長野冬季五輪 - 1998年2月17日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月17日(火)は、
長野冬季オリンピック大会11日目

20年前現地観戦していたみっきぃパパ、当時を振り返ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月17日(火)

09:30~: ジャンプ・ラージヒル団体(白馬村ジャンプ競技場)
19:00~: ショートトラックスピードスケート(ホワイトリング)

--------------------------------------------------

朝、長野市内から白馬村へシャトルバスで移動
(1400円、約65分)

いよいよ「ジャンプ・ラージヒル団体」の観戦

既に2月11日の「ノーマルヒル」で、船木和喜選手が銀メダル
そして2月15日の「ラージヒル」では、船木和喜選手が金メダル
原田雅彦選手が銅メダルを獲得し、日本人選手W表彰台

そしてこの「ジャンプ・ラージヒル団体」が、
日本では長野五輪の数ある競技の中でも最も期待を集めた競技だった。

激しく降る雪の中、丁度K点の横あたりで観戦。

原田選手の1本目は、「目の前を飛び越えていくジャンプ」ではなく、
「目の前を滑り降りていく状態」だったのが衝撃的だった。
79.5メートルの失敗ジャンプ。
そして日本チーム、まさかの4位スタート。

しかし、上位3チームとの得点差は大きくなかったため、
2本目での大逆転を期待。

そして2本目、今度は「目の前を飛び越えていく」
原田選手の大ジャンプを見られて大興奮
岡部孝信選手と並ぶ137.0メートルの大ジャンプ

2本目は4人全員がK点越えのジャンプで、
見事日本チームが4位からの逆転優勝

こんな凄い瞬間に立ち会えて、大満足

そしてシャトルバスで長野市へ戻ろうとしたが、
シャトルバスに乗るのに吹雪の中長時間待たされ、
競技終了は12時頃だったが、長野駅にたどり着いたのは17時

オリンピック開幕からの強行スケジュールがたたってか、
ついに体調をくずし、38度以上の熱

長野駅からはホワイトリング行きのシャトルバスに乗車
(400円、20分)

いよいよ「ショートトラックスピードスケート」競技が始まるが、
会場は「フィギュアスケート」と同じ長野市内の「ホワイトリング」。

nagano199836.jpg

この日行われたのは、
「男子1000m予選~決勝」、「女子3000mリレー予選~決勝」。

当時、少々交流のあった寺尾選手は、
男子1000mでの入賞はならなかったが、田村直也選手が5位入賞

男子1000mの優勝者は、韓国の金東聖(キム・ドンソン)選手

nagano199837.jpg

当時韓国は、ショートトラックでは圧倒的な強豪国であった。

女子3000mリレーも優勝は韓国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月16日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月16日(月)は、
長野冬季オリンピック大会10日目

20年前現地観戦していたみっきぃパパ、当時を振り返ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月16日(月)

09:30~: フリースタイルスキー・エアリアル予選(飯綱高原)
18:45~: アイスホッケー・男子予選C・チェコ vs ロシア(ビッグハット)

--------------------------------------------------

朝、長野市内から飯綱高原へシャトルバスで移動
(1000円、約40分)

午前中は飯綱高原で「フリースタイルスキー・エアリアル予選」を観戦

nagano199830.jpg

エアリアルを観戦するのは、これが初めて。

着地に失敗した時、とにかく痛そう・・・という印象が残ってしまった・・・。

nagano199831.jpg

シャトルバスで長野市へ戻り、夕方から「ビッグハット」にて、
アイスホッケー・男子予選C・チェコ vs ロシアを観戦。

nagano199832.jpg

長野オリンピックの男子アイスホッケー競技では、
シードの6チームと非シードの8チームの合計14チームが参加。

シード:
 チェコ、フィンランド、ロシア、スウェーデン、カナダ、アメリカ

非シード:
 カザフスタン、イタリア、スロバキア、オーストリア、ベラルーシ
 フランス、ドイツ、日本

まず、開催国の日本を含めた非シードの8チームが
4チームずつ予選リーグA組とB組とに分かれて総当たり戦の予選が行われ、
それぞれの組の1位が決勝リーグに進む。

そして、シードの6チームに、予選リーグを突破したカザフスタンとベラルーシ
を加えた合計8チームが、また4チームずつ決勝ラウンドA組とB組に分かれ、
総当たり戦を行い、その順位によって準々決勝の組み合わせが決まるという仕組み。

この試合は、決勝ラウンドA組の6試合目、つまり最終の試合。

この試合では、かなり前の方でチェコ側のベンチの真後ろで観戦♪

nagano199833.jpg

かなり近いので、たまに観客席にも飛び込んでくるパックに気を付けながら観戦。

おかげで迫力ある試合を観ることができた

nagano199834.jpg

チェコの応援団もかなりの盛り上がり♪

nagano199835.jpg

この日は長野市内に泊まり、翌朝は白馬村へ移動。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月15日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月15日(日)は、
長野冬季オリンピック大会9日目

20年前現地観戦していたみっきぃパパ、当時を振り返ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月15日(日)

09:30~: ジャンプ・ラージヒル(白馬村ジャンプ競技場)
19:00~: フィギュアスケート・ダンス・オリジナル(ホワイトリング)

--------------------------------------------------

午前中は白馬村での「ジャンプ・ラージヒル」の観戦。

nagano199822.jpg

何と言っても日本人W表彰台で大いに盛り上がった

nagano199823.jpg

1位 船木和喜 - 1本目 129.8点、126.0m、2本目 142.5点、132.5m = 合計272.3点
2位 ヤニ・ソイニネン - 1本目 130.6点、129.5m、2本目 130.2点、126.5m = 合計260.8点
3位 原田雅彦 - 1本目 117.0点、120.0m、2本目 141.3点、136.0m = 合計258.3点

当時世界一美しいと言われた船木選手の、
審判全員が飛形点20点満点をつけるという
完璧なジャンプを生で見られたことが最大の思い出

ラージヒルのジャンプ台の横で観戦。

nagano199824.jpg

この角度での観戦は凄い迫力だった

そして、白馬村から長野市まではまたシャトルバスで移動
(片道1400円、所要65分)

長野駅近くのイベント会場に、クリスティー・ヤマグチさんが登場

nagano199825.jpg

クリスティー・ヤマグチさんといえば、
1992年アルベールビル冬季オリンピック、
フィギュアスケート・女子シングルの金メダリスト

nagano199826.jpg

19時からは長野市の「ホワイトリング」にて、
フィギュアスケート・ダンス・オリジナルを観戦

nagano199827.jpg

アイスダンスは、既に2月13日の「コンパルソリー・ダンス」から始まっていて、
この2月15日は「オリジナルダンス」の演技。

nagano199828.jpg

続いて翌日2月16日の「フリーダンス」までで最終的な順位が決まる。

ドイツのテレビ局ZDFのインタビューにこたえているのは、
ドイツ代表「カティ・ヴィンクラー選手」と「レネ・ローゼ選手」

nagano199829.jpg

このペアの最終的な順位は、10位。

この日は長野市内のカプセルホテルに宿泊し、
翌朝はシャトルバスで飯綱高原へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ウィンタースポーツ
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月13日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月13日(金)は、
長野冬季オリンピック大会7日目

20年前現地観戦していたみっきぃパパ、当時を振り返ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月13日(金)

09:30~: ノルディック複合・個人ジャンプ(白馬村ジャンプ競技場)
18:45~: アイスホッケー・男子決勝D・カナダ vs Q1(ビッグハット)

--------------------------------------------------

午前中は白馬村での「ノルディック複合・個人ジャンプ」の観戦。
大健闘した荻原次晴選手の健闘ぶりが印象的だった♪

nagano199819.jpg

白馬村から長野市まではシャトルバスを利用。
片道1400円で65分の道のり。

こんな光景はオリンピックの町ならでは

nagano199820.jpg

夕方からは長野市の「ビッグハット」にて、
アイスホッケー・男子決勝D・カナダ vs Q1を観戦。

nagano199821.jpg

予選リーグB組を2勝1分の勝ち点5で1位通過したベラルーシが、
決勝リーグB組に進出。

そして最初の決勝リーグでの対戦相手が・カナダ

結果は5対1で・カナダの勝利。

カナダ代表チームの試合が生で見られて大満足

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月12日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月12日(木)は、
長野冬季オリンピック大会6日目

昨日までは、20年前の自作ホームページに公開していた観戦日記に、
修正・アレンジを加えた上で20年振りの再掲載をしてきたが、
どうやら最初の5日で文章を書くのをストップしていたようで、
6日目以降は頭に残っている20年前の記憶に頼って・・・

・・・などと思ったが、大会6日目、1998年2月12日(木)は現地では競技は観てなくて、
2月12日(木)23時20分新宿発の「急行アルプス81号」で白馬に向かったらしい。

白馬駅着は大会7日目、1998年2月13日(金)午前5時15分。

当時まだ25歳、若くて元気だったらしい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月12日(木)

なし

--------------------------------------------------

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月11日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月11日(水)は、
長野冬季オリンピック大会5日目

昨日に続き、
20年前の自作ホームページに公開していた観戦日記に、
修正・アレンジを加えた上で20年振りの再掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月11日(水)

09:30~11:30: ジャンプ・ノーマルヒル(白馬村ジャンプ競技場)

--------------------------------------------------

前日は長野駅近くのカプセルホテルに泊まり、
早朝、長野駅前からジャンプ競技場行きのバスに乗り、白馬村へ向かう

とにかく車窓からの風景が奇麗

ジャンプ競技場が近づき、いよいよかと思いきやバスはウロウロウロウロ・・・・。
運転手も何処に止めて良いのかわからない様子

「早く降ろしてくれー」と乗客のいらいらも募る一方。

非常に狭い道を左折しようともしていたり・・・。

なんと20回以上も切り替えし、ようやく駐車場に到着

その間に道路は大渋滞が出来上がっていました・・・

後で聞いた話によると、
結局競技に間に合わず観ることが出来なかった人もたくさん出たとのこと。

競技場内で友人と合流し競技開始を待つ♪

アイスホッケーの会場「ビッグハット」と同じく、
ここも会場のアナウンスのノリが良く、ウェーブも頻繁に起きる♪

かなり興奮して叫びまくったが、
この日の第一印象は「原田選手は不運だった」ということ。

優勝したソイニネン選手(フィンランド)の最高の風でのジャンプに対し、
原田選手の時のスタートのタイミングは最悪だった。

「あんな風で飛ばすのか???」という感じ
原田選手の2本目の失敗ジャンプはしょうがない・・・。

しかし船木選手はしびれさせてくれた
実力は世界一
惜しくも優勝を逃したが、見事銀メダルを獲得

nagano199818.jpg

しかしいまいち釈然としないノーマルヒル。

nagano199817.jpg

少々不完全燃焼な思いを残しつつも長野駅へ。

しかしここで驚いたのは「里谷金!」のニュース。
長野駅前で貰った号外、
里谷多英選手が女子モーグルで見事金メダルを獲得したことを伝えるもの。

これは驚いた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時はまだスマホなど無く、携帯電話もようやく普及し始めた頃。

スポーツ関係に限らず、屋外では、
ニュースはこんな具合に駅前の号外などで知るという時代・・・。

nagano199861.jpg
(↑1998年2月19日16時50分撮影・・・里谷選手金メダルの号外ではないらしい)

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月10日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月10日(火)は、
長野冬季オリンピック大会4日目

昨日に続き、
20年前の自作ホームページに公開していた観戦日記に、
修正・アレンジを加えた上で20年振りの再掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月10日(火)

14:00~17:00: アイスホッケー・男子予選・日本 vs ベラルーシ(ビッグハット)
18:00~21:00: アイスホッケー・男子予選・イタリア vs オーストリア(ビッグハット)

--------------------------------------------------

そろそろ疲れをとらないと・・・、
ということで朝はホテルでのんびりとし、遅めに出発。

長野市内をうろついて午後ビッグハットへ。

nagano199810.jpg

いよいよアイスホッケー男子、ベラルーシ戦。

nagano199811.jpg

日本代表チームは、ここまででドイツ戦、フランス戦と2敗。

nagano199812.jpg

3試合目のベラルーシ戦は、2対2で引き分け。

nagano199814.jpg

またも惜しいところで涙を飲んだ日本代表チーム。
しかし充分!最高の試合だった

nagano199813.jpg

何と言っても盛上るアイスホッケー会場。
こんなに盛上るものとは思わなかった♪

nagano199815.jpg

そして2試合目は「イタリア vs オーストリア」。

nagano199816.jpg

ここで「清水金メダル」の速報がビッグハットでも流れる。
ビッグハットの大型スクリーンで伝えられると大きな歓声で会場大盛り上がり♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催国枠で出場したアイスホッケー日本代表チーム。

予選リーグB組では2敗1分で、4チーム中4位。
予選リーグA組で4位だったオーストリアとともに13位決定戦へ。

この2日後の13位決定戦、日本 vs オーストリアでは、
日本が4対3でオーストリアを破り、見事長野冬季五輪での1勝。

14チーム中、13位という成績。
大健闘

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : アイスホッケー
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月9日 - から丁度20年

いよいよ本日開幕、平昌冬季オリンピック

丁度20年前の今日、1998年2月9日(月)は、
長野冬季オリンピック大会3日目

昨日に続き、
20年前の自作ホームページに公開していた観戦日記に、
修正・アレンジを加えた上で20年振りの再掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月9日(月)

09:30~: スノーボード・女子大回転(志賀高原焼額山) ⇒ 中止

--------------------------------------------------

長野駅構内で寝袋で過ごしたが、
寝袋から這い出し寝不足のまま長野電鉄長野駅へ。

まだ風邪は引いてなさそう・・・

始発に乗って信濃竹原駅へ。

信濃竹原駅からシャトルバス乗り場までは徒歩で約10分。
しかしアイスバーンになっており、早歩きは相当危険な感じ

なかなかきれいなバスに乗って焼額山へ

しかしどうも空の様子がおかしい

視界は悪いし、山の上は相当に雪が降っていそう・・・

所要1時間で会場付近に到着、午前8時過ぎ。

しかしここは激しく雪が降りしきり、視程10mといったところ

なんと現地に着いてからの発表は、
 「ただ今、悪天候の為競技を行うかどうか協議中です。
  このままバスの中でお待ち下さい」

結局結論が出たのは10時22分頃。
 「今日の競技は中止致します」
ということで、バスはそのまま信濃竹原へと戻るのでした

長野へ戻ってからは、友人とともに善光寺まいり

nagano199809.jpg

善光寺も外国人が多い。オリンピックの街という感じ♪

そして、ここでも味噌汁無料サービス

そのまま中央通を散策♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遥々志賀高原まで行って、空振りで戻って来たという・・・

そういえばそんなこともあったような・・・

屋外の冬季競技はこういうことも覚悟の上

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月8日 - から丁度20年

いよいよ明日2月9日(金)、平昌冬季オリンピックが開幕

ところで、丁度20年前の今日、1998年2月8日(日)は、
長野冬季オリンピック大会2日目

昨日に続き、
20年前の自作ホームページに公開していた観戦日記に、
修正・アレンジを加えた上で20年振りの再掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月8日(日)

16:00~19:00: アイスホッケー・女子予選・日本 vs カナダ(アクアウイング)
20:00~23:00: アイスホッケー・女子予選・アメリカ vs 中国(アクアウイング)

--------------------------------------------------

さて、オリンピック2日目♪

午前中はオリンピックプラザを歩きまわる。

ここもやはり人・人・人・・・

前日カプセルホテルに泊まりリフレッシュした我々は、
オリンピックの街の雰囲気を存分に味わうことが出来ました

夕方、北長野駅から徒歩でアクアウイングへ向かう。

途中味噌汁の無料サービスがあって、体を温めることができた

アクアウイングは初めてだったが、
大変こじんまりとした会場でちょっとビックリ。

16時「女子アイスホッケー・日本 vs カナダ」試合開始。

nagano199808.jpg

これは実力に差がありすぎて、見ごたえはさすがに・・・

スピードも技術もカナダが数段上。
結局13対0の大差で日本はカナダに破れる

しかしこの会場でも解説の2人のノリが良く、観客を楽しませてくれた

続いて20時「女子アイスホッケー・アメリカ vs 中国」試合開始。

こちらも同様、中国とアメリカの間には実力の差が・・・。

アメリカが快勝!

観客の入りも悪く、半分くらいは空席じゃなかったかな

なんだか不完全燃焼だった大会2日目、
翌日の競技に期待しつつ長野駅へ戻るのでした♪

この日の宿泊場所は長野駅

寝袋で過ごす

フォーシーズンの寝袋だったので寒さで眠れず、翌日は寝不足となったとさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「女子ホッケー・カナダ vs 日本」はかなりの力の差。13対0・・・。
シュート数も、カナダ64、日本3という大差

で、20年も前の話だが、
真冬の長野駅構内で寝袋で一夜を過ごしたらしい・・・

若かったらしい・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : アイスホッケー
ジャンル : スポーツ

長野冬季五輪 - 1998年2月7日 - から丁度20年

いよいよ明後日2月9日(金)、平昌冬季オリンピックが開幕になるが、
丁度20年前の今日、1998年2月7日(土)といえば、
長野冬季オリンピックが開幕した日である

懐かしい・・・。

みっきぃパパは長野に通って、開会式、閉会式を始め、
様々な競技を現地で観戦していたりする。

しかも、当時ホームページを作成して公開していたりして、
海外の旅の話、スポーツ観戦の話などを記事にしていたりして・・・。

そこで20年前を振り返って、
当時のホームページに掲載していた文章をここでまた載せてみたりする

20年振りに、今改めて読み返すと、文章がかたかったりして、
恥ずかしいものですな・・・

というわけで、修正・アレンジ有の20年振りの再掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月7日(土)

11:00~13:00: 開会式(南長野運動公園)
20:00~23:00: アイスホッケー・男子予選・日本 vs ドイツ(ビッグハット)

--------------------------------------------------

いよいよ開幕!長野オリンピック
生でオリンピックを観るのは生まれて初めて。

前日からドキドキして眠れなくて、結局寝不足のまま新幹線で長野へ

そういえばKIOSKで買った「日本経済新聞」に、
当ページのことが本文中で紹介され、実名掲載・・・。

午前8時、長野駅到着。
とにかくこの時は人の多さに驚いた

nagano199804.jpg

さすが開催地、盛上りまくり

ひとまず電車で篠ノ井駅へ向かう。

篠ノ井駅も人がメチャメチャ多い

nagano199801.jpg

そして開会式会場までは徒歩

大きな鞄を2つ抱え、
死にそうになりながら人の多い道を45分かけて歩く羽目に・・・

道端ではボランティアの方々がキャンディーや味噌汁を無料サービスするなど、
オリンピックムードが高まっていたり・・・

9時過ぎに会場に到着。
入り口での厳重な荷物のチェックにびっくり

nagano199802.jpg

席はC席でかなり後ろの方
自分の席に行ってみると、なんと椅子に霜がおり凍りついていたり・・・
場所も高く非常に寒かった

11:00、善光寺の鐘の音とともに「長野五輪開会式」が始まる。
日本らしく、質素で、厳粛で・・・

nagano199803.jpg

17:00、長野駅前で友人と合流。
そして一つ目の競技「男子アイスホッケー」の日独戦を観戦

nagano199807.jpg

ビッグハットは試合前から盛上り、いい感じ
何と言っても解説の二人のノリが良く、ウェーブ・手拍子が頻繁に起こる

20:00、試合開始。
先制点はドイツだったが、その後日本が追いつく♪
試合中は声を枯らして応援。

nagano199805.jpg

結果は3対1で日本が敗れたが、これは勝ち負けじゃない。
この試合を観に行った人は、
きっと皆さわやかな気分で帰ることが出来たんじゃないかな

ドイツの激しい攻撃を見事に守り続けたゴールテンダー「岩崎伸一選手」、
素晴らしい

nagano199806.jpg

開会式よりもアイスホッケーの方が遥かに強く印象に残った第1日目だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今でも鮮明に覚えている20年前のあの日。
懐かしい思い出である♪

明後日のピョンチャン・オリンピックの開会式もどんな感じになるのか楽しみ♪

長野五輪のゴールテンダー(ゴールキーパー)、岩崎伸一選手、
当時はコクドに所属していて、29歳。
2003年に現役引退してコーチに就任し、
その後2005年から2007年まで監督を務めたそうである。
現在、49歳。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : アイスホッケー
ジャンル : スポーツ

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: