FC2ブログ

世界の旨いもの(4) プーアル茶・・・中国・雲南の旅

「世界の旨いもの」シリーズ第4弾

テーマはプーアル茶。

kunming5.jpg

日本でもお馴染で、別にめずらしいものではない

ご存知かと思うが、「プーアル」とは中国雲南省の地名
つまりプーアル茶とは、中国雲南省プーアル原産のお茶である。

みっきぃパパ、
2007年の夏、3週間ほど雲南省をバックパックを背負って一人旅したことがある

結婚しててもバックパッカー旅を許可する妻、みっきぃママ・・・。

雲南省は、中国中南部に位置し、
西はミャンマー、南はラオス、ベトナムと接する。

雲南省は少数民族の種類の多い省で、町ごとに独特の顔を持っていて、
それぞれ散策がとても楽しい

この時訪れた主な町は・・・、

チベット民族の町で、標高3000mを超える高地にある香格里拉(シャングリラ)、

shangrila1.jpg

迷路の様な旧市街が美しい、少数民族ナシ族の町、麗江(れいこう/リージャン)、

lijiang2.jpg

麗江から約10km、宿で自転車を借りて日帰りで行ってみた白沙(バイシャ)、

lijiang3.jpg

三塔寺がランドマーク、大理石で有名なペー族の町、大理(だいり/ダーリー)、

dali1.jpg

大理郊外にある喜洲(シージョウ)、

dali2.jpg

そして、省都の大都市、昆明(こんめい/クンミン)。

kunming1.jpg

というわけで、プーアル市には行かなかったが、
プーアル原産のプーアル茶は雲南の名産として、
どこの町でもそこら中で売られている

発酵させたお茶なので、独特の臭みがある
その臭みで好き嫌いが分れるようだが、みっきぃパパは好きである♪

体にも良いそうな

お土産にも買った

kunming4.jpg

そして、デパートなどではプーアル茶を使用した菓子類が各種販売されている。

kunming3.jpg

結構これ、うまかった

で、昆明市内で見つけたこの小ぎれいなお店、

kunming2.jpg

スタバとかドトール系のお店であるが、
主役はコーヒーではなく、プーアル茶

中国の物価からすると、ちょっといいお値段だったが、なかなかうまかった!

確か、瓶ビール2本分の価格

レモン味とかイチゴ味とか・・・メニューがオシャレ

アイスもホットもある♪

プーアル茶も中国の大都市ではこんな風に若者向け(?)にアレンジされているというのが、新鮮な驚き

日本では抹茶ラテとか、昔は無かったようないろいろな飲み物が楽しめるが、
既にこんな風にプーアル茶をネタにしたお店もあるのかな?

また中国でこのドリンク、飲んでみたい・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: