FC2ブログ

映画「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」

昨日9月1日(木)、全国で公開になったドキュメンタリー映画「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」、
公開初日の初回にて観賞

life1.jpg

毎月1日は映画の日で、大人の普通料金も1000円均一となる日である。

平日とは言っても、まだ木金休みの人が多かったり、映画の日だったり、
公開初日ということもあってか、客席の半分程度が埋まる盛況ぶり。

そして、かなり広い客層。

・・・・・

映画「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」

製作国:イギリス
製作年:2011年
監督:マイケル・ガントンさん、マーサ・ホームズさん
日本語版ナレーション:松本幸四郎さん、松たか子さん
主題歌:Mr.Children「蘇生」

・・・・・

自然界に生きる動物達が、子孫を残す為に知恵を絞り、
そしていのちを繋いでいく壮大なドキュメンタリー。

南極の凍りついた海で、子供を産んだアザラシ・・・、
中米コスタリカのジャングルで、オタマジャクシを背中に乗せ、木を登るカエル・・・、
アフリカのサバンナで、チーターの3兄弟が協力してダチョウを捕らえる様子など・・・、
珍しい映像の数々には感動させられた

ただ、85分間の映像全体のまとまりは・・・あまり良いとは言えない印象。

そして、「いのちをつなぐ物語」というテーマにしては、ちょっとメッセージ性が弱い。
・・・というか、この日本語の副題が相応しくないのかな・・・?

ニホンザルが天然の温泉に浸かる様子も出て来るが、
このシーンについては、「いのちをつなぐ」というテーマから若干外れている感じがする。
でも確かにこれも寒い冬を生き抜くための知恵ではあるのだが・・・。

また、日本語のナレーションがあまり良くない。
動物の行動をちょっと冗談交じりに人間の社会に当てはめた様なナレーションは不要。
そうではなく、今の行動がどういう意味を持つものだったのかなどの説明を入れて欲しかった。

全般に「映画」というよりも「テレビのドキュメンタリー番組」という印象。

個々の映像の珍しさと、カメラワークの素晴らしさが際立っていただけに、
作品全体がまとまりに欠けていることが少々残念

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: