FC2ブログ

震災後の自粛ムードと節電

大地震発生から今日で3週間。
地震、津波、原発事故、液状化・・・今でも現実に起きたこととは思えないほどの衝撃を受けています。

1万1千人以上の方々が亡くなり、
さらに警察に届出があっただけで1万6千人以上の方々の行方がまだ分らないと報道されています。

また、家を無くされた方、職場を無くされた方、家族を亡くされた方・・・、
普通の生活に戻るためにはまだまだ長い期間がかかると思います。

今後も微力ながら、少しでも何か力になれればと思っております。

・・・・・

被災された方々への支援を長期に渡って継続して行くためには、
この大災害を風化させないことが重要だと思います。
特にマスコミの震災関連報道は、長期に渡り続けていただきたい。

一方、被災地以外の”過剰な”自粛ムードは改善した方が良いのでは・・・?などと思います。
以前このブログでも書いた通り(3月21日のブログ)、
過剰な自粛という行動は明らかに経済の停滞を招きます。
日本全体の経済の停滞は、被災地の復興支援に対してプラス要因になることはありません。

でも本日4月1日から徐々に各地の娯楽施設も営業再開などの明るいニュースも聞こえてきます。
徐々に良い方向には向かっているのかもしれませんね。

一方、不要な電力の消費を抑えていくことは大変に重要なことだと思います。
今後必要になってくることは、「”不要な活動の”自粛」を継続することで「恒久的な節電」に取り組んでいくこと。

つまり、「節電のための自粛」は今の時期必要かもしれませんが、
娯楽、外食等の「贅沢に見えることへの自粛」はもうやめた方が良いという気がしてなりません。

百貨店業界、外食産業、娯楽施設など、数値的なデータを見なくても
どこの経営も震災発生以降大変な状況であることは明らか。
過剰な自粛ムードが雇用情勢も悪化させ、
実際に既に「学生の内定取り消し」などの事態も身近に起きたりしています。

・・・・・

「”不要な活動の”」と書きましたが、これには「不要な照明」も含みます。

そこで一つ、東京・神保町駅の例を見てみます。

映画好きなので、都内の地下鉄の駅で一番よく使用するのは、
渋谷(副都心線)、新宿三丁目(副都心線)、神保町(半蔵門線)、銀座一丁目(有楽町線)の4駅。

震災前の話ですが、特に副都心線の新宿三丁目駅と渋谷駅が特に明るい気がします。
地下通路が明る過ぎて、落ち着かない感じがすることも・・・。

たとえば、ヨーロッパの先進国などを訪れると、全般に「暗い」という印象を受けます。
しかし、全く生活に支障がある暗さではありません。
つまり、かえって日本が「明る過ぎ」と言えます。

これは、3月27(日)の半蔵門線・神保町駅のホーム↓

tokyometrosetsuden1.jpg

エスカレーターが止まっています。
高齢者、妊婦、体の不自由な方にはたいへんですが、全部が停止しているのでなければ、
これはなんとか・・・。

tokyometrosetsuden2.jpg

路線案内表示のバックライトが消灯↓

tokyometrosetsuden3.jpg

これは問題ないと思います。
一瞬ちょっと見づらい感じもしましたが、それは「慣れ」の問題で、
今後もずっと消灯状態でいいのではないかなと思います。
消えてても読めます。

またはこのように光らせるものではなく、光らない看板にしてしまうとか・・・。

ここのエスカレーターは動いていますが、エスカレーター側の壁の蛍光灯は1箇所を除いて消えています。
しかし、反対側の階段側の蛍光灯は全てついています。

tokyometrosetsuden4.jpg

階段は足元が暗いと危険なので、明るい方が良いと思います。
特に高齢者や、足元の見づらい妊婦などには適度な明るさは必要なこと。

でも、エスカレーターは乗り降りの際に足元が確認できる明るささえあれば、
問題無いと思います。そもそもエスカレーターは歩くものではないので。
ちょうど乗り口付近の蛍光灯のみ点灯しています。

このように、階段側の照明とエスカレーター側の照明を使い分けているのは、
たまたまか分からないし、震災前がどうだったか記憶にないのですが、
でもこれは非常に賢い考えだと思います。

駅のホームが暗いのも危険なので、そこは安全優先で適度に明るくすべきと思います。

また、半蔵門線・永田町駅も同じです。
駅名表示が全部消灯。
これも今後もずっと消灯状態でいいのではないかなと思います。

tokyometrosetsuden5.jpg

そして、行き先表示も同じ。消えてても読めます。

tokyometrosetsuden6.jpg

・・・・・

・・・などと偉そうに書かせてもらいましたが、
我が家でも節電に努めながら、今まで通り適度にエンターテイメントを楽しみつつ、
「過剰な自粛ムード」にとらわれることなく生活していきたいと思います。

いつもお世話になっている飲食店や宿泊施設、映画館などが無駄に潰れてしまっては、
悲しいことですから。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: