映画「名前のない少年、脚のない少女」

3月26日(土)に公開になった映画「名前のない少年、脚のない少女」、
公開2日目に渋谷のシアター・イメージフォーラムにて観賞

映画『名前のない少年、脚のない少女』

映画「名前のない少年、脚のない少女」:
 製作年: 2009年
 製作国: ブラジル、フランス合作
 監督: エズミール・フィーリョさん
 脚本: エズミール・フィーリョさん、イズマエル・カネッペレさん
 出演: エンリケ・ラレーさん、イズマエル・カネッペレさん、トゥアネ・エジェルスさん他

かなり独創的な映像表現。
不気味さを感じる不快感もありながら、その間を流れて来る爽快感。
この感覚、なんだろう・・・。
その爽快感は美しい映像表現にあるのかもしれない。

でもやはり全般に重い空気感があり、観ていて緊張感も覚える。

作品全体の雰囲気は、まさにこのチラシ↑のビジュアルがうまく表現している感じがする。

芸術性の高い作品である。

音楽も良い

主人公は10代の少年。
現代の物語らしく、
ネットにはまって現実の世界と想像の世界とが曖昧になりつつある少年の心の描写をコアに、
10代の少年の繊細な心を上手く表現している。

ストーリー・・・

 インターネットにはまる「名前のない少年」。
 少年はブラジル南部の小さな町で母親と2人で暮らしている。
 ネット上のハンドルネームは「ミスター・タンブリンマン」。
 
 映画『名前のない少年、脚のない少女』
 
 少年は、都会に暮らすネットのチャット仲間から、
 3日後に迫ったボブ・ディランのライブに行こうと誘われるが、
 「ここからでは遠過ぎて難しい」と躊躇している。
 町を出たいと思ってはいるのだが・・・。
 
 そしてある日、少年は一人の年上の青年と出逢う。
 この青年ジュリアンは、かつて恋人ジングル・ジャングル(脚のない少女)と心中しようとした男だった。
 結局ジングル・ジャングルだけが亡くなり、ジュリアンは死に切れず町に戻って来たのだった。
 
 映画『名前のない少年、脚のない少女』
 
 一方、少年はネット上でこの世を去ったジングル・ジャングルのサイトを見つける。
 このサイトにはジングル・ジャングルが生前に投稿した映像の数々が残されていた。
 少年は、これらの映像に惹き込まれていく。
 
 青年ジュリアンは、少年に「ドライブしよう」と誘い、少年はジュリアンの車に乗る。
 この時少年はボブ・ディランのライブに行くことを決意していた。
 
 映画『名前のない少年、脚のない少女』
  
 そして少年とジュリアンは町から出て行くのか・・・?

・・・・・

ミステリアスなストーリーと映像表現。

何度も観ることで更に理解が深まる感じのする作品である。
機会があれば、もう一度観てみたい。

予告編の動画はこちら↓



みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

とんこつラーメン風龍「赤とんこつラーメン」

今週日曜日、神保町の岩波ホールで映画「サラエボ,希望の街角」を観た後、
近くのラーメン屋に入る

都内いろいろな所で見掛けるちょっと派手な黄色い看板の店「風龍」。

furyu1.jpg

神保町にもあったりします。

で、「赤とんこつラーメン」(600円)を注文

furyu2.jpg

赤とんこつラーメンは、神田神保町店、渋谷店、神田北口店の3店舗限定らしい

「限定」という言葉に弱いらしい・・・。

で、このラーメン・・・辛っ!!!

海苔の上の味噌も辛い・・・。

辛いモノずきのみっきぃパパもちょっとこれは辛いと思った。

スープはドロドロ系で、麺は細い。
味は悪くないが、ちょっとドロドロし過ぎかなー。

・・・などとぶつくさ言いながらも、替玉を注文♪

furyu3.jpg

替玉は2玉まで無料だが、既に無料ライスをもらっていたので、
今日は替玉1つで断念

「辛い+ドロドロ」ということで、珍しくスープは残す

今度行ったら、普通のとんこつラーメンを食べてみようかな。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

映画「サラエボ,希望の街角」

神保町の岩波ホールで公開中の映画「サラエボ,希望の街角」。
今週日曜日、11:30の上映回で観て来ました

sarajevokibou1.jpg

地下鉄・神保町駅に直結の岩波神保町ビルの10階にある岩波ホール。

sarajevokibou3.jpg

震災後、3月15日から上映を再開したそうだが、
まだ11:30の回と14:30の回の2回のみの上映となっている。

sarajevokibou2.jpg

今週日曜日3月27日(日)11:30の回は、客席の7~8割が埋まる盛況ぶり。
観客の年齢層は50代~60代が中心という印象。

映画「サラエボ,希望の街角」:
 製作年: 2010年
 製作国: ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア、ドイツ、クロアチア合作
 監督・脚本: ヤスミラ・ジュバニッチさん
 出演: ズリンカ・ツヴィテシッチさん(ルナ役)、レオン・ルチェフさん(アマル役)他

ヤスミラ・ジュバニッチ監督は、第56回(2006年)ベルリン国際映画祭・金熊賞受賞作品の
映画「サラエボの花」で有名になった女性で、1974年サラエボ生まれ。
1992年から1996年まで続いたボスニア内戦の時代を生きた抜いた人物。

・・・・・

内戦から復興した現代のサラエボに暮らし、
航空会社の客室乗務員として働く主人公ルナは、若く美しく快活な女性。
ルナの視点を通し、
画面全体から現在のサラエボと、未来へ向かうサラエボの躍動感溢れる姿が感じ取れる。

しかし今もサラエボには内戦の傷跡が残っている。
特にサラエボに暮らす人々の心に残った傷が一番大きいと言える。

この作品は、内戦により心に傷を負った人々の心情を非常に繊細に描いている。
女性監督(兼・脚本)らしいきめ細やかな描写が印象的。
且つ自然な描写である。

ところで、みっきぃパパがサラエボに行ったのは、1998年と2002年の2回。
年々建物が修復され、見掛け上の傷跡は目立たなくなってきているのは明らか。
しかし、ボスニアの人々の傷はわずか10年や20年で消えることはないと思う。

この作品にも、内戦中に家を奪われたり、
目の前で肉親を殺害されたりした経験をもつ登場人物が出て来る。

心の傷を癒すのは容易なことではないが、
この作品からは未来に向かうサラエボとサラエボの人々の前向きなパワーを感じ、
たいへん好感が持てる。

ストーリー・・・

 ボスニア航空の客室乗務員として働く美しい女性ルナ(ズリンカ・ツヴィテシッチさん)。
 そして、恋人で航空管制官として働くアマル(レオン・ルチェフさん)。
 2人はボスニアの首都サラエボのアパートで一緒に暮らしている。

 ルナは内戦中に両親を目の前で殺害され、自宅も奪われるという経験を持つ。
 一方、アマルは戦場での凄惨な現場を経験し、弟も内戦で失っている。

 アルコールに依存する生活を続けているアマルは、
 ある日、勤務中に飲酒していることが発覚し、停職を言い渡される。

 そんな中、ルナは辛い不妊治療を続けている。

 そしてアマルは偶然、戦友のバフリヤと再会する。
 アマルはバフリヤに子供向けパソコン教室の講師の職を紹介され、
 サラエボから遠く離れたヤブラニッツァ湖の赴任先へと旅立つ。

 ルナはその話に胡散臭さを感じるが、それは的中する。
 アマルの赴任先はイスラムの教えに傾倒した人々のコミューンだった。
 サラエボに戻った後もアマルはイスラムの信仰にのめり込んでいく。

 自由に生きていこうとする現代女性ルナとイスラム教にのめり込んでいくアマルの間の溝は、
 徐々に深まっていく。

 そんな中、ルナにある事実が発覚する。
 そしてルナはある決断を下す・・・。

サラエボは、イスラム教のモスク、キリスト教の教会、そしてユダヤ教のシナゴーグなどが混在する
独特の景観を持つ美しい街だが、
それは、多民族で多宗教であることをも意味する。

日本に暮らしているとあまり「宗教」や「民族」を意識する機会は少ないが、
この作品を観て、改めて多民族・多宗教の都市サラエボに強い興味を覚えた。

同時に、現在のサラエボにも残る他の宗教の信者への偏見などが描かれている。
その様な偏見が、90年代の内戦へと繋がってしまった恐ろしさも感じた。

この作品には、飛行機から見たサラエボの美しい街並みや、
賑やかなメインストリート、クラブ、オシャレなオープンカフェなども登場する。
現在のサラエボの魅力も引き出している。

女性監督が描いた女性目線のこの作品、特に女性の方にお勧めの作品です。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

博多明太えびせんべい

先日、みっきぃママがお友達から頂いた素晴らしひモノ。

明太えびせんべい

mentaiebi1.jpg

箱を開けなくとも、
明らかにみっきぃパパの大好きな系列の食べ物と一目で判る

1枚1枚丁寧に包まれた明太えびせんべい♪

mentaiebi2.jpg

中はこんな感じ♪

mentaiebi3.jpg

激うま

エビの香りと明太子の香りの至極のコラボレーション
ピリ辛で、香ばしい風味もGOODです♪

普段生活している関東地方ではなかなか手に入らないものを経験するのって、
本当に楽しいこと♪

大切に1枚ずつ味わって頂いております♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

室内ドッグラン

最近はいろいろと不安定要素の多い世の中。

みっきぃの散歩もどうしても控え目になってしまう。

そこで、みっきぃを室内ドッグランで遊ばせる♪

先日貸し切り状態の室内ランではしゃいだと思ったら、

shitsunai1.jpg

昨日の午前中、また別の室内ランで、みっきぃはしゃぐ。

shitsunai2.jpg

みっきぃ、やはり屋外より屋内の方が好きみたいですな

shitsunai3.jpg

で、併設のカフェでアイスコーヒーやゆず茶を飲んだりする

shitsunai4.jpg

そして、みっきぃには自宅で寝ててもらって、
みっきぃ夫妻はバーミヤンでランチ

みっきぃママはワンパターンで酢豚かと思ったら、
珍しく唐揚げなんぞを注文
「唐揚げの甘酢ソース&カレーコロッケランチ」

bamiyan01.jpg

で、みっきぃパパは結局ワンパターンで「たっぷり野菜の旨塩タンメン」
がーん

bamiyan02.jpg

そして昨日のブログ記事で書いた、病院での講義に向かったのでした。

babystudy1.jpg

・・・・・

ところで、今まで気が付かなかったのですが、
ここ埼玉県川越市でも、数多くの家屋が地震で損傷していたようです。

見たところ、被害を受けているのは、
比較的古い民家で、屋根が瓦で覆われた家屋。

瓦屋根が損傷し、ブルーシートで応急処置を施した民家をたくさん見掛けました。

家が密集していたりするため、今まで全く気が付きませんでした。

川越市役所のホームページに掲載されている市長からのメッセージには、
 「川越市内では、地震による家屋等の一部損傷や負傷された方はありましたが、
  生命に及ぶ被害は免れました。」
との一言もあります。

お近くで地震の被害に遭われていた方、心よりお見舞い申し上げます。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

もうすぐ臨月。というわけで、入浴スタディ・・・。

なにやら臨月に入るまでもう数日と迫ったみっきぃママ

そろそろみっきぃ一家も出産に向けての準備を進める時期になってきました♪
早いものですな

今日は夫婦そろって、病院で2本立ての講義を受けて来ました

実はこの2本立ての講義、2週間前の3月12日に受講する予定でした。
まず朝一で目黒でみっきぃの鍼治療。
そして、そのまま埼玉県内の某病院に移動し、この2本立ての講義を受ける予定でしたが、
前日にあの震災が発生し、みっきぃパパは新潟で足止めとなり、
全ての予定をキャンセルせざるを得ない状況なのでした。

その後もガソリン騒動や計画停電などがあったりで、
バタバタしている間に2週間が過ぎ去ってしまったのでした。

まだ名前も考えていないし・・・。
みっきぃにちなんで、女の子だったら「みき」、男の子だったら「みきお」などと考えたりもしたが、
みっきぃママに却下される・・・。
がーん

まあ、ゆっくり考えるとするか

・・・・・

で、講義1本目は「LDスタディ」

babystudy2.jpg

LDとは、陣痛の「Labor」と分娩の「Delivery」のそれぞれ頭文字を取ったものらしい。

助産師さんが、陣痛が始まってから入院~出産までの流れを説明し、
マットの上での妊婦体操の実技など・・・結構いろいろ勉強になる90分でした

具体的に陣痛が始まってからの行動を頭の中でシミュレーションしたりして・・・。

で、英語好きのみっきぃパパも、
さすがに「陣痛」とか「分娩」を英語で何と言うかは知らなかったので、
おかげでまた英単語を2つ覚えたりして・・・

で、2本目は「赤ちゃんの入浴レッスン」

babystudy1.jpg

これは実技中心で、実際に赤ちゃんの人形を使用して、お湯を張ったお風呂に人形を入れ、
本物の石鹸で洗ったり、拭いたり・・・。
実技の間は夫婦2組に1人の保育士さんが付いてくれて、いろいろ丁寧に教えてもらえました♪

みっきぃママは入院中にもう一度入浴レッスンを受けられるそうなので、
今日はみっきぃパパが挑戦

やっぱり実際にやってみた方が身に付くものですな

震災後のこの世の中、
ガソリン騒動は落ち着いたものの、放射能汚染、水騒動、計画停電など、
いろいろ心配なことはありますが、
お腹の中の赤ちゃんを不安にさせないように、
みっきぃ含め家族3人、力を合わせて明るく出産の日を迎えたいと思います。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

地震発生から今日で2週間

昨日3月24日、震災から14日目でやっと大洗港の応急復旧作業が終わって、
岸壁の一部が使用可能になったとのニュース。
大きな被害が出た茨城県大洗町ですが、少しでも復興に向けて進んで行っているというのは、
とても嬉しいことです。

また、昨日の夕方のテレビのニュースで、
埼玉県北東部の久喜市で液状化現象が起きたとの話題が出ました。
震災から14日目で初めて知った久喜での被害。
それが液状化というのは驚きでした。

千葉県浦安市の液状化による被害も酷い状況です。
今も尚、ライフラインが寸断され、たいへんな生活を送っている市民が多いと聞きました。
舗道がずれる瞬間の映像にもたいへん衝撃を受けました。

千葉県習志野市の液状化の被害も甚大です。

宮城、岩手、福島、茨城などの甚大な被害を受けた被災地は勿論ですが、
関東地方のあまり大きく報道されない被災地にも目を向けて、
少しでも何か手助けできることがあれば・・・と切に思います。

・・・・・

今日であの大地震発生から丁度2週間が経過しました。
昨日の朝9時頃の下から突き上げるような余震とか、
水騒動とかまだまだこの地域でも震災の後遺症は続いています。

今日は18時20分から1時間強の短めな計画停電がありました。
そんなわけで、帰り際、
近所のコンビニで弁当を買って、レンジで温めてもらって持ち帰りました。

そういえば、震災発生以降、「商品がスカスカのコンビニ」を見たのは初めてだったかもしれない。

震災発生時、新潟にいて翌日まで足止めを食ったみっきぃパパ。
震災当日の夜、新潟駅近くのローソンで、
棚にあったたくさんのパンをほとんど全て一人で買い込んでいた若者を見掛けたりはしましたが、
翌日にかけて、新潟駅周辺のコンビニはどこも普通の品揃えで、
「商品がない!」なんてことは全くありませんでした。

そして震災の翌日、なんとか新潟から自宅へと戻ることができましたが、
それから今日まで一度もコンビニにもスーパーにもホームセンターにも入っていない。

電車にも乗ってないし・・・。

で、今日の近所のサンクスの品揃え、びっくりしました。

なんか、改装休業前のコンビニのよう・・・。

炭酸水も含め、「水」は1本も無い・・・。
酒類、ソフトドリンク、お茶などは普通にありました。
スナック類はたくさんありましたが、カップ麺類はほとんど無い・・・。
パン類もなくはないが、品数は少ない・・・。

2週間振りのコンビニの様子、とにかくびっくり・・・。

みっきぃパパにとっては、震災以降最大の関心事は「ガソリン」だったので、
コンビニやスーパーの様子は全く気にしていなかった・・・。

やっぱり報道されている通りの事が起こっているんですね・・・。

というか、みっきぃママから話はよく聞いていた感じはするが・・・。
意外と聞いていなかったりして・・・

というわけで、暗闇でロウソクを灯してコンビニ弁当を食べる夫婦。
がーん

teiden5.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

水の汚染

やっとガソリン騒動が落ち着いたと思ったら、今度は水騒動・・・。

「金町浄水場の水道水、210ベクレル/kgの放射性ヨウ素131を検出。
 乳児(1歳未満)がその水道水を飲むと影響が出る可能性がある」

というたいへん衝撃的なニュース・・・。

空気、野菜、そしてついに水道水にまで影響が出て来てしまった。

必要以上に敏感になるのも良くないことだが、
でもやはり臨月を迎えるみっきぃママは特に注意しないといけないし、
子供が生まれてからも細心の注意が必要。

たまたま我が家では宅配の飲料水をずっと定期的に注文していたが、
今日の夕方のTVニュースによると、
その業者には既に昨日から注文が殺到しているとのこと。

我が家からの定期的な注文も数量が限定されてしまった・・・。

この水騒動はいつまで続くのか?
今後、生まれて来る赤ん坊の為の安全な水は連続して手に入れることは可能なのだろうか?

ちょっと心配。

みっきぃ用の水も同じ。
今までもみっきぃが飲む水にも気をつかって来たが、今後は今まで以上に気を付けていきたい。

とにかく、汚染の根源である「福島第一原発」をなんとかしてもらわないとこの騒動は収まらない。

・・・・・

この水騒動を見ていて、
過去のブログで紹介したドキュメンタリー映画「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」を思い出した。

過去のブログはこちら↓(2010年2月15日掲載)
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-168.html

chirashi-bluegold.jpg

この作品のテーマは「水の危機」であり、
20世紀は「石油の戦い」、そして21世紀は「水の戦い」ということも警告している。

ところで「水の危機」とは?
・・・「世界的に見て、人間が生きていく為に必要不可欠である水の需要が供給を上回るという「水不足」の状態」をいう。

また、この時のブログで、こんなことを書かせてもらった。

 国土の多くを山と森が占め、水資源に恵まれた日本では、
 実際に現在「水の危機」を実感している人は少なく、
 将来日本でも十分に起こり得る「水の危機」が話題になることもあまりない。

 しかし、海外では既に「水の危機」に直面している多くの地域が存在し、
 紛争等による死者まで発生している現実がある。

 「水の危機」は世界規模で拡がり、
 日本も含めた先進国に住む人々にも襲いかかる寸前まで来ているといえる。

この映画で問題にしている「水不足」は、水質汚染もその原因としている。
今回の様な原発事故による飲料水の放射能汚染も水質汚染の部類に入ると思う。

そしてその後発生した首都圏での水の買い占め騒動・・・。

昨日・今日あたりの人々の行動を見ていると、
ある意味これも「水の危機」であり、それが首都圏で起こったといえる。

いつか福島第一原発の問題が終息したとしても、
将来起こり得る世界的な「水の危機」は、
ここ日本にも十分に影響を及ぼし得る問題だと改めて実感した。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

水戸・偕楽園の梅の盆栽、今年も咲きました。

今日の日中、自宅も会社も計画停電が実施されなかったので、
すっかり油断していたら、帰りの通勤経路上で計画停電・・・。

ちょうど夕方6時台で帰宅ラッシュの時間帯。
国道と県道の交差点の信号がことごとく消灯していて、
交差点のど真ん中で立ち往生している車などもいて、
今日の帰りは運転が怖かった・・・。

不便さは仕方がないとしても、経済全体の停滞が心配だったりします。

・・・・・

今日テレビで「地震酔い」という言葉を聞きました。
この13日間で数多くの地震を経験した結果、みっきぃパパもそんな感じがします。
会社にいても自宅にいても、揺れてないのに揺れている感じがしたりする・・・。
皆さんもそんな感覚ありませんか?

・・・・・

ところで、今年もみっきぃパパが大切にしている盆栽の紅梅がキレイに咲きました

ume20111.jpg
(2011年2月27日撮影)

実はこれ、昨年2月にみっきぃ家、みっきぃパパの両親、みっきぃママの両親・・・
みんな一緒に北茨城から水戸にかけて1泊2日で旅行した時に、
水戸の偕楽園で買ったもの。
ちょうど「水戸の梅まつり」を開催中でした。


ume20101.jpg
(2010年3月6日撮影)

昨年よりも今年の方がたくさん咲いたかな。

・・・・・

今回の震災で偕楽園も大きな被害を受けてしまったそうです。
偕楽園のウェブサイトのトップページには、

「偕楽園は、東日本大震災の影響で当分の間「閉園」とさせていただきます。
 現在偕楽園本園内は、崩落の恐れ、液状化、地盤沈下のため危険な状態です。
 園内の好文亭も、多くの土壁が破損していますので閉館しています。」

と書かれています。

今年も「水戸の梅まつり」は震災発生までは開催されており、
3月30日までの予定だったそうです。

偕楽園、どんな状態になってしまったのでしょうか・・・。

水戸市内では、弘道館や八卦堂も大きな被害を受けたとのこと。

この美しい偕楽園と好文亭、そして弘道館や八卦堂などの貴重な文化財も
また元の通りに修復され、再び観覧できる日を楽しみにしています。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「関西限定 どろソース味 かっぱえびせん」に再会

震災以来、非常に状況が悪かった首都圏のガソリン供給。
やはり今日あたりから改善されてきましたね。
でもやはり、夕方6時頃になると、通勤路上で営業中のGSは皆無。

ガソリンを初めとして、いろいろなことがどんどん改善されていけば皆元気になるし、
その首都圏や西日本の元気が、
被災地の復興に繋がるプラスの力になっていけばいいなと思います。

被災地の状況が一日でも一時間でも早く改善されますように!

・・・・・

今日は1週間振りの出勤。
午後15:30頃から退勤時刻まで、オフィスが計画停電に当たってしまい、
かなり効率が悪かった・・・。
不覚にも、PCでのデータ作成に集中し過ぎて停電の時刻を忘れて、
途中でデータが消えたりして・・・。
がーん
明日やり直すもんねー

帰りは会社の周辺の信号も消えていて怖かった・・・。
まだ消えた信号に慣れず・・・。

・・・・・

というわけで、今日のネタ

以前かぴご夫妻からお土産に頂いた「関西限定 どろソース味 かっぱえびせん」

ebisen1.jpg

先日また、別のある方からお土産に頂きました
1年半振りの「どろソース味 かっぱえびせん」との再会♪

ebisen11.jpg

ちょっとパッケージのデザインが変わったらしい

それとも、箱に種類があるのかな?

一本一本が個別の袋に入っております♪
この袋は前回は透明でした。

ebisen12.jpg

これなら少しずつ大切に食べられるし、便利でございます

というわけで、ゆっくり味わって、最近完食したみっきぃ夫妻なのであります♪

どろソースの旨みと香ばしさが美味
これ、絶品スナック菓子♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : おやつ
ジャンル : グルメ

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: