上海万博(4) 上海万博1日目、その1「中国省区市連合館など」 -7/24(土)-

上海到着の翌日、7月24日(土)。
いよいよ万博へ

朝8時前、ホテル出発。

ホテル最寄駅「漢中路駅」には万博会場へのアクセスマップが貼られている。
(もちろん他の駅にも♪)

expo2010059.jpg

広大な万博会場には多くのゲートが設けられており、
各々のゲートには地下鉄、バス、タクシーなどでアクセス可能である。

とにかく会場が広いので、まずどこに行きたいか目標を定めてゲートを選ぶのが良いと思う。

地下鉄は凄い混雑
既に嫌な予感・・・。

expo2010060.jpg

みっきぃパパはまずは一番人気の中国国家館に行ってみたいと思い、
中国館に一番近いメインゲート(6番ゲート)に直結の耀華路駅で降りる。

expo2010064.jpg

皆もわらわら・・・と降りる・・・

expo2010061.jpg

耀華路駅到着は8時38分。開場まであと22分♪

地下鉄の駅を降りるとすぐにチケット確認。
チケットを前もって買っておかないと、この駅で降りると中に入れないということなのかな?
よく分からん

expo2010062.jpg

でも、前もって日本でチケット買っておいて良かった♪

そしてもう大行列・・・。
が~ん

expo2010063.jpg

なにやら遥か遠くにセキュリティ・ゲートが見える・・・

9時会場だが、セキュリティ・チェックを終え会場に入ることができたのは、9時45分のこと。

expo2010065.jpg

もうすでに疲れが・・・。
暑いし、すぐに皆追い抜こうとするし、押すし・・・

で、まず目に飛び込んできたのはひときわ目立つ中国国家館。

expo2010066.jpg

色とりどりの各国のパビリオン、中に入らなくても見ているだけで楽しくなる♪

土曜日ということもあって、かなりの混み具合。
ゲート近くの香港館や、

expo2010067.jpg

マカオ館にもすでに行列が・・・。

expo2010068.jpg

ほとんど予習をしないで現地へ来てしまったが、
どうやら中国国家館には簡単に入れないことが分かり、
しょーがないので中国国家館を囲むようにしてある中国省区市連合館に入ってみる

expo2010069.jpg

ここは一番人気の中国国家館とは別のパビリオン。
10分程で入ることができた

中は各省や市ごとのブースに分かれ、各々工夫を凝らしたデザインでアピールしている。

expo2010070.jpg

まずは、チベット館。

expo2010071.jpg

中はこんな感じ。

expo2010072.jpg

ほぉ~

こんな感じで、ほとんどのブースはパネルや模型の展示で各省市を紹介するシンプルな内容

全般に盛り上がりに欠けるが、各ブースのデザインは美しく、
思わずたくさん写真を撮ってみたりする♪

中国省区市連合館の楽しみは、写真を撮ることがメインとなった感じ

青海館。

expo2010073.jpg

新疆館。

expo2010074.jpg

重慶館。

expo2010075.jpg

重慶市の模型の上で踊りのパフォーマンス♪

expo2010076.jpg

雲南館。

expo2010077.jpg

雲南館にはこんな牛がいたりして。

expo2010078.jpg

四川館。

expo2010079.jpg

広西館。

expo2010080.jpg

広西館では壺の展示など♪

expo2010081.jpg

河南館。

expo2010082.jpg

河南館にはこんなものも♪

expo2010083.jpg

怪しい人形がわらわらと吊り下がっていたり・・・

expo2010084.jpg

河南館にはいろいろな展示物があって、
中国省区市連合館の中では一番楽しかった♪

expo2010085.jpg

これ↓なんかは、素晴らしい芸術作品

expo2010086.jpg

1時間近く中国省区市連合館で過ごし、外に出る。

暑い・・・

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(3) たこやきとチャーハン -7/23(金)-

昨日の続き

フードコートで餃子を食べた後、豫園(ヨエン)地区の街角で「章魚小丸子」を発見

expo2010032.jpg

「章魚小丸子」とは、たこ焼きのこと。
小さいのが6個入ってて8元。(高っ!)

expo2010033.jpg

でも、さっそく試してみる♪

激まず

具は何も入っていない・・・。

expo2010034.jpg

ケチャップと合わなくはないが、日本のたこ焼きとは全然違うもの・・・。
油っこすぎ・・・

以前、雲南省の麗江で「章魚小丸子」を食べたことがあったが、
確かタコも入っていたし、日本のたこ焼きに近かった覚えがある。

で、ヨエンに入場。
料金は1人30元。

expo2010035.jpg

美しい歴史的文化遺産

ネコスケが昼寝をしていたりする。

expo2010036.jpg

それにしてもここも人が多かった・・・。

そしてヨエン地区南側のコンビニで7 Up(3元)を買い、

expo2010037.jpg

飲みながら周囲を散策♪

expo2010038.jpg

キレイで垢ぬけたショッピングモールの真横の通りには、

expo2010040.jpg

こんな感じで洗濯物が干されていたりして、中国らしい風景。

expo2010041.jpg

方浜中路のこの雑然とした感じがアジア的で好きである。

expo2010039.jpg

そして歩いて川沿いの遊歩道に出る。
「外灘」地区のこの風景は、上海の代表的風景である。
凄い人・・・

expo2010042.jpg

対岸には高層ビル群が見え、これも上海の代表的風景。

expo2010043.jpg

で、外灘から人民広場へと東西にのびる南京東路をひたすら歩く♪

expo2010044.jpg

途中から歩行者天国になる。

expo2010045.jpg

この通りは上海一の繁華街である。

街中至る所に万博グッズを売る店がある。

expo2010047.jpg

こんなのもあったりして・・・。

expo2010048.jpg

万博のマスコット

吉野家もある。

expo2010049.jpg

でもこの通り、とにかく人が多くて多くて・・・。

expo2010046.jpg

デパートを覗いてみると、とても垢ぬけていた。

expo2010050.jpg

北京、広州、昆明も都会だが、上海の方がやはりずっと近代的である。

で、人民広場に到着。

expo2010051.jpg

すっかり日も暮れ、夜景がキレイである。

expo2010052.jpg

そして地下鉄に乗る

宿泊ホテルの最寄駅「漢中路」で降り、駅近くの食堂へ入る♪

expo2010053.jpg

この手の店は、雲南旅行の時にもよく利用していたが、大好きである。
安く早く手軽に食べられて、壁に貼ってあるメニューを指差すだけでOKという簡単さ♪
値段も書いてあるので分かりやすい。

で、チャーハンを注文。

そして、来る。

expo2010054.jpg

具がない・・・。が~ん
一応キャベツは入ってはいるが・・・。

で、なんかべとべとしてて、しょっぱい・・・。

でも、総合すると味はまあまあ。
6元で腹いっぱい♪

店員さん達もフレンドリーでいい感じ♪

で、ホテルの近くのファミリーマートに寄る。

expo2010055.jpg

買い物♪

expo2010056.jpg

で、ホテルの書斎で買ってきたビールを飲みながら、
インターネットで万博情報を検索

expo2010057.jpg

いよいよ明日から万博である

チケットをかばんに入れ、消灯

expo2010058.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(2) 上海の地下鉄とフードコート -7/23(金)-

14時過ぎ、ホテルを出る

街は万博ムード♪

expo2010020.jpg

最寄りの地下鉄の駅、1号線「漢中路駅」はホテルから徒歩6分程度。

expo2010022.jpg

駅は広々としててキレイである。

expo2010023.jpg

切符はタッチパネル式の自動券売機で買う。

expo2010021.jpg

まずは行き先の路線名を選び、さらに駅名を選ぶ。
そして枚数を選択すると、金額が表示されるので、コインか紙幣を券売機に入れる。
するとカード式の切符が出てくる。

expo2010024.jpg

このカードを自動改札のセンサ部にかざすと、バーのロックが外れるので、
バーを押して回転させて中に入る。

ところで、かばんを持っている人は、X線の機械に通してチェックされる。

ホームには列車のドアと連動のドアが設置されており、安全対策が取られている。

expo2010025.jpg

ただし、乗客のマナーは悪い
基本的にここは「整然と並ぶ」という文化ではない。

地下鉄をこまごまと、人民広場駅、南京東路駅と乗り換えて、ヨエン駅へ。

最後、自動改札を出るときは、カードは自動的に回収される。

ヨエン駅到着♪

expo2010026.jpg

よく晴れて暑い・・・。
でも最近の日本の暑さよりはマシかも。

ヨエン地区は、上海を初めて訪れる観光客がまず行くというエリアで、
こんな雰囲気でいい感じ♪

expo2010027.jpg

でも人が多すぎ・・・。

で、小腹が空いたのでフードコートに入ってみる。

expo2010031.jpg

どーも初めての所は使い方がよくわからん。

もちろん、誰も英語を話さないし・・・。

焼き餃子がうまそうで、どうしても食べてみたかった。

中国では水餃子が一般的で焼き餃子ってなかなかお目にかかれない。
(上海ではわからないが、少なくとも雲南ではそうだった)

で、その餃子の店の店員に手振り身振りで「この餃子、食いたい」と伝えると、
まずは離れた所にあるキャッシャーで先に金を払えという。

餃子は8元。
物価に対してちょっと高め。観光地の中にあるフードコートなので・・・。

で、キャッシャーで10元紙幣を手渡すと「たりねぇ」という。

ん???意味不明・・・。

で、結局分かったこと↓
 まずは5元を払って金をチャージできるICカードを借りる。
 5元はカードのデポジットである。
 そして必要な金額をプラスして払ってチャージしてもらう。
 で、各店舗にそのカードを渡すとチャージ金額から引き落とされて、食べ物が手渡される。
 最後にカードが必要なくなったら、またキャッシャーにカードを手渡すと5元帰ってくる。

つまり、8元の餃子を食べるつもりなら、最初にキャッシャーで最低13元渡さないといけない。

また勉強になりました♪

expo2010028.jpg

というわけで、餃子ゲット

expo2010029.jpg

すごい肉汁♪美味

expo2010030.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(1) 羽田から上海へ -7/23(金)-

7月23日(金)から27日(火)まで、みっきぃパパは中国・上海へ一人旅♪
みっきぃママはみっきぃと離れたくないらしく、辞退

今回の上海旅行の目的はやはり上海万博である♪
2005年の愛知万博はみっきぃママと行ったが、
「5年後、今度は一緒に上海へ行こう♪」などと言っていたのだが・・・。

みっきぃパパが中国へ行くのは、
2004年1月の北京、
2006年8月の香港、マカオ、
2007年8月の広州、雲南省(シャングリラ、麗江、大理、昆明)
に続き4回目。

上海は初めてである。

前回の雲南旅行と同じく、JALのマイレージを使っての旅行。

行きは羽田発-上海・虹橋着。
帰りは上海・浦東発-成田着。
羽田-虹橋の往復が良かったのだが、帰りは予約が取れなかった・・・

で、バスで羽田空港へ。

フライトは9時35分だったが、アホみたいに5時45分に着いてしまう
朝は早かったが、さすがに夏休みモードらしく、人がわらわら・・・。

expo2010001.jpg

ビッグバードの展望デッキで飛行機を眺めたり、

expo2010002.jpg

サンドイッチを食べたりして暇潰し。

expo2010003.jpg

そして無料巡回バスで国際線ターミナルへ移動。

expo2010004.jpg

この国際線ターミナルはもともと小さい建物なのだが、
人がとにかく多くて、凄い人口密度だった・・・。
「ちょっとスーツケースを床で倒して中の荷物を取り出したい」という作業も困難

expo2010006.jpg

でももうすぐ羽田の国際線ターミナルは大きくなるんだっけ・・・。

expo2010005.jpg

そして搭乗。

定刻に出発。

わずか3時間のフライトだったが、ちゃんと機内食とドリンクのサービス有。

expo2010007.jpg

先日のアメリカン航空と違って、缶ビールは無料♪
そして「京風おばんざい弁当」なるものと、味噌汁のサービス♪

この京風おばんざい弁当、なかなか美味でございました

expo2010008.jpg

そして、上海・虹橋空港に到着。

expo2010009.jpg

入国審査は至って簡単。
「ニーハオ」から始まって「シェーシェー」で和やかに終わる。

そしてタクシー乗り場へ。

expo2010010.jpg

大行列が出来上がっていたので、一瞬ギョッとしたが、
10分程でタクシーに乗ることができた♪

4度目の中国でもう分かってはいたが、タクシーのドライバー、英語が全く通じない。

中国では、外国人観光客をよく相手にするホテルのフロント、観光案内所、空港など以外は
殆ど英語が通じないことは覚悟しなくてはいけない。

しかし、われわれ日本人の武器、漢字での筆談はヒジョーに有効である
紙とボールペンは必須。

30分強、タクシーに乗り、

expo2010011.jpg

上海鉄道駅近くのホテル「良安大飯店」に到着。
13時前に着くことができた♪

expo2010015.jpg

ホテルまでタクシーで55元。

日本で予約しておいた部屋は角部屋で、とても広い♪

expo2010013.jpg

expo2010012.jpg

これで1泊5500円也

expo2010019.jpg

expo2010014.jpg

リビングの隣にいきなり書斎があって驚いたが、ここでインターネットが無料で使える。
今回はパソコンを持ってきた。

ブログを現地からリアルタイムに更新♪

がっ!!
なんと中国ではFC2はアクセス規制がかかっており、
日本から持ち込んだPCでも当然のことながら、自分のブログの閲覧さえもできなかった・・・

そのことに現地で気付く・・・が~ん

YouTubeもダメ。

話題になったGoogleは使用可。Yahoo!も大丈夫。

mixiは繋がったが、そこからFC2のブログへ飛ぶ時にブロックされてしまう

・・・・・

で、ホテルの裏には川が流れ、なかなか良い眺め

expo2010018.jpg

このエリアは綺麗な近代的な高層建築物が目立つが、

expo2010017.jpg

ごみごみした「いかにもアジア」的なエリアが混在し、なかなか不思議な光景である。

expo2010016.jpg

そして早速上海の街へと繰り出す♪

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海から帰国

上海4泊5日の一人旅から戻って参りました。

今、成田空港からのバスの中です。

今月は館山、アメリカ、上海と立て続けでハードだったが、
今週もあと3日会社に行けばちょっと休めそう・・・。

上海万博、とにかく疲れた・・・。

5年前の愛知万博より疲れた気がする。

暑さも疲れの要因の一つだが、やっぱり中国人のマナーの悪さが疲れを百倍にしてくれた感じ。

割り込み、ゴミのポイ捨て、撮影禁止場所でのフラッシュ撮影、
映像上映中の大声でのおしゃべり、展示物に勝手に触る・・・。

と、いろいろと問題はあったが、なかなか楽しめた♪

珍しいものを見たり、食べたり、飲んだり・・・。
200近い国と地域が集まるイベント。楽しいことはいっぱいある♪

それに、今回上海に行って中国の恐ろしい程の発展振りを目の当たりにした。

ただ、貧富の差を少なくし、国民のマナーを向上させていくことは、
中国が一流国になるために必要条件だと思う。

そしてもう一つ気が付いた問題。
今回わざわざ上海までノートPCを持っていったのだが、
中国国内からはアクセス出来ないインターネットサイトが存在することを体験することに・・・。

例えば、このFC2はブロックされてしまい、閲覧さえも不可能。
知らなかった・・・。
YouTubeもダメ。

中国当局による規制らしい。残念・・・。
こういうことが中国の先進国入りを遅らせる原因にならなければいいのだが・・・。

・・・などとぶつくさ書いてみたが、勿論中国には素晴らしいものがたくさんあります。

明日から、中国での楽しい話、そして勿論万博の話を書いてみようかと思っております。

では、また明日。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

世界を旅する・・・想い出の場所(7) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その3

昨日の続き

初の海外一晩目は何か落ち着かず、ほとんど眠れなかった

ずっとドキドキしていた感じ。

で、ホテルの外へ。

berlin7.jpg

昨日空港のターミナルビルの外に出た時は既に日没後。
まだ夜の風景しかみたことがなかった。

しかし、ホテルの外に出るとキレイなヨーロッパの街並みが

一瞬でドキドキ感が消えて、
すぐにでもベルリンの街の名所を片っ端から見て歩きたい衝動にかられるのでした♪

「不安」が「期待」に一瞬で変わった心境の変化。

さっそく地下鉄の駅ホームでシャッターを押してもらったり、

berlin8.jpg

昨日降り立ったツォーロギッシャーガルテン駅周辺を散策したり、

berlin11.jpg

ブランデンブルク門を見に行ったり、

berlin10.jpg

ベルリンの壁・・・。

berlin9.jpg

まだまだベルリンの壁は多く残されていました。

berlin12.jpg

精力的に動き周った一日が終わり、
早くもその日の夜行列車でポーランドの首都ワルシャワへ向かうのでした。

berlin13.jpg

3話に渡った「世界を旅する・・・想い出の場所 ドイツ連邦共和国 ベルリン」の話、完結

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

世界を旅する・・・想い出の場所(6) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その2

昨日の続き

そんな感じで・・・、
ホテルの予約も無いまま東ベルリンの中心部、フリートリヒシュトラッセ駅前でみっきぃパパ、
初の海外の初日の夜を迎える・・・

それは1991年9月1日のこと。

そーいえば、ガイドブックがあったんだっけ・・・と、
今更ながらガイドブックを開く。

ここフリートリヒシュトラッセは旧東ベルリン側。
よくわからないが、きっと西ベルリン側の大きな駅周辺に行けば良いことがあるのでは?
などと安易に考え、列車に乗りツォーロギッシャーガルテン駅へ。

今まで東側では列車に乗ってる人はまばらだったし、窓の外もとても暗かった。
フリートリヒシュトラッセ駅周辺のあの暗さがそれを象徴する。

しかし、西側に入ると人がわらわらわらわら・・・

berlin6.jpg

自転車で列車に乗り込む人々が当時新鮮で、思わず写真を撮る

で、ツォーロギッシャーガルテン駅に着くと、そこは都会の大きな駅という感じ。
駅前にはマクドナルドもあるし、日系企業をはじめとする有名企業の看板が並んでいる。

で、宿、宿・・・、宿を見つけなければ・・・

なんでもいいから歩く

街はとても賑やかで明るい。そして垢抜けている。
ドイツ統一から1年10か月。
まだまだ東西の格差があるようで、それを到着したその日に感じた。

ホテルの看板が出てる所に片っ端から当たってみるが、大きな高級ホテルと違い、
中規模以下のホテルは既に玄関に鍵がかかっていたりして、部屋の空きさえも聞けない。

で、夜の街を宿を求めてさまよい歩くのでした・・・。

そしてついに、泊めてくれるホテル発見

HOTEL BOGOTA

berlin7.jpg

この写真↑は翌朝撮影したもの。

で、この記事を書きながら、まだこのホテルあるのかな~?というのと、
どこにあったんだっけ?ということで、
ネットで検索したらまだ健在でした

これ↓
http://www.bogota.de/default.aspx

ホント、インターネットって便利ですよね♪

GOOGLEマップでホテルの場所を調べたところ、駅から道のりで約2km。
また18歳だったみっきぃパパ、頑張ったらしい・・・。

初の海外でのホテル宿泊。しかも予約無しの飛び込み。
国内でさえ一人でホテルに泊まるのなんてなかったので、
とても貴重な大切な想い出となったのでした。

予算的にはかなりオーバー。
でもやっと寝る場所を見つけたので贅沢は言えず・・・

チェックイン後、まずやったこと。
自宅への国際電話。
無事にホテルにチェックインできたこと、両親に報告でもと。

何度もフロントのお兄さんに国際電話のかけかたを聞いたりして、やっと繋がる♪

で、最初に受話器から聞こえてきたのは・・・
「東京の市内局番は4桁になりました・・・」
が~ん

そうなんです。
1991年に東京03地域の市内局番は4桁に変わり、自宅の電話番号も変わったのでした。
うっかり初の海外からの電話で間違える

で、かけ直し

今度は繋がる♪

またつづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

世界を旅する・・・想い出の場所(5) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その1

「世界を旅する・・・想い出の場所」シリーズ第五弾。

ドイツの首都ベルリン

ベルリンは、海外の都市で最も想い出深く思い入れのある場所。
みっきぃパパが初めて訪れた外国の街なのである

子供の頃、海外に夢見ていたみっきぃパパ。
念願かなって初めて海外に飛び立ったのは大学一年の夏休み。
まだ18歳の時。

若かったらしい・・・。

実は当時まだ、両親も兄も海外には出たことが無く、
海外なんて夢のまた夢と思っていたので、
夢が叶って、あの時の興奮は19年経った今でも忘れない

初の海外でしかも一人旅。
そういえば、当時国内でさえ一人旅なんて経験が無かった・・・。
嬉しい興奮と同時に怖くて怖くて・・・

1991年9月1日、成田空港からアエロフロートソビエト航空の旅客機に乗り込み、
経由地である旧ソビエト連邦のモスクワへ。

とてもとても暗いターミナルビルで、ソ連の空港ということでとても不安だった。

出発のわずか13日前の1991年8月19日、モスクワでクーデターが発生。
初の海外、しかも一人旅の直前の大事件だったため、キャンセルも考えたが、
数日様子を見た結果、大丈夫と判断。

モスクワで飛行機を乗り換え、ドイツのベルリンへ。

1989年11月9日のベルリンの壁崩壊から1年10カ月。
そして1990年10月3日のドイツ統一から11か月。
それは激動の時代のベルリンだった。

モスクワからの飛行機が到着したのは旧東ドイツ側にある「シェーネフェルト空港」。

berlin3.jpg

これ↑がみっきぃパパが初めて海外で撮影した写真。
想い出の一枚。

尾翼にはソ連の国旗が描かれ、CCCPの文字も見える。

さすがに旅行ガイドブックでベルリンの空港の様子を予習しておいたみっきぃパパ。
しかし、てっきり西ベルリンにある「テーゲル空港」に着くものだと思いこみ、
テーゲル空港の予習をしてしまっていたため、
空港のインフォメーションで「ここどこですか?」と質問したことを覚えている。

予習の内容と空港の様子が全然違っていたので・・・。

初の海外のトイレは小便器の位置が高すぎて・・・

初の海外での両替も緊張緊張・・・

到着時まだ空は明るかったのだが、外に出ると既に陽は落ちて真っ暗だった。
これ↓はターミナルビル。

berlin2.jpg

インフォメーションで教えてもらった通り、空港近くの鉄道駅↓に歩いて移動。

berlin4.jpg

暗い駐車場をこわごわと早歩きで駅へ向かったことを良く覚えている。

実はホテルの予約もしていなかったので、とりあえず鉄道で街の中心部へ。

空港で教えられたのは「フリートリヒシュトラッセ駅」。

着いてみると駅周辺は真っ暗け

berlin5.jpg

これがドイツの首都の中心部???

でも実はここ、旧東ベルリン側。
東ベルリン側の空港で「街の中心は?」と聞いたので、こんな寂しい所を教えられたらしい。

この写真↑の背中側に大きなホテルがある。

宿の予約も無くこんな所へ来てしまい、疲れたし眠いし空腹だし不安だし・・・。
とりあえずその目の前のホテルへ行ってみる。

まだなにも聞いていないのに、フロントのおばさん、
無言で紙にさらさらっと金額を書き、みっきぃパパに見せる。
そして「Expensive?(高いでしょ?)」と一言。

もろバックパッカースタイルだったので、
「こいつは泊まらねーだろう」と勝手に判断されたらしい・・・

でも確かに一泊1000円前後を目標としていたので、
その数十倍のホテルには絶対泊まれるはずはなかった・・・。

で、ホテルの外に出て対策を練ることに・・・。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ザ・ミステリー「ご飯を忘れられたエビフライ丼」

水曜日の夜、みっきぃ一家は近所のホームセンターでお買い物♪

で、ここへ来るといつもフードコートのテラス席で食事を済ませたりする。

35℃を平気で超える猛暑の中、みっきぃパパはラーメン+エビフライ丼のセット♪
が~ん

ebi2.jpg

しかし最近暑いですな
夕方5時42分、車の温度計は外気温=38℃を示す

ebi1.jpg

みっきぃママは、なにやら無難に冷やし中華

ebi3.jpg

で、みっきぃパパ、エビフライ丼を一口♪

ん???

ご飯がない!?

千切りキャベツがどんぶりを満たしていて、
キャベツの上にエビフライ3本と紅ショウガが乗ってるだけ・・・。
真ん中に穴をあけて確かめるが、やはりキャベツだけ・・・が~ん

ebi4.jpg

レジの店員に聞くと、当然ご飯は入っているものだそうだ。

厨房の店員は「入れ忘れた」と言っていたが、
丼ものでご飯を入れ忘れるなんてことがあるのか?????

結局ご飯が切れたということで、丼の分だけ返金。
でも、もったいないのでキャベツ丼は引き取る。

そして、食べる↓

ebi5.jpg

注文受けてからご飯が無いことに気づき、キャベツをドカッと入れて、
ごまかそうとしたのか・・・?

ごまかされる訳がないもんね~

カウンターの向こうの炊飯器はふたが開いてて、湯気も立っていなかったし、
ふたの内側に水滴もついてなかった。
もう洗った後という感じ。
閉店が近かったからね

本当に入れ忘れだったとすると相当「つかえない」が、ごまかしだったとすると相当「たちが悪い」。
どちらにせよ・・・

で、最後はご飯・・・ではなくてキャベツをかきこむ。

ebi6.jpg

が~ん

この店、タコ焼きが全て見事に空洞だったことがある
その時の話はこちら↓
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-321.html

なんかこの店って・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

西新宿のドッグカフェ

今週火曜日はお休み♪

日曜日の夕方にアメリカから帰国して、月曜から出勤だったので、
さすがに疲れたので火曜日は年休を取得♪

で、いろいろやることもあって、新宿へ。

新宿にはワンコ可の店も多いので、みっきぃとみっきぃママも同伴。

shinjuku109.jpg

ここのところ、異常な暑さが続いているが、
新宿西口では35℃をさしている

shinjuku104.jpg

みっきぃもぜいぜい・・・。

shinjuku102.jpg

で、西新宿のお店に到着♪

shinjuku101.jpg

こんな料理や、

shinjuku103.jpg

こんな料理

shinjuku105.jpg

ハンバーグはぷりぷりしてて美味

グラスビールが付いて1000円しないというリーズナブルな価格♪

shinjuku110.jpg

そして追加のビール
世界のビールが500円均一♪

shinjuku106.jpg

暑い日にはやはりビールである

で、ナチョスをつまみに・・・

shinjuku108.jpg

デザートも美味

shinjuku107.jpg

こんな感じで、平日の昼間、プチ贅沢な時間を過ごすことができました♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: