FC2ブログ

映画「シスタースマイル ドミニクの歌」

先週土曜日、映画「キャタピラー」を観た後、シネスイッチ銀座に移動。

sistersmile2.jpg

映画「シスタースマイル ドミニクの歌」を観賞。

sistersmile3.jpg

16:05の上映回。
シネスイッチ2にて上映。

sistersmile4.jpg

かなり空いてて、観客は20人位だったかな?

フランス、ベルギー合作映画。
ステイン・コニンクス監督、セシル・ド・フランス主演。

この映画は、1960年代に「ドミニク」という歌を発表し、世界中で大ヒット、
そして世界的なスターになった修道女ジャニーヌ・デッケルスの生涯を描いた作品である。

みっきぃパパがこの歌「ドミニク」とジャニーヌ・デッケルスという人物を知ったのは、
シネスイッチ銀座で「シスタースマイル ドミニクの歌」の予告編を観た時だった。

どみにぃーく にく にく♪
・・・という軽快なリズム。一回聴いただけで頭に残ってしまうメロディー。
今から40年以上前にこんな素敵なベルギー発の大ヒット曲があったんですね。

予告編を観て、早速前売券を購入。

sistersmile1.jpg

こんなマグネットをもらう

sistersmile5.jpg

どみにぃーく にく にく♪の楽譜が入っていたりしてオシャレ

ストーリー・・・

 舞台は1960年代のベルギー。
 パン屋の長女ジャニーヌ・デッケルスは、母親との関係は良くない。
 母親に反発し、自由を求めいつも外の世界に旅立つことを夢見ている。

 そして、ジャニーヌは両親の反対を押し切り、美術学校を経て修道院へ入る。
 修道院でシスターになる道を歩むジャニーヌだったが、自分らしさを忘れない。
 
 厳格な修道院生活の中、あるきっかけからジャニーヌは歌手、そして作曲家としての才能を開花させ、
 ジャニーヌの楽曲「ドミニク」はレコード化され発売される。
 「シスタースマイル」の芸名でレコードデビュー。
 本名も顔も公表せず、そのミステリアスなシスターの歌う「ドミニク」は、
 瞬く間に世界中で大ヒットし、300万枚を売り上げる。米国ではビルボード1位を獲得。
 そして、ジャニーヌは世界的大スターとなる。

 その後、修道院を飛び出したジャニーヌの人生は・・・。

・・・・・

波乱万丈なジャニーヌ・デッケルスの人生。
とても真似のできるものではないが、
いつも自分らしさを忘れず、自分らしく生きるジャニーヌ・デッケルスの人生、共感できるものがある。

しかし、あれだけ自由に生きることに一生懸命だったジャニーヌが何故あのような人生の終わり方をしたのか?
それもジャニーヌの自由な自己表現に違いない。

2時間強の映画「シスタースマイル ドミニクの歌」。
濃厚なストーリーながらテンポの良い展開で、あっという間に時間が過ぎ、完全に引き込まれてしまった。

ストーリー、映像、演技、音楽・・・何を取っても素晴らしい

特にジャニーヌ・デッケルスという人物像が見事に表現されているところが良い。
みっきぃパパのように、
元々ジャニーヌ・デッケルスという人物や「ドミニク」という楽曲を知らなかった人にも
ジャニーヌ・デッケルスの生きざま理解させてくれる緻密な脚本。
素晴らしい

またひとつ名作に出逢うことができました♪

お勧め作品です

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

上海万博(23) 帰国日、その2「リニアモーターカー」 -7/27(火)-

4泊したホテルもいよいよチェックアウト

居心地の良い部屋だったので、名残惜しい・・・。

expo2010435.jpg

帰りは行きと違う空港を使う。

行きは羽田から虹橋空港に到着。
帰りは浦東空港から成田へ飛ぶ

東京の空港で例えるなら、
虹橋空港が羽田空港、浦東空港が成田空港という感じ

浦東空港は初めて使う空港で、市内からリニアモーターカーで空港へ行くことができる。

で、折角なのでリニアモーターカーに乗ってみることに

タクシーでリニアモーターカーの発着する駅へ向かう。

ホテルにはタクシーがいないので、隣のインターコンチネンタルホテルから乗ろうかと思ったが、
ホテルの前の通りでふにふに待っていると、すぐに流しのタクシーをゲット

でも、結構駅は遠かった・・・。

万博会場のDゾーン、Eゾーンのすぐ北側を通り、ひたすら高速を走る。

「浦東空港」と書かれた看板が見えたりして、
なんか、このまま空港まで行った方が早くね?
などと思ったが、目的はリニアモーターカーに乗ってみることなので、予定通り駅へ向かう。

で、着く

expo2010436.jpg

40元で切符を買い、

expo2010437.jpg

荷物のセキュリティチェックを受け、ホームへ。

expo2010438.jpg

リニアモーターカーの線路はこんな感じ。

expo2010439.jpg

どうやらこの上を浮いて走るらしい・・・。

で、列車が来る。

expo2010440.jpg

そして、乗る。

expo2010441.jpg

出発♪

expo2010442.jpg

ただいま、時速301km/h。

expo2010443.jpg

車内ではどんな音が聞こえるのかな~と楽しみにしていたが、
車で高速道路を走っている時の「コぉーっ」という感じと似てた

でも若干リニアモーターカーの方が車内で聞こえる音は小さめ

結構音はするものですな

そして、わずか8分で浦東空港到着。

expo2010444.jpg

わずか8分・・・とは言っても、結構ホームで待たされたし、
リニアの発着する駅が市の中心部から結構離れていることなどを考えると、
どのくらいメリットがあるのかはわからない・・・。

少なくともみっきぃパパが宿泊した上海鉄道駅付近からタクシーでリニアの駅へ行き、
リニアに乗って空港までいくのなら、そのままタクシーで空港まで行った方が早い気がする。
それに下手すると料金も安いんじゃないか・・・などと考えてしまった。
(でもあくまでこれは憶測なので、これから上海へ行く人は正確な情報を入手することをお勧めする

で、キレイなターミナルビルで成田行きのJAL便の搭乗手続き♪

expo2010445.jpg

出国審査は簡単でとても穏やか♪

そして売店を物色

expo2010446.jpg

ここで売られているものは、中国茶、甘栗、民芸品、プリッツなどが多い。
意外にも万博グッズは全く置いていなかった。
帰りに空港で買おうと思っている人は要注意

で、搭乗

いつもは1時間以上前から搭乗ゲートの前で待機しているみっきぃパパ、
なぜかこの時はポーーーーっとしてしまい、
気が付いたら既に搭乗は始っていて、あわてて飛行機に乗り込む

・・・・・

で、機内食♪

expo2010447.jpg

メインディッシュのこれ↓、なかなか美味

expo2010448.jpg

で、この日は気流の荒れている所が多かったらしく、
飛行機は荒れている所を避け、韓国の済州島付近を飛行

expo2010449.jpg

済州島も行ってみたい・・・♪

・・・という感じで4泊5日の上海旅行、無事に終了したのでした

23話に渡った上海万博ネタ。一旦おわり
もしかすると番外編もあるかも・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(22) 帰国日、その1「近所の食堂で朝食」 -7/27(火)-

いよいよ帰国日。

朝食は外で食べることに♪

ホテルの前の通りはちょっとゴミゴミした感じ。

expo2010428.jpg

飲食店も結構ある。

expo2010429.jpg

店先で焼いてた餃子が旨そうで♪

店内へ吸い込まれる♪

ある

expo2010430.jpg

そして、他のテーブルで現地の人が食べてた牛肉麺がまた旨そうで、
麺も注文

で、来る♪

expo2010431.jpg

それぞれ6元で合計12元。

食べてみたらかなりのボリューム

餃子だけで明らかに1食分はあった・・・。

で、感想・・・。

餃子は普通

麺は美味

店のおばちゃんも感じが良くて、上海の最後の食事、当たり

そして上海鉄道駅前を散歩してみる

expo2010432.jpg

駅前は店も多く賑やか。

expo2010433.jpg

そして最後にこんな店で買い物をしてホテルに戻る。

expo2010434.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(21) 上海万博3日目、その6「万博見学終了」 -7/26(月)-

3日間に渡った上海万博見学。
3日目の夜、日本館を見て、もう22時を過ぎてしまった。

expo2010418.jpg

遊びで行った万博だったが、日本館を見終わって、
なんだか3日間に渡る大仕事を終えたという不思議な感覚・・・。

中国国家館は見られなかったが、
日本館、日本産業館、デンマーク館、フランス館、イタリア館
朝鮮民主主義人民共和国館などを見られたし、
一生懸命並んで、一生懸命時間配分を考えて、痛い足をかばいながら移動して・・・、
でも楽しい思いができたし、美味しいものを飲んだり食べたり・・・。

やっぱり苦労して楽しみを見つけながら3日間を過ごしたという感じ。

それが「大仕事」ということ
達成感みたいな・・・。

・・・・・

万博会場自体は午前0時までとなっているが、
実際には22時を過ぎると、各パビリオンも閉館し、売店も閉店。

日本館の近くのウズベキスタン館や朝鮮民主主義人民共和国館も既に閉館していた。

トイレに入ろうとしたら清掃作業が始まっていたりして、
他のトイレを使ってくれと言われてしまったり・・・。

昼間と違い、会場内の人ごみも一掃され、残った人達も出口方面へと向かっている。

expo2010419.jpg

とりあえず、5号ゲートから退場。

expo2010420.jpg

この「出口」の看板を見るとなんだか寂しくなる。

expo2010421.jpg

たった3日間だったが、これで終わってしまった・・・という感じ。

なんだか、「達成感」と「寂しさ」が同居している感覚。

・・・・・

これから地下鉄駅まで歩き、地下鉄を乗り継いでいくと、
ホテルに着くのがかなり遅くなりそうだし、
最悪終電に間に合わない可能性がある

3日間、ずっと足が痛くて我慢し続けていた上に、日本館の3時間待ちで完全に死んでいたので、
当然の如くタクシー乗り場へ直行。

ゲートを出て、すぐの所にタクシー乗り場がある。

expo2010422.jpg

行列・・・が~ん

expo2010423.jpg

でもタクシーはがんがん来るし、スタッフのおばちゃんが手際よく客をさばいていたので、
10分程度で乗ることができた

で、この大きな橋、万博会場を南北方向にまたいでいる。

expo2010424.jpg

会場内からはとてつもなく高い橋脚を見上げる感じになる。

タクシーはこの橋を渡って川の北側へ走る。

橋の上からは左右に万博会場を見下ろせる。

上から見るライトアップされた万博会場はキレイだった

expo2010425.jpg

橋を渡る前、万博会場近くでは交通量がかなり多くなかなか進まなかったが、
橋の手前からホテルまではスイスイ♪

・・・・・

そして23時ホテル到着。
やっぱりタクシーの方が楽で早かった♪

ホテルは照明も消えてしまっていたりする・・・。

一度部屋に荷物を置いて、ホテル近くのコンビニへ買い物♪

expo2010426.jpg

で、ビールを開け、カップラーメン(海鮮味)の夜食♪
すでに23時半。

expo2010427.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(20) 上海万博3日目、その5「万博のシメに日本館に挑戦」 -7/26(月)-

万博3日目、最終日。
もう6時半。

雨もあがったし、最後にダメモトで日本館の様子を見に行く。

まだ3時間待ち

でも今この列に並べば、最後に日本館に入れるのは確実

雨のおかげで涼しくなったし、覚悟を決めて列に並ぶことに決定

最後尾がどこだか・・・と探し続け、最後尾発見

expo2010407.jpg

で、夕方6時35分、ついに日本館の列に並び始める。

expo2010408.jpg

こんな時、iPodを持ってきて良かったとつくづく思う

でも、周りの中国人の話し声が大きすぎて、かなり音量を上げないと音楽が聞こえない状態・・・。
が~ん

あと、割り込みとか、押したりとか、べったり腕をくっつけてきたりとか・・・
疲れを助長させる要素が盛りだくさん

そんな感じで約1時間。7時半頃。
もう周囲は暗くなり、日本館もライトアップされる。

expo2010409.jpg

で、みんな柵に座ったりしてるが、これもNG。
危ないからだと思う。

この写真↑の警備員は素通りしているが、
たいていの警備員は「降りなさい」といった感じで注意。
で、ほとんどの人は注意を聞いて一旦降りるが、数秒後にはまた登る

では、7時半頃の様子を動画でどうぞ

で、8時。まだまだ・・・。

expo2010410.jpg

となりのベトナム館もライトアップされ、キレイである

expo2010411.jpg

日本館の一角で、なにやら奈良のイベントをやっているらしい。
せんとくんもいたりして・・・。

expo2010412.jpg

あとで調べたら、この週は「奈良Week in 上海」をやっていたようで、
しかもこの時間帯は「奈良県クイズ大会」だったらしい・・・。

8時半。
わらわら・・・。

expo2010413.jpg

上からこんな看板がさがっていたりして・・・。
「Polite Language and No Noising」

expo2010414.jpg

9時40分。
もうすぐ♪♪♪

expo2010415.jpg

9時42分、入館

expo2010416.jpg

6時35分に並び始めて、9時42分に入館。
「3時間待ち」という情報はかなり正確らしい・・・。

夕方の大雨のおかげで気温が下がり、そして日が沈んだので、
割と涼しい状態で並べたのでまだ良かった。

でもジメジメしてるし、マナーの悪い中で3時間も立ってたし、
ただでさえ足がかなり痛かったので、とにかくつらかったが、やっとここまで来られて良かった

で、この日本館は大きく分けて「展示ゾーンの観覧」と「ミュージカル形式の公演など」の2部構成になっている。

しかし、入場が9時半以降になった場合、「展示ゾーンの観覧」のみとのこと。
が~ん

でも何も見られないよりは・・・ということでルンルン♪と入館

がっ!!!
内部は凄い人で渋谷のスクランブル交差点状態

これではゆっくり見られないし、ゆっくりどころか人が多すぎて展示物が見られない・・・。

あとでパネルをじっくり読もうと思っても、日本館は日本産業館と一緒で館内は写真撮影禁止。
が~ん
・・・とは言っても、中国人の観客、大勢がバシバシ写真撮っていたが・・・

日本の四季の様子や水質資源問題の展示などがあったが、
やっぱり人が多すぎて・・・。

で、外に出る。

expo2010417.jpg

10時3分。
わずか21分の滞在・・・が~ん

出口を見た瞬間、「えっ!?もう終わり?」と思ってしまった。

あっという間すぎて、何も残らなかった感じ・・・。

これが3時間以上待った結果か・・・

多分、「ショー」も見ないと日本館の良さって、絶対分からないんだろうな・・・と思った。

全パビリオンで、中国国家館に次いで日本館は2番人気とのこと。
実際、3時間待ちだったし、これだけ待ってまで見たいという人が多いというのは、
この「展示ゾーン」を見ただけでは絶対に信じられない。

でも日本人として、日本館の一部を見られただけでも満足と無理矢理思うことにしよう

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

上海万博(19) 上海万博3日目、その4「イタリア館、ペルー館、そして万博会場での最後の夕食」 -7/26(月)-

万博3日目、もう2時半を過ぎたが、
まだ今日は「これっ」というものを見ていない気がする・・・

一応、イスラエル館とかまあまあ面白いのはあったが・・・。

というわけで、覚悟を決めてまた「見たい」という観点からパビリオンを選ぶ

そこで、イタリア館

expo2010382.jpg

イタリア館は40分待ち
暑かった・・・

イタリア館の池にタバコの吸い殻やゴミが捨てられているのが気になった。

expo2010383.jpg

水がかなり汚い・・・。油が浮いている状態・・・
並んでいる間、マナーの悪さが目立ってしまって少々残念

expo2010384.jpg

で、やっとの思いで中に入ると、イタリア

expo2010385.jpg

イタリア美術の数々。

expo2010387.jpg

絵画の展示も。

expo2010386.jpg

そして、イタリア館で一番のインパクトは、フェラガモの靴の手工芸ショー。

expo2010388.jpg

みんなガラスにべたべた触るので、手の脂でべとべとになって曇ってしまっていて、残念

expo2010389.jpg

フィアット

expo2010390.jpg

吹き抜けの開放的な空間♪

expo2010391.jpg

パスタ。

expo2010392.jpg

そして、2015年ミラノ万博の紹介ブース。

expo2010393.jpg

expo2010394.jpg

見学中、足の痛さのピークらしく、思わずしゃがみこむ。

こんな感じでイタリア館、疲れは凄かったがなかなか楽しめた

芸術、ファッション、パスタ、フィアットなど、
イタリアと言って連想する数々のモノが数多くセンス良く展示され、
うまくイタリアをアピールできていた。

イタリア館を出たのは夕方4時。

Cゾーンのパビリオンの外観を見て楽しむ♪

ロシア館。

expo2010395.jpg

アンゴラ館。

expo2010396.jpg

アルゼンチン館。

expo2010397.jpg

チュニジア館。

expo2010398.jpg

・・・

で、次はペルー館へ入る。
待ち時間は5分程度。

expo2010399.jpg

内部はこんな感じ。

expo2010400.jpg

あまりインパクトは・・・
もうちょっとペルーの色を出してほしかったかな。
ペルー館、いまいち・・・

館内にはペルー料理レストランもある。

expo2010401.jpg

ペルー館を見た後、バスでAゾーン(アジア)へ移動。

しかし、5時ごろから大雨

雨宿りがてら、早めに夕食を・・・と思ったが、
考えることはみんな同じで、どこに行っても飲食店が行列・・・

で、結局簡単に入れるお店を発見

expo2010402.jpg

万博会場での最後の夕食は、このお店。

expo2010403.jpg

で、魚香肉絲に決定♪
ドリンクとスープが付いて35元。

expo2010404.jpg

カウンターでお金を払い、料理を渡されて席に着く

expo2010405.jpg

店内では宇多田ヒ○ルや浜崎あ○みの曲が流れる。

で、これ、かなり旨かった

expo2010406.jpg

万博会場での最後の食事は当り

30分ほどこの店で休憩する♪

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

小雨の降る中、外で焼き鳥

先日お盆休みの中、みっきぃ一家はまたまた近所の行きつけの焼き鳥屋さんへ

なんだか家を出る時、小雨がぱらつき、
ヤバイかな~とか思いながらも予定通り焼き鳥屋さんを目指す♪

みっきぃ可だけど、もちろん外の席のみOKなので、雨に降られるとヒジョーにやばい

まあ、なんとかなるんじゃん。という安易な考えで行ってみる♪

いる

yakitori2010aug1.jpg

いつもの激うま、ぼんじり。そして皮。

yakitori2010aug2.jpg

せせりと砂肝。

yakitori2010aug3.jpg

相変わらず美味

お店のマスターが自ら釣って来た鮎は、「小さいので」ということで2本焼いてくれる
旨いので骨ごと食べる♪

yakitori2010aug4.jpg

みっきぃは味なしで、ささみとレバーを焼いてもらう。

yakitori2010aug8.jpg

今回なんと、みっきぃ用に特別に、レバ刺用のレバーを焼いてくれました
みっきぃ用に焼いてくれるお肉はいつも丁寧に焼いてくれるし、
今回は良いお肉を使ってくれました
感謝

から揚げ♪

yakitori2010aug5.jpg

で、シメの味噌ラーメンに1つ残しておいた唐揚を入れる♪

yakitori2010aug7.jpg

いつものパターンである

yakitori2010aug9.jpg

で、途中で雨が降ってきて・・・、ひさしの下に隠れるように席替えなんかしたりして・・・。

テーブルをずるずる・・・。

yakitori2010aug6.jpg

雨をよけながら、バタバタしたけど、
みっきぃともども、いつも以上においしい思いをさせてもらいました

また行きま~す

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「キャタピラー」初日舞台挨拶

本日は65回目の終戦記念日です。
そういうことで、今日はこんな話を・・・。

映画「キャタピラー」。

8月14日公開初日、ヒューマントラストシネマ有楽町にて、
初日舞台挨拶付き上映回(12:40)で観てきました

caterpillar2.jpg

ヒューマントラストシネマ有楽町は、
有楽町駅前のイトシアプラザの4階にあるミニシアター系映画館。

caterpillar1.jpg

映画「キャタピラー」は、
先日のベルリン国際映画祭で寺島しのぶさんが最優秀女優賞を獲得したことでも話題になった。

「キャタピラー」とは、英語で「いも虫」という意味である。

この映画は、赤紙一枚で太平洋戦争に出兵した若い男性・九蔵が「お国」のために戦い、
一命は取り留めたものの、両手両足を無くし、話すことも出来ない体となって故郷の村に帰還。
軍神として崇められるようになった九蔵の妻・シゲ子が、
軍神の妻として、夫の世話を一手に引き受けるという話である。

そんな姿になっても尚、九蔵の誇りは勲章と自分を讃える新聞記事であった。
妻は夫の「栄光」に誇りを持ちながらも、同時に疑問を感じている。
誇りよりも疑問の方が大きいのかもしれない。

1945年3月10日、東京大空襲。
1945年4月1日、米軍沖縄本島上陸。
・・・。

敗戦色が明らかになりつつも、メディアは日本の活躍振りだけを報道し続ける。
1945年8月6日、広島に原爆投下。
1945年8月9日、長崎に原爆投下。
そして、
1945年8月15日、終戦。

終戦を迎えた時、九蔵と妻は何を思うのか・・・。

この映画に描かれている日本軍が中国大陸で犯した大罪。
これはほんの一部であることは分かっている。
現代の日本人の誰の目にも「犯罪」としか映らない行為が
なぜ「お国」の為なのか?なぜ勲章に値するのか?

到底、正当化できるものではない。

この映画は、戦争というものを痛烈に批判しているが、
寺島しのぶさんが夫に浴びせ掛ける冷ややかな視線。
その視線は、映画「キャタピラー」が観客に「戦争の虚しさ」を問い掛ける象徴的な映像表現と言える。

・・・・・

上映後、14:10から舞台挨拶。

登壇者は、若松孝二監督、寺島しのぶさん、大西信満さん、篠原勝之さん、粕谷佳五さん、増田恵美さん。

若松監督が
「戦争はただの人殺しである」
「お国のための戦争なんてない」
を繰り返されたのが印象的だった。

ただ、この舞台挨拶はわずか10分程で終わってしまい、
映画上映後の舞台挨拶としては消化不足。

もう少し、映画に込めた想いやテーマなどについてもっと深い話が聞けるかと思っていたので・・・。

また、ベルリン国際映画祭の話が全く出なかったのも残念。

映画上映前の舞台挨拶だと、本当の「挨拶」で終わってしまうことがある。
それは、監督や出演者が「ネタバレ」を避けるために話を選んでしまうため。

そのため、敢えて映画上映後の舞台挨拶を選んだのだが・・・。

・・・・・

舞台挨拶後、サイン入りパンフレットの販売。

caterpillar3.jpg

みっきぃパパは上映前にパンフレットを買ってしまっていたので、サイン入りのパンフと交換してもらう

caterpillar4.jpg

・・・・・

映画は素晴らしい出来
出演者の演技もそれぞれ素晴らしい
エンディングの「死んだ女の子(元ちとせさん)」も強烈なインパクトを与える。

舞台挨拶が物足りなかっただけで、全般には満足♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

有楽町でもやしラーメン

先週土曜日、また映画を観に有楽町・銀座界隈をうろうろ・・・

ランチは何にしよーかなー・・・と考えるまでもなく、もやしラーメンを探す旅に・・・

がっ!!お盆休みの店が多く、お目当てのラーメン屋も休み。
が~ん

というわけで、有楽町駅前のこのお店に入る♪

yurakuchomoyashi1.jpg

みっきぃパパの好みの空気感♪

いつもこのお店、混んでて入りづらいのだが、この日はガラガラ♪
11時台だったからかもしれないが・・・。

で、勿論もやしラーメンを注文。

yurakuchomoyashi2.jpg

スープと具は美味

麺は細めでチヂレ系。
なかなか

でもちょっと麺ゆで過ぎかな~
と思ったが、全般には美味しかった♪

・・・という感じでここでブログを終えるのも寂しいので、
過去のブログに掲載したもやしラーメンのギャラリーを

moyashi1.jpg

moyashi12.jpg

moyashi14.jpg

kabuki3.jpg

ajigen11.jpg

やっぱり、あんかけもやしにはキクラゲですな

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

秩父の美味しいざるそば・・・そして奥秩父で河原を捜索

先日みっきぃ一家は秩父に行って来ました

みっきぃ家から秩父市街地までは一般道で1時間半くらい

近いと言えば近い・・・遠いと言えば遠い・・・

で、最大の目的は川遊び

この間の檜原村での川遊びが楽しかったからだからだもんね~♪
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-425.html

秩父へ向かう途中で、なんか雨が・・・
が~ん

「どーしよーかー」などと言いながらも秩父へと向かう

で、まず向かった先は以前行ったことのある美味しいそば屋♪

chichibu201001.jpg

みっきぃ

で、そば、来る♪

chichibu201002.jpg

手前がみっきぃパパ用の大盛900円。
向こう側がみっきぃママ用の普通盛700円。

chichibu201003.jpg

200円差でこれだけの量が違う。
大盛とは言っても量はそれほど多くないので、食べるなら900円の大盛かな。

chichibu201004.jpg

で、このそば、かなり美味

このそばの為だけに秩父へ行く価値あり

その後、長瀞まで足をのばし、有名なかき氷店へ向かう。

がっ!!凄い混んでて、かき氷は諦める

で、川遊びの場所を探しに奥秩父へ向かう。

凄い川がキレイだったが、なかなか川遊びができるような場所が見つからず・・・。
が~ん

どこまで行っても、道路の遥か下の方に川が流れているような感じで、
川遊びなんて感じではない・・・。

で、結局夕方になってしまったので、帰ることに・・・

帰る前に、くやしひので、人工滝の前で記念撮影

chichibu201005.jpg

天気は悪いし、かき氷は食べられないし、川遊びはできないし・・・
準備不足のみっきぃ一家、しょーがないので自宅近くのパン屋に寄って夕食を取る。

いる。

chichibu201006.jpg

なんだか盛り上がったような盛り上がらなかったような・・・

でも、目的のそばは食べられたもんね

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: