FC2ブログ

映画「KOTOKO」初日舞台挨拶

4月7日(土)に公開になった映画「KOTOKO」、公開初日にテアトル新宿にて観て来ました

kotoko1.jpg

強烈なインパクト!
音の迫力が凄い!歌も効果音も物凄い!
そして映像も鬼気迫るカットの連続で、気分は高揚しっ放し!

音、映像の迫力に圧倒され、最初から最後までジェットコースターに乗っているかのようだった。
観ている側も気が狂ってしまうのではないかという恐怖感も覚えた。

とにかく個性的で強烈なインパクトを与えてくれた作品で、
観終わって、電車に乗ってからもいつまでも心臓のドキドキがおさまらなかった。

そして、キャストが非常に素晴らしい。
特に主演のCoccoさんは映画初出演とは思えない程の素晴らしい迫真の演技を見せてくれた。

また、ラストシーンはかなり印象的だった。
少年のさりげない仕草から様々な事が伝わってくる。
こだわりを感じさせるラストである。

これは今年有数の優秀な日本映画の一つになることは間違いない。

「生きる」とは?「母と子の関係」とは?
様々なことを考えさせてくれる。

この作品のクランクイン直前に東日本大震災が発生。
撮影の延期も検討されたそうだが、子供を必死に守ろうとする母親達の姿に感銘を受け、
撮影を敢行したとのこと。

kotoko_big.jpg

映画「KOTOKO」・・・

 第68回(2011年)ベネチア国際映画祭・オリゾンティ部門グランプリ受賞。
 
 監督、脚本、撮影、編集:塚本晋也さん
 原案、音楽、美術:Coccoさん
 出演:Coccoさん、塚本晋也さん他
 
 ストーリー・・・
 
  シングルマザーの琴子(Coccoさん)。
  琴子にはまだ幼い息子・大二郎がいるが、琴子は大二郎を愛し守ろうとする脅迫観念が強すぎて、
  心のバランスを崩してしまっている。

  琴子はリストカットを繰り返す。しかし死にたいわけではない。
  体が生きようとしていることを確かめたいだけ。
  また、精神のバランスを崩した琴子には、世界は二つに見えている。
  現実の世界、そして恐怖と危険に満ちた虚構の世界・・・。
  
  ある日、幼児虐待を疑われた琴子は、大二郎と暮らせなくなってしまう。
  大二郎は沖縄にいる姉の元に預けられることになる。
  
  そして、琴子の前に田中(塚本晋也さん)という中年男が現れる。
  琴子の歌を偶然聴いた田中は、琴子に惹かれ、交際を申し込む。
  
  そして・・・。

・・・・・

上映開始前に塚本監督登壇による初日舞台挨拶。
公開初日の4月7日は全ての上映回で舞台挨拶が行われた。

今回の舞台挨拶では、一般の観客による写真撮影もOKだった。

kotoko2.jpg

Q:監督とCoccoさんとのコラボレーションで緊密に作った作品だが、
  何故この作品を撮ろうとしたのか?

A:Coccoさんがずっと好きで、Coccoさんの世界に触れたいと思っていた。
  いつか映画に出てもらいたいと思っていたが、やっとチャンスが訪れた。
  今でしかないものを撮りたかった。
  Coccoさんにインタビューを繰り返した。
  やっていく内にテーマなどが浮上してきた。

Q:震災の影響は?

A:震災はクランクインの直前だった。
  脚本そのものは変えていないが、
  震災のあった後にお母さん達の子供達を心配する姿がヒロインと重なったので、
  自分としては実感込めて作ったし、
  お母さん達に寄り添って、そういう映画を作って、それを観て欲しいという気持ちがあった。

作品の質は大変高く、劇場での観賞をお勧めしたいが、
暴力シーンなど、刺激の強いシーンが非常に多いので、苦手な人は避けた方が無難かもしれない。
しかし、耐えられそうな人は是非劇場の大きなスクリーンで観賞して何かを感じて欲しい。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「トテチータ・チキチータ」初日舞台挨拶

3月の福島県内の4館での先行公開に引き続き、
4月7日(土)に東京、横浜、山形でも公開になった映画「トテチータ・チキチータ」、
銀座シネパトスで初日舞台挨拶付き上映回にて観賞

tote1.jpg

これは、東日本大震災発生後の福島県で撮影された作品で、全県に渡りロケが行われている。
福島の美しい自然、福島の人々の優しさ、そして震災後の福島の元気が伝わってくる。

地元の方々も多数、エキストラ出演している。

企画構想は2007年。そして2011年の夏に撮影予定だった。
しかし東日本大震災の発生で撮影が危ぶまれたが、「福島の元気を伝えて欲しい」という声に後押しされ、
予定通り撮影を福島全県にて敢行したそうである。

ある男が、前世で家族だったという一人暮らしの老女、小学生の少女、高校生の青年と出逢い、
交流を深めて行くという心温まるファンタジーで、
家族や人との繋がりの大切さが心に染みる美しく素敵なストーリーである。

笑いもあり、ホロリとさせられるシーンもありで、優しくも力強さを感じさせる作品。

監督:古勝敦さん
脚本:古勝敦 、北里宇一郎さん
出演:豊原功補さん(木村一徳)、松原智恵子さん(木暮百合子)、寿理菜さん(一ノ瀬凛)、
   葉山奨之さん(大越健人)他

ストーリー・・・

 東京で設計事務所を経営していた一徳(豊原功補さん)は、
 経営に行き詰まり、多額の借金を抱えて自殺を考えていた。
 そんな時、一徳を「お兄ちゃん」と呼ぶ見知らぬ小学生の少女・凛(寿理菜さん)と出逢う。
 
 生きることを選んだ一徳は、サギまがいのリフォーム会社に就職し、福島へと営業にやって来る。
 そこで最初のターゲットに選んだのが一人暮らしの老女・百合子(松原智恵子さん)だった。
 百合子は戦時中、空襲で母と兄を亡くし、戦争へ行った父も亡くした経験を持つ女性だった。
 しかし、百合子もまた一徳を「お兄ちゃん」と呼ぶ。
 一徳には凛や百合子が自分を「お兄ちゃん」と呼ぶ理由が分からなかった。
 
 さらに、通っていた高校が原発事故の影響で通えなくなり、
 別の場所に設置されたサテライト校に通う高校生・健人(葉山奨之さん)も凛と出逢う。
 凛は健人を「お父さん」と呼ぶ。健人にも凛が何故自分を「お父さん」と呼ぶのかが分からない。
 
 そして、凛、健人、百合子、一徳の4人が出逢う。
 百合子は凛を「お母さん」と呼ぶ。
 しかし、凛には百合子が自分を「お母さん」呼ぶ理由が分かっていた。
 
 凛が「お母さん」、健人が「お父さん」、一徳が「お兄ちゃん」、百合子が「ゆりちゃん」。
 実は、凛、健人、一徳は、戦時中亡くなった百合子の家族の生まれ変わりなのであった。
 
 数十年振りに家族と再会した百合子。そして4人は「家族」として心を通わせるようになるが、
 凛、健人、一徳にはそれぞれの家族や生活があり、やがて別れの時がやって来る。
 そして・・・。

家族の大切さ、人との繋がりの大切さ、
これは東日本大震災を経験した我々日本人は特に強く再認識させられたことだと思う。
福島を舞台にした映画「トテチータ・チキチータ」は、まさにそれを伝えている。

絶望から希望へ、そして未来へと歩き出す主人公の姿もまた、
震災を乗り越え力強く生きている被災地の皆さんの姿を映し出しているようである。

ところで、「トテチータ・チキチータ」というタイトルについてであるが、
「トテチータ」とは、映画に出て来る「空から家族を守ってくれる龍」の名前で、
「おもちゃのちゃちゃちゃ」の歌詞から思い浮かんだ造語とのことで、
「チキチータ」とは、スペイン語の「小さな女の子」という意味である。

少女=凛、そして龍=トテチータの関係とは?

・・・・・

ところで、この作品を観ようと思ったきっかけは、
今年の2月5日に開催されたヨコハマ映画祭の最新作紹介コーナーで紹介されているのを見て
興味を持ち、関東での公開を楽しみにしていたということである。

ヨコハマ映画祭では、葉山奨之さんと寿理菜さんが登壇されたが、
銀座シネパトスでの初日舞台挨拶では、上映前に、
古勝敦監督、豊原功補さん、松原智恵子さん、寿理菜さん、葉山奨之さん、プロデューサらが登壇。

印象に残ったコメントは以下の通り。

監督:
 震災を挟んでたいへんな撮影だった。やっとお見せ出来るのが嬉しい。
 苦労して撮った作品、是非観て欲しい。

豊原功補さん:
 やっと東京での初日。昨年の3月からもう1年。いろいろ思いをはせて欲しい。

松原智恵子さん:
 心が温かくなって、家族って大切だな、生きてるって良いことだなって思える映画。
 最後の病院でのシーンには思い入れがある。

女性プロデューサ:
 突飛な設定であるが、これは観る人のジャッジに任せたい。
 この映画を観ていろいろ感じて欲しい。

男性プロデューサ:
 福島では誰も下を向いていない。美しい自然と共に観て欲しい。
 福島全県で撮影。素人っぽい演技だと思うかもしれない。福島の今を撮りたかった。 
 エンドロールが長い。しかし席を立たないで観て欲しい。
 どれだけの人にお世話になったかが分かる。

・・・・・

この作品は、現在のところ、福島、東京、神奈川、山形での公開となっているが、
今後、宮城、岩手、青森、愛知と全国拡大公開予定である。
是非、劇場で観賞することをお勧めします。

tote2.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

久し振りに近所の焼き鳥屋へ

約7ヶ月振りに近所の焼き鳥屋さんへ行って来ました

前回は昨年9月で、娘もこんなに小さかった・・・。

yakitori2011090711.jpg

そして、当時はずっと大人しくしててくれた娘も、さすがに動くようになってきたらしい・・・。

yakitori2012040101.jpg

これも成長の証♪

みっきぃも同伴可ということで、この店に通い始めて早3年半。
通い始めた頃からずっとみっきぃを可愛がってくれた店員さんが辞めたりして、
いろいろ環境が変わったりしたが、マスターは健在で、いつも温かくみっきぃ一家を迎えてくれます♪

みっきぃ用に塩無しで注文したササミとレバーも丁寧に焼いてくれる♪

yakitori2012040102.jpg

そして、みっきぃ、必死に食いつこうと頑張る

yakitori2012040103.jpg

今回はみっきぃママが娘にかかりっきりだったので、みっきぃパパがみっきぃを担当。
やはりみっきぃにあげながら自分も食べるのは大変。

若干風が出て来て寒かったこの日、やはりアツアツのモツ鍋が美味

yakitori2012040104.jpg

娘には卵焼き♪
でもだんだん飽きてきたらしい・・・

yakitori2012040105.jpg

ナンコツ入りのつくねも・・・、

yakitori2012040106.jpg

ぼんじりも・・・、

yakitori2012040107.jpg

鶏の唐揚げも相変わらず美味

yakitori2012040108.jpg

そして、シメはモツ鍋の残りで雑炊♪

yakitori2012040109.jpg

これは激うま

さすがに腹いっぱいなので、いつものラーメンは断念

ダイエットずき・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

だんご

いつも行く近所のホームセンターの敷地内にいるだんご屋さん♪

醤油の焦げたかほりに誘われて・・・、

ある

dangoniwa1.jpg

なぜかチップスも用意して、庭でおやつタイム

dangoniwa2.jpg

今年もアーモンドの花がキレイに開花して、

dangoniwa3.jpg

みっきぃは日なたでうつらうつら・・・

dangoniwa4.jpg

みっきぃ家の典型的な春の休日の風景である

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

起立!

生後11ヶ月の我が娘

standup2.jpg

もうすっかり立つことができるようになりました♪

standup1.jpg

最初は「つかまり立ち」だったりしたが、今はもう何もつかまらずにすくっと立つことができる。

立ち方もしっかりしてきて、手を振り回したりしてもバランスを崩すこともなく、
立っている時間もどんどん長くなって行く・・・。
数秒だったのが、10秒、30秒・・・そして今は1分近く立ててるんじゃないかな?

腰を支えてやると、両手でパパの手を「どけて」とばかりに手を払い、
ニコニコしながら「どれだけ長く立てるかゲーム」に挑戦するかのように、
一生懸命バランスをとってスリルを味わっている時期もあった

でももう既に立ち時間もかなり長くなってきて、「はぁー!!」と気合の一言も・・・

立ち方も日々進化して、「つかまり立ち」からあっという間に上達。

standup3.jpg

歩きだすのももう時間の問題。

赤ん坊の成長って、本当に早いものです。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

越生梅林でランチ

今週日曜日、越生梅林へ行ってきたみっきぃ一家

敷地内にはそばやうどんを売っている売店があったり、屋台があったり・・・。

ogosebairin09.jpg

で、そば、味噌こんにゃく、そして大判焼きを購入

ogosebairin08.jpg

ポカポカ陽気でみっきぃは眠そうで・・・、

ogosebairin11.jpg

娘はベビー用せんべいを・・・

ogosebairin10.jpg

天気の良い日に梅の花を見ながら外で食べるランチも良いものですな

ogosebairin12.jpg

ぽかぽか

帰り際、みっきぃママはなにやらこんなものを買ったらしい・・・

ogosebairin13.jpg

チョコバナナずき・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

越生梅林

今週日曜日、とても天気が良くて暖かかったので、
みっきぃ一家は思い付きで越生梅林(おごせばいりん)へ

ogosebairin01.jpg

先日行って来た「水戸偕楽園」、「熱海梅園」、そしてこの「越生梅林」が
「関東三大梅林」と言われているそうな

越生梅林の梅まつりは前日の土曜日までだったが、まだまだキレイな梅の花を見ることができた♪

ogosebairin02.jpg

越生梅林は偕楽園と違って、みっきぃ

ogosebairin03.jpg

思っていたよりもこの梅林はかなり広いらしい♪

ogosebairin04.jpg

そして、息子はやる気がないらしい・・・

ogosebairin05.jpg

満開を過ぎて、もう既に花が散ってしまった梅の木も多かったが、
でもまだまだキレイだった

ogosebairin06.jpg

裏手には川も流れていて、川のせせらぎを聞きながらの梅観賞は風流である

ogosebairin07.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

市川PAでランチ

幕張メッセで開催されていた「ジャパンペットフェア」へ行った帰り、
東関東道の市川PAに寄って、ランチ

ichikawapa1.jpg

みっきぃママはコロッケカレーを注文

ichikawapa2.jpg

コロッケずき・・・

で、娘にはパンを

ichikawapa4.jpg

そしてみっきぃパパは、ラーメンとジャンボ餃子のセット♪

ichikawapa3.jpg

味は、まあこんなもんかなーという感じ

と、ぶつくさ言いながらも完食

そうこうしている間に風雨が強まり、高速は所々通行止めや渋滞に・・・

ichikawapa5.jpg

湾岸線を走行中、真横から吹き付ける雨、結構運転が怖かったりして・・・。

・・・などと、先週土曜日の話を書いているが、今日も全国的に大荒れ

でも20時24分現在、ここ埼玉県南部は、雨も風も止んで月や星が見えております。

もう通り過ぎたのかな?

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

2012 ジャパンペットフェア

先週の土曜日、幕張メッセで開催されていた「2012 ジャパンペットフェア」に行って来ました

いつも行くのは「ペット博」の方で、今回初めて「ジャパンペットフェア」へ♪

petfair201202.jpg

先週の土曜日は、西湖へ行ってワカサギを食べる予定だったりした。
でもかなりの悪天候になることが予想されていたので、予定を変えて、
屋内で楽しめる「ジャパンペットフェア」へ行ってみたというわけである

10時45分頃幕張に着いた頃は、既にかなりの強風
でもまだ雨は降っていなかったので、みっきぃトコトコ・・・

petfair201201.jpg

年々出店社数が減って会場も狭くなって来ていた印象を受ける「ペット博」と反対で、
「ジャパンペットフェア」はかなり大盛況で、会場も広くて歩きやすかった

petfair201203.jpg

それに「ペット博」ではあまり試供品ももらえなくなって来ていた感じもしていたが、
「ジャパンペットフェア」ではたくさん試供品ももらえて、みっきぃも大満足

petfair201204.jpg

で、おやつ食べ放題だったりして、

petfair201205.jpg

いまいち気に食わないおやつなど、選り好み出来るほどの種類の多さ

petfair201206.jpg

娘もアップルジュースをもらったり、

petfair201207.jpg

熱帯魚を初めて見たり、

petfair201208.jpg

ウサギと初めて対面したり・・・、

petfair201209.jpg

いろいろな経験をさせてあげることができました♪
特に熱帯魚には興味津々だったらしい・・・

そして13時過ぎに会場の外に出ると、風は更に強くなり、ついに雨もぽつぽつ・・・

petfair201210.jpg

なんとか本格的に雨に降られる前に車まで戻れたらしい♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

3.11東日本大震災 3県4紙合同プロジェクト

2012年3月11日に日比谷公園で開催された
 311東日本大震災 市民のつどい「ピース オン アース stage」
に参加する為、有楽町駅で電車を降りましたが、
駅前で東北3県の4つの新聞社が合同で発行した無料新聞を頂きました。

「3.11東日本大震災 3県4紙合同プロジェクト」

3ken4shi01.jpg

これは、東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県の4つの新聞社、
「岩手日報(岩手県)」、「河北新報(宮城県)」、「福島民報(福島県)」、「福島民友(福島県)」が
震災から1年経って、震災の風化を防ぐなどの目的で、
東北の「あの日」と「いま」とを特集して発行し、無料で配布したものです。

3ken4shi02.jpg

3ken4shi1.jpg

発行部数は200万部とのこと。

3ken4shi2.jpg

「あの日」については、4紙全ての2011年3月12日の朝刊の第1面をそれぞれ掲載し、

3ken4shi03.jpg

3ken4shi04.jpg

「いま」については、「岩手県のいま」、「宮城県のいま」、「福島県のいま」を1面ずつ掲載しています。

3ken4shi05.jpg

3ken4shi07.jpg

1年前のあの大災害をいつまでも忘れず、風化させない為にも、
そして復興に向けて未来へと歩んでいる被災地を支援し続ける為にも、
この新聞を手にすることが出来たのはとても良い機会だったと思います。

3ken4shi3.jpg

関東に住む我々も被災地のことは決して忘れません。

今日は4月1日。
日比谷公園の「ピース オン アース stage」でも話に出ましたが、
被災地では4月になると忘れられてしまうのではないかという不安の声も聞かれるとのことです。
3月に入って震災関連の報道が盛んに行われましたが、
やはり3月12日以降、震災関連の報道はまた激減してしまった感じがあります。
4月に入って更にその傾向が加速するのでは・・・と思います。
そこで、この話題を敢えて今日アップすることにしました。

ガンバレ!東北!!
ガンバレ!ニッポン!!

・・・・・

尚、昨日報道された南海トラフ巨大地震に関する記事が本日の1面トップでした。

3ken4shi06.jpg

この様な巨大地震と巨大津波が現実に発生するようなことがあれば、
昨年の東日本大震災を超える大きな被害が起こり得ると思います。

少しでも被害を減らす為にも、自分の身を守る為にも、
常に非常事態の想定をして暮らして行きたいと思います。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: