FC2ブログ

韓国-釜山、慶州への旅(11) 2日目、その5「釜山の博物館」 -11/14(日)-

屋台で買い食いをした後、コンビニに寄ったりしながら、釜山近代歴史館に行ってみる

釜山近代歴史館は初めてである♪

pusan2010130.jpg

日本統治時代に東洋拓殖(株)釜山支店の建物だったものが、現在は博物館として使用されている。

入場無料。スタッフはとても愛想が良くて、親切である♪
日本語のパンフレットも用意されている。

日本統治時代のいろいろな貴重な資料が展示されている。
日本から朝鮮半島経由-満州行きの鉄道路線図や、釜山商工会議所の月報、当時の紙幣など、
非常に興味深い。

月報などは貴重な資料のため、ガラス張りのケースに入れられて展示されており、
もちろんページをめくって読むことはできない。
でもできるものなら読んでみたいと思ってしまうほどの興味・・・。

また、博物館の2階部分に当時の街並みを再現した部屋がある。
とても良く出来ており、当時の様子を想像することができた。

そして、30分ほど歩き、臨時首都記念館へ向かう。
途中、スクランブル交差点を発見

pusan2010131.jpg

韓国にもあるんですねー

で、静かな住宅街のエリアに臨時首都記念館はある。
SECOMのマークが出ている民家があったりと、この辺りは釜山の高級住宅街かな?

臨時首都記念館も初めてである。
入場無料。ここにも日本語パンフレットがあり、スタッフはとてもニコやかで親切♪

pusan2010132.jpg

この建物も日本統治時代に建てられたもの。

皆さんご存知の通り、1950年に勃発した朝鮮戦争では、
一時期は「北」が非常に優勢で、戦線は朝鮮半島の南東部の港町・釜山に迫り、
朝鮮半島の大部分は北朝鮮の勢力下に置かれた。
その頃、韓国側勢力は釜山付近にまで追いやられ、
釜山には多数の難民が押し寄せ、街は難民で埋め尽くされたという。

その時期、韓国政府は釜山を臨時首都とし、
この建物は当時の大統領官邸として使われたものである。

pusan2010133.jpg

館内では、朝鮮戦争当時の釜山の様子を伝えるビデオも観ることができる。
日本語も選択できる。

pusan2010134.jpg

非常に勉強になった。

そんな感じで2つの博物館を見学した後、地下鉄の土城駅から四面(ソミョン)駅へと移動。

pusan2010135.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: