古谷実著、漫画「ヒミズ」

現在公開中の映画「ヒミズ」の原作の漫画「ヒミズ」、読んでみました。
古谷実著。

園子温(そのしおん)監督による映画「ヒミズ」が素晴らしかったので、
是非あの独特な「ヒミズ」の世界観の原型を探ろうというのが目的。

chirashi-himizu.jpg

この漫画「ヒミズ」は、2001年から2003年にかけてヤンマガに連載されていたそうで、
単行本は全4巻。

himizumanga.jpg

映画の初日舞台挨拶で園監督がお話しされていた通り、
ほぼ原作のセリフをそのまま映画のセリフに使用していることが分かる。

また、監督が「オリジナルの持っている魂に忠実にしたいと思った」と語っていた通りで、
映画版の世界観と原作の世界観の両者の間にギャップや違和感の様なものは無い。

普段から「映画と原作とは別の芸術」とこのブログでも書いているが、
この「ヒミズ」は、世界観に関して言えば、両者間にギャップが無いため、
比較するのもアリだと思う。

原作漫画の世界観そのままで、園監督の作品の世界観も取り入れた映画「ヒミズ」、
完成度の高い作品だと再認識。

人物の設定やストーリー上で映画と原作とで異なる部分があるが、
世界観が共通している為、2つのストーリーが衝突することもなく、
両方のストーリーを楽しむことができた。

園子温さんの監督としての才能、そして脚本家としての才能にも敬意を表したい。

映画は、東日本大震災を受けて脚本の書き直しが行われたそうだが、
書き直される前の脚本はどのようなものだったのか?
たいへん興味がある。

まず映画を観て、それから原作を読んでみたので、
更にもう一度映画の方を観てみたいと思う。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : 本・雑誌

映画「愛のむきだし」(2008年、日本)CS放送で観賞

先日CSで放送された映画「愛のむきだし」、自宅で観賞しました

240_240.jpg

映画「愛のむきだし」・・・
 監督、原案、脚本:園子温(そのしおん)さん
 製作年:2008年
 劇場公開:2009年1月
 製作国:日本
 上映時間:237分
 出演:西島隆弘さん、満島ひかりさん、安藤サクラさん、渡辺真起子さん、渡部篤郎さん他

この作品は2009年1月に渋谷ユーロスペース等で劇場公開された日本映画で、
国内外の数々の賞に輝いた作品である。

第59回(2009年)ベルリン国際映画祭、国際批評家連盟賞、カリガリ映画賞。
第11回バルセロナ・アジア映画祭観客賞
第83回(2009年)キネマ旬報ベストテン・日本映画第4位。
第83回(2009年)キネマ旬報・新人男優賞(西島隆弘さん)
第83回(2009年)キネマ旬報・助演女優賞(満島ひかりさん)
第9回(2008年)東京フィルメックス、agnès b award。
第31回(2010年)ヨコハマ映画祭、第3位。
等々・・・。

3時間57分という非常に長い上映時間が特徴的であるが、
爽快感もありながら刺激の強いシーンが連続するこの作品、
ストーリーの面白さ、適度なアップダウン、衝撃の強いテーマ、俳優陣の演技力に魅了され、
4時間の上映時間が長く感じない程に全てのシーンに見入ってしまった。

とにかく見ごたえのある作品である。

園子温監督の力量を改めて再確認。
園子温監督は、現在公開中の映画「ヒミズ」でもたいへん魅力ある独特の世界観を堪能させてくれている。

chirashi-himizu.jpg

主演の西島隆弘さん(AAA)は、「愛のむきだし」で役者としても非常に高い評価を受け、
この後「サヨナライツカ」「スープ・オペラ」「ヒミズ」とコンスタントに映画出演が相次いでいる。

chirashi-sayonaraitsuka.jpg chirashi-soupopera.jpg

満島ひかりさんも、「愛のむきだし」で非常に高い評価を受けている。
「川の底からこんにちは」で数々の賞に輝いた他、「悪人」でのOL役も素晴らしかった。

chirashi-kawanosokokarakonnichiwa.jpg chirashi-akunin.jpg

また、「ギリギリの女たち」「ヒミズ」と並び、絶大な存在感を示してくれた渡辺真起子さん、
「コトバのない冬」で監督を務めた渡部篤郎さんの演技力など、
脇を固める役者さん達のレベルが非常に高い。

chirashi-kotobanonaifuyu1.jpg

ストーリー・・・

 クリスチャンの家庭に育ったユウ(西島隆弘さん)は小学生の時に母親を病気で亡くす。
 やがて父親テツ(渡部篤郎さん)は神父になるが、
 テツとユウは仲の良い父子として静かに暮らしていく。
 
 しかし、その静かで平和な生活はある女の出現により破壊される。
 テツは神父という身でありながら、その女・カオリ(渡辺真起子さん)を家に入れ、
 2人は愛人関係となる。
 ところが、神父であるテツとなかなか結婚できないカオリは、
 ある日若い男の元へと行ってしまい、テツとユウの元を去って行く。
 
 カオリが去ってしまったショックからテツは変わってしまう。
 毎日のように教会でユウに懺悔を強要するテツ。
 しかしユウには思い出すべき罪もなければ、懺悔すべきこともない。
 罪もないのに罪を強制的に思い出させられることにユウは精神的ストレスを抱える様になる。
 
 罪を思い出すことのできないユウは、「懺悔」する為に敢えて「罪」を犯すようになる。
 ユウが繰り返すようになった「罪」とは・・・。
 
 また、ユウが探し求める「マリア様のような女性」には巡り合えるのか・・・。

・・・・・

これが実話をベースにしているというのが、更に興味深い。

非常に完成度の高い作品「愛のむきだし」、機会があれば映画館の大きなスクリーンで再度観賞したい。





みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

世界を旅する・・・想い出の場所(9) インド共和国 カルカッタ(コルカタ)

「世界を旅する・・・想い出の場所」シリーズ第九弾。

今回は、インド第3の都市コルカタ

ところで、「世界を旅する・・・想い出の場所」シリーズって何だっけ?
と思う人も多かろうということで、過去のこのシリーズにリンクを貼ってみる

世界を旅する・・・想い出の場所(1) リヒテンシュタイン公国 バルザース
世界を旅する・・・想い出の場所(2) フィリピン共和国 セブ
世界を旅する・・・想い出の場所(3) ロシア連邦 ウラジオストク
世界を旅する・・・想い出の場所(4) 香港ディズニーランド
世界を旅する・・・想い出の場所(5) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その1
世界を旅する・・・想い出の場所(6) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その2
世界を旅する・・・想い出の場所(7) ドイツ連邦共和国 ベルリン-その3
世界を旅する・・・想い出の場所(8) ボラボラ島の水上コテージ

・・・・・

みっきぃパパが初めてインドに行ったのは、1993年の夏。
大学3年の夏休み、一人旅でした。

もう18年半も前の話でございます

この時のインド旅行で訪れたのは、
カルカッタ(現コルカタ)、ヴァラナシ、アーグラー、ボンベイ(現ムンバイ)。

当時はまだこの都市はカルカッタの名で呼ばれており、
2001年に現在のコルカタへ名称が変更された。

成田からエア・インディアの飛行機に乗り、タイのバンコク経由でカルカッタに到着した瞬間、
正直「とんでもない所へ来てしまった!」というのが、最初の感想だった・・・。

今のコルカタは写真などで見る限り、かなりキレイになった印象を受けるが、
20年近く前に見たあのカルカッタの光景はとんでもなくキョーレツで、
暫く滞在してインドに慣れるまでは、早く帰りたいといつも思っていたことを覚えている。

現在経済発展の目覚ましいインドではあるが、20年前となるとやはり発展途上国の印象が強かった。
それでも当時のボンベイ(現ムンバイ)は垢抜けたキレイな都会という印象だったが、
カルカッタに関しては「キレイ」とは程遠い世界であった。

当時の旅行ガイドブックにも、
「インド初心者はカルカッタから旅を始めるのは避けた方が良い」
などと書かれていた程

一泊目は空港近くの安宿を見つけ、そこに宿泊。
空港の周りはスラムで、路上生活している人々が大勢いて、
カルカッタでも特に貧しいエリアだった。

自分のいる場所も分からないまま、とにかく路線バスに乗り、カルカッタ中心部に到着。

まず向かった先は、サダルストリート。

calcutta1.jpg

カルカッタ中心部とはいえ、とてもゴミゴミしたエリアである。
ここはバックパッカー向けの安宿が集まる有名なエリア。
20年前の話なので、今はどうなっているか分からないが・・・。

とにかく陽気で人懐っこいキャラクターの人物の多いインド人。

こんな風に、部屋に「コンコン」とノックして宿の従業員が遊びに来て、
何故か写真を撮ってくれと頼まれたり・・・、

calcutta2.jpg

どこの子か分からない子供が部屋に遊びに来たり・・・

退屈はしないが、ゆっくりもできなかったりする

でもこれも懐かしい思い出である♪

当時のカルカッタの街を歩いていると、
アスファルトの道路がデコボコだったり、

calcutta3.jpg

人や物や牛や車がごったがえす混沌の世界・・・。

calcutta4.jpg

あれから20年、このエリアもキレイになってしまったのか、
それともあの当時のままカルカッタらしさが残されているのか・・・。

もし機会がまた行ってみたいなどと思っていたりする♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

Cyndi Lauper Japan Tour 2012

今年もアメリカのロックアーティスト、シンディ・ローパーが来日してジャパンツアーを行います

cyndi20121.jpg

このブログでも何度も取り上げているシンディ・ローパー。
かつて大ヒットを連発した80年代を代表する大スターであります。
当時は「マドンナか?シンディか?」とよく比較された程のスター。

奇抜なファッションとメイクのイメージが強かったが、
シンディの最大の魅力はやはり抜群の歌唱力である

その後はベテランアーティストとして、今でも素晴らしい音楽を聴かせ続けてくれている。

みっきぃパパは、国内のアーティストではミスチルが一番好きで、
海外のアーティストではシンディ・ローパーが一番である。

シンディの音楽は高校生の時から20年以上も聴き続けている。
勿論アルバムは全て持っております♪

前回の来日公演は、Japan Tour 2011。

2011年3月15日(火):名古屋
2011年3月16日(水):東京・渋谷
2011年3月17日(木):東京・渋谷
2011年3月18日(金):東京・渋谷
2011年3月21日(月):大阪
2011年3月22日(火):大阪

の6公演が行われた。

お気づきの様に、東日本大震災が発生した翌週に予定通り開催されたのが、
このJapan Tour 2011だった。

シンディは地震発生時は成田空港に着陸態勢に入っていた飛行機の上にいたそうで、
その後横田基地に緊急着陸、そして羽田空港へ飛び、大渋滞の東京の街を移動し、
都内のホテルには3月12日の明け方にやっと辿り着いたそうである。

みっきぃパパは、3月18日の公演のチケットも持っていて見に行く予定だったが、
この週は計画停電、ガソリン不足、余震などの大きな問題があり会社にも行けなかった程だったので、
泣く泣く行くことを断念したのだった。

cyndishibuyacancel.jpg

公演はなんと予定通り行われたが、チケットは払い戻してもらうことができた

でもやはり行きたかった・・・という思いが今でも残っていたりする・・・。

今年も3月に全国4箇所で計6公演が行われる。

2012年3月7日(水):新潟
2012年3月9日(金):東京・渋谷
2012年3月10日(土):東京・渋谷
2012年3月11日(日):東京・渋谷
2012年3月13日(火):大阪
2012年3月15日(木):名古屋

みっきぃパパは既に東京公演の最終日のチケットをゲット済み

cyndi20122.jpg

今から楽しみである♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

こたつでうたた寝

日本の冬と言えば、こたつ♪

そして、こたつと言えば、うたた寝である

utatane1.jpg

というわけで、みっきぃ家では冬になるとこんな風景がよく見られたりするものである。

家の中とは言え、全く危機意識の無い息子みっきぃなのでした

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

娘、回転寿司デビュー

風邪をひいて、会社を休んでいるみっきぃパパ。
娘が小さいので、家庭内隔離されているらしい・・・
こんな時、布団に潜っていてもパソコンが触れるので、無線LANは改めて便利だと思ったりする♪

・・・・・

今週日曜日、ある回転寿司チェーンに行って来ました

勿論娘も一緒♪

娘にとっては初めての回転寿司だったりする♪

kaiten01.jpg

でもさすがに寿司はまだ食べられないので、娘用にうどんを♪

kaiten03.jpg

うどんまで流れて来るらしい・・・。

きつねうどんだか、たぬきうどんだかよく分からないが、結構旨いらしい
西日本風の薄味のスープもGOOD

kaiten02.jpg

この回転寿司チェーン、かなりリーズナブルなのだが、なかなかの味♪

kaiten04.jpg

もちろん、那珂湊おさかな市場の回転寿司にはかなわないが、
内陸の埼玉県内で、気軽に家族でおいしく寿司が食べられるというのは幸せなことである

kaiten05.jpg

この日、日曜日とはいえ、午後2時台でまだ大行列
15~20分位待ったかな。
大人気・・・。

で、どうやらみっきぃママは食後のデザートにフローズンマンゴーを食べたらしい・・・。

kaiten06.jpg

いろいろ流れて来るらしい・・・。

で、これ↓

kaiten07.jpg

画面に出てる、
「アボガドではない。アボカドである。」
の解説。

最近は回転寿司屋でもいろいろな情報が得られるものだ・・・と思ふ冬の夕暮れである

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

チーズあられ

うまいもの・・・。

やはり「中村のチーズあられ」である

このシンプルで塩の効いた味がなんともいえず・・・、

購入

cheesearare.jpg

チーズあられは、子供の頃から大好きだったスナック菓子だが、
最近はセブンイレブン以外ではなかなか買うことができなかったりして・・・。

美味

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お好み焼き

みっきぃ一家、またお好み焼き屋に行って来ました

okonomimonja01.jpg

先日行った所とは違う店だもんねー

かなりレトロで昭和の雰囲気の漂う外観と店内・・・。

店内で流れる音楽は、中森○菜、C-○-Bに薬師○ひろ子・・・。
壁のポスターは、薬師○ひろ子や菊池○子・・・。

・・・・・

で、まずはサラダ。

okonomimonja02.jpg

天かす、紅ショウガ、かつお節がのっているお好み焼き風のサラダ。
変わってて美味

鶏の軟骨唐揚げ。

okonomimonja03.jpg

ちょっとショッパ目だったが、これも美味♪

そしてメインのモダン焼き

okonomimonja04.jpg

これは焼いてから持って来てくれます♪

太麺のヤキソバが入ってて、麺に味も良く付いていて、
キャベツが甘くて、生地もふわふわ

ネギ焼きもネギが甘くてかなり旨い

okonomimonja07.jpg

みっきぃママは、イモやチーズののっている趣味の悪いものを注文したらしい・・・

okonomimonja08.jpg

で、やはりお好み焼き屋に来たら、シメはもんじゃである

okonomimonja05.jpg

焦がしながら食べるのがやはり美味♪

okonomimonja06.jpg

あーうま

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

娘、ねずみになる!

先週末、みっきぃパパの実家に泊まったみっきぃ一家

おじいちゃん、おばあちゃんにいろいろベビー用品を買ってもらいましたが、

一番のヒットはこれ↓

babymickey2.jpg

浦安在住の有名な動物

babymickey1.jpg

大喜びの娘・・・。

babymickey3.jpg

生後8ヶ月、相変わらずよく笑う娘である♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

出前の野菜ラーメン(大盛)

この週末、みっきぃパパの実家に泊まって来たみっきぃ一家。

外はみぞれ交じりの雨

ランチに出前ラーメンを注文

昨年末以来、1ヶ月振りらしい・・・。

今回もみっきぃパパは野菜ラーメンの大盛り♪

demaeramen20120101.jpg

大盛りは100円増しらしい♪

比較するとやはりデカイらしい・・・

demaeramen20120102.jpg
(↑左が大盛り、右が普通盛り)

そして焼き餃子

demaeramen20120103.jpg

これで結構腹いっぱい

広東麺も旨そうですな

demaeramen20120105.jpg

みっきぃママはきつねうどんにしたらしい

demaeramen20120104.jpg

スープが薄口で西日本風♪
美味

一定額以上注文すると、ポテトがサービスで付いて来るらしい

demaeramen20120106.jpg

やはり天気が悪くて寒い日には出前ラーメンですな

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: