FC2ブログ

映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」観てきました。

先程のブログの続きになります。

映画「THIS IS IT」観てきました。

this3.jpg

最高!!きらきらきらきらきらきら
期待以上でした!!きらきらきらきらきらきら

2週間限定とはいえ、
近い将来DVDで発売されるんではないか?などと思ってしまうが、
やはり大画面で大音量で観られるのはこの2週間のみ。

もう一度劇場で観てみようかなと思っていたりする・・・顔文字?(ポカーン)

this4.jpg

上映後、拍手も起こりましたきらきら
もちろん、みっきぃパパもパチパチ・・・日の丸

観客は男女半々か、女性が若干多かったかな。
年齢層は20代~70代くらいまでと非常に幅が広かった。

都心の映画館では「満席」となっているところがあったようだが、
ここは60~70%程度。

this6.jpg

映画に出てくるのは、50歳のマイケル・ジャクソン。
まともにマイケルの映像を観たのは本当に久しぶりだったが、
まだまだカッコよかった。

音ひとつひとつにこだわり、振り付けや映像や照明のタイミングをまとめ上げて自分の魅力につなげていく。
音楽というものを熟知している完璧主義者。
すばらしいです。

最近の15年くらいは、日本ではマイケルに関してはゴシップなど、
ネガティブな話題ばかりだった。

みっきぃパパもそんな報道に引きずられていたかもしれない。

中学生の時に繰り返し観たレコード「WE ARE THE WORLD」のメイキングビデオで見せてくれたマイケルの音へのこだわり。
あれから20年以上経って、今度は映画「THIS IS IT」の映画でそれを見せてくれました。

でも、もうそれが亡くなった後なんて・・・皮肉です。

レコード「HUMAN NATURE」の音合わせのシーン、鳥肌が立ちました。
20年以上前の曲ですが、声の艶が衰えていません。
高音がしっかりでています。

レコード「I JUST CAN'T STOP LOVING YOU」で女性ボーカリストとデュエットするマイケル・・・世界で他に 見つからない才能。

レコード「EARTH SONG」の映像。ジーンときました。

レコード「SMOOTH CRIMINAL」では、コンサートで使用される予定だったショートフィルムが流れました。
総合的な芸術家として、音と映像のタイミングについて、しっかり意見を述べています。

もう一度言いますが、全くマイケルのボーカル、80年代から衰えていません。
素晴らしい歌唱力です。
ダンスも同じです。

50歳のマイケル、とにかくカッコイイです。
この映画を観て、整形とか関係ないと思うようになりました。

10年以上もずっと続いた日本での冷たいマイケル報道・・・。

ロンドン公演が決まった時も、
 「借金返済のため、しかたなく引き受けた」
とか、
 「ブランクをどうするのか」
など・・・。

この映画「THIS IS IT」を観る限り、
マイケルは相当の意気込みでロンドン公演のリハーサルに臨んでいたことがよく分かる。
繰り返すが、「音楽というものを熟知している完璧主義者」。
本当のプロであり、「借金返済のため、しかたなく」なんてこと、そんなことは絶対ないと思う。
もちろんお金の面はいろいろあったとは思うが、ステージ作りに手は抜いていない。

そして、「ブランク」も全く心配なかったと思う。
過去の名曲をしっかりとしたボーカルで高音もきれいに響かせている。

映画の最後の方で、リハーサル終了にわく、マイケルとスタッフたちが出てきます。
終了したのはあくまでリハーサル。
これから!というところで・・・残念です。

というわけで、みなさんにもお勧めの映画です。
映画のジャンルに分類するとすれば、これはドキュメンタリー映画になるのかな?

2週間限定です。
マイケル・ジャクソンに興味がないという方でも、是非ご覧になることをお勧めします。
ドキュメンタリー映画としての質もひじょーに高いきらきら

この素晴らしい才能・・・、もうこの世にはいないんですよね・・・。

this5.jpg

みっきぃパパピッピヵチュウ♪

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

マイケルジャクソン「THIS IS IT」本日公開

さて、本日10月28日はマイケル・ジャクソンの映画映画「THIS IS IT」の公開初日ですわーい
全世界同時に10月28日に公開され、2週間限定で上映されます。
最初の上映回は全国の映画館共通で、今日の19:00。

この映画は予定されていたロンドン公演兵隊のリハーサル映像などをまとめたもの。
亡くなる直前までの映像が使用されているそうです。

this2.jpg

新宿ピカデリーで既に前売券を購入していたみっきぃパパ、
埼玉県内の某映画館で座席指定券と交換♪

this1.jpg

ん?19:05?
5分遅いのはなぜ?顔文字?(ポカーン)

まあ、細かいことはいいとして・・・桃猫

今晩、観に行ってきま~す手

元々それほど熱狂的なファンだったわけではない。
でも、小学校5年~6年くらいにかけての「スリラー」の大ブームは忘れられない。

あの「スリラー」の長いプロモーションビデオ。
今のようにインターネットで簡単に動画が見られるような世の中じゃなかったし、
まだ小学生で情報量も大人より少なかったので、
どの音楽番組でノーカットで放送してくれるのか、ひたすら待つしかなかった。

「スリラー」のプロモーションビデオは小学生の目には新鮮で、
マイケル・ジャクソンはとにかく格好良かったきらきら

アルバム「スリラー」からカットされたタイトル曲のレコード「スリラー」だけでなく、
その他のシングルカット曲も次々に大ヒットした。

みっきぃパパが一番好きな曲はレコード「ビリー・ジーン」。
音もボーカルもプロモーションビデオもマイケル本人も最高に格好良かった。
イントロの最初の音が既にカッコいいと思うにっこりフラッグ

それからレコード「ビート・イット」。
赤いジャケットを着たマイケルが踊る姿は今でも印象強く残っている。

そして中学生の頃発売になったレコード「WE ARE THE WORLD」。
メイキングビデオは繰り返し繰り返し見たものです。

今でもレコード「WE ARE THE WORLD」を聴くと、
レコーディングを行う次々に出てくるアーティスト達の映像が頭の中で蘇る。

あれだけそうそうたるアーティスト達が集まる中で、
まだ20代の若者だったマイケルがリーダーシップをとって、
大物アーティスト達をまとめ上げていく姿もやはりカッコよかった。

大学生の頃には、学食で何故かレコード「BLACK OR WHITE」が繰り返し流れていた。
この曲が発売になった1991年11月は、みっきぃパパは大学1年生。
大学時代の思い出とレコード「BLACK OR WHITE」は重なります。

見た目のカッコよさだけではなく、
メディア経由で伝えられるマイケルの言動もカッコよかった。
(90年代初頭までは)

あのまま整形をすることなく年をとっていたら、
尚もカッコいい50代のマイケル・ジャクソンになっていたんじゃないかと思うととても残念。
その姿を見たかった。

熱狂的ファンではなかったが、やっぱりマイケル・ジャクソンは青春時代の大スター。

6月25日の逝去のニュースは衝撃的だった。
できれば、生前にもっと新曲を出し続けて、楽曲をたくさん残していって欲しかった。
まさか本人もこんなに早く亡くなるとは思っていなかったはず。

そんなわけで、映画映画「THIS IS IT」、観てきたらまた感想を書きま~す手

みっきぃパパピッピヵチュウ♪

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: