FC2ブログ

映画「マザーウォーター」初日舞台挨拶

10月30日に公開になった映画「マザーウォーター」。

motherwater1.jpg

新宿ピカデリーにて、公開初日の12:30の初日舞台挨拶付き上映回で観賞
もちろん満席♪

motherwater2.jpg

新宿ピカデリー・スクリーン1。

motherwater3.jpg

監督:松本佳奈さん
出演:小林聡美さん、小泉今日子さん、加瀬亮さん、市川実日子さん、永山絢斗さん、光石研さん、もたいまさこさん

「マザーウォーター」は、小林聡美さんが主演する一連の癒し系ムービープロジェクトの4作品目。
「人」と「場所」をテーマにした単純でありながら深みのある作品たち・・・。

1、「かもめ食堂」(2005年)

監督:荻上直子さん
出演:小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん

2006年度キネマ旬報ベストテン、日本映画第9位。

舞台はフィンランドのヘルシンキ。

・・・・・

2、「めがね」(2007年)

監督:荻上直子さん
出演:小林聡美さん、市川実日子さん、加瀬亮さん、光石研さん、もたいまさこさん

ベルリン国際映画祭パノラマ部門、マンフレート・ザルツゲーバー賞。

舞台は与論島。

・・・・・

3、「プール」(2009年)

監督:大森美香さん
出演:小林聡美さん、伽奈さん、加瀬亮さん、もたいまさこさん

舞台はタイのチェンマイ。

・・・・・

そして今回の「マザーウォーター」の舞台は京都。

ゆったりと流れる空気、ゆったりと流れる水、ゆったりと流れる人と人との交流・・・。
そんな映画のイメージによく合った京都の街角の風景。
観てて癒される

セツコ(小林聡美さん)のバー、タカコ(小泉今日子さん)のコーヒー店、
ハツミ(市川実日子さん)の豆腐屋、オトメ(光石研さん)の銭湯、
ヤマノハ(加瀬亮さん)が働く家具工房、マコト(もたいまさこさん)が買い物をした八百屋など、
京都に実際に存在する店を映画のロケに使用したとのこと。
全ていい感じの佇まい♪いつかロケ地巡りをしてみたい♪

ストーリー・・・

 川や湧水など、水に囲まれた街、京都。
 セツコ(小林聡美さん)、タカコ(小泉今日子さん)、ハツミ(市川実日子さん)は、
 そんな街に移り住みそれぞれバー、コーヒー店、豆腐屋を営んでいる。
 
 また、3人の周囲には様々な人物が暮らしている。
 散歩が好きなマコト(もたいまさこさん)、銭湯の主人オトメ(光石研さん)、
 銭湯を手伝うジン(永山絢斗さん)、家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮さん)。
 そして、いつも「機嫌よく過ごす」赤ん坊ポプラ。
 
 ゆったり流れる「水」を背景に、7人の大人達と1人の赤ん坊の日々は水のように流れる。

・・・こんな感じ

優しくて温かい作品
日常の風景をただ描いたもので、ストーリーらしいストーリーはない。
ただゆったりと流れる京都の水の様な人と人との関わり。
登場人物達の会話の一言一言に耳を傾ける。
単純な会話の中に何か深いモノを感じる。

是非もう一度観てみたい。
会話の中の「深いモノ」をもっと理解したい。

・・・・・

映画上映終了後、14:30から14:45まで初日舞台挨拶が行われた。

登壇者は左から、
松本佳奈監督、光石研さん、加瀬亮さん、小泉今日子さん、小林聡美さん、市川実日子さん、
永山絢斗さん、もたいまさこさん。

みっきぃパパは前から2列目の右寄り。
最前列はマスコミ用の席なので、実質最前列♪

みっきぃパパのお目当ては小林聡美さんともたいまさこさんだったが、
小泉今日子さんも輝いていた
生キョンキョンは初めて。目の前で見てもやっぱりキレイ過ぎ

舞台挨拶が始まる時、スクリーン右下の黒い幕がめくられ、登壇者が次々と登場。
ちょうど目の前に座っていたので、8人が縦に並び待機している様子が見えたが、
やっぱりキョンキョン、キレイだった・・・

最初、8人それぞれから一言ずつ挨拶。
皆さん台風の話に触れ、「凄い雨の中ありがとうございました」と敢えて同じコメントを繰り返し、
笑いを誘う。

そんな中、加瀬亮さんの
「普段聞くことのない、心の声に耳をすませる時間になっていただけたら嬉しい」
というコメントが印象に残った。

また、もたいまさこさんのコメント
「自画自賛になるが、早く皆さんに観てもらいたかった。
 静かな映画で、何を語るものでもないが、このシーンが良かったと
 それぞれ心に残るものがあればという思いで作った」
も印象深かった。

そして話題はフードスタイリストの飯島奈美さんの作った料理の話題に。
かき揚げ、ビーフカツサンド、グラタン・・・みんな美味しかったらしい。

小林聡美さん、
「現場にタッパを持っていったり、用も無いのに遅くまで残ったり・・・」
と、飯島さんの料理の美味しさを絶賛。

そして今回初監督を務めた松本佳奈さん、現場での日々について、
「毎日戦に出るような気持ちだった。
 7人+ポプラというキャストで、毎日役者の組合せが違う。それを楽しんでいた。
 そして気が付いたらクランクアップ。
 とても頼もしい役者さん達」
と語る。

舞台挨拶を見てて、小林聡美さんと小泉今日子さんの仲の良さがよく伝わって来た。

・・・・・

監督が「頼もしい役者さん達」と語っていたように、
映画を観ていて、特に小林さん、小泉さん、もたいさん、加瀬さん、光石さんは
それぞれに存在感を放ち、いつも通り観客の期待通りの魅力的な演技を見せてくれた

このプロジェクトでは「めがね」以来の登場となった市川実日子さんもなかなか良かった。

永山絢斗さんも今後伸びていきそうな気配を感じた。

・・・・・

14:45から14:48頃まで、マスコミ向けのフォトセッション。
そして、退場。

・・・・・

みっきぃパパ、前売券をまだ持っているので、また観に行ってきま~す

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: