FC2ブログ

山梨でさくらんぼ狩り

昨日のつづき

山梨でさくらんぼ狩り♪

sakuranbo16.jpg

大人数♪

sakuranbo15.jpg

みっきぃ、スタンバイ♪

sakuranbo17.jpg

ぷうたんもスタンバイ♪

sakuranbo18.jpg

いる。

sakuranbo10.jpg

きれいにさくらんぼがなっています

sakuranbo14.jpg

で、妻、必死の形相でさくらんぼを摘む

sakuranbo2.jpg

マーブルとびあん。仲良し♪

sakuranbo13.jpg

旬と類も仲良し♪

sakuranbo8.jpg

仲良し・・・。

sakuranbo9.jpg

びあんはねむねむ・・・

sakuranbo1.jpg

ねむねむ・・・

sakuranbo4.jpg

みっきぃも・・・

sakuranbo3.jpg

さらにディオンが・・・

sakuranbo12.jpg

が~ん

sakuranbo11.jpg

ベノア。

sakuranbo20.jpg

マーブル。

sakuranbo7.jpg

桃太郎。

sakuranbo6.jpg

類。

sakuranbo5.jpg

で、四つ葉のクローバーを発見

sakuranbo19.jpg

そんな感じで美味しいさくらんぼを堪能できました

楽しみながら美味しいものを食べられるというのは最高ですな

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

中央道 双葉SA(山梨県)にワンコ大集合!

昨日の日曜日、山梨へ行って来ました

みっきぃママが活動しているボランティア団体の皆さんで、山梨へさくらんぼ狩りへ♪
ということで、みっきぃパパも混ぜてもらう

集合場所は中央道の双葉サービスエリア♪

早めに着いてしまったので、黒豚シューマイを食べたり・・・、

futaba15.jpg

五平餅を食べたり・・・、

futaba14.jpg

顔出しボードで撮影したりしながら皆が集まるのを待つ

futaba16.jpg

で、みっきぃのお友達がわらわらわらわら・・・。

・・・・・・・・・・

みっきぃパパとは初対面のぷうたん。この「ふに」という感じがGOOD♪

futaba1.jpg

久し振りのエルザ。毛がさらさら♪いつもフレンドリー♪

futaba11.jpg

知らない子供にも愛想良くすりすり♪かわいいらしい♪

futaba13.jpg

マーブルも久し振り。一年ぶりかな?

futaba7.jpg

りんご(上、中)とさらだ(下)。2人ともとてもフレンドリーで良い子でした。

futaba6.jpg

futaba12.jpg

futaba5.jpg

みっきぃと同じくびあんは動きが少ないので、写真が撮りやすい♪
とてもかわいいです♪

futaba8.jpg

旬(しゅん)。この耳がかわいい♪

futaba2.jpg

水を飲む類(るい)♪

futaba10.jpg

類、濡れたらしい・・・。

futaba9.jpg

そして初対面の桃太郎♪

futaba3.jpg

ディオンも初対面♪

futaba4.jpg

さらにベノア(一番左)も初対面♪

futaba17.jpg

こんなにたくさんのかわいいワンコたちに会うと、これだけで癒されますな

やっぱりワンコ達の癒しの効果って凄いと思ったりする♪

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

映画「瞬 またたき」

6月19日公開の映画「瞬 またたき」、
シネスイッチ銀座にて公開初日の初回(12:15)の上映回で観てきました

朝一番、日比谷のTOHOシネマズ シャンテで「闇の列車、光の旅」を観て、そのまま銀座へ移動。

matataki1.jpg

今シネスイッチ銀座では、
シネスイッチ1で、「オーケストラ!」を朝1回、その後「瞬 またたき」を4回上映。
シネスイッチ2で、「トロッコ」を4回上映している。

matataki3.jpg

そんなわけで、「瞬 またたき」は6月19日公開初日の第1回目の上映は、
ちょっと遅めの12:15だったりした。

「闇の列車、光の旅」は11:25に終了したので楽勝でシネスイッチ銀座に到着♪

実はシネスイッチ銀座の「瞬 またたき」のこの次の上映回は初日舞台挨拶付きであった。
しかし、残念ながらチケットを取れなかったため、普通の回で観たというわけである。

開場は12:00。

matataki4.jpg

11:37頃に劇場に着いたが、待っているお客さんは2人だけ。

matataki2.jpg

そんなわけで、みっきぃパパは3番目の入場だった

とは言っても、結局観客は20人強程度でがらがら。
次の回が舞台挨拶付きだったので、当然そちらに流れたらしい・・・。
舞台挨拶付きの回は勿論満員。

で、映画はなかなか良かったです

映画のタイトルになっている「瞬 またたき」という言葉に込められた深い意味、映画を観てよく分かった。

この映画を観てて、思わず泣いてしまいました

ストーリー・・・

 泉美(北川景子さん)は、最愛の恋人・淳一(岡田将生さん)の運転するバイクに乗っていて、
 バイクはわき見運転のトラックと衝突、事故に遭う。
 淳一は他界する。

 事故から数カ月経って、泉美の怪我は回復。
 しかし事故の直後の記憶が消えてしまう。
 泉美は精神科に通い、消えた記憶を取り戻したいと医師に伝えるが、
 医師は「思い出さない方が良い」と答えるのみ。

 ある日、泉美は同じ精神科に通う弁護士の真希子(大塚寧々さん)と出逢う。

 その出会いをきっかけに、泉美は真希子の力を借り、
 記憶を取り戻すために事故のつらい事実と向き合っていくことになる。

 泉美にはどうしても記憶を取り戻したい理由がある。
 失われた記憶とは言っても、事故の衝撃で失神していたわけではなく、
 断片的に事故の直後のイメージが泉美の頭には残っていた。
 そこには最期の淳一がいて、その淳一の想い出を消し去りたくなかったのである。
 淳一との想い出を全て記憶にとどめておきたかったのである。

 事故の瞬間、そして事故の直後の泉美と淳一の最期の10分、何があったのか・・・?
 「瞬 またたき」とは・・・?

・・・という内容。

記憶が戻った時の切なさと辛さ・・・。
自分が淳一だったら、最期の瞬間に何をするんだろう・・・?
そんなことを考えながら、映画を見ながら泣いてしまった・・・。

映像がキレイ

大塚寧々さんの演技力は素晴らしい
お若い2人はこれからに期待。

この映画は、現在のシーンと回想シーンとが行ったり来たりするが、
全くごちゃごちゃすることもなく、良く出来た脚本である。

泉美(北川景子さん)の心理的変化を良く表現した脚本でもある。

監督・脚本は磯村一路さん。
2004年公開の大沢たかおさん主演の映画「解夏(げげ)」が印象的。

映画「瞬 またたき」、繊細で且つ骨が太い作品です。

全国で公開されています。
興味のある方は是非お近くの劇場まで♪

matataki5.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「闇の列車、光の旅」

先日買った前売券を持って、TOHOシネマズ シャンテへ♪

yami1.jpg

たぶんここで映画を観るのは高校生の時以来、約20年振り

本日6月19日公開の映画「闇の列車、光の旅」を初日の初回で観賞

yami2.jpg

9時35分、上映開始♪

闇の列車、光の旅

これはメキシコと米国の合作映画。
数々の賞を受けている作品である。

監督は日系アメリカ人のキャリー・ジョージ・フクナガ氏。
なんとまだ32歳という若さ。
この作品でサンダンス映画祭監督賞を受賞するなど、たいへん才能のある方です。

大満足
素晴らしかった

ストーリー・・・
(結末は書いてませんが、いつもより詳し目なので観る予定の人はストーリーの部分は飛ばして読んでね

 中米の小国ホンジュラスの首都テグシガルパに暮らす娘サイラ。
 父親や親戚達と共に貧しい祖国ホンジュラスを脱出し、密入国を繰り返し、
 隣国グアテマラ、メキシコを陸路で縦断し、米国ニュージャージーの親族の元を目指す命懸けの旅に出る。

 一方、メキシコ南部チアパス州タパチュラに暮らす若者カスペルは街の「組織」に属すギャングである。
 カスペルは組織の仕事をさぼるなど掟を破り、隠れて恋人マルタと交際。
 それがばれたカスペルは組織のリーダーのリルマゴやメンバーとの関係がギクシャクとし始める。
 そんな中、カスペルの恋人マルタはリーダーのリルマゴに殺害されてしまう。

 一方、サイラのグループはホンジュラス、グアテマラを抜け、メキシコ・タパチュラへ。
 そして米国へ向かう貨物列車の屋根に乗りメキシコを北上する。

 列車はトナラ近郊へ。
 カスペルとカスペルの仲間スマイリーは、リーダーのリルマゴに連れられ「仕事」へ向かう。
 「仕事」とは、つまり「強盗」である。
 ターゲットは貨物列車の屋根の上に乗った移民(不法入国者)たち。

 次々に金銭を奪われる移民たち。
 その中にいたサイラは若くて綺麗な女性だったことから、
 金銭の被害に終わらずリルマゴに襲われそうになる。

 サイラを助けたのはカスペルだった。
 忠誠を誓った仲間ではあるが、恋人を殺された恨みは残っていた。

 リーダーを殺したためかつての組織の仲間から追われる身となったカスペル。
 サイラはカスペルに恋心を抱くようになり、カスペルを信頼し、
 列車を降りカスペルに着いていくことにする。

 サイラとカスペル、偶然出逢った二人は一緒に命を掛けて、希望の地、米国を目指す。

だが・・・

というストーリー。

まず、「闇の列車、光の旅」というタイトルが良い。
この作品を見事に短い言葉で表現している。

原題は「Sin Nombre(名なし)」。

境遇は異なるものの、同じように絶望感を抱いている二人。
その絶望感の中にあっても僅かな希望を捨てずに旅を続ける。

絶望と希望。
相反する感情が交錯する繊細な心を巧みに表現し、俳優も素晴らしい演技力で応えている。

映画の結末は衝撃的だが、「光」も見える。

全般にストーリー展開もスピード感があって、最初から最後まで飽きることもなかった。
芸術的作品であるが、娯楽性も兼ね備えている。

映画の最初の映像も印象深い。
カラフルな林の風景。
出だしから芸術性を期待させてくれる香りが漂った。

音楽も素敵です。

また、このようにメキシコから米国への移民だけでなく、
メキシコ以南の中米諸国からもこのような形で命懸けで米国を目指す人達が大勢いること、
とても勉強になった。

実はみっきぃパパ、1994年に中米コスタリカを一人旅したことがある。
しかし元々の目的地はコスタリカではなく、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルなどであった。
結局治安の悪さ、政情不安などで中米諸国で一番安定していたコスタリカに絞って旅をすることにした。
そんな経験もあり、ホンジュラス~グアテマラ~メキシコを舞台にした話なので、
とても懐かしい気持ちにもなった。

96分という短い作品だが、いろいろな要素が濃縮された素晴らしい作品

お勧め作品です

ところで、この映画と似た香りを感じた作品に映画「フローズン・リバー」がある。
映画の感想はこちら↓
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-298.html

また、「闇の列車、光の旅」、「フローズン・リバー」に共通するキーワードは、
国境、不法入国、民族などがあると思うが、
これらキーワードが当てはまる映画がもう一本、映画「クロッシング」。
映画の感想はこちら↓
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-279.html

「闇の列車、光の旅」、「フローズン・リバー」、「クロッシング」、
いずれもお勧めなので、興味ある方は是非

闇の列車、光の旅

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

世界を旅する・・・想い出の場所(4) 香港ディズニーランド

「世界を旅する・・・想い出の場所」シリーズ第四弾。

中国・香港の香港ディズニーランド

夫婦で香港へ行ったのは2006年8月16日。
息子みっきぃは生後一カ月。まだみっきぃ夫妻と出逢う前。

今となってはもう分からないが、この瞬間みっきぃは、
どこで何をしていたんだろう・・・と思わず考える
まだふるさとの静岡にいたのかな?とか♪

・・・・・

香港到着の翌日は市内観光♪

hkgdis1.jpg

暑くて暑くて・・・

hkgdis2.jpg

で、8月18日は目的の香港ディズニーランドへ

ディズニーランドリゾート線で香港ディズニーランドへアクセス。
舞浜のディズニーリゾートラインのように窓がミッキーの形だったりする

hkgdis3.jpg

この写真↑全体に白っぽく写っているが、これは湿気と暑さのため。
とにかく8月の香港は蒸し暑く、バテバテだった・・・
空調の効いた列車内では大丈夫だったが、ホームに降りたとたん、カメラのレンズが曇る

で、入り口の噴水でデイジーダックのものまね♪
お約束♪

hkgdis8.jpg

そしてパーク内に入るとこんな感じ。
東京ディズニーランドの「ワールドバザール」に相当する「メインストリートUSA」。

hkgdis9.jpg

見ての通り、TDLのワールドバザールのように屋根がなく、日影がほとんどない
そう、園内どこへ行っても屋外は日影がほとんどないのである。
日影で涼むには土産物屋などに入るなど、手段が限られる。

あとはこんな感じでハンカチをかぶるか・・・

hkgdis10.jpg

これは香港ディズニーランドの中心にある「眠れる森の美女の城」。

hkgdis6.jpg

そして「プーさんの冒険」。
東京ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」の方が面白いと思った。

hkgdis5.jpg

で、ランチはやはり中華♪
この海老ワンタンが入った麺、かなり旨かった
これはまた食べたい料理

hkgdis4.jpg

香港ディズニーランドは、東京ディズニーランドと比べると遥かに規模が小さい。
というか、比べないでこれはこれで楽しいと思えたりもする
アトラクションの数そのものが少なくて、パークも狭いので、
アクラクションを制覇するために走り回る必要がない♪
一日でアクラクション制覇も可能かも

トゥモローランド、ファンタジーランド、アドベンチャーランド、メインストリートUSAだけ

でも、スペースマウンテンやイッツ・ア・スモール・ワールドは香港にもあります♪

こんな人達も出てきたりする

hkgdis12.jpg

で、土産物を買い込む

hkgdis11.jpg

その中でもお気に入りのモノはこれ↓

hkgdis7.jpg

今振り返って香港ディズニーランドの感想を一言で表現すると・・・
「蒸し暑っ!!」。

そしてこの3週間後、みっきぃと偶然出会い、家族になったのでした

firstday1.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

近所の焼き鳥屋さん、梅雨前に・・・。

梅雨ですね~

そんなわけで先週土曜日、梅雨入り前に行っておこう!と、いつもの近所の焼き鳥屋さんへ♪

みっきぃパパは東京タワーからの帰り道
有楽町線に乗ってて市ヶ谷駅に停車中、「飯田橋駅で人身事故が発生しました」とのアナウンス。
が~ん

ビールが遠のいたらしい・・・

市ヶ谷で振替乗車票をもらい、南北線、丸ノ内線を乗り継いでなんとか池袋へ到着

furikae.jpg

結局自宅最寄り駅にたどり着いたのは、予定からわずか15分遅れ

ビールの為に乗り換えも頑張ったらしい♪

で、いる

yakitori301.jpg

やっぱり暑い日は外でビールですな

yakitori302.jpg

2杯目はホッピー♪

yakitori303.jpg

ぼんじり♪あつあつでジューシーで美味

yakitori306.jpg

ネギマとせせり♪旨い

yakitori307.jpg

みっきぃ、待機。

yakitori304.jpg

お手

yakitori305.jpg

みっきぃ用に焼いてもらった塩なしのササミと砂肝♪

yakitori308.jpg

で、ほぐしてもらう。

yakitori309.jpg

みっきぃパパ、3杯目はホッピー用の焼酎を追加注文♪

yakitori310.jpg

そして、恒例のみそラーメン

yakitori311.jpg

当然、からあげを浸して・・・、

yakitori312.jpg

完食

yakitori313.jpg

で、さらにシメのおにぎり

yakitori314.jpg

美味

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

マイケル・ジャクソン公式遺品展「ライフタイムコレクション」(東京タワー)

映画「アウトレイジ」を観て歌舞伎町でラーメンを食べた後、大江戸線で赤羽橋へ移動。

mjtokyotower1.jpg

そして、東京タワーへ。

今東京タワーでは、マイケル・ジャクソン公式遺品展「ライフタイムコレクション」が開催されている。

mjtokyotower3.jpg

チケット売り場は行列ができているかな~と警戒して行ったが、がらがら♪

mjtokyotower2.jpg

で、チケットを購入

mjtokyotower4.jpg

そして会場へ・・・。

行列

mjtokyotower6.jpg

係員「最後尾は3階です。1時間待ちです」

が~ん

すぐ入れると思ってチケットを買ったのに・・・

疲れていたが、買ってしまったので、行列に並ぶことに・・・。
平日休みとって出直そうかな~とも思ったりして・・・。

でも暑い中せっかく来たので、入場することに♪

この黒いアーチ状のもの↓

mjtokyotower5.jpg

これ、マイケルの自宅ネバーランドの入り口にかかっていたアーチ(本物)だそうです。

展示品は衣装が中心。

予定されていた「THIS IS ITツアー」で着用予定だった衣装の数々。

そして「THIS IS ITツアー」のチケット。

また、MTVやAMERICAN MUSIC AWARDなどの受賞のタテなど。

一番印象深かった展示品は、
「WE ARE THE WORLD」のレコーディング時にはめていた右の手袋。
これは鳥肌モノでした

もうこの手袋だけで行った価値ありって感じ

7月4日までの開催。
興味ある方はお急ぎを!

mjtokyotower7.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

新宿歌舞伎町のラーメン店

映画「アウトレイジ」を観た後、歌舞伎町をぷらぷら・・・♪

あの映画を観た後の歌舞伎町だったので、いつも以上に慎重に、
人とぶつからないように、変に目を合わせないように気を付けて歩く・・・

で、ランチはラーメン店

kabuki2.jpg

もやしラーメン定食♪

kabuki3.jpg

みっきぃパパの大好きなあんかけもやしのラーメン♪

あんかけのもやしやキクラゲ、美味
あつあつのあんかけを麺にからめて食べるのがなんともいえない

で、あつあつのキクラゲがツルっと喉に・・・
急いで呑み込んだが、みっきぃパパ、喉を軽くヤケド・・・

kabuki4.jpg

餃子は肉汁が旨かった♪

おしん香、ライス、餃子3個がついて830円。
でもランチタイムサービスで730円でした

安くて旨くて、満足

kabuki1.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

映画「アウトレイジ」初日舞台挨拶

6月12日(土)に公開の話題作「アウトレイジ」、初日舞台挨拶付きの上映回にて観てきました

outrage1.jpg

劇場は新宿歌舞伎町の新宿ミラノ1。

outrage2.jpg

北野武監督の最新作で話題作とあって、大盛況。

outrage3.jpg

この巨大な劇場が、満席となりました。

outrage4.jpg

実はみっきぃパパ、北野武監督の作品はビデオ、DVD、テレビ放送なども含めてまだ一本も観たことが無かった。

第63回カンヌ国際映画祭に出品され、賛否両論だったというこの映画、
どうなのかな?という興味で観てみました。

これはヤクザ映画で、ヤクザ同士の抗争を描いている。
詳しいストーリーは公式サイトにて。
http://office-kitano.co.jp/outrage/main.html#/TopScene

問題になっている暴力的な描写について、舞台挨拶で北野監督や出演者が何を語るか?
それに強い興味もあって舞台挨拶付きの上映回で、しかも勿論「上映後の舞台挨拶」の回を選びました。

上映前の挨拶ではネタバレを防ぐために深い話が聞けないことが多い。

では、映画の感想です・・・。

娯楽作品としては別にこれでいいのかな~と思いながらも、
暴力的な描写が多すぎて、
さらに「暴力」という言葉を遥かに超えた「残忍」「残虐」という言葉が当てはまるような
度が過ぎたシーンが多すぎという印象。

カンヌ映画祭で途中で退席する人も出たというのも解ります。

みっきぃパパも「残虐」シーンの数々は早く忘れたい・・・。

逆に言えば、それだけリアルに残虐シーンを撮れる北野監督の才能も凄いのでしょう。

でも、こんなに残虐シーンを連発させる必要ってあるのか???
と思いながら映画を観ていたのですが、それは舞台挨拶の時に北野監督の考えが聞けました。

映画上映後、拍手が起き、そして舞台挨拶。

登壇者は全部で10名、右から、
中野英雄さん、石橋蓮司さん、小日向文世さん、加瀬亮さん、椎名桔平さん、
ビートたけしさん(北野監督)、三浦友和さん、國村隼さん、杉本哲太さん、塚本高史さん。

かなり豪華なメンバーです。
小日向文世さんによると、このメンバー全員が集まるのは今回2度目だったらしい。

北野組は初めての役者さんが多かったそうで、
皆さん「緊張した」ということを口々に語っていました。

椎名桔平さんは、
 「去年の秋に2カ月で撮影。
  初の北野組だった。とてもスピーディーで、撮り直しをしない。
  自己申告で撮り直しをしてもらわないといけなかった。
  無駄なテイクを撮らないので緊張感があった」
と撮影の様子を話されました。

北野監督のお話。
 「プロデューサーから、客の入る映画をやってほしいと言われた。
  それで得意なヤクザ映画を撮った。エンターテイメント色を強めた」

つまり、やはりあくまでヒットを狙った娯楽作品という指向で製作したようですが、
北野監督は最後にこのようにも語られました。
 「これはバイオレンス映画である。
  映画に出てくるヤクザ社会を一般社会に置き換えて観てほしい。
  暴力の部分を除くと、一般社会の構造が分かる」

確かに、いろいろな登場人物が出てくるが、皆同じヤクザではなく、
ずる賢い人もいれば、実はヤクザに向いていないのではないかという人もいる。
頭のキレる人もいるし、変な上昇志向をもった人もいる。
そのまま職場にも当てはまったりして、観ているとそういう意味では面白い。

暴力描写については、役者さんたちもそれぞれに意見があったようです。

三浦友和さん、
 「R15+指定になっているが、暴力とはこういうものだと見せてくれた映画」

暴力を見せることで、あえて「反暴力」をうったえているという意味だと思います。

國村隼さん、
 「暴力的なシーンの後に芸術的な画が入っている」

みっきぃパパにとっては、ちょっと残虐シーンが強すぎて、そこまで観る余裕はなかった・・・。

残虐シーンは北野監督自身が思い付いた内容らしい。

北野監督、
 「暴力シーンというと、殴る、蹴る、そして最後に鉄パイプが出てくる。
  この映画では、普通こういうことをやらないだろうということを書き出して、逆算して映像にした」

この映画、登場人物が非常に多い。

杉本哲太さん、
 「登場人物が多い。何度も観て、視点を変えて観てみると面白い」

確かにこの映画、多くの登場人物が出て来るにも関わらず、
ごちゃごちゃした感じも無く、人物描写が良く出来ていると思った。
よく2時間弱にまとめあげたと感心。

また、役者さんたちの演技が全員素晴らしい。
人物描写の素晴らしさは脚本の出来の良さだけでなく、勿論演技力も重要。

北野監督も、
 「俳優が素晴らしい。編集時、改めて素晴らしい発見があった。
  石橋さんがこんなに楽しい人とは思わなかった」
と語る。

ところで、暴力シーンの多い映画としては、
3月20日にシネマライズで観た韓国映画「息もできない」を思い出します。


でも「息もできない」はもっと芸術的の香りのする作品で、大作娯楽映画「アウトレイジ」とは違います。

そんなわけで長くなりましたが、「アウトレイジ」、
良い部分もありましたが、全般には残虐シーンの連発に疑問が残る作品でした。

しかし、北野監督の映像作りの才能は強く感じました。
今度は暴力シーンの少ない北野作品を観てみたいと思います。

outrage5.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

岡山ラーメン 後楽

健康診断の後は、新橋へ。

先週金曜日、健康診断の後、新橋へ。

で、SL広場でなんとなく写真でも撮ってみる

shimbashi11.jpg

この写真↑、左下をよく見ると、
サッカー日本代表のユニフォームを着たサポーターらしき若者が2名ほど偶然写る・・・。

いよいよワールドカップ、開幕だからね~などと一人思う

ん???

この二人・・・、ザ・○っち???

いる。

最初は通行人が誰も立ち止まったりしていなかったので、全然気が付かなかった。

なにかサッカー関連のテレビ番組の撮影?
暑い中、たいへんそうでした。

でもしばらく経つと、通行人が周りを取り囲んで見物・・・

ちょっと自分と似てる?などと思いながら、ラーメン店へ♪

岡山ラーメン 後楽

shimbashi12.jpg

中華そば。

shimbashi13.jpg

あっさりしててなかなか旨かった

五目ごはんと餃子(3個)が付く「そば定食」、700円とリーズナブル♪

shimbashi14.jpg

餃子はニンニクが効いてて、午後の活動に害がありそう・・・
と不安に思いながらも・・・
ニンニクずきのみっきぃパパ、しっかり完食

餃子も美味

安く、早く、美味しく、手軽に、そしてお腹いっぱいに食べるにはお勧めのお店です

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: