みっきぃ、5回目の鍼治療。でも深大寺はキャンセル・・・。

今年もあと数時間で終わりですね

mickeyganbare10.jpg

・・・・・

今年の12月3日(金)の早朝、突然ヘルニアを発症した息子みっきぃ

発症から今日でちょうど丸4週間が経過しました。

一番みっきぃ家がバタバタしたのは、12月5日(日)から6日(月)にかけて。
みっきぃにとっても、
痛かったり、点滴の針を刺されたり、病院に預けられたり・・・
一番大変な2日間だったと思う。

mickeyganbare7.jpg

そして症状が一番悪かったのは、12月11日(土)。
一番痛そうで、一番辛かった時だったんじゃないかな。
でもこの日、高速を飛ばし都内の鍼の病院へ飛び込んだおかげで、
痛みも瞬時に和らいだようで、本当に行って良かった

12月18日(土)から19日(日)にかけての伊豆旅行では、
元気よく歩いて見せてくれたりして、みっきぃ夫妻を喜ばせてくれたみっきぃ
みっきぃ自身も2週間ぶりの「路面クンクン」もできて楽しそうでした♪

それから2週間、痛そうな表情は全く見せないみっきぃ
ぴょんぴょん跳ねたり、おもちゃでガウガウ遊んだり、芝生で走ったり・・・。
でも足はひきずっていて、よろけて転んだりもする。
痛くないだけ救われますが、不自由さの残るみっきぃを見ていると、やはり辛い・・・。

それに、まだ足が上がらないようで、歩く時足の甲を地面に摺らせている感じ。
すぐにこんな風に汚れてしまったりする。

mickeyganbare9.jpg

あまり無理をさせて他を痛めないように、散歩の時はまだまだ気を使ったりしています。
でも、運動不足で筋肉が弱くならないようにも・・・。

でも、今までの様に自由に好きな所で寝たり、水を飲みに行ったり、おもちゃ箱を物色したり、
動けるようになったので、ストレスも少ないんじゃないかな?

ただ、かゆい所に足が届かないこともあるようで、それは可哀想・・・。

mickeyganbare8.jpg

・・・・・

そして昨日、12月30日(木)、
みっきぃ夫妻、5回目の鍼にみっきぃを連れて行きました。

早めに自宅を車で出て、調布の深大寺でソバでも食べてから行くことに♪

がっ!!!
某国道、全然動かん!!!大渋滞!!!
片側一車線の国道、センターラインは黄色。
というか、遥か前の方まで渋滞が繋がっているので追い越しも最初から無理。
結局1時間渋滞にはまったみっきぃ一家、渋滞の先頭は・・・、

角上魚類

年末、角上で魚介類を買おうとする人達の駐車場待ちの列なのでした
角上は安くて新鮮な魚介類が手に入るので人気なのはわかるが、
大渋滞を引き起こすというのはちょっと・・・。

余裕を持って自宅を出たはずのみっきぃ一家、深大寺は諦め、
直接鍼の病院へ向かう。

・・・というか、鍼の病院もこのままでは間に合わないかも・・・。
という感じでハラハラしながら病院へ向かいましたが、なんとかスレスレセーフ

で、年内最終日の鍼の病院はかなり混んでて、
あまりみっきぃの状態を先生から聞くことはできませんでしたが、
少なくとも悪くはないと思う・・・。

かなり状態が良くなってきているので、今回は即効性はあまり感じませんでしたが、
先生の言葉「100%元に戻ります」を信じて、頑張って最後まで通おうと思います。

でも昨日よりも今日の方が歩き方はしっかりしているかな。
歩く時くねくねと内側に曲がってしまう足が、今日は真っ直ぐ後ろへ床を蹴ってる感じ♪

完全に元通りになってくれるように、みっきぃには頑張ってもらいたい。
みっきぃはまだ若くて、これからの人生の方が長いし♪

というわけで、年末になってバタバタしてしまったみっきぃ一家ですが、
今年もたいへんお世話になりました。
来年もみっきぃ共々よろしくお願い致します。

では、良いお年を!!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

映画「クレアモントホテル」

神保町の岩波ホールで映画「クレアモントホテル」(2005年、アメリカ・イギリス)を観てきました

claremonthotel.jpg

原作はエリザベス・テイラーさんが1971年に発表した小説「クレアモントホテル」。
作家のエリザベス・テイラーさんは、女優のエリザベス・テイラーさんとは別人である

監督: ダン・アイアランドさん
脚本: ルース・サックスさん
出演: ジョーン・プロウライトさん(サラ・パルフリー夫人)、ルパート・フレンドさん(ルードヴィック・メイヤー)他

舞台は1960年代のイギリス・ロンドン。
老女と青年の心温まる物語。

ストーリー・・・

 未亡人の老女サラ・パルフリー(ジョーン・プロウライトさん)は、
 ロンドンの長期滞在型のクレアモントホテルにやってくる。
 娘のエリザベスから自立するためであった。

 広告で見たイメージと全く異なるホテルで、サラは最初は落胆するものの、
 温かい家族のような長期滞在の老人達が集まるクレアモントホテルに
 居心地の良さを覚えていくのであった。

 ここに長期滞在する老人達の最大の関心事は、
 それぞれにかかってくる電話や来訪者についてである。

 サラには26歳の孫がいて、ホテルを訪ねてくるよう留守電に伝言を入れるが、
 連絡の無いまま数週間が過ぎていくのであった。
 サラには誰からも電話はなく、誰も訪ねて来ない。
 寂しい日々を過ごすサラであった。

 ある日、サラは外出先で転倒し怪我をしてしまう。
 そして偶然居合わせたハンサムな青年ルードヴィックに助けられる。
 ルードヴィックはサラの孫と同じ26歳。作家志望のストリートミュージシャン。

 サラは、親切にしてもらったお礼にとルードヴィックを滞在ホテルのディナーに招待する。

 クレアモントホテルに戻ったサラは、知り合いが訪ねてくると他の滞在者に話す。
 そして話の流れで、訪ねて来るのは孫であるということになってしまう。

 おさまりつかなくなってしまったサラは、
 ルードヴィックに孫のふりをしてほしいと頼む。
 ルードヴィックは快く引き受ける。

 初めてサラを訪ねて来たのがハンサムな孫だったことから、
 他の滞在者達はルードヴィックに強い興味を示す。
 個性的な人物が集まるクレアモントホテル。
 一方のルードヴィックは執筆のネタになると、クレアモントホテルでの食事を楽しむ。

 以降、サラとルードヴィックは頻繁に会うようになり、
 2人は親交を深めていく。

 そして・・・。

ほのぼのとさせてもらえる作品。
笑いを誘うシーンも多いが、全てが上品な笑いである。
何度も場内が笑いに包まれた。

そして、映画が終盤に差し掛かると、「ほのぼの」から「ホロリ」とさせられる雰囲気となり、
最後は「ジーン」と余韻を残しエンドロールへ。

この作品、ロンドンという大都市を舞台にしながらも、都会特有の「忙しさ」を感じない。
1960年代、つまり40-50年前のロンドンが舞台ということだけではないと思う。
クレアモントホテルに滞在している人々、そしてルードヴィックの人柄が
都会の忙しさを消し去り、この作品を観ている観客に安堵感を与えているのである。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「海炭市叙景」2回目観賞

10月に東京国際映画祭・コンペティションで観賞した映画「海炭市叙景」。

chirashi-kaitanshijokei.jpg

12月18日(土)から全国でロードショー公開が始まり、
みっきぃパパも12月29日(水)に渋谷のユーロスペースに観に行く

kaitanshijokeishibuya.jpg

何度観ても良い作品である

東京国際映画祭では惜しくも受賞を逃したが、
12月にフィリピンで開催された第12回シネマニラ国際映画祭では、
見事グランプリを受賞

さらに、最優秀俳優賞(アンサンブル・キャスト)も受賞
対象はアンサンブル・キャストということで、全てのキャストが受賞したということ。

東京国際映画祭で観た時に書いたブログで、
「メインキャスト以外は皆現地の人」と書いた
ように、
この作品に登場する多くの人物が素人である。
それがシネマニラ国際映画祭でアンサンブル・キャストで最優秀俳優賞を受賞したというのは、
驚きであるとともに、この映画のファンとしてはたいへん嬉しいニュースである。

原作は、佐藤泰志さんの18の短篇からなる小説「海炭市叙景」。
佐藤泰志さんは芥川賞はじめ数々の文学賞の候補となり、
村上春樹さんらと並ぶ程の人物だったが、賞には恵まれず、
1990年10月に41歳の若さで自ら命を断った不遇の小説家だったそうだ。

小説「海炭市叙景」は、佐藤泰志さんの遺作である。
函館をベースにした「海炭市(かいたんし)」という架空の街を舞台にした18の短篇からなる。
その内の5つの短篇が映画「海炭市叙景」として製作された。

各々が年末から年明けあたりにかけての物語で、
相互に関連しあったクロスオーバーするつくりとなっている。
今年ももうあと3日という12月29日に観たことで、
更に心に響いてくるものがあった。

ストーリーなど、詳しいことは前回のブログにて
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-502.html

映画の終わりに近づいた頃、大晦日の夜の路面電車の客の中に、
第4話「裂けた爪」の晴夫(加瀬亮さん)と息子のアキラ(小山燿さん)の姿が見られる。
さらに第3話「黒い森」の隆三(小林薫さん)と妻の春代(南果歩さん)も乗っている。
皆、やっと「家」に帰るところなのであろうか?
・・・印象深く、芸術的な香りの漂うシーンである。

その路線電車の前を横切ったのが、第1話「まだ若い廃墟」の颯太(竹原ピストルさん)と
妹の帆波(谷村美月さん)である。
「家に帰ろうとする人」と「違う世界へ行こうとする人」とがクロスする瞬間・・・。

そして第5話「裸足」の博(三浦誠己さん)がフェリーで北海道を立つシーンも印象的。
フェリーのデッキに立ち離れていく北海道の陸地を眺める博の背中は多くを語っている。
故郷の北海道から現在住んでいる東京へ帰る博は、本当に「家に帰る」のであろうか?
心はまだ故郷にあるのではないか?もしくはもっと別の場所にあるのか?

この作品にはいろいろな人物が登場するが、
全ての人物に自分の内面の部分的なものを各々に重ねることができる。
人物描写がきめ細かくて美しい。

登場人物は皆一様に何か中途半端なやるせなさや苛立ちを心に抱えている。
全般に緊張感を観客に与えるが、
作品の最後に第2話「ネコを抱いた婆さん」のトキ(中里あきさん)が登場し、
トキが猫をなでるシーンが出て来る。
ホッとするシーンの一つである。
猫をなでる手の動きがとても心地良い。

5つの短編がクロスオーバーする作りは脚本のテクニックによる。
そのテクニックで観客を混乱させることもない。
しかし、余計な説明はなく、すっきりしている。

また、東京国際映画祭の上映時のQ&Aで以下の様なやりとりがあった。

Q:(観客)
 いろいろなストーリーがクロスオーバーしているが、
 老婆の物語「ネコを抱いた婆さん」だけが他のストーリーとの繋がりが薄い。その意図は?
A:(熊切監督)
 そんなつもりはない。

今回2度目の観賞なので、ここの部分にも注意して観てみたが、
やはり「ネコを抱いた婆さん」だけが他と繋がりが薄いという感じはなかった。
そもそも5話全てを同等の重さとして同じように他と関連させることがこの作品の趣旨とは思わない。
非常にバランスの取れた心地良いクロスオーバーだと思う。

・・・・・

12月29日(水)の10:30の上映回。
145席の劇場に50人以上は入っていたかな?
年末とはいえ、平日の午前中である。かなり大盛況と言える。
「海炭市叙景」の評判の良さを感じる。

映画「海炭市叙景」、今年有数のお勧め日本映画です!!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

フグ三昧

クリスマスイブのディナーは、なにやら激まずオードブルに当たってしまったみっきぃ一家
翌日のクリスマスの夜はみっきぃパパの両親と一緒に埼玉県某所のフグ料理店へ♪

fugu01.jpg

いる

fugu02.jpg

若干みっきぃママに似ているらしい・・・↓

fugu03.jpg

まずはこれ↓
コリコリの皮が美味

fugu04.jpg

そして、厚切りの「てっさ」。
全く臭みが無く、程良いコリコリ感♪

fugu05.jpg

次に出て来たのは初めて食べるタイプの料理「ぶつ刺し」。
白菜の上にフグの刺身と湯引きした皮が乗っていて、何か辛いモノで味付けされている。
これは激うま

fugu06.jpg

「唐揚げ」♪

fugu07.jpg

で、「てっちり」♪
紙の鍋・・・燃えないのが不思議である

fugu08.jpg

ぐつぐつ

fugu09.jpg

これ↓はしゃぶしゃぶにして食べる。
ぶよぶよになって美味

fugu10.jpg

そして炭火で焼いた「焼きふぐ」。
まいうー♪

fugu11.jpg

最後は雑炊

fugu12.jpg

海苔をかけて食べる

fugu13.jpg

満腹

というわけで、フグ三昧のクリスマスを過ごしたみっきぃ一家なのでした

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

激まず!イブの夜のオードブル

クリスマスイブの夜は自宅でプチ・パーティー♪

eve20101.jpg

メインはミニオードブル♪

eve20102.jpg

事前に某コンビニで注文しておいたモノ♪

激まず

これはまずい!!!

入っているものがパーフェクトにまずい!!!

これで1500円也

みっきぃ夫妻、クリスマスイブの夜に死亡・・・

もうこれは買わないもんね~

鶏モモは普通

eve20104.jpg

ケーキは美味

eve20103.jpg

みっきぃはビーフで盛り上がる・・・

eve20105.jpg

ワンコ用ケーキもあるらしい♪

eve20106.jpg

そんな感じでいまいち盛り上がりに欠けるみっきぃ夫妻と、
一人盛り上がったみっきぃなのでした。

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

巨大な「漁師の漬け丼膳」

遊覧船に乗った後、巨大な「漁師の漬け丼膳」のランチ♪

ここは残念ながらみっきぃ不可。

izu2010056.jpg

ランチタイム(11:00~15:00)は、
「漁師の漬け丼膳」は1,980円
「漁師の漬け丼膳スーパー」は2,580円

それぞれ自分で温める「海草の味噌汁」が付いていて、
150円をプラスすると「地のりの味噌汁」に変更可

izu2010057.jpg

みっきぃ夫妻、2人とも「地のりの味噌汁」に変更♪

海苔の香りが効いてて美味

izu2010058.jpg

で、これが「漁師の漬け丼膳」。イクラ、マグロ、サーモン等々が山盛りに・・・。
前回来た時も食べたが、とにかく凄い量
量が凄いだけじゃなく、かなり美味

izu2010060.jpg

わさびは自分でする♪

izu2010061.jpg

みっきぃママは、「漁師の漬け丼膳スーパー」。
「漁師の漬け丼膳」にウニが追加されたものらしい。

izu2010059.jpg

で、凄い量だが意外と食べられるものである
完食

izu2010062.jpg

追加で注文した「豆鯵の唐揚げ(380円)」も激うま

izu2010063.jpg

さくさくでアツアツ。そして油っこくない。
美味

・・・・・

ランチの後、近くの無料足湯に浸かって休憩♪

izu2010064.jpg

こんな感じで1泊2日の伊豆旅行を楽しんだみっきぃ一家なのでした♪

ヘルニア発症の為、2週間も動けないでいたみっきぃにとってもストレス解消になったかな?

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

みっきぃ、遊覧船に乗る。

1泊2日の伊豆旅行に出掛けたみっきぃ一家。

ペンションの朝食は洋食で、こんな感じ↓

izu2010048.jpg

パンやスープはなかなか美味♪
スープにはアサリも入っていたりする。

・・・・・

チェックアウトして、まずは城ヶ崎で朝の散歩♪
ここも前回来た所。

izu2010049.jpg

吊り橋や灯台がある
中国(台湾?)からの観光客がたくさんいたりした。

izu2010050.jpg

そして遊覧船乗り場へ向かう。

izu2010051.jpg

強風のため10:00の船は欠航
で、10:40の船に乗ることに。

客室内はワンコNGなので、デッキで過ごすみっきぃ一家・・・。
がーん
寒っ

でも顔出しはOK

izu2010052.jpg

なかなかの絶景

izu2010054.jpg

しかし、揺れて揺れて・・・。
みっきぃパパ、プチ船酔い

30分の間、みっきぃはラクショーでほとんど寝ていたりする・・・

izu2010053.jpg

で、下船

izu2010055.jpg

あーキモ・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ワンコとおでかけ
ジャンル : ペット

激うま!ペンションの海鮮ディナー

で、約2年振りにお邪魔した「ペンション ワンネル」♪
今回で2回目。

izu2010034.jpg

このペンションは伊豆半島の東海岸、伊豆高原にある。
伊豆って、海もあって山もあって、ワンコフレンドリーだし、
とにかく遊べる所がたくさんある♪
楽しい所♪

あと2年程で圏央道の八王子-海老名間が繋がるようだが、
そうなれば日帰りも可能に♪
(やろうと思えば・・・)

部屋は2階の一番奥の角部屋。
前回来た時と同じ部屋

izu2010035.jpg

廊下には共同の冷蔵庫有。

izu2010036.jpg

風呂はこんな感じで、

izu2010037.jpg

準天然温泉

izu2010038.jpg

で、伊豆に数あるワンコOKのペンションの中から再度「ワンネル」を選んだのは、
激うま海鮮ディナーが目的だったりする

izu2010039.jpg

新鮮な魚介類の刺身盛り合わせ。

izu2010040.jpg

タイ、カツオ、メジマグロ、サンマ、アワビなどなど・・・。

カマスの塩焼き

izu2010041.jpg

そして、今回はアワビの踊り焼きをオプションで付ける

izu2010042.jpg

踊り焼きは初めて食べたが、かなり旨い!!

izu2010043.jpg

断面はこんな感じ

izu2010044.jpg

そして、海鮮鍋♪

izu2010045.jpg

前回と同じ味付け。
刺身もそうだが、ここのペンションの鍋が最大の楽しみだったりする♪
金目鯛、牡蠣、豆腐などなど・・・。

izu2010046.jpg

かなりの量があったが、激うまだったので、完食♪

izu2010047.jpg

で、腹いっぱいになって、20時半就寝

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

爪木崎の灯台と水仙。そして神社でみっきぃ全快を祈願。

下田海中水族館で遊んだみっきぃ一家、爪木埼へと向かう。

爪木埼エリアには練馬区立下田少年自然の家があり、
小学5年生の時、2泊3日の移動教室で過ごした懐かしき思ひ出。
「おしん」の子役で有名な小林○子さんが一緒で、
どこへ行っても他の観光客が大騒ぎだったのがこの移動教室最大のインパクト。

とてもキレイな海岸で散歩♪

izu2010023.jpg

歩きにくい砂浜でもみっきぃ、楽しそうにテクテクと歩いてくれた

izu2010024.jpg

そして丘の上の灯台。

izu2010025.jpg

伊豆大島や利島など、霞んではいたが、キレイに見渡すことができた♪

izu2010026.jpg

そしてもう一度海岸を散歩。テクテク♪

izu2010027.jpg

この海岸近辺では12月20日から水仙祭りが開催される。
水仙祭りには一歩早かったが、既に咲き始めている水仙も有。

izu2010028.jpg

わらわら・・・。

izu2010029.jpg

下田にはたくさんの見所があるが、宿は40km以上も北上した伊豆高原にある。
というわけで、早めに伊豆高原エリアに向かうことに。

夕方4時頃、伊豆高原のグランパル公園向かいにある神祉大社に到着。

izu2010030.jpg

ワンコ絵馬を買い、「みっきぃの足が早く治りますように」と願いを込めて、
似顔絵を描く。

izu2010031.jpg

別にふざけてないもんね~

で、くくりつける♪

izu2010033.jpg

早くよくなーれ♪

izu2010032.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ワンコとおでかけ
ジャンル : ペット

みっきぃ、初の水族館を満喫

下田バーガーを満喫したみっきぃ一家、下田海中水族館へ向かう♪

ケースに入れればみっきぃ入館可。

また、口頭で確認したら水族館に併設のレストランもワンコ可とのこと。
制限はあるようだが・・・。
「吠えませんか?」とか聞かれたし・・・。

まずはみっきぃ、初めてカメとご対面
気になるらしい・・・。

izu2010014.jpg

そしてみっきぃ、アシカのショーとイルカのショーを続けて観覧♪

izu2010015.jpg

ジーっと見ていたりする・・・。

izu2010018.jpg

イルカのショーって、大人が見ても楽しめるものですな

izu2010016.jpg

最後は水槽の前で記念撮影♪

izu2010017.jpg

こんな感じでイルカが寄ってきて、なんとうまい位置で暫く止まっていてくれたりする

izu2010019.jpg

その後もみっきぃ、初めてのペンギン・・・、

izu2010020.jpg

初めてのエイ・・・などなど・・・。

izu2010021.jpg

みっきぃ、魚の動きを目で追っていたりする。

izu2010022.jpg

初めて見るものばかりで珍しかったらしい。

こんな感じでみっきぃ一家、水族館を満喫したのでした

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ワンコとおでかけ
ジャンル : ペット

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: