パバートタイ」に戻ってみる。

今度は開いていたらしい♪

laos2017414.jpg

拝観料は10,000キープ(約141円)。

laos2017416.jpg

ベトナム様式の寺で、ルアンパバーンの他の寺院とは明らかに異なる外観

laos2017415.jpg

お寺の裏手はメコン川で、周囲も静かなので、
ゆったりと静かに雄大なメコン川をゆっくりと眺めることができる♪

laos2017417.jpg

次に「ワット・タートルアン」。

laos2017418.jpg

白い壁と白く縁取った屋根がキレイ

laos2017419.jpg

この金色の仏塔にはシーサワンウォン王の遺灰が埋葬されているとのこと。

laos2017420.jpg

そして、「ワット・マノーロム」。

laos2017421.jpg

入口の壁画が立体的でユニーク。

laos2017422.jpg

これは芸術

laos2017423.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ラオス、タイ旅行-2017年7月(19) ルアンパバーンのナイトマーケット

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月23日(日)、ラオス滞在4日目。

ルアンパバーンでのラオス風焼肉+鍋料理「シン・ダート」の食べ放題の後、
「シーサワンウォン通り」のナイトマーケットへ。

laos2017379.jpg

客の殆どが外国人観光客で、主に韓国人、フランス人、中国人

laos2017383.jpg

色とりどりの品物が並ぶ・・・。

laos2017384.jpg

ノート

laos2017382.jpg

キレイな袋に入ったコーヒー

laos2017381.jpg

このランプは折り畳み可能。

laos2017380.jpg

酒類の店。

laos2017385.jpg

巾着袋もキレイ

laos2017386.jpg

魅力ある商品がたくさん並ぶ・・・♪

laos2017390.jpg

結局、象の刺繍の入った小さなポーチを購入

laos2017387.jpg

1つ8,000キープ(約113円)で、
3個買って20,000キープ(約283円)におまけしてもらう。

laos2017388.jpg

裏はこんな感じ。

laos2017389.jpg

そしてジュースのスタンドに立ち寄る。

laos2017391.jpg

ここで、ドラゴンフルーツのシェイクを購入

laos2017392.jpg

10,000キープ(約141円)。

laos2017395.jpg

きちんとメニューもあるので、ぼられる心配も無し♪

laos2017393.jpg

氷と一緒にミキサーにかけたもので、ビッグサイズ

laos2017394.jpg

ドラゴンフルーツなので、味はそれほど強くなくて、飲みやすい♪

これでルアンパバーン最後の夜も終わり

laos2017396.jpg

そして、ホテルへ戻る。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ラオス、タイ旅行-2017年7月(18) ルアンパバーンでラオス風焼き肉+鍋料理「シン・ダート」

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月23日(日)、ラオス滞在4日目、ルアンパバーンでの夕方。

メコン川沿いの「リバーサイド・バーベキュー」へ

laos2017354.jpg

焼肉料理「シン・ダート」が食べ放題で60,000キープ(約849円)

前払い制。

laos2017355.jpg

ドリンクは別料金。

laos2017356.jpg

ビールの大瓶は10,000キープ(約141円)。

laos2017357.jpg

屋外に食材がたくさん並ぶ♪

laos2017358.jpg

なかなか炭が来ないので、ビールのつまみに、
「ヨー・チューン(揚げ春巻)」、フライドポテト、魚のから揚げなどを先に・・・

laos2017359.jpg

「ヨー・チューン(揚げ春巻)」が特に美味で、ビールのつまみに最適

laos2017360.jpg

炭がなかなか来ないと思ったら、
雨の可能性が高いということで、建物内に移動とのこと。

ビール瓶とグラスを自分で運んでと

laos2017361.jpg

自分で調理しないサイドメニューとしては、
「ヨー・カーオ(生春巻)」、

laos2017363.jpg

焼き飯、

laos2017365.jpg

手羽元の唐揚げ、

laos2017364.jpg

白米など種類も豊富♪

laos2017366.jpg

何の肉かは分からなかったが、この骨付き肉も激うま

laos2017367.jpg

いよいよ炭が来たらしい♪

laos2017362.jpg

そしてスープを注いでもらう。

laos2017368.jpg

この「シン・ダート」、
盛り上がった部分で肉を焼き、下のスープで野菜などを煮て食べる。

つまり、「シン・ダート」はラオス風焼き肉+鍋料理

laos2017369.jpg

肉の種類も豊富♪

laos2017370.jpg

野菜もパクチー、白菜などなど・・・♪

laos2017371.jpg

エビ、白身魚、練り物、野菜などを煮る。

laos2017372.jpg

キノコ類も、エノキ、椎茸、キクラゲなど。
そしてカニカマとかも

laos2017374.jpg

焼いた肉の脂がスープに流れて、煮た食材の味と混ざり、
スープがとんでもなく旨い味に

ベースはあっさり味で、香草が香る

laos2017373.jpg

少しずつ取って来ても、とにかく食べきれない種類があって、大満足

laos2017376.jpg

大瓶のビールをあけて、昼に続いて2本目だったので、
追加ドリンクはペプシ

laos2017377.jpg

最後はデザートのドラコンフルーツ、スイカ、パイナップル

laos2017375.jpg

全般に大満足

laos2017378.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ラオス、タイ旅行-2017年7月(17) ルアンパバーンの観光名所「ワット・セーン」、「ワット・シェントーン」

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月23日(日)午後、ルアンパバーン市内観光の続き♪

昼食後、レストランの目の前の「ワット・セーン」へ。

laos2017333.jpg

1714年建立の寺院。

laos2017334.jpg

ご飯を食べさせてもらっているらしい

laos2017335.jpg

日本でいうと、お地蔵さまにお供えをするような感じかな?

laos2017336.jpg

この塔は傾いているらしい・・・。

laos2017337.jpg

この寺院でもやはりボートが奉納されている。

laos2017338.jpg

次にメコン川とナムカーン川が合流する地点にある「見晴らし公園」。
奥がメコン川で、手前がナムカーン川。

laos2017340.jpg

かなりキレイに整備された公園で、キレイなベンチもある♪

laos2017339.jpg

一角はカフェ。

laos2017341.jpg

次にルアンパバーンを代表する寺院「ワット・シェントーン」へ。

laos2017342.jpg

入場料は20,000キープ(約283円)。

本堂の折り重なる屋根がキレイ

laos2017343.jpg

内部も・・・、

laos2017344.jpg

壁や柱の装飾も美しい。

laos2017345.jpg

本堂裏側の壁には、「マイ・トーン(黄金の木)」のモザイク。

laos2017346.jpg

そして、ガネーシャの首が強いインパクト。

laos2017347.jpg

本堂の隣には「レッド・チャペル(赤堂)」。

laos2017348.jpg

壁のモザイクがキレイ

laos2017349.jpg

更に「霊柩車庫」。

laos2017350.jpg

これは霊柩車の車庫で、
1960年のシーサワンウォン王の葬儀で使用された霊柩車とのこと。

laos2017351.jpg

散策はここまでで、一度宿に戻る。

laos2017352.jpg

ナムカーン川、時間帯で刻々と変わる風景、何度見ても飽きない。

laos2017353.jpg

宿に着いて、昨日お願いしておいた洗濯物の受け取り。

物凄い強い洗剤のにおいと、
白くて小さなゴミがたくさん付着しているのが気になるが・・・

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: