FC2ブログ
2011-10-02(Sun)

東北へ(8) 震災から半年-宮城県気仙沼市の様子-

旅行2日目、9月24日(土)、
宮城県栗原市の若柳地区にある「ビジネスホテル&パンション若柳」をチェックアウト後、
宮城県北東部の気仙沼市に向かう。

宮城県道4号を東へと走る。
そして、宮城県栗原市から登米市へ。

「石ノ森章太郎ふるさと記念館」の前を通過。


大きな地図で見る

石ノ森章太郎さんは、この辺が出身地らしい。

この記念館は通常営業しているとのこと。

・・・・・

国道346号を東へ走り、そして気仙沼市へ入る。

今回はボランティアなどで被災地を訪れたわけではないので、
現地の状況を見て、もしも復興支援車両などの邪魔になりそうだと感じたら、
Uターンして内陸へ戻ろうと決めていた。

しかしとりあえずここまでは渋滞も無く、三陸海岸まで出ることに決定。

また、安全の為、普段あまり聞かないカーラジオをつけ、
地震速報や津波関連情報がいつでも入手できる状態を作っておいた。

国道346号が国道45号とぶつかった所で、海岸沿いを北上し気仙沼市街地へと向かう。

ここからは津波の恐ろしさを改めて知らされる道のりとなった。

破壊された家々、集められた瓦礫の山、破壊された自動車の山・・・。

車を運転している時、海面が右下に見え、左側の小高い場所に民家が建っているのが見える。
しかし、その民家は津波で破壊されたままの状態。

このような光景が多く見られた。

運転しながら感じたのは、
あんなに低い海面が、あんなに高い場所まで上がったのかという驚きと衝撃だった。

しかも、折れ曲がったガードレールなどを見ると、ただ海面が上昇しただけではなく、
たいへんな水圧で沿岸部一帯を襲ったのだということがよく分かる。

大谷海岸付近は壊滅状態でたいへんな惨状だった。

「日本一海水浴場に近い駅」をキャッチフレーズとしていたJR大谷海岸駅も津波の被害を受け、
美しい砂浜があった場所は地盤沈下により、海水に浸かってしまったそうである。


大きな地図で見る

この地区でも多くの方々が亡くなったそうで、この惨状には言葉を失った。
犠牲になった方々には、心よりご冥福申し上げたいと思います。

・・・・・

そして買い物がしたくて、イオン気仙沼店の駐車場へ。
しかし、一階の入口部分が閉鎖されており、営業されていない様に見えたため、
そのまま市中心部へ向かった。


大きな地図で見る

後で調べたところ、9月10日から津波の被害に遭った一階部分も営業再開していたらしく、
利用可能な入口が分からなかっただけらしい。

イオンより少し高い所を走る県道26号沿いのコンビニなどは営業していた。

低い位置にあるイオンなどが津波の被害を受けてしまった様である。

営業しているコンビニの品揃えは見た目には被災地以外のコンビニとほぼ変わらない印象である。

ただし、特定の品物に限れば品薄状態にあるものもあると思う。
これは首都圏も同じである。

・・・・・

気仙沼市役所のある気仙沼市のメインストリート。

tohoku055.jpg

この写真は、気仙沼郵便局付近。

恐らくここは津波の被害には遭っていない。


大きな地図で見る

・・・・・

津波による壊滅的被害受けた港付近は酷い状態。

tohoku056.jpg

このエリアの商店街は壊滅状態であった。
建物自体は残っていても、商店として使用できない状態にあるものがほぼ全てに当て嵌まる。

一日も早く美しい気仙沼市に戻るよう、お祈り申し上げます。

気仙沼市中心部から国道45号を南へ下る。

つづく。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー、米津玄師

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: