FC2ブログ
2010-01-11(Mon)

みっきぃと初詣を兼ねて川越の街を歩く (1)

昨日やっと、みっきぃ一家は初詣に行くことができました顔文字?(ポカーン)

行き先は小江戸・川越音符

川越市駅から歩く。
昭和な雰囲気がとても良いにわとり

hatsumode20101.jpg

まず向かった先は「蓮馨寺」。

hatsumode20102.jpg

このお寺の境内には、テレビでも紹介された「太麺やきそば」のお店がある。
テレビで紹介されたためか、行列が・・・。

hatsumode20105.jpg

うどんのように太い麺のやきそば、麺にこしがあって旨いにっこりフラッグ

hatsumode20107.jpg

サイズ大は500円袋
量が凄い!
2玉分くらいはありそう・・・。

hatsumode20108.jpg

お寺の境内で食べるやきそばも風流♪

hatsumode201010.jpg

ついでに団子も食べる

hatsumode20106.jpg

で、肝心の初詣

hatsumode20103.jpg

みっきぃも手足を清め、お参り。
みっきぃ用のお賽銭も入れる犬

hatsumode20104.jpg

みっきぃ、健康に長生きできますよーに。

ところで、このお寺、本堂の裏にペット霊堂もある。

hatsumode20109.jpg

最後にペット霊堂もお参りして、お寺を後にする。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-10(Sun)

映画「2012」レイトショーで観る。

昨夜は映画観賞♪
また観たらしい・・・。

みっきぃママがみっきぃパパ&みっきぃを置き去りで、
飲みに行ってしまったので~♪

近所のシネコンへ行ってみる音符

みっきぃはお留守番犬絵文字名を入力してください

レイトショーだと、当日券でも1200円袋で観られる♪
600円もお得♪

20122.jpg

21:15の上映回、終了予定は00:05からす
そーいえば、レイトショーで映画を観るのって、人生で2度目。
(記憶にある限りでは・・・)

20123.jpg

前回は、映画「バカは2回海を渡る」でした。
その時は渋谷のユーロスペースだったので、さすがに帰るのがメンドーだったドクロ

でも今回はレイトショーでも近所なので、00:18に自宅到着ピース

で、何を観よーかなーと、考えた結果、
映画「2012」に決定わーい

20121.jpg

このシネコンの昨夜のレイトショーのラインナップは・・・、

映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 ⇒ 昨夜から再上映開始です♪
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」
映画「THE 4TH KIND フォース・カインド」
映画「パブリック・エネミーズ」
映画「ワンピース ONE PIECE FILM STRONG WORLD」 ⇒ 年末に観た顔文字?(ポカーン)
映画「カールじいさんの空飛ぶ家(日本語吹替版)」 ⇒ 年末に3D字幕版で観た顔文字?(ポカーン)
映画「2012(日本語吹替版)」
映画「2012(字幕版)」

20124.jpg

4度目の映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」とも考えたが、
昨日は映画「2012(字幕版)」にしてみた

映画「アバター(3D字幕版)」は、レイトショーの割引はないので、
今回は外す顔文字?(ポカーン)

夜遅いのにロビーには結構人があふれていた。

しかし、映画「2012(字幕版)」は、みっきぃパパ含め9人のみ。

さて、映画の感想・・・。

かなり良かったですナイス

2004年公開のアメリカ映画映画「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督作品である。

映画「デイ・アフター・トゥモロー」は、みっきぃママとセンター南のシネコンで観たが、
映画「2012」の方がずっとよかった。

良かった点:
1) 最初から最後までハラハラするシーンが連続し、観客を飽きさせない作りであった。
2) 言うまでもないが、かなりお金をかけた印象で、特殊効果が素晴らしい。
3) 突っ込みどころ満載だった映画「デイ・アフター・トゥモロー」に比べ、そこそこ納得できるストーリー展開とオチ。

これはどうも・・・という点:
1) パニック映画らしく、登場人物が危機を脱するシーンが連続するが、「タイミング良すぎね?」というシーンが多すぎた印象。
2) 登場人物のセリフと天災の起きるタイミングが偶然シンクロするシーン(スーパーのシーン)。この部分必要ないと思う。
3) 特殊効果は全体に素晴らしいが、前半で一か所だけ、60年代の映画っぽく見えてしまったシーンあり。模型飛行機?

ところで、この映画を観ていて感じたのは・・・、

やっぱり、中国ちゅうごくやインドインドの存在が大きくなってきている印象。

そんな感じでレイトショーを楽しんで、帰宅♪

家に帰ると、びみょーに酒臭い妻きのこ

いる。

アップロードファイル

でも、みっきぃパパへのお土産あり。
音符

テイクアウトのやきそば♪

yakisoba.jpg

翌朝食べる食事

激うまにっこりフラッグ

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-09(Sat)

寒空の下、焼き鳥を食べる。

いつものご近所の焼き鳥屋さん焼き鳥

100104yaki1.jpg

駅のホームが真横なのに静かである。
この駅は急行も停まるので、駅の目の前でも通過列車の騒音は皆無に等しい。

今月4日、また行く顔文字?(ポカーン)

というか、こんな真冬に外で飲む夫婦、アホっぽい

が~んアップロードファイル

いつもの生ビールビールはあきらめ、
焼酎のお湯割りや熱燗お酒

100104yaki2.jpg

しかし、すぐに冷酒に戻る。

が~んアップロードファイル

でもいつものように、焼き鳥焼き鳥は旨かった♪

100104yaki3.jpg

そして唐揚げも注文♪うまうま♪

100104yaki4.jpg

最後の1個を残しておいて・・・、

シメのラーメンが来たら、

100104yaki5.jpg

入れる顔文字?(ポカーン)

100104yaki6.jpg

いつもは、これ、旨いのだが・・・、

さすがにここまで唐揚げが冷たくなりすぎると、
ラーメンのスープで温まることもなく・・・NG

約2時間半、寒さに耐え、外で過ごしたみっきぃ一家なのでした

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-09(Sat)

ラーメン、またハズレ

最近、ラーメンに当たりが出ていなかったが・・・、

また、はずす。

が~んアップロードファイル

都内某所のガード下。
ここには何軒かラーメン屋がある。

hairamen1.jpg

その中で、まだ入ったことのない店に入ってみる♪

hairamen2.jpg

なにか違う・・・。
まずくもないが、旨くもない。

おまけにセットにしてしまい、がっつり食べるはめに・・・顔文字?(ポカーン)

hairamen3.jpg

一番旨かったのは、ライス?

アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-08(Fri)

映画「牛の鈴音」

今月4日に、映画映画「牛の鈴音」を観てきました。

ushinosuzuoto_banner.jpg

渋谷UPLINK Xで、映画映画「犬と猫と人間と」を観た後
パルコ前のシネマライズへ移動。

途中のファミマで前売券を購入顔文字?(ポカーン)

劇場窓口でチケットを買うと、1800円。
通常、前売券は1300円~1500円。

前売券とは言っても、公開初日を迎えても他の映画館等でまだ売っていたり、
チケットぴあ(ファミマ)で購入できたりする。

というわけで、12月から公開されている映画映画「牛の鈴音」のチケットは、
公園通りのファミマで1300円でゲットピース

しかーし、こういう急いでいる時に限って、
ファミポートが紙切れを起こすアップロードファイル

でもなんとか15:50の上映回に間に合う音符

suzu1.jpg

現在シネマライズでは、デンマーク映画映画「誰がため」と、
この韓国映画映画「牛の鈴音」を上映中。

suzu2.jpg

今日は映画「牛の鈴音」の方を観ることに。

この映画映画「牛の鈴音」は、韓国のある地方の村で農業を営む80歳近い老夫婦と
農作業に従事する40歳の老牛との静かな暮らしを静かに追ったドキュメンタリーである。

2008年の韓国映画で、インディペンデント映画(自主製作映画)として史上初めて、
興行成績1位を記録したという異例の大ヒット映画。
2009年10月には動員累計300万人を達成したとのこと。

そして日本では2009年12月19日に劇場公開された。

農機に頼らず、農薬にも頼らず、飼料にも頼らず・・・、
40歳の老牛を大切なパートナーとして30年もの間愛情を注ぎ、
農業を営むおじいさんの暮らしぶりはとても美しく見える。

老牛はもう相当弱ってきていて、農機はもちろん、
若い牛にも劣る状態。
それでもおじいさんは老牛に愛情を注ぎ、
家族として、そして仕事のパートナーとして精一杯愛情を注ぐ。

そんなおじいさんと足手まといの老牛に、表面上不満をもらしながらも、
心で温かく見守るおばあさんもまた美しい。

とても静かな映画で、坦々とした日々を自然の情景とともにカメラがとらえる。
四季の移り変わりと韓国の地方の風景とがとてもキレイである。
夕陽を背景にした老牛と牛車とおじいさんのシルエットがまた美しい。

とても地味な映画である。
上映時間は78分という短めな映画。
しかし、また観てみたいと思わせてくれる映画。

みなさんも是非、映画「牛の鈴音」で癒されては

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-07(Thu)

「小林聡美.jp」閉鎖

皆様、コメントありがとうございます。
おかげさまでWII FIT、盛り上がっております
しばらく使ってみて、効果をお知らせします顔文字?(ポカーン)

さて、今日のブログ・・・

それは1月5日の夕方の出来事・・・。

しばらく見ていなかった小林聡美さんの公式ウェブサイト「小林聡美.jp」を見ようと、
「お気に入り」に登録している「小林聡美.jp」をクリック♪

<<<サイト終了のお知らせ>>>

が~~~~~ん!!!アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

昨年12月31日に閉鎖になっていたらしい・・・。
元々2009年1月1日から12月31日までの1年間期間限定オープンだったらしい・・・。
全然知らなかった・・・。

「小林聡美.jp」って、凄く面白かったんだが・・・。
過去の記事も見られなくなってしまっていて残念うぁぁん

アップロードファイル

とショックを受けていたが、よく見ると、
春にDVD化されるという記載ありわーい
情報を逃すまいと、「お知らせメール登録フォーム」でメルアド登録ピース

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-06(Wed)

WII FIT購入

皆様、映画「犬と猫と人間と」の長~いレビュー、読んでいただきありがとうございました。
また、コメントもありがとうございました。
これから、少しでも何かできれば・・・と思います。

では、今日のブログ

WII FIT・・・。

アメリカ出張中にインド人と盛り上がって・・・、

usa59.jpg

みっきぃパパの実家でも盛り上がって・・・、

wii2.jpg

こんないいものを買わないわけにはいかない!
ということで、

wii4.jpg

買う

wii5.jpg

ある顔文字?(ポカーン)

が~んアップロードファイル

wii8.jpg

さすがに節約しないとわが家の家計が・・・と思いながらも盛り上がる↓

wii7.jpg

そんなわけで、またわが家に楽しみが増えたのでした

wii6.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-05(Tue)

映画「犬と猫と人間と」観てきました。

話題のドキュメンタリー映画映画「犬と猫と人間と」観て来ました。



かなり評判が良いこともあってか、
リレーの様に次々にイロイロなミニシアターで上映され続けているようである。

現時点で、都内では渋谷のUPLINK Xで一日一回、13時から上映されている。
ただし1月15日まで。

uplink5.jpg

その後1月23日~29日まで、下高井戸シネマで上映予定。

詳しくは、こちら公式ウェブサイトで。

uplink1.jpg

ここUPLINK Xは初めてだった。

uplink2.jpg

雑居ビルの一室を映画館にしたようなところ。

チラシラックもビル1階の狭い空間に・・・。

uplink3.jpg

uplink4.jpg

整理番号順に呼ばれ、劇場に入ると・・・、
そこには一般家庭のリビングルームに置いてあるような椅子が40個イス
しかも椅子の種類はばらばらにわとり

なんか、近所の公民館の映画上映会みたいだった顔文字?(ポカーン)

でも、ある意味こういうのもオシャレかもきらきらきらきらきらきら

みっきぃパパは結構こういう雰囲気、好きです。
ちょっと駅から遠いけど・・・。

平日の昼間だったが、半分近く席は埋まっていたかな。

この映画映画「犬と猫と人間と」を観た感想。

まず映画としての感想であるが、これはたいへんに良くできた素晴らしい作品だと思う。
飯田基晴監督、このテーマについては知識がなかったそうだが、
4年という期間を費やしたというだけあって、
よく研究され、それを映像のプロの手法によってうまく映像化されたと思う。

ドラマチックに美化させたり、わざと観客の涙を誘うような余計な演出は全くない。

このドキュメンタリー映画を製作しようとしたきっかけも本編に入っているのが分かりやすい。

この映画「犬と猫と人間と」はドキュメンタリー映画である。
つまり、施設で殺処分を待つ犬や猫たちはペットモデルではなく死を待つ子たち。
その映像を見せられるだけでも衝撃的である。

そして、そのような犬猫たちの頭数が具体的に数値的データによって示される・・・。

2006年には、日本では、一日あたりなんと967頭もの犬&猫が殺処分されたという。
これは異常事態だと思う。

2007年は一日あたり851頭。(みっきぃパパ計算)

犬については、1997年~2007年にかけて処分数は約1/3に減ったが、
猫はあまり変わらないという。

各地の行政施設は取材拒否のところが多い。
しかし中には取材に応じるところもある。

行政施設で働く人の言葉も重い。
 「いいかげんな飼い主のしりぬぐいを自分達はしているだけ。
  それを批判されるのは不条理だ」
確かにその通りである。
結局は飼い主の責任である。犬猫は単なる被害者。

実際に行政施設へと飼い犬を運んでくる人へのインタビューも興味深い。
聞いていると、
 「そんなご事情があるなら仕方ないですよね」
と言いたくなる気もするが、
でも結局一言にまとめるとそれは飼い主の都合。犬猫は単なる被害者。

ある地方の街で、仔犬2頭の里親を探す女性へのインタビュー。
 「近所で放し飼いにされている雄犬がいて、
  うちの雌犬が妊娠させられてしまった。
  8頭生まれ、6頭はもらってもらったが、
  2頭残ってしまった」
このように、まだ地方では「放し飼い」されている犬が多いという。
映画ではその「放し飼い」の事実についても問題視している。
このケースの場合、8頭の仔犬は生を受けたことは尊いことだと思う。
しかし、放し飼いをしていた飼い主のいい加減さってどうなんだろう。
8頭の仔犬、不幸になるかもしれない・・・。
でももらってくれた人たちが幸せに育ててくれることを願いたい。

また、この映画はマスコミに対してもチクリと皮肉をこめた言い方をしている。

2006年に徳島県で崖に取り残されたところを救出された女の子。
救出劇は大々的に報道され、
マスコミは「崖っぷち犬」などと名付けた。

徳島県動物愛護管理センターによって保護されたこの「崖っぷち犬」には、
里親希望者が殺到したらしいが、
その時のマスコミ報道について、この映画では第3者的に描いている。
非常に興味深い。

この映画では、徳島県動物愛護管理センターによって保護されている
「崖っぷち犬」”以外”の犬にもカメラを向けている。

当時、「崖っぷち犬」のみに群がっているカメラマン達を写した映像をみると、
滑稽である。

また、「犬捨て山」と騒がれた場所。
その時だけ騒ぐマスコミ。
マスコミが報道しなくなると、
よほど興味があって自分から情報を得ようとしなければ、
なかなか情報が入ってこない現実。
考えさせられる。

また、イギリスでの状況を取材した部分もたいへん興味深かった。

イギリスでは、犬猫はペットショップにはいない。
実際に映画に出てくるショップには小動物やフードやグッズのみ。

通常はブリーダーや保護施設から手に入れるという。

それにロンドンの街で野良猫が見られないという現実。

みっきぃパパは1998年にオーストリア・ウィーンに住んでいたことがある。
ウィーンでも野良猫は見たことがなかった。

ドイツ語の授業中、先生から「ウィーンに来て感じたこと」という質問に、
「野良猫がいない」と答えたことがあった。
クラスには、日本人がもう一人と、ヨーロッパ各国の学生が10名ほどいたが、
そのもう一人の日本人から笑われてしまったことを思い出した。
「野良猫がいない」という発言が的外れだと感じたのだろうが、
他の学生は、日本の野良猫事情に関心を寄せてくれた。
一般的な日本人とヨーロッパ人との意識の差を感じた瞬間だった。

映画の中でも、
 「なんでも日本人は、”欧米では既に・・・”というのは良くない。
  しかし、このテーマについては欧米が進んでいる」
という監督のセリフがある。

みっきぃパパも同感である。
別になんでも欧米が日本の先を行っているとは思わない。
実際日本には欧米以上に進んでいることはたくさんある。
しかし、犬猫の扱いについては後進国であると思う。

2006年にイギリスで殺処分された犬の数は日本の1/15だという。

イギリスのベジタリアンのインタビューも出てくるが、
動物へ接する心の持ち方については、宗教的な考え方もあると思う。
だから、無宗教の日本人の考え方と単純な比較はもちろんできない。
しかし、飼い主のマナーや行政・マスコミの対応については宗教とは別の問題。

また、日本で犬猫が入ることのできる宿泊施設や飲食店、ショップなどが限られているのは、
飼い主のマナーがまず一番目にあると思う。

映画の冒頭、現在のペットブームとペット産業の拡大化についての話が出てくる。
ペットの誕生日会、ペット服・・・しかし、それらを批判するような描写ではないと感じた。

しかし、深夜営業の都会のペットショップの映像にはちょっと衝撃を受けた。
それは午前1時の映像。
ガラスケースに犬が入れられてディスプレイされている。
それは午前1時。
犬たちへの負担を心配する監督の思いを感じた。

映画映画「犬と猫と人間と」には、
ボランティアの学生達、家庭犬インストラクター、獣医師・・・
犬猫を本気で向き合ういろいろな人が登場する。
それぞれいろいろな角度で向き合っているが、
犬猫を幸せにしてあげたいという思いは共通である。

行政やマスコミの対応、そして民間の活動。

観ていると、腹立たしく思うこと、心温まること、
いろいろな感情をかきたてられるが、
動物ずきな人だけでなく、
全く関心の無い人、また映画で批判されているような飼い方をしている人達にも
是非観てもらいたい映画である。

みっきぃパパもみっきぃと暮らして3年以上。
みっきぃは犬であるが、人間の喜怒哀楽を理解しているし、人間の言葉も理解している。
そして、みっきぃにも喜怒哀楽がある。
つまり、他の犬も同じく喜怒哀楽があることを、今はみっきぃパパも理解している。

そんな風に感情を持つ犬猫たちを不幸にして悲しませないように、
みっきぃパパも何かできれば・・・と考えるきっかけをくれた映画だった。

そういうわけで、まずは映画パンフをみっきぃママにプレゼントする。

inunekoningen.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-04(Mon)

元旦~1月2日

福袋&詰め放題で盛り上がったみっきぃ一家、
群馬へと向かうくるま

みっきぃママの実家で、みっきぃ、ネコスケ達と再会。

gantan15.jpg

いる桃猫

みっきぃ、ネコスケたちと追いかけっこ。

gantan16.jpg

そして、シロ&サクラと一緒にお散歩犬

gantan17.jpg

みっきぃ、はしゃぎまくりアップロードファイル

gantan18.jpg

みっきぃ一家、みっきぃママの実家で一晩過ごし、
2日の朝、一度帰宅絵文字名を入力してください

そして今度は、みっきぃパパの実家へと向かうくるま

2日の昼、某しゃぶしゃぶレストランにて、みっきぃパパの実家の新年会。
みっきぃパパの兄夫婦と甥っ子君たちも集まる。

gantan19.jpg

このお店での新年会は毎年恒例である。

肉食べ放題食事

gantan20.jpg

生ビール、ソフトドリンク飲み放題beer
サラダバーにデザート取り放題食事
シメのうどんも食べ放題食事
野菜食べ放題食事

そして、一番楽しみなのが・・・、

中華麺食べ放題アップロードファイル

gantan24.jpg

器に粉末スープを入れ、

だし汁を注ぎ、

gantan27.jpg

茹でた麺を入れて食べる顔文字?(ポカーン)

gantan25.jpg

これ、ひじょーにまいうーきらきら

そして追加注文の海鮮盛食事

gantan21.jpg

エビ甘エビ

gantan22.jpg

入れる。

gantan23.jpg

縮む顔文字?(ポカーン)

プリプリでまいうー音符

また食い過ぎる。

が~んアップロードファイル

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
2010-01-03(Sun)

入浴剤詰め放題

昼間更新のブログの続き

ところで、
なぜ元旦に埼玉北部のショッピングセンターへ行ったのかというと・・・、

gantan10.jpg

毎年正月に、ここのペットショップで販売している、
犬&猫グッズの福袋福袋( ゚3゚)ノ(暗い背景用) †SbWebs†が目的だったりするにわとり

gantan11.jpg

7000円分も買うアップロードファイル

福袋福袋( ゚3゚)ノ(暗い背景用) †SbWebs†の中身がどうだったか・・・については、
きっと後日、みっきぃママが「のんびり♪みっきぃライフ」であつく語るとして

・・・・・・

で、正月の楽しみといえば、詰め放題音符

今年も入浴剤の詰め放題で盛り上がる顔文字?(ポカーン)

gantan12.jpg

この袋↑に詰め放題で500円袋

そんなわけで、大阪のおばちゃん状態で詰めまくる・・・

gantan28.jpg

というよりも、刺しまくる・・・

が~んにわとり

レジでNGと言われることもなく、持ち帰ることができたピース

結局52個顔文字?(ポカーン)

gantan13.jpg

もうあと10個はいけた気がして、イマイチ消化不足からす

来年は60個以上目指すもんね~音符

gantan14.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー、米津玄師

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: