FC2ブログ

映画「ユキとニナ」

先週土曜日、映画「台北に舞う雪」をシネスイッチ銀座で観た後、
康竜でラーメンを食べて
恵比寿ガーデンプレイスに移動。

yuki1.jpg

ニンニクのかほりが心地良く残る

yuki2.jpg

恵比寿ガーデンシネマでは、映画「ユキとニナ」を観賞

yuki3.jpg

16:10の上映回。上映後、諏訪敦彦監督のティーチインがあった。

yuki4.jpg

整理券が必要であったが、整理番号8番。
余裕らしい・・・
席は半分くらいしか埋まらなかったかな

今年の1月に公開された「ユキとニナ」は、仏日合作映画である

ストーリー・・・

 パリで暮らすユキとニナは、9歳の女の子で大の仲良し。

 ニナの両親は離婚しており、母親と暮らしている。

 ユキは日本人の母とフランス人の父を持つハーフであるが、
 最近両親の仲が悪く、結局離婚することになる。

 ユキとニナは、ユキの両親が離婚を思いとどまるように、
 子供ながらの作戦を講じるが、結局ユキの日本人の母親は日本へ帰って行ってしまう。

 そして・・・。

という感じ

感想・・・。

ふつー
悪くはないが、一回観ればいいかなーって感じ。

前半はよくある話がたんたんと続く。
しかし、後半は突然ファンタジーの世界・・・。

ファンタジーの世界は良いのだが、なんかまとまりがない。

後半のファンタジーは、宮崎監督のアニメ作品からヒントを得たのかな?と思ってしまった。
宮崎作品は素晴らしいと思うが、諏訪敦彦監督のオリジナルの展開が観たかった。

間違いなく、好き嫌いが分かれる作品だと思う。

映画上映後のティーチイン。

諏訪敦彦監督が登壇し、観客とQ&A方式でお話。
約30分。

後半のファンタジーの部分、意味がよく解らなかった所があったが、
話を聞いてて「なるほど」と思った。

ただ、やはり諏訪監督、
 「森のシーン、トトロが出てくるのかな?って思ったかもしれませんが・・・」
というようなことを話す。

やはり、宮崎作品を意識・・・?

ところで、その「森」、埼玉のどこかの森らしい・・・

また、全般にセリフのやりとりに若干違和感を感じながら観ていたが、
この映画は、ほとんど決められたセリフが無く、
状況設定のみを俳優陣に理解させ、勝手に演じてもらっているとのこと。
「違和感」の理由、判明
ただ、「違和感」と言っても、悪い意味ではなく、
他の映画のセリフの言い回しと何かが違うな~と思いながら観ていたという意味。
これは、この映画の面白い部分

で、映画が終わって外に出るともう真っ暗

yuki5.jpg

夜の恵比寿ガーデンプレイスもキレイである

yuki6.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: