FC2ブログ

映画「トイレット」2回目観賞

映画「トイレット」、2回目観賞
近所のシネコンにて。

chirashi-toilet.jpg

3連休の真ん中の日、21:25からのレイトショーで観賞。

銀座テアトルシネマで買っておいた1500円の前売券、
新宿ピカデリーでの初日舞台挨拶の上映回では使えなかったため、
近所のシネコンで2回目観る時に使おうと思っていたら、今週金曜日に上映終了予定

しかも最終週は毎日レイトショーの1回のみの上映ということで、
仕方なくレイトショーで前売券を使う。

toilet-maeuri.jpg

前売券は1500円。
レイトショー料金は1200円。

300円高かったらしい・・・

連休中のレイトショー。
空いてはいたが、20~30人位は入っていて、なかなかの人気振りだった。

この映画館でも30代~40代位の女性が多い印象。

・・・・・

荻上直子監督の世界観、そしてもたいまさこさんの存在感&演技力が存分に濃縮されたこの作品。
観れば観るほど奥の深さが伝わってくる。

一見シンプルなストーリー展開と登場人物の人間関係。
しかしこれはシンプルではなく、たいへん奥が深い人間の心の変化や人間関係を複雑に描写している。

非常にセリフの少ないばーちゃん役のもたいまさこさん。
3人の孫たちをそっと見守る姿にほのぼのさせられる。
セリフが殆ど無いにも関わらずばーちゃんが生み出す包容力。
これが、もたいさんの存在感&演技力、そして荻上直子監督の脚本の素晴らしさを証明している。

ばーちゃん(もたいまさこさん)の表情、態度については、
前半は「ほのぼの」だけでなくハラハラする部分が多かったが、後半は「ほのぼの」一色。
その移り変わりも自然で観ていて心地良い。

そして忘れてはいけないのが、この映画がテーマにしている「異文化交流」。
異文化交流というべきか、異文化理解というべきか・・・。
映画の中では「日本の偉大なテクノロジー」と形容して「ウォシュレット」が登場する。
トイレには各国の文化が濃縮されている。
この作品は、「トイレ」を「文化」の象徴とし、異文化への理解についても描いているが、
英語の話せないばーちゃん(もたいまさこさん)と3人の孫たちが、
実質言葉無しでお互いを理解し合うという部分にも「異文化への理解」というテーマは繋がっている。

「異文化への理解」が「心の交流」に繋がっていくということを、
シンプルなストーリーの中で見事に描いた巧みな脚本。
素晴らしい

・・・・・

前回、初日舞台挨拶付きの上映回で観た時の記事はこちら↓
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-437.html

・・・・・

9月7日発売の雑誌「ぴあ」の初日満足度調査のランキングでは、
映画「トイレット」は見事満足度1位に選ばれた

巷の評判も上々のようである

荻上監督作品はこれで、「かもめ食堂」、「めがね」、「トイレット」と、
3作品連続で満足度1位となった。

8月27日に公開になった映画「トイレット」。
既に終了した映画館や今週末終了する映画館があるが、新たに上映開始する映画館も多い。

東京23区内では、
新宿ピカデリー、銀座テアトルシネマ、渋谷シネクイントだけの上映だったが、
9月18日からはシネリーブル池袋でも上映開始

渋谷シネクイントは9月17日に終了。
新宿ピカデリー、銀座テアトルシネマではまだまだ公開。

10月に入ると、さらに全国の映画館で続々と上映が始まる。

いい映画なので、是非観て頂きたい。

お勧め作品

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: