FC2ブログ

熊本・福岡旅行(12) Mr.Children Dome Tour 2019 「Against All GRAVITY」福岡公演-2019年4月21日

4月20日(土)から22日(月)まで、約2年振りの九州一人旅

2日目の4月21日(日)は、
Mr.Children Dome Tour 2019 「Against All GRAVITY」福岡公演

地下鉄唐人町駅から歩いて会場の「福岡ヤフオク!ドーム」へ。

kumamoto2019174.jpg

2年前に来た時は、昔「ホークスタウン」があった場所は更地になっていたが、
今は新しいショッピングモールが完成しているらしい。

kumamoto2019175.jpg

14時の開場までもうすぐ。

kumamoto2019176.jpg

とりあえずお約束でツアートラックの写真を撮ってと♪

kumamoto2019177.jpg

ツアーのTシャツはこんな感じ。

kumamoto2019178.jpg

4月なのにかなり暑い。

kumamoto2019179.jpg

そして1ゲートから入場。

kumamoto2019180.jpg

顔写真付き身分証明書の提示も必須で、かなり厳重。

今回はアリーナ席だったが、
アリーナ席はかなり前の方じゃないとステージが見にくいので、
スタンド席の方が好み

15時07分開演、そして18時53分閉演。

いつもながら3時間弱の長丁場。

今回のツアーの桜井さんのMCで印象的だったのは、以下の2つ。

「Bank Bandという別バンドををやっていたことがあったが、今一歩だった。
 でもこれは悪口ではない。
 完璧すぎるミュージシャンが集まって完璧な音楽をやっていたBank Band。
 少しいい加減な部分があるくらいが好きである。
 そこで、トマトがぐちゃっと潰れた絵をアルバムジャケットにデザインした
 『I love U』をリリース」

そしてこのアルバムから「CANDY」を歌唱。

これはみっきぃパパも大好きな歌♪

そしてもう一つの印象的だったMCは・・・、
「よく、どの曲が一番好きですか?と聞かれるが、どの曲も自分の子供。
 でもそれは表向きのコメント。
 2000年の元旦に起きた瞬間に歌詞が思い浮かんで出来上がった曲がある。
 記念すべき歌がある。
 この歌詞が勝手に思い浮かんだ時、思わず涙が出た」

そして、「ロードムービー」を歌唱

「ロードムービー」はミスチル9枚目のアルバム「Q」に収録されている曲で、
アルバム「Q」の発売は2000年9月。

かなり暑くて、アリーナ席のパイプ椅子が小さくて狭かったので、
かなり疲れたが、ライブそのものは素晴らしくて大満足

これがミスチルにとっては、平成最後の公演。

kumamoto2019181.jpg

ライブ終了後は地下鉄「唐人町」駅まで歩き、
地下鉄に乗って、まっすぐ博多へ戻る。

kumamoto2019182.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

「コロッケ コンサート2019 笑う“顔”には福来たる」

3月30日(土)、大宮ソニックシティで開催されたコロッケのコンサート、
「コロッケ コンサート2019 笑う“顔”には福来たる」に家族で行ってみる

korokkeconcert201902.jpg

地下駐車場に車を停めてと

korokkeconcert201901.jpg

等身大?の看板と一緒に記念撮影

korokkeconcert201905.jpg

グッズ売り場では、娘がペンライトを購入

korokkeconcert201906.jpg

「コロッケものまねレパートリー」のリストと「ものまねリクエスト投票」。

korokkeconcert201903.jpg

パパは「淡谷のり子」に一票

娘は恥ずかしがって、投票せず

korokkeconcert201904.jpg

で、コンサートはというと、トークが面白い!

所々ツボにはまって、笑った笑った

たまにはお笑い系のライブも良いものですな♪

korokkeconcert201907.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ものまね
ジャンル : お笑い

原田知世 Special Concert 2019 “L’Heure Bleue”

1月28日(月)に開催された「原田知世 Special Concert 2019 “L’Heure Bleue”」へ

haradatomoyo02.jpg

会場はNHKホール。

haradatomoyo01.jpg

これは昨年11月リリースのオリジナルアルバム「L'Heure Bleue」
の発売記念コンサート。

haradatomoyo03.jpg

花もたくさん来ているらしい。

haradatomoyo05.jpg

「半分、青い。」

haradatomoyo04.jpg

座席はC13-6で、通路側で前も通路なので、
舞台も見やすくて出入りもしやすい、なかなか快適な席♪

haradatomoyo06.jpg

開演予定の19時から約5分遅れの19時05分開演。

映像と照明の効果が素晴らしく、音楽の世界観と調和

前半の7曲は、
「Hello」、「風邪の薬」、「名もなき青」、「わたしの夢」、
「くちなしの丘」、「Hi」、「Giving Tree」とほぼ最新アルバムからの選曲。

そしてここで何故か20分の休憩

休憩が終わり後半に入ると、
1997年のヒット曲「シンシア」、「ロマンス」を披露。

次に「うたかたの恋」、
そして最新アルバムから「夢の途中」、「2月の雲」、「銀河絵日記」
の3曲が続く。

そしてアンコールで最新アルバムから「ping-pong」、
続いて「時をかける少女(2017 version)」。

更に2回目のアンコールで最後の一曲「銀河絵日記 – piano version」。

主に80年代にヒット曲を連発したアーティストだが、
殆ど昔の曲を歌わず、昔話もあまりなく、「今」で勝負しているのが素晴らしい

21時10分閉演。

初めての原田知世のコンサート、大満足

haradatomoyo07.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

福岡旅行-2017年7月(9) Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017「Thanksgiving 25」福岡公演-2017年7月15日

いよいよミスチル福岡公演

fukuoka201707097.jpg

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017「Thanksgiving 25」

fukuoka201707099.jpg

開場15時、開演17時。

fukuoka201707098.jpg

会場の「福岡ヤフオク!ドーム」へは、
天神の高速バスターミナルから臨時直通バスが運航されるので便利♪

13時から16時30分まで運航。

fukuoka201707096.jpg

天神高速バスターミナルは、三越の3階に連結。

fukuoka201707095.jpg

帰りは会場から博多駅行き臨時バスでも戻れるらしい♪

14時半のバスに乗車。

福岡でも地下鉄、バスなどたいていSuicaが使えるので、かなり便利♪

15時ちょうど、ヤフオク!ドームに到着。

fukuoka201707100.jpg

そういえば、いつの間にか「Yahoo!ドーム」から「ヤフオク!ドーム」に名前が変わったらしい。

前回みっきぃママと来た時に寄った「ホークスタウン」は現在は更地に・・・。

fukuoka201707101.jpg

座席は一塁側スタンド8列目でかなり前の方。
通路側の席。右が通路。

右斜め前がステージだが、右側が通路なのでステージがかなり見やすい

スタンドの前の方の席は、中途半端なアリーナ席より見やすい。
段差があるので。

今回はデビュー25周年記念のツアーということで、過去の曲中心。

特にシングル曲たっぷりのラインナップで、
過去のシングル曲の約半数を演奏。

あまり最近はやらない「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」、
懐かしのPVやジャケットの猿のイラストが印象的。

「抱きしめたい」は、ほぼオリジナルに近いボーカルを聴かせてくれたが、
ラストはキーを上げての歌唱。

「一番大切な曲」と桜井さんが紹介したのは、「GIFT」。

シングル曲だけでなく、その他の代表的なものも多数。

「CENTER OF UNIVERSE」、「エソラ」、「車の中でかくれてキスをしよう」、
「1999年、夏、沖縄」、「Dance Dance Dance」など。

桜井さんのボーカル、当時と変わらずで、素晴らしい

今回のラインナップで一番驚いたのは、「思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に~」。
メジャーデビュー当初の初期のアルバムには、
桜井さん以外のボーカル曲が僅かに数曲収録されているが、
「思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に~」もその一つで、
ボーカルは鈴木○哉さん。

今回のツアーで珍しく演奏したが、何度もミスチルのコンサートを経験していながら、
恐らく初めての経験。

珍しい機会なので、もっとちゃんと歌って、聴かせて欲しかったな~。
結局最初から最後まで、竹中○人さんばりにおちゃらけていた感じ

全般にいつもながら、映像や照明など、ビジュアルにも力を入れた演出。

次々に映し出される過去のアルバム&シングルのジャケットのイメージ、
懐かしさいっぱい。

「innocent world」では、きらきらのリボンを大量に降らせる演出も。

今回の福岡公演、ほぼ定刻5分遅れの17時5分の開演だったが、
ラストの「エソラ」が終わったのはなんと20時5分。
そしてアンコールが終わり、
終演のアナウンスがあったのは、20時35分。
かなりの長丁場。

最後の最後の桜井さんの挨拶。
「朝倉市から来てくれた人がいます。チケットも流されたんだけど、
住所登録をしているので、それで来てくれました。ありがとう!」
とここで初めて災害に触れる気遣い。

終演後、博多駅行き臨時バスに乗車。
凄い大行列で、約40分待ち。

fukuoka201707102.jpg

でも、タイミングよく座れたのでラッキー♪

fukuoka201707103.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」

デヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」がいよいよ日本でも開催

davidbowieisterada01.jpg

大回顧展「DAVID BOWIE is」は2013年にロンドンで開催されているが、
この回顧展を映画化したものがドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」で、
日本では2015年に劇場公開されている。

みっきぃパパは、2015年11月にシアターイメージフォーラムにて鑑賞

davidbowieis01.jpg

そして2016年1月10日、デヴィッド・ボウイさんの突然の死去のニュース。

死後急遽、新宿ピカデリーで開催された追悼上映で、再度鑑賞

最初にドキュメンタリー映画を観た時、そして新アルバム発表のニュースを聞いた時、
まさかこんなに早く亡くなるとは・・・。

davidbowieisshinjuku03.jpg

そしていよいよ日本でのデヴィッド・ボウイ大回顧展「DAVID BOWIE is」
の開催に至ったというわけである。

davidbowieisterada02.jpg

期間は、2017年1月8日(日)から4月9日(日)までの3ヶ月。
寺田倉庫G1ビル(天王洲)にて。

davidbowieisterada06.jpg

みっきぃパパは、開幕2日目の1月9日(月・祝)に行って来ました

12時前、かなりの行列。

davidbowieisterada04.jpg

ようやく中に入ってからも、かなりの混雑で、なかなか進めない状態。

ところでこの稲妻が描かれた顔は、
1973年のアルバム「アラジン・セイン(Aladdin Sane)」のジャケットのメイクであるが、
精神を病んだキャラクターを表現している。

この回顧展では、デヴィッド・ボウイの生い立ちからデビューに至るまで、
そして初ヒット~スターに上り詰める過程の紹介、
更に数々の衣装、スケッチ、譜面、直筆の歌詞などなど、
貴重なものが大量に展示されている

青いペンで書かれた「スターマン(Starman)」の直筆歌詞がまずは印象的。

そして、「スターマン(Starman)」で1972年7月6日にTV出演した時の衣装。

今は当たり前の中性的で奇抜な衣装、当時はたいへん話題になり、
賛否両論だったという。

その衣装が大切に保管されて、
44年経った今、日本で見られるというのが嬉しい
とにかく細いのが印象的。あんなに細い服がよく着れたものだと。

「アッシュズ・トゥ・アッシュズ(Ashes to Ashes)」の
赤いペンで書かれた直筆歌詞も鳥肌もの

「アッシュズ・トゥ・アッシュズ(Ashes to Ashes)」の
ミュージックビデオも上映されていたが、その撮影時の衣装も展示されていた。

他にも「フェイム(Fame)」の直筆歌詞と譜面、
「ダイアモンドの犬(Diamond Dogs)」アルバムジャケットの原案スケッチなどなど、
ここでは書き切れないほどのお宝の数々・・・。

この回顧展は、
ロンドン、トロント、サンパウロ、ベルリン、シカゴ、パリ、
メルボルン、フローニンゲン、ボローニャと開催されて来たが、
今回の東京での開催はアジア初。

東京での回顧展では、特別に、
映画「戦場のメリークリスマス」でデヴィッド・ボウイと共演した、
坂本龍一氏と北野武氏のインタビューのビデオも紹介。

坂本龍一氏:
 「亡くなる2日前に新アルバムが発売されたばかりだった。
 非常に良いアルバムで、あの歌声から死は感じとれなかった」
と、皆が思っていることを代表して語ってくれた。

davidbowieisterada03.jpg

歌手として、作詞家として、作曲家として、デザイナーとして、俳優として・・・
様々な才能で世界のファンを魅了してくれたデヴィッド・ボウイさん、
永久にその作品は記憶に残されていくことでしょう。

davidbowieisterada05.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ジョージ・マイケルさん死去

2016年12月25日、
イギリスの偉大なアーティスト、ジョージ・マイケルさんが亡くなりました。
享年53歳。

中学から高校にかけてよく聞いた海外アーティストの訃報が続いています。

今年は1月にデヴィッド・ボウイさん、
4月にはプリンスさんが57歳の若さで亡くなっています。

マイケル・ジャクソンさん、ホイットニーヒューストンさん、プリンスさん、
そしてジョージ・マイケルさん・・・。

あまりにも若くして80年代の大スターが
次々と亡くなっていることに衝撃を受けています。

georgemichael03.jpg

ジョージ・マイケルさんといえば、
「ワム!」のメンバーとしても数々の実績を上げた印象が強いのですが、
でもやはりソロデビューアルバム「フェイス」の大成功は、
当時中学生~高校生だったみっきぃパパには今でも強烈な印象として残っていて、

アルバム「フェイス」の収録曲・・・

「アイ・ウォント・ユア・セックス」
「フェイス」
「ファザー・フィギュア」
「ワン・モア・トライ」
「モンキー」

・・・が次々とシングルカットされて、全て大ヒットという快進撃・・・、
忘れられません。

そして高校3年生の時に発売された
2ndアルバム「LISTEN WITHOUT PREJUDICE VOL. 1」。

georgemichael01.jpg

収録曲「ゼイ・ウォント・ゴー・ホエン・アイ・ゴー / They Won't Go When I Go」は、
何度も何度も繰り返し聞いた大好きな歌でした。

53歳の若さで急逝されたジョージ・マイケルさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 80年代洋楽
ジャンル : 音楽

プリンスさん死去

海外ミュージシャンの訃報が続いています。

4月21日、アメリカのミュージシャン・プリンスさんが亡くなりました。
57歳の若さ。

1月のデヴィッド・ボウイさんの訃報にはショックを受けましたが、
今度はプリンス・・・。

特に1980年代に大活躍したプリンス、
「1999」、「Purple Rain(パープル・レイン)」など大ヒット連発で、
個性的な風貌で強烈な印象を与えてくれました。

1989年に「Batman(バットマン)」がリリースされた時、みっきぃパパは高校生。

このアルバムに収録された「Batdance(バットダンス)」のビデオクリップやプリンスの歌唱が印象的で、
27年経った今でも映像を覚えているほど。

ご冥福をお祈りいたします。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

デヴィッド・ボウイさん死去

1月10日、イギリスの大スターデヴィッド・ボウイさんが亡くなりました。

69歳という若さでした。

亡くなる2日前の1月8日は、69歳の誕生日で、
この日は最新アルバム「★(Blackstar)」がリリースされたばかりで、
これが最後のアルバムとなってしまいました・・・。

また、つい最近、昨年11月後半に渋谷のシアター・イメージフォーラムで、
デヴィッド・ボウイさんのドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」を観たばかりでした。

http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-2371.html

davidbowieis01.jpg

この記事の中でも、
 「デヴィッド・ボウイは終わらない」・・・
 確かに、1960年代からスターであり続け、いまだに現在進行形であるのが素晴らしい
と紹介したばかり・・・。

高校生の頃から、海外のアーティストでは、
シンディ・ローパーと並び大好きなアーティストで、思い入れが深かったので、
デヴィッド・ボウイさん逝去の知らせは衝撃的でした。

1990年5月の「Sound + Vision Tour」東京ドーム公演、
アリーナ12列目で見ることができた最高の思い出もあります。

これは、あの時買ったツアーパンフ。

soundandvision01.jpg

25年以上経った今でも大切に保管してあります。

soundandvision02.jpg

最新アルバムのリリースから僅か2日後の逝去。
まだまだ現役で活躍し続けると思っていただけに、特にショックでした。

もうライブを見ることができないのも非常に残念。

心よりご冥福をお祈り致します。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

桑田靖子ミニライブ

今日は埼玉県某所にあるショッピングモールで開催されたイベントに♪

kuwatayasuko02.jpg

「桑田靖子 ニューアルバム「わたしの歩むみち」発売キャンペーンミニライブ」

kuwatayasuko01.jpg

桑田靖子さんといえば、1983年に「脱・プラトニック」でアイドル歌手としてデビューして、
今は作詞・作曲も手掛けるベテランアーティストとして地道な活動を続けている実力派。

1983年にテレビで歌ってる姿を見てて、子供ながらに「歌の上手い人だな~」と感心していた思ひ出。

みっきぃパパは小学生の頃から歌の上手さとかで好みが決まっていたので、
周りからは珍しい子供と思われていたらしい。

今回のミニライブでは6曲を歌唱。

「君は薔薇より美しい」(布施明のカバー)
「遠賀の風」
「つばさ」(本田美奈子のカバー)
「今夜だけきっと」(スターダストレビューのカバー)
「マイ・ジョイフル・ハート」
「世界は愛であふれてる」

「遠賀の風」と⑥「世界は愛であふれてる」は、ニューアルバム「わたしの歩むみち」から。
2曲とも今日初めて聴いたが、ご自身による作詞作曲の名曲です♪

「マイ・ジョイフル・ハート」はアイドル時代の曲。

とにかく声量が凄くて、その迫力に圧倒
音程も素晴らしい

色々な人がカバーしている③「つばさ」の桑田靖子バージョンも絶賛もの

12時からの30分間ほどのライブ、CDを購入する価値有り!ということで・・・、

kuwatayasuko03.jpg

サインをもらって握手してもらって、記念撮影

kuwatayasuko04.jpg

桑田さんに「「脱・プラトニック」が聴きたかったんですけど・・・」と言ってみたら、「あ~(笑)」と
確かに終わってから客からいきなりそんなこと言われても困りますよね

次回に期待。

気さくに会話にも応じてくれる、テレビで見るままの明るくて良い人でした!

そんなわけで、素晴らしいライブだったので、その後14時からの回も見てしまったとさ
歌の上手い人の生歌を聴くと、それだけでストレス発散になって、気分爽快

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

広島旅行(9) Mr.Children Stadium Tour 2015「未完」広島公演-2015年8月1日

8月1日(土)は、Mr.Children Stadium Tour 2015「未完」の広島公演

hiroshima2015112.jpg

hiroshima2015113.jpg

会場は「エディオンスタジアム広島」。

hiroshima2015105.jpg

会場へは広島駅近くの広場から出発するシャトルバスにて

hiroshima2015104.jpg

炎天下でバスに乗るまで結構待たないといけなくて、しかも乗ってみたら座れなくて、
そして道が混んでて、1時間もかかったりして、会場到着まででかなりの疲労

まずはメモリアルスタンプ。

hiroshima2015106.jpg

この日の公演用のスタンプが用意されていて・・・、

hiroshima2015107.jpg

とりあえずチケットの裏に

hiroshima2015108-1.jpg

この会場には飲食コーナーも用意されていたりする♪

hiroshima2015110.jpg

こんな感じ

hiroshima2015109.jpg

今回のライブはとにかく時間が長くて、なんと3時間半

ここまで長いとちょっと疲れてしまって・・・。

今回のツアーはニューアルバム「REFLECTION」からの選曲がメイン。

「斜陽」、「進化論」、「忘れえぬ人」、「蜘蛛の糸」などが印象的

久し振りにライブで「タガタメ」を聴けたのは嬉しくて、感動的だった♪

今回のツアーでも「ニシエヒガシエ」、「光の射す方へ」を連続で演奏したが、
ミスチルはやはりこの2曲は好きらしい・・・。

hiroshima2015111.jpg

20時半、終了。

帰りもシャトルバスに乗って、広島駅へ戻ったが、帰りは渋滞もなくスムーズ。
しかも行きの時に使った広場ではなく、
広島駅新幹線口のバス降り場で降ろしてくれたので楽

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: