絵本「おばけのバーバパパ」

1年以上前に娘に買ってあげた絵本「おばけのバーバパパ」

barbapapa01.jpg

みっきぃパパも子供の頃、持っていたらしい♪

このシリーズ第1作では、まだバーバママや子供達は出て来なかったりする

まだ登場人物がそれ程多くない中、娘の一番のお気に入りキャラクターは、
なんと「動物園の園長」

barbapapa03.jpg

ページをめくって、この人が出て来る度に「いた!!」と嬉しそう。

バーバパパを動物園から追い出したり・・・、

barbapapa02.jpg

脱走した豹に追いかけられたりするキャラだが・・・、

barbapapa04.jpg

何故か一番のお気に入り

趣味がマニアックらしい・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

古谷実著、漫画「ヒミズ」

現在公開中の映画「ヒミズ」の原作の漫画「ヒミズ」、読んでみました。
古谷実著。

園子温(そのしおん)監督による映画「ヒミズ」が素晴らしかったので、
是非あの独特な「ヒミズ」の世界観の原型を探ろうというのが目的。

chirashi-himizu.jpg

この漫画「ヒミズ」は、2001年から2003年にかけてヤンマガに連載されていたそうで、
単行本は全4巻。

himizumanga.jpg

映画の初日舞台挨拶で園監督がお話しされていた通り、
ほぼ原作のセリフをそのまま映画のセリフに使用していることが分かる。

また、監督が「オリジナルの持っている魂に忠実にしたいと思った」と語っていた通りで、
映画版の世界観と原作の世界観の両者の間にギャップや違和感の様なものは無い。

普段から「映画と原作とは別の芸術」とこのブログでも書いているが、
この「ヒミズ」は、世界観に関して言えば、両者間にギャップが無いため、
比較するのもアリだと思う。

原作漫画の世界観そのままで、園監督の作品の世界観も取り入れた映画「ヒミズ」、
完成度の高い作品だと再認識。

人物の設定やストーリー上で映画と原作とで異なる部分があるが、
世界観が共通している為、2つのストーリーが衝突することもなく、
両方のストーリーを楽しむことができた。

園子温さんの監督としての才能、そして脚本家としての才能にも敬意を表したい。

映画は、東日本大震災を受けて脚本の書き直しが行われたそうだが、
書き直される前の脚本はどのようなものだったのか?
たいへん興味がある。

まず映画を観て、それから原作を読んでみたので、
更にもう一度映画の方を観てみたいと思う。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : 本・雑誌

雑誌「ぴあ」最終号

7月21日(木)、ついに雑誌「ぴあ」の最終号が発売になりました。

pialast12.jpg

みっきぃパパと同じ1972年に生まれ、
チケット情報などで一番お世話になった中学-高校時代に発行部数のピークを迎え、
みっきぃパパにとっては、思い入れが深かった雑誌「ぴあ」。

たまたま、最終号の1号前、7月7日(木)に発売になった号の「ぴあ満足度ランキング」で、
初めて顔写真とインタビュー記事を掲載してくれたりして

最初で最後の良い記念もできたりもしました

pialast5.jpg

そして最終号は、こちら有楽町の書店でもポスターが貼られ、
大きく取り扱われております。

pialast11.jpg

みっきぃパパは、クリアファイルの特典付きの通販で2部入手

やはりこの表紙のイラストのインパクトが強くて、
1980年代後半辺りのイラストは、記憶にあるものもパラパラあったりします。
最終号では過去のイラストが紹介されています。

「ぴあ」に限らず、インターネット時代の現代では、
情報雑誌の存在感がどんどん薄くなっていくのは仕方が無いこと。
みっきぃパパも雑誌から情報を得る機会は殆ど無くなってしまいました。

ここで「復活を望みます」とは書くつもりはないし、そうとも思わない。
雑誌「ぴあ」は若い頃の良き思い出の一つとして、覚えておきたい・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

みっきぃパパ、ついに雑誌「ぴあ」に載りました。

4月22日のブログ記事に雑誌「ぴあ 首都圏版」の休刊の話を載せました。

休刊前最後の発売日は7月21日。

pialast1.jpg

休刊日の迫る中、本日7月7日発売の7月21日号の「ぴあ満足度ランキング」に、
ついにみっきぃパパの映画感想コメントが掲載されました

pialast4.jpg

しかも顔写真&実名&年齢&職業入り

pialast5.jpg

6月18日の公開初日に渋谷シアターイメージフォーラムにて、
エチオピア映画「テザ慟哭の大地」を鑑賞
後、
外で待ち構えていた「ぴあ」の調査員に映画の感想を話し、
それを「ぴあ」が短く編集して誌面上に掲載したもの

chirashi-teza.jpg

・・・・・

過去に何度か調査員に声を掛けられたことはあったが、
詳しく感想を聞かれ、写真を撮られ、更に実際に掲載されたのは初めて

シネスイッチ銀座で「戦場でワルツを」を観た時は、鑑賞前に声を掛けられて断っていたり・・・、

新宿武蔵野館で「恋愛戯曲~私と恋におちてください。~」を観た時は、
最初の評価点を低くつけたためその先の感想を話す前にインタビューが終了したりした

で、それ以前に、公開初日に映画を観ても調査員になかなか声を掛けられなかったりする

chirashi-senjodewarutsuo.jpg chirashi-renaigikyoku.jpg

必ずエンドロールを最後まで観切って、場内の照明が完全に点灯してから席を立つので、
たいてい劇場の外に出るともう既にインタビューが始まっていて、
もうみっきぃパパの入る余地無し

声を掛けられたら喜んで答えるのになーといつも思っていたりして

・・・・・

総合評価を100点満点で聞かれ、
さらに映像、ストーリー、音楽、演出、俳優の5項目をそれぞれ5点満点で回答。
そして、感想を言葉で長々と話す♪

文字数の制限があるので仕方ないが、見事にざっくりカットされていたりして

実は雑誌発売前に既にiモードの「ぴあ映画生活」に、
みっきぃパパのコメントが掲載されていたりする

まとめてくれたコメントの文章が気に入ったかどうかは別にして・・・

pialast3.jpg

で、とりあえずの総合評価は90点。
そして、5項目の評価は全て5点満点。

・・・・・

みっきぃパパと同じ1972年生まれの雑誌「ぴあ」。
53万部を売り上げたというピークの1988年は、
みっきぃパパは高校1年生で、一番雑誌「ぴあ」にはまっていた時期とピッタリ当てはまる。

チケット情報がインターネットにシフトした現在は、6万部程度で低迷していたという。

最近は「ぴあ」の雑誌を買うことはほとんど無くなっていたが、
やはり青春時代の想い出のアイテムが消えるのはとても残念

次号で休刊となる雑誌「ぴあ」。
休刊間際に最初で最後の良い想い出が出来ました

で、折角なので3冊買い足して、4冊確保

pialast2.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 雑誌(既刊~新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

雑誌「ぴあ 首都圏版」、7月休刊

今日、雑誌「ぴあ 首都圏版」が今年7月に休刊になるというニュース、
衝撃的だった・・・。

各新聞記事によると・・・、
雑誌「ぴあ」は1972年に創刊、1988年には53万部を売り上げたが、
現在はチケット販売情報がインターネットにシフトしたため、
近年は6万部程で低迷していたという。

みっきぃパパは、2年前から約20年振りに映画をよく観るようになり、
たまに雑誌「ぴあ」を買うこともあったが、
それでもここ2年間で買ったのは20回もないと思う。
今年に入ってからは買ったことなたったような・・・。
雑誌「ぴあ」は隔週刊である。

しかし、インターネットのチケットぴあのサイトにはほぼ毎日アクセスしていて、
映画、音楽、演劇、スポーツなどのイベント情報はこのサイトから得ている。
逆に雑誌から情報を得ることはまれである。

でも、高校1年から2年位にかけては、雑誌「ぴあ」は毎号発売日に買っていて、
いつも発売日が楽しみだったほど。
買うと学校に持って行って、休み時間にみんなでイベント情報を探したりするのが楽しかった。
当時はインターネットが無かったし、雑誌「ぴあ」はイベント情報の貴重な情報源だった。

高校時代の想い出は雑誌「ぴあ」と大きく関係している

社会人になってからも、
長野冬季オリンピックのチケット情報は主に雑誌「ぴあ」から得るなど、
とにかくお世話になった。

みっきぃパパは偶然にも雑誌「ぴあ」と同じ1972年生まれ。
高校入学が1988年。この年がピークで53万部を売り上げたという。
ちょうど雑誌「ぴあ」にはまった時期と売上ピーク時期とが重なる。

そんな不思議な縁もある雑誌「ぴあ」、
現在では「情報源」という大きな役割をインターネットに引き継ぎ、
20年前とは全く内容の違う雑誌となり、
最近では自分もほとんど買うことは無くなってしまっていたが、
やはり想い出の雑誌が消えてしまうのはとても寂しい。

表紙の有名人の似顔絵も印象的な雑誌だった・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

金城浩二著「てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-」

先日、
・・・とは言っても、去年の4月の話だったりしますが・・・、
新宿バルト9で映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」を観ました。

chirashi-thidakankan.jpg

残念ながら、映画そのものはいまいち・・・

でも映画を観た時、モデルとなった「金城浩二さん」の活動に強い興味を持ち、
是非もっと金城さんの活動内容を知りたいと思い、原作本を読んでみたのでした

kankanbook1.jpg

金城さんが世界で初めて成功させた珊瑚の養殖。
素晴らしい

そして養殖珊瑚の産卵を成功させたという素晴らしい功績を、
ご本人が綴られた著書「てぃだかんかん」、感動しました

気取らずありのままにご自身の体験を書かれて、
とても読みやすく、内容も好感が持てます。

この本を読んで、著者の金城さん、とても骨太でたくましい方という印象を受けましたが、
映画の金城さんは一応芯は通っているがちょっと頼りない感じの主人公と受け取れてしまいました。
映画で金城さんを演じたのは、お笑いタレントの岡○隆史さん。
キャスティングと脚本のせいかな・・・。

金城さんのイメージと岡○さんのイメージ、随分違うなー

映画は残念な出来でしたが、
本は本、映画は映画で、別なものとして評価すべきと思います。

ただ、映画の公開によって、
金城さんの素晴らしい功績を知る機会に恵まれたのも事実

今後の金城さんの活動、陰ながら応援していきたいと思います♪

kankanbook2.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

「星守る犬」読みました。

昨日のブログの追記♪・・・

カラスに荒らされた「鶏のくびの皮」・・・カラスからすは荒らしただけで「鶏のくびの皮」は散乱アップロードファイル
つまり、カラスからすも食べ残す・・・アップロードファイル
まずいらしい・・・はぁ

まいこさん、カラスからす君たちは中途半端に残して行ってくれちゃいましたアップロードファイル

カピママさん、カラスからすも食わないものをカピイオンはもちろん・・・。

チーちゃんさん、IKKOさん、ちゃんとしたお店でボンジリ食べ直しますよ~。

まいこさん、そのラーメン屋、注文すると5秒で出てくることあり。
注文間違えで余ったラーメンを「はい!」っと出すらしいアップロードファイル
メンがのびてて、その場合はハズレドクロ

Aeriさん、パートナーさんがミスチルファンと聞くととても嬉しいです♪親近感♪
みっきぃパパはつま恋とかは行ったことないです。行ってみたい・・・カラオケ

・・・・・・・・・・

では、今日のブログ♪
なんか最近、食べ物の話ばっかになっている気がする・・・。
が~んアップロードファイル

というわけで、今日は話の系統を変えてみる
・・・・・

先日ノート「星守る犬」を読みました。

dokusho.jpg

映画映画「HACHI」と同じく、
犬を残し先立つ飼い主・・・。
それでも待ち続ける・・・。犬

飼い主の死を理解して、それでも自分が死ぬまで忠実に振舞おうと頑張るのか、
それとも本当に理解できないのか・・・。

みっきぃと重ねてしまううわーん
みっきぃがこうなったら、「HACHI」や「星守る犬」のようにたくましく生きていけるのかな?
と思わず考える・・・。

みっきぃと暮して3年、明らかに喜怒哀楽があるし、
みっきぃパパ&ママの喜怒哀楽も理解している。
そして言葉も理解している。

ということは、飼い主の死を理解できるのでは?
どうなんだろう?

ただ、実在のハチ公の場合、先生は離れた所で亡くなっているので、
状況が違うかもしれないが・・・。

・・・などと、評論家ぶってみたりしてみるが、
深いこと考えなくてもみっきぃは息子で家族♪

みっきぃが一番幸せに暮らせるようにと考えてやるのが、
みっきぃパパ&ママの務めであると思うこの頃である

明らかにみっきぃは、日々の生活で幸福を与えてくれているのだから犬

↓薄目をあけて見ているらしい・・・が~んアップロードファイル

mickey4.jpg

みっきぃパパピッピヵチュウ♪

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 考えさせられる本
ジャンル : 本・雑誌

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: