FC2ブログ

映画「スープ・オペラ」初日舞台挨拶

10月2日公開の映画「スープ・オペラ」、公開初日に新宿ピカデリーにて、
初回9:50の初日舞台挨拶付き上映回で観賞

soupopera1.jpg

さすがにチケットは完売。

soupopera2.jpg

劇場ロービーには「スープ・オペラ」のコーナーが・・・

soupopera3.jpg

で、劇場入口で初日プレゼントのクッキーをもらう♪

soupopera4.jpg

上映後に舞台挨拶。

映画「スープ・オペラ」は、阿川佐和子さん原作の小説を映画化したもの。

監督:瀧本智行さん
出演:坂井真紀さん、AAAの西島隆弘さん、加賀まりこさん、藤竜也さん、萩原聖人さん他

全般にホンワカさせてもらった♪
優しくて温かい空気感
笑わせてもらったシーン多数。
そこそこ良かったと思う。

ただ、エンターテイメント性を追い求めた映画でもなく、芸術性を追い求めた映画でもないが、
でもちょっと全体的に深みが足りない気がした。

特に、この作品で前面に出て来る「スープ」の存在感が薄い気がするのは何故だろう。
この作品では、スープが人と人を結びつける大切な役割をしているのだが、どうも描写が薄い。
でも別にスープをテーマにした作品ではないので、これはこれで良いのかもしれないが、
やっぱり物足りない。

でも、悪くはない。

上映後の舞台挨拶で、瀧本監督、
「映画の為にスープを実際に自分でも作ってみないとまずいかなと思って、作ってみたが駄目だった」
と語る。
話の流れから、普段スープとか作ったりしないことが分かったが、
もしかするとそれが「物足りなさ」に繋がったりしているのかな?とも思ったりした。

でも、役者さん達の演技はなかなか良かった。

ストーリー・・・

 大学の図書館で働くルイ(坂井真紀さん)は、生まれてすぐに母親を亡くし、
 母親の妹のトバちゃん(加賀まりこさん)に育てられた。
 ルイの父親は誰だか分からない。
 それから30年以上が過ぎ、ルイとトバちゃんの2人は今も古い庭付き一軒家で仲良く一緒に暮らしている。
 トバちゃんはもう還暦が近い。ルイは30代後半。
 
 この家の食卓のメインメニューは「スープ」。
 近所の肉屋でもらってくる鶏ガラと野菜を煮込んで作ったスープである。
  
 しかしある日突然、トバちゃんは年下の恋人(萩原聖人さん)と結婚することを宣言し、
 家を出て行ってしまう。

 広い家に一人取り残され、寂しさを感じるルイ。

 そんなある日、ルイの家の庭にトニーと名乗る中年男性(藤竜也さん)が勝手に入り込み
 絵を描いていた・・・。
 トニーはルイに追い出されるが、後日またトニーはルイの家に現れる。
 
 正体不明で怪しいトニーではあったが、トニーの人柄に触れ、ルイはトニーと仲良くなっていく。
 
 ある日ルイは、友人が働く雑誌の編集社の夕食会に呼ばれ、そこでコースケ(西島隆弘さん)と知り合う。
 コースケは編集社のアルバイト社員で、いつか編集長になることを夢見ている。
 コースケの長所は「いつも笑顔」ということである。
 
 そしてあるきっかけから、トニーとコースケはルイの家で一緒に暮らし始めることになる。
 3人を結びつける「スープ」。
 ルイ、トニー、コースケの食卓には必ずスープが出て来るのであった。
 
 密かにルイに想いを寄せるコースケ・・・。

 トニーとは一体何者なのか・・・?
 
・・・・・という感じ。

印象に残ったのは、コースケが仕事をクビになり泣き笑いするシーン。(映画の予告編にも出て来る)
コースケ役の西島隆弘さんの演技もかなり上手かったし、
慰めようとするトニー役の藤竜也さん、ルイ役の坂井真紀さんの演技も素晴らしい。
このシーンでの坂井真紀さんの表情、さすがプロの女優さん

西島隆弘さんといえば、2009年1月公開の映画「愛のむきだし」で映画デビュー。
「愛のむきだし」はキネマ旬報ベストテンでも4位に選出され、非常に高い評価を受けた作品。
海外の映画祭でも賞を受けている。
この映画に主演した西島隆弘さんの演技力も高く評価されたが、
今回の「スープ・オペラ」でも自然な演技に好感が持てる。

上映終了直後、12:00から30分間舞台挨拶。
みっきぃパパは2列目の中央付近。

登壇者は、左から瀧本智行監督、西島隆弘さん、坂井真紀さん、藤竜也さんの4名。

坂井真紀さん、若々しくてとてもキレイだった

撮影は昨年の夏行われたとの話。

撮影中の話で印象深かったのは、「アドリブ」の話題。
瀧本監督はアドリブぎらいで、普段は台本通りきっちりやる方針とのこと。
しかし、西島さん、藤さん、坂井さんの3人がどんどん仲良くなって行って、
俳優さん同士アドリブの打ち合わせをしたりなどして、アドリブを取り入れていったというエピソード、
興味深かった。

西島さんと藤さんが坂井さんの知らないところでアドリブの打ち合わせをして、
本番でそれを知らなかった坂井さんがびっくりした顔などを見せたりなど、
逆に自然なシーンが撮れたらしい。

コースケの泣き笑いのシーン、「スープ+涙」というシーンであるが、
ここでもアドリブが入ったそうだ。

アドリブ嫌いの監督もOKを出したとのこと。

また、一番たいへんだったシーンとして、
「いつも笑顔のコースケ」役を演じた西島隆弘さんは、やはり「いつも笑顔でいることが大変だった」と明かす。
朝から深夜までにおよぶ撮影で、疲れて来ると笑顔がひきつったりして大変だったとのこと。

また、観客からの質問「一番好きな笑顔は何か?」に対して西島さん、
「男の人が女性を好きになってホワホワした時の笑顔」と答える。
なるほどな・・・という印象
これは、コースケがルイを好きになった状況の話であるが、
「いつも笑顔」とは言っても「同じ笑顔では無い」ということは映画を観ていて強く感じていた。
まだ24歳の西島隆弘さんの演技力、素晴らしい

ところで、この映画で使われたスープは、
六本木の「ラ ファランドール」のオーナーシェフが実際に作ったものだそうで、
出演者の方々も「撮影が進むとスープが冷めてしまったりするが、冷めても旨かった」との感想を話す。

この映画で使われた全く同じスープが、「Cafe&Meal MUJI 新宿」で味わえるとのこと。
「スープ・オペラセット」というメニューでライスとセットで500円。
数量限定、毎日50食らしい。

soupopera5.jpg

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: