FC2ブログ

いちご大福と下田バーガー(金目鯛のフィッシュバーガー)

ヘルニアになって2週間経過した息子みっきぃ

良くなったり、悪くなったり・・・。
歩けたり、歩けなくなったり・・・。

でも12月10日から16日までの1週間は全く歩けなくなってしまっていた・・・

しかしみっきぃパパの誕生日の16日の夕方、
突然立ち上がってみっきぃ夫妻を喜ばせてくれた

17日、みっきぃママが3度目の鍼にみっきぃを連れて行く。
かなり改善が見られるとのこと。
帰宅後、2m位歩いて見せてくれたりして、昨日は数歩で倒れてしまったりしたので、
かなりの改善。

実はみっきぃ一家、18日から19日にかけて、伊豆へ1泊2日の旅行を計画していた。
でもみっきぃがヘルニアになってしまったので、キャンセルしようかと思っていた。
しかし、鍼の先生は「行ってもいいですよ」と許可をくれたりした。

旅行直前になって急速な改善が見られたため、思い切って行くことに決定。

2週間も散歩していないみっきぃのストレス解消にもなるかな・・・
とも思って・・・。

・・・・・

で、12月18日(土)、朝から車で伊豆半島南部の下田へと向かう♪
「伊豆」とは言っても、やはり南部の下田は遠いですな

途中、ドライブイン「いちごプラザ」で休憩。

izu2010001.jpg

ここには有名な「いちご大福」のお店「いちごプラザ 大福や」がある。
基本的に甘いモノが好きではないみっきぃパパではあるが、一応試してみることに。

ある。

izu2010002.jpg

で、みっきぃ、このお店の前でなんと元気よく歩いた!!

2日前の16日、1週間ぶりに突然立ちあがったみっきぃだが、
日に日に歩ける距離が長くなっていき、昨日は2m、今日は10mという感じで・・・。
まだまだふらついたりはしているが。

楽しそうで、表情が明るいのが何よりも嬉しい♪

で、元気になったみっきぃ、さっそく大福を狙う。
が~ん

izu2010003.jpg

この「いちご大福」、激うまでした

ほとんどをイチゴが占めていたが、イチゴそのものがまた旨い♪

izu2010004.jpg

朝採れたイチゴを使用しているとのこと。

・・・・・

そして、伊豆半島を南へ下るみっきぃ一家。

今回は浄蓮の滝は通過
ここは階段がきついし、みっきぃも危ないし・・・。

で、河津七滝ループ橋などを通り、「道の駅開国下田みなと」に到着

みっきぃ、数十m、倒れずに歩く!!!
晴れてはいたが風がかなり強かったこの日、強風にあおられながらも頑張って歩いてくれた

izu2010005.jpg

そしてみっきぃ一家、早めのランチ

izu2010008.jpg

名物「下田バーガー」

izu2010006.jpg

なんと金目鯛のフライを挟んだフィッシュバーガーだったりする

店内ワンコ不可なので、みっきぃパパとみっきぃは外で待つ。

みっきぃ、店の中にいるみっきぃママをジー・・・。

izu2010012.jpg

で、ある。

izu2010010.jpg

オニオンリングとポテトチップスが付いて1,000円也

izu2010009.jpg

金目鯛の甘みも隠れることなく、香ばしい風味もあって、1,000円の価値有り

izu2010011.jpg

でも、強風の中どんどん冷めて行ってしまって・・・。

ワンコも店内OKならいいのに

でも旨かったので大満足

izu2010013.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

みっきぃ、鍼治療を試す。そして、みっきぃからの誕生日プレゼント。

ヘルニアになってしまった我が息子、みっきぃ

異変が起こったのは先々週の金曜日(12/3)の早朝。
「うぅーうぅー」うなり、みっきぃ夫妻を起こしたみっきぃ

その日、みっきぃママが近所の病院Aへ連れて行った。
病院Aでは、レントゲンを撮ってもらい内臓等には問題ないとの診察。
そして、1週間分の炎症を止める薬と痛み止めの薬をもらい、様子を見ることに。
夕方、やっぱりみっきぃ、辛そう・・・。

・・・・・

翌日土曜日(12/4)は、全く症状が起こらなかった。朝から普通のみっきぃ
普通に散歩もおしっこもできたし、全くいつものみっきぃであった。

・・・・・

しかし、翌日曜日(12/5)、みっきぃの容態が急変。
歩けなくなってしまった。
また急いで病院Aへ連れて行くと、
「不全麻痺です。手術を考えた方がいいかもしれません」とのこと。
この病院Aには手術の設備が無いため、
すぐに車で30分ほどの別の病院Bを紹介してもらい、みっきぃを連れて行く。

病院Bでは「ヘルニアのグレード2から3にかけて」との診断。
血液検査、そして2回の点滴を経て、一時帰宅。
みっきぃ、移動は前足だけで後足は引きずっている・・・。

mickeyganbare1.jpg

・・・・・

月曜日(12/6)の朝、病院Bの指示通り、病院Bにみっきぃを連れて行く。
「昨日よりも改善が見られる」との診断。
一日様子を見てもらい、手術ではなく投薬による治療を続けましょうとの判断。
薬はステロイド系の粉薬と胃薬。

mickeyganbare3.jpg

・・・・・

火曜日、水曜日は良くなったり悪くなったりのみっきぃ
しかし、よろけながらも歩くこともできて食欲もあり、排泄も問題無くできる。
ステロイドの影響で水はとにかくたくさん飲む。

・・・・・

木曜日(12/9)、朝は良かったが午後から夕方にかけてちょっと調子の悪そうなみっきぃ
そこで、みっきぃママ、電車で1時間半程の鍼治療の病院Cへ連れて行く。

かなりの効果があり、みっきぃも苦痛が和らいだ感じに。

・・・・・

金曜日(12/10)の夕方から土曜日(12/11)にかけて、みっきぃの症状があまりよくない。
恐らく痛いんだろう・・・。
おしっこはできるのだが・・・。
病院Bへ戻る前に、もう一度鍼治療の病院Cへ行くことに。

今回はみっきぃ夫妻、みっきぃを車で連れて行く。
電車よりも早く、1時間少々で到着。

なんだか土曜日の朝は今までで一番状態が悪かった。
鍼の病院に着いてロビーで待っている時、みっきぃ、目を細めてだんだん上を向く。
うぅうぅと小さくうめきながら・・・。
震えはないが、呼吸が速い。このまま死んじゃうんじゃないかと思った位・・・。
鼻も乾いていた。

そして、鍼の先生に診てもらう。
熱は平熱。
後足の感覚はある。ただ、まだ力が入らない。
みっきぃ、やはり痛みを感じているとのこと。

鍼治療には「痛み除去優先」の鍼と「麻痺除去優先」の鍼とがあるとのこと。
今回はみっきぃの痛みを取ってやることを優先に「痛み除去」の鍼をやってもらう。

「鍼」って、不思議である。
プスプス刺してもらい、みっきぃの表情が一気に明るくなる。
速かった呼吸もおさまり、痛みが瞬間に和らいだようである。

今後は先生と相談しながら鍼と薬とを併用していくことに。
一度ステロイド系の薬はストップし、非ステロイド系の薬を続けていく。

・・・・・

日曜日(12/12)、朝からみっきぃの調子は良好。
やはり朝起きた瞬間のみっきぃの様子を見るのが一番怖い。
今まで急に悪化する時はいつも朝だからである。
しかし、この日はみっきぃの表情は明るい。

痛みも無さそうで、自分から動こうとする。
排泄も問題ない。

しかし後足は全く動かない・・・。

・・・・・

その後、月、火、水と「歩けない」という全く状況は変わらなかったが、
おもちゃでガウガウ遊ぶようになったし、お座りの状態でぴょんぴょんはねたり、
元気なのは確か。
でも、歩けないことで、きっとストレスが・・・。

・・・・・

12/16(木)はみっきぃパパの誕生日。
朝から後足に力が入っていそうで、良い兆候かな?と思っていたが、
夕方、なんと自分で立った!!!!!

一瞬だけだけど、自分で立ちあがるのは約1週間振り。

希望を持って信じ続けて良かった♪
みっきぃからの思わぬ誕生日プレゼントだった。

実はこの日の夕方で、
鍼の先生に出してもらった非ステロイド系の痛みどめ薬をストップして丸3日である。
先生も痛い時に飲ませれば良いとのことだったので。

・・・・・

12/17(金)。
みっきぃに最初の異変が起きてから丁度2週間である。
よろけながらも2m位歩いたり、自分で立ち止まってオシッコをしたり、
いきなり自分から立ちあがった昨日よりも改善。

mickeyganbare6.jpg

・・・・・

こんな感じで、この2週間、良くなったり悪くなったりしているが、
やっと最悪の時期は越えることができたと思う。

ガンバレ!みっきぃ!!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

12月1日(水)に公開になった話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。
先日、仕事帰りに通勤路上のシネコンで観賞

yamatofilm.jpg

ポイントが溜まったので、無料観賞♪

監督:山崎貴さん
出演:木村拓哉さん、黒木メイサさん、柳葉敏郎さん、堤真一さん、西田敏行さん、山崎努さん 他

それほど悪くはないが、残念ながらいまいち足りないものが多いという印象。
総合評価すると「普通の下」。

原作のアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のストーリーや登場人物など、全く覚えていない。
だからこそ先入観を持たずに観ることができたと思う。

ただし、原作アニメは原作アニメ、映画は映画で別のモノある。

しかしアニメの主題歌だけはよく覚えている。
というか、今もよく流れて来ることがあるので、よく知っている。

でも、歌詞の「♪運命背負い飛び立つ♪」・・・「どんな運命を背負って飛び立つんだっけ?」とか、
「♪イスカンダルへ♪」・・・「イスカンダルって何だっけ?」「何しに行くんだっけ?」とか・・・。
何も記憶に無く、疑問だらけだったが、この映画のおかげでその辺はよく分かった

この映画を観てて、前半に感じた印象が後半に入ると変化していった。
前半はシーンの移り変わりが早過ぎて、非常に雑な印象。
後半は娯楽映画として、観客を楽しませるという義務は果たしてくれた印象。

明らかに見せ場は後半だが、2時間強の作品に編集する為に、
序章に当たる前半にいろいろな逸話を詰め込み過ぎたのか・・・。
もっと省略して観客の想像に任せても良さそうな描写多数。

恋愛の描写も中途半端で、あれなら無い方がまし。
恋愛の逸話は無くても物語としては成立する感じがする。

具体的に前半の印象を列記すると・・・、
1) それぞれカットの長さが中途半端で、シーンの移り変わりが雑。
2) つまり、ストーリー展開が急過ぎて違和感だらけ。
3) 特に人の心の変化が急過ぎて、感情移入できない。
4) また、役者の演技だけが切羽詰まっているが、映像全体に緊張感が無く不自然な演出。
5) 更に、無理にいろいろな要素を押し込み過ぎてごちゃごちゃしている。
6) やけにピカピカ光るシーンが登場するが、眩しくて不快だった。

しかし後半はそれなりにまとまりが出て来た感じ。

特殊効果に関してだけ言えば、やはりアメリカ映画が世界一だと思うが、
アメリカ映画に比べるとさすがにまだまだ。
大きく見えるはずのモノが大きく見えなかったり・・・。
でも、日本製のSF娯楽映画にしては良くできてるとは思った。

また、90年代のトレンディドラマ風の演出(アドリブ?)がちょっと気になった。
これは映画であってテレビの連続ドラマではないのだから、
こういう軽い演出は不要だと思う。

俳優達の演技に関して気になったのは、
「踊る大捜査線」などで有名な某ベテラン俳優の演技。
一人だけアニメ的というか、ロボット的というか・・・、
非常に不自然な話し方、動き、表情は何だろう。
もっと自然にやればいいのに・・・と思った。
この作品に限らないのだが・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

韓国-釜山、慶州への旅(21) 4日目、その2「最後の昼食、そして帰国」 -11/16(火)-

3泊4日の韓国旅行最終日、既に空港にいる

もう12時。
ということで、空港内の韓国料理店で韓国最後の食事

pusan2010281.jpg

まずは瓶ビール。

pusan2010282.jpg

つまみに韓国海苔、ピーナッツ、レーズンが付いてくる。

pusan2010283.jpg

4,000ウォン(約280円)。
やはり初日のチャガルチ市場の瓶ビール5,000ウォンは高い!
しつこい

で、メインは「海物のおぼろ豆腐の辛味鍋」
7,000ウォン(約560円)。

pusan2010284.jpg

具は、海老、イカ、アサリ、タマネギ・・・、

pusan2010285.jpg

そして勿論豆腐。

pusan2010286.jpg

あとは卵とか。

pusan2010287.jpg

味は悪くないが、スープがぬるい
やっぱり、アツアツの豆腐を食べたかった。

で、出国審査を済ませ、ゲート前に移動。

pusan2010288.jpg

中にはロッテ免税店があるのは定番だが、

pusan2010289.jpg

なんとここにはセブンイレブンがある

pusan2010290.jpg

このエリアにコンビニがあるというのは珍しい。

しかも価格は街中と同じレベル。
弁当、ドリンク、スナック、日用品などなど・・・。
まさに普通のコンビニ。

で、コチュジャン3本入りを2個、インスタントラーメンを2個、ポカリスエットを購入。

pusan2010291.jpg

コチュジャンは1つ6,000ウォン(約480円)。
味は分からないが、免税店のコチュジャンよりもずっと安い。

インスタントラーメンは1つ750ウォン(約60円)。

ポカリスエットは950ウォン(約76円)。

コチュジャンとインスタントラーメンはお土産用

で、ここにも無料インターネットスペースがあった。
さすが韓国、IT先進国である

pusan2010292.jpg

13:47搭乗開始。そして14:10出発。

pusan2010293.jpg

帰りのフライトはほぼ満席のようで結構混んでいる。
で、機内食はこんな感じ。

pusan2010294.jpg

旨いのだが、ランチをがっつり食べたばかりだったので・・・。

pusan2010295.jpg

味噌汁をもらえるのは嬉しいが、味はビミョー

pusan2010296.jpg

そして16:02着陸、16:10到着。

イミグレ、税関はスムーズで、16:20には外に出られたが、
16:15にバスが出たばかり

次のバスは17:15なので、仕方なく行きと同じアクセス特急で帰宅。
ラッシュアワーの一歩手前だったので、なんとか無事に帰宅♪

というわけで、4日間の韓国旅行を楽しんだみっきぃパパなのでした。



みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(20) 4日目、その1「最後の朝食」 -11/16(火)-

3泊4日の韓国旅行もいよいよ最終日。

最後の朝食はなるべくおいしいものを食べたい!ということで、
屋台を求め、わざわざ地下鉄に乗って南浦(ナムポ)駅へ。

ところが、屋台が見つからない!

チャガルチ市場・・・

pusan2010267.jpg

PIFF広場・・・

pusan2010268.jpg

朝は屋台はあまり出ていないらしい・・・。

ショーガナイので、また地下鉄で釜山駅へ戻る

結局散歩のために地下鉄に乗った感じになってしまったが、
朝の準備中のチャガルチ市場や朝の静かなPIFF広場も見られたので満足。

で、結局2日目に朝食を食べた店にまた入る♪

pusan2010269.jpg

今日は떡라면(トックラーメン)と김밥(キムパプ-海苔巻き)を注文。

海苔巻きは1,300ウォン(約124円)。

pusan2010270.jpg

酢の入ってないご飯と韓国海苔のコラボレーション♪
相変わらず美味

トックラーメンは2,500ウォン(約200円)、

pusan2010271.jpg

떡(トック)とは、韓国のモチのことで、떡볶이(トッポッキ)の떡である。
昨日のブログでも紹介した「タッカルビ」にも入ったいたりした。

輪切りの떡(トック)が辛ラーメンに入っている。
卵もとじてあって、このラーメンも美味

で、結構お店には、席には座らず海苔巻きを買って帰る客が多く入ってくる。

pusan2010272.jpg

見ていると、アルミホイルに巻いてくれていたりする。
平日の朝なので、学校や職場に持って行って昼の弁当にするのかな?

で、部屋に戻りパソコンでメールをチェックしたり、
飛行機の運行状況を確認したり、のんびり♪みっきぃライフを見たり・・・

部屋にパソコンが付いているというのは、とても便利で助かった。

4日間お世話になったこの鍵ともお別れ

pusan2010273.jpg

10時チェックアウト。このホテルのチェックアウト時刻は正午とのこと。

pusan2010274.jpg

で、徒歩1分以内のバス停へ。

市内バスのバス停の隣にリムジンバスのサインが出ている。

pusan2010275.jpg

バス停とは言っても、タクシーがわらわら・・・

pusan2010276.jpg

ヒジョーに邪魔である

でも、パトカーで現れ、タクシーをどかす。

すっきり♪

pusan2010277.jpg

で、5分遅れの10:35頃、バスが来る。

pusan2010278.jpg

意外と正確♪

南浦(ナンポ)などを経由し、バスが金海国際空港に着いたのは11:27頃。
約50分で着いた♪

pusan2010279.jpg

空港内には無料のインターネットスペースがある。
ノートパソコンが並んでいて、自由に使用することができる。
メールチェックなど、とても便利である。

pusan2010280.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(19) 3日目、その7「タッカルビの夕食」 -11/15(月)-

今日の夕食は、前日の夕食のうなぎが旨かった店の並びにあるタッカルビ店に決定

pusan2010250.jpg

タッカルビは、8年半前にみっきぃママと一緒に大邱(テグ)で食べたのが初めてで、
もの凄い旨かったのだが、それが最初で最後になってしまっていた。

ところで、タッカルビ(닭갈비)とは、
「鶏」を意味する닭(タッ)+「あばら骨」を意味する갈비(カルビ)ということである。

コチュジャンベースのタレで味をつけた鶏肉を鉄板で焼く料理である。
韓国では若者に人気のある料理だという。

焼肉系の料理店は、一人では入りづらいが、ここはファミレス的な店だったので入りやすかった♪

ところで、外の看板の日本語は「ダックカルビ専門店」となっているが、
これは「タッカルビ専門店」の間違い。
アヒル料理ではなく鶏料理

pusan2010251.jpg

店員は全員学生風で、やはりファミレス的。

pusan2010252.jpg

席のメニューは写真入りで日本語でも書かれている。
注文も楽♪

タッカルビ一人前で6,000ウォン(約480円)。

一人前なので凄い量が少なく見えるが、結構これで十分な量である。

pusan2010253.jpg

タッカルビはビールと良く合う
瓶ビールは3,000ウォン(約240円)。

瓶ビールは前日のうなぎ店も3,000ウォンだったので、
やはり初日のチャガルチ市場の5,000ウォンは非常に高い。

pusan2010256.jpg

基本的に店員さんが焼いてくれる♪

で、焼きあがる

pusan2010254.jpg

うまそー

pusan2010257.jpg

あの떡볶이(トッポッキ)の떡(トック)も入っている。
떡(トック)とは、韓国のモチのこと。

pusan2010255.jpg

で、シメにライスを注文。
1,000ウォン(約80円)。

pusan2010258.jpg

チャーハンにしてもらえるのかと思ったら、このまま出てきた。
でもこのまま食べても旨い♪

今日の夕食は合計10,000ウォン(約800円)。
安いらしい♪

8年半振りのタッカルビだったが、前回大邱(テグ)で食べた方が100倍旨かった。
でもここのタッカルビはこれはこれで満足♪

pusan2010259.jpg

もう外は真っ暗で、ロッテ百貨店前の巨大なクリスマスツリーが更にキレイである

pusan2010260.jpg

向かいのビルにも映っているらしい

pusan2010261.jpg

で、賑やかな地下道を歩き、四面(ソミョン)駅へ向かう。

pusan2010262.jpg

そして地下鉄で釜山駅へ帰る。

ホテルの1階のファミマは改装中。
が~ん

pusan2010263.jpg

ショーガナイので、釜山駅構内のコンビニで買い物♪

pusan2010264.jpg

今日は十七茶、ノンフライのポテチ2個、キノコの山に似てる商品を購入。
お茶以外は日本へ持ち帰り♪

pusan2010265.jpg

ホテルのフロントで空港行きリムジンバスの時刻表をもらい、バス乗り場を確認して部屋に戻る。

pusan2010266.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(18) 3日目、その6「屋台でトッポッキ」 -11/15(月)-

大陵苑で古墳を見学した後、大宗路を歩きバスターミナルへ向かう。

この辺りは、建物の屋根のデザインが統一されている。
ガソリンスタンドの屋根もこんなデザインで、古都としての景観を保っている。
良い感じである♪

pusan2010233.jpg

この周辺の様子は覚えている。18年半前と変わらない。

pusan2010235.jpg

こんなものまで、屋根が・・・

pusan2010234.jpg

で、屋台を発見

pusan2010236.jpg

昼がカルクッスで消化が良かったらしく、ちょうど小腹がすいてきた時だったので、
つまみ食いをすることに決定

pusan2010237.jpg

떡볶이(トッポッキ)を食べる♪

pusan2010238.jpg

釜山の屋台と一緒で2,000ウォン(約160円)。

pusan2010239.jpg

真っ赤な辛ーいタレで煮込んだモチとさつま揚げ。
先日のブログでも書いたが、
日本での発音「トッポギ」よりも「とっぽっきぃ」と弾む様なリズムで発音した方が現地読みに近いかも。

見た目量が少なそうに見えるが、結局はモチなので結構腹にたまる。

pusan2010240.jpg

で、オデンの汁がスープとして付く♪

トッポッキもスープも美味

pusan2010241.jpg

そして高速バスターミナルで釜山行きのチケットを購入。

pusan2010242.jpg

わずか4,500ウォン(約360円)。

pusan2010243.jpg

行きのKTXは9,700ウォン(約776円)だったので、約半額。
しかし所要時間は約50分で、KTXの27分の約2倍。

で、KTXの新慶州駅は慶州市内からバスで約30分の距離にあったが、
バスターミナルは慶州市内にある。

しかし、釜山のバスターミナルは、四面(ソミョン)駅から地下鉄で約30分、
釜山駅からは約40分の距離にあるが、
KTXは釜山駅から出る。

KTXがいいかバスがいいか、値段と時間の両方の要素で比較しても一長一短で難しい。

そんなわけで、往復の移動手段を変えてみたというわけである

で、バスはかなり空いている。
初日に空港から釜山駅まで乗ったリムジンバスと同じシートをしようしていて、
2列-1列という座席の配列も同じ。

pusan2010245.jpg

16:00定刻に慶州を出発したバスは、16:52に釜山総合バスターミナルに到着。
あっという間である。

pusan2010244.jpg

バスターミナル内にはオデンの屋台が出ていたりしたが、
値段は500ウォン(約40円)か600ウォン(約48円)。
500ウォンの店だけに客が集まっていた。珍しく店によって値段に差があった。

地下鉄の老園(ノポ)駅はバスターミナルに繋がっているので便利♪

pusan2010246.jpg

老園(ノポ)駅から四面(ソミョン)駅まで1,300ウォン(約104円)。

pusan2010247.jpg

17:30過ぎに四面到着。
もう外は薄暗い。

ロッテ百貨店前には巨大なクリスマスツリーも登場

pusan2010248.jpg

で、ロッテ百貨店のキレイなトイレを借りに店に入ろうとすると・・・、

pusan2010249.jpg

休み。が~ん

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(17) 3日目、その5「慶州・遺跡巡り」 -11/15(月)-

美味しいカルクッスを食べた後、慶州市内に点在する遺跡を徒歩で見学♪
18年半前に来た時はレンタサイクルで移動したが、今回は徒歩♪

まずは、芬皇寺(분황사、プファンサ)。
とても懐かしい
入場料1,300ウォン(約104円)。

pusan2010212.jpg

634年建立というこのお寺、安山岩の3層の塔が印象的である。
建物自体はよく覚えているが、周囲の様子は全く覚えていなかった。

工事中なのがちょっと残念。

そして隣の皇竜寺(황룡사、ファンニョンサ)へ。
入場料無料。

pusan2010213.jpg

建物は何も残っていない。
とても静かで、ボーっとしているだけで心が落ち着く場所。

そして、臨界路を南へ歩く。

pusan2010214.jpg

のどかな風景。道路の脇にはコスモスが。

pusan2010215.jpg

この道路、何もないが18年前に自転車で走ったことをよく覚えている。

pusan2010218.jpg

この踏切もよく覚えている。ここで写真を撮った想い出。

pusan2010216.jpg

貨物列車が通過したり・・・。

pusan2010217.jpg

こんなにのどかで静かな道を一人でのんびり歩く贅沢♪
気持ちよかった♪

そして、臨界路の南のはずれには国立慶州博物館があるが、月曜定休。
が~ん

で、近くの雁鴨池(アナプチ)へ。

ここは647年に文武王が建設した庭園の池の跡。

pusan2010219.jpg

なかなかキレイな場所である。

pusan2010220.jpg

ここのモミジもキレイである

pusan2010221.jpg

そして、半月城跡へ。

小高い丘になっている自然豊かな公園。
とても静かでのどかである。

pusan2010222.jpg

そして、石氷庫。
これは505年に作られた世界最古の冷蔵庫。

pusan2010223.jpg

内部はこんな感じ。

pusan2010224.jpg

丘を降りると遠くに膽星台(チョムソンデ)が見える。

pusan2010225.jpg

ここもとても懐かしい。
芬皇寺と同様、建物自体はよく覚えているが、周囲の様子は全然覚えていない。

外からでも十分見られるが、入場料500ウォン(約40円)で近くまで行ってみる。

pusan2010226.jpg

膽星台は、東洋最古の天文観測所と言われているもので、
7世紀前半に建てられたとのこと。

次に向かったのは、大陵苑(テヌンヲン)。
南側の入口から入る。
入場料1,500ウォン(約120円)。

pusan2010227.jpg

23基の古墳がある公園で、色付いた木々のキレイな場所である。

pusan2010228.jpg

この辺りには、チケットが必要なエリア以外にも古墳が点在する。
伊豆の大室山のよう

pusan2010229.jpg

唯一内部が公開されている天馬塚の周辺以外は人も少なく、のんびり歩くことができる。

pusan2010230.jpg

そしてこれが天馬塚。
古墳なので当然これは墓であるが、誰の墓かは分かっていないらしい。

pusan2010231.jpg

内部は撮影禁止なので、写真は無い。

内部には純金製の冠などが展示されている。

今日も良い天気。
昼間は日なたにいると暑く感じるが、風があるので上着を脱ぐと今度は寒かったり、
服装が難しい・・・。

天馬塚を見学後、北側の裏門から出る。
裏門は太宗路に面している。

pusan2010232.jpg

太宗路は慶州中心部を東西に貫く大通りで、バスターミナルも太宗路沿いにある。

というわけで、歩いてバスターミナルへ向かう。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(16) 3日目、その4「カルクッスの昼食」 -11/15(月)-

仏国寺からバスで慶州市内へバスで戻る。

午後は市内に点在する遺跡を見学。

18年半前は友人と2人でレンタサイクルで遺跡見学をしたが、今回は徒歩♪

寒いので自転車はきついかなと・・・

で、遺跡巡りは、慶州駅から西へ1kmほどの所にある「芬皇寺」からスタートしようかと。

というのも、すぐ近くに「パルパル・ソン・カルクッス」という、
安くて美味しいカルクッス屋さんがあるというのをガイドブックでチェック済みだったので

ちょうど仏国寺からのバスは「芬皇寺」の前を通過。
で、「芬皇寺」が左に見えた所でボタンを押し次のバス停で降りる。

pusan2010206.jpg

で、偶然お目当ての「パルパル・ソン・カルクッス」の目の前だったりする
運がいいらしい・・・。

pusan2010207.jpg

さっそく入ってみることに♪
看板は目立つが、看板の向こうは普通の民家のよう。

pusan2010208.jpg

えっ?ここ?
と思いながら、恐る恐る戸を開くと、普通の食堂♪

大盛りのカルクッス。
3,000ウォン(約240円)。
めちゃくちゃ安い!!

pusan2010209.jpg

ここは韓国なので、もちろんキムチは付いてくる。
あとは何か辛いタレのようなもの。

このお店のカルクッス、激うまです!!!
カルクッスとは、韓国式のうどんのこと。

緑がかった麺は太めでコシがある。松葉のエキスを練り込んでいるらしい。

pusan2010210.jpg

スープはかなり薄口だが、だんだんクセになる旨さ

最後の方は辛いタレを混ぜたりしながら食べると、これもまた美味

で、もちろん完食

pusan2010211.jpg

韓国に来てから3日目。
食い過ぎでかなり胃が疲れて来ていたので、胃に優しい食べ物で良かった♪

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国-釜山、慶州への旅(15) 3日目、その3「絶景!世界遺産・仏国寺の紅葉」 -11/15(月)-

仏国寺の正面入口に到着。

チケットは4,000ウォン(約320円)。

pusan2010182.jpg

中に入るとさっそく紅葉の美しい池がお出迎え・・・

pusan2010183.jpg

絶景

pusan2010184.jpg

とにかくキレイでキレイで・・・。

pusan2010186.jpg

前回は春に来たので、こんなに秋の仏国寺がキレイだなんて、全く知らなかった。

pusan2010185.jpg

予習無しに来た慶州だったが、こんなにキレイな景色が見られて本当に来てよかった♪

pusan2010187.jpg

pusan2010188.jpg

今日は美しい秋の仏国寺の写真をご覧あれ

仏国寺正面の紫霞門。

pusan2010189.jpg

極楽殿。
観光客が多いらしい。

pusan2010190.jpg

大雄殿。

pusan2010191.jpg

大雄殿と釈迦塔(左)、多宝塔(右)。

pusan2010192.jpg

無説殿。

pusan2010193.jpg

毘盧殿。

pusan2010196.jpg

観音殿。

pusan2010194.jpg

観光客が去った後、静かな極楽殿をもう一度観に行く♪

pusan2010195.jpg

そして、真っ赤に色付いた見事なモミジの絶景

pusan2010197.jpg

瓦とのコントラストも素晴らしい

pusan2010198.jpg

pusan2010199.jpg

pusan2010200.jpg

pusan2010202.jpg

pusan2010201.jpg

鏡の様な水面に映る紅葉も見事

pusan2010203.jpg

本当に慶州は「韓国の京都」と言われるだけのことがある。

pusan2010204.jpg

そんな感じで仏国寺の絶景を満喫し、バスで慶州市内へ戻る。

pusan2010205.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: