札幌・小樽の旅(10) ラーメン札幌「一粒庵」

札幌・小樽旅行記、第10話。

札幌中心部を歩いていて気が付いたこと

それは、歩車分離式信号機がたいへん多いこと。

hokkaido114.jpg

もちろん東京でも人の多い銀座、渋谷、浅草などにも歩車分離式信号機はあるが、
札幌の街を歩いていて、単純に「多い!!」という印象を受けた。

歩車分離式信号機・・・つまりスクランブル交差点がその一種だが、
斜めの横断歩道が描かれている交差点(スクランブル交差点)には・・・、

hokkaido116.jpg

このような斜め横断用の信号機もある。

hokkaido117.jpg

札幌の街は、歩車分離式でも斜めの横断歩道が無い所の方が多い。

hokkaido115.jpg

歩行者にとって安全でとても良いのだが、
移動に少し時間がかかるというデメリットも感じた。

・・・・・

この日のランチは、北海道へ行く前に「食べログ」でチェックしておいて、
既に狙いを定めていた「一粒庵(いちりゅうあん)」。

hokkaido119.jpg

また札幌ラーメン

帰宅後に知ったが、「ミシュランガイド 北海道」にも掲載されたお店だそうな。

11時半の開店前に到着するように時間を合わせ、お店に行ってみたが、
既に待っている人が・・・

hokkaido118.jpg

さすがに人気らしい・・・。

で、みそラーメン♪
750円。

hokkaido120.jpg

そして、クーポンで無料で付けてもらった麦ごはん。

hokkaido121.jpg

このお店は、北海道の食材にこだわっているそうで、北海道旅行で食べる価値有り♪

コクのあるスープ。ミソそのもののしっかりした風味を感じる。
揚げニンニクやトウガラシも重要なインパクト♪

店員さんも元気良くて、居心地の良いお店です

満足♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(9) 北海道庁旧庁舎(赤レンガ庁舎)

昨日映画監督の新藤兼人さんが亡くなられたという訃報が入ってきました。
享年100歳。
2010年10月に開催された第23回東京国際映画祭で、
「一枚のハガキ」で審査員特別賞を受賞され、授賞式の舞台に登壇されたお姿をよく覚えています。


また、「一枚のハガキ」は第85回(2011年)キネマ旬報・日本映画ベストテン・第1位を獲得。

また日本映画界の宝がこの世を去ってしまったことがとても残念です。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・

札幌・小樽旅行記、第9話。

大通公園を散策した後、ぷらぷら歩いて北海道庁旧庁舎(赤レンガ庁舎)へ。

hokkaido001.jpg

正門ではなく南門から入ってみる

hokkaido095.jpg

まずは敷地内の池がかなりキレイ

hokkaido096.jpg

そして池の脇の八重桜がキレイ

hokkaido097.jpg

かなりの量の花びらが地面を覆い・・・、

hokkaido098.jpg

ピンクのカーペットのよう

hokkaido099.jpg

そして、旧庁舎前の花壇や芝生もかなりキレイに整備されていて、
とにかくキレイである

hokkaido100.jpg

整備された芝生や花壇の背後にそびえる荘厳な赤レンガの旧庁舎がまた素晴らしい

hokkaido113.jpg

この建物は1888年に完成したもので、国の重要文化財に指定されている。

建物内は無料で一般公開されており、
1階と2階にそれぞれ展示スペースや売店がある。

hokkaido101.jpg

2階は、「記念室(旧北海道庁長官室)」、

hokkaido105.jpg

「観光情報コーナー」、「国際交流・道産品展示室」など・・・。

hokkaido112.jpg

最も印象が強かったのは、「樺太関係資料館」と「赤れんが北方領土館」。
首都圏に住んでいるとなかなか意識することの少ないサハリンや北方領土の問題。
ここ北海道で再認識させられました。

「樺太関係資料館」では・・・、

hokkaido106.jpg

どうもご家族が樺太からの引き上げ船に乗って北海道に戻ってきたらしいお年寄りが
連れの方に「懐かしい」と話しながら、
引き上げ船の模型を眺めている姿など、印象的だった。

hokkaido107.jpg

「赤れんが北方領土館」には北方4島に関する展示。

hokkaido102.jpg

詳しい解説があり、勉強になった。

hokkaido103.jpg

いつか平和的にロシアから日本に返還される日がきますように。

hokkaido104.jpg

そして、「北海道の歴史ギャラリー -北海道開拓記念館-」。

hokkaido108.jpg

昭和9年に樺太と東京が電話で繋がった件に関する展示が興味深かった。
当時の東京のメディアから現地への質問は「スキーはできますか?」など、
なぜかスキーの話が多かったとか。

これは海底ケーブルの展示。

hokkaido109.jpg

触っても良いアンモナイトの化石もあるらしい・・・。

hokkaido110.jpg

そんな感じで赤レンガ庁舎を見学した後、ランチへ向かう♪

hokkaido111.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(8) 札幌市時計台、大通公園

札幌・小樽旅行記、第8話。

朝は焼きたてパン、スープ、ゆでたまごの食べ放題。

hokkaido080.jpg

ロールパン、シナモンロール、チーズパン。

hokkaido081.jpg

2月に京都で2泊したホテルと同じ系列で、ホテルのシステムは全て同じ

・・・・・

で、まずは「札幌市時計台」。

hokkaido082.jpg

200円で中に入れるらしい♪

hokkaido085.jpg

中には売店もあって、娘にこんなタオルをお土産に買ってみる
420円也。

hokkaido084.jpg

時計台の2階部分はこんな感じ。

hokkaido083.jpg

・・・・・

次に「大通公園」。

hokkaido089.jpg

テレビ塔が正面にキレイに見えます♪

hokkaido087.jpg

ここ大通公園に来てまず思ったことは、芝生や花壇が非常によくメンテナンスされていること。

hokkaido088.jpg

芝生には雑草が殆ど目に付かないし、芝生の枯れた部分もあまり見当たらない。

hokkaido086.jpg

たまにロープが張られて立ち入り禁止になっているところは、芝生貼りたての所らしい。

大通公園、素晴らしい環境である

hokkaido090.jpg

関東ではもう終わってしまったチューリップもまだキレイ

hokkaido091.jpg

で、公衆トイレもキレイ

そして、札幌では5月23日から「第54回さっぽろライラックまつり」。
この日はまだ5月19日で若干早かったらしい・・・。

hokkaido094.jpg

でも公園内のライラックは随分と開いて来ていて・・・、

hokkaido092.jpg

キレイに見ることができました

hokkaido093.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(7) 札幌中心部の夜景とさっぽろラーメン「桑名」

札幌・小樽旅行記、第7話。

「石原裕次郎記念館」を見学した後、
目の前の巨大なショッピングモール「ウイングベイ小樽」へ入ってみる♪

目的は「海鮮丼」を食べること。

がっ!!
思い描いていたイメージの店が見つからず、諦める・・・。

がーん

で、スマホの電池が残り少なくなってきたので、
たまたま見つけたモール内のドコモショップ・ウイングベイ小樽店でスマホを預け、充電依頼♪

その間、店内を散策♪

「北海道限定」と書かれた缶コーヒーを見つけ、早速飲んでみる

hokkaido064.jpg

「限定」の文字に弱いらしい・・・。

hokkaido065.jpg

そして、45分程暇を潰し、ドコモショップへスマホを受け取りに♪

しかーーーし、全く充電されていなかった・・・。

がーーーーん

店員さんもそのことには気付いていない様子

この45分、なんだったんだろう・・・。

でも店員さんの対応は凄いよかったので・・・

・・・・・

そして、小樽築港(おたるちっこう)駅へ歩いて向かう。
ショッピングモールから渡り廊下で直結している。

hokkaido066.jpg

小樽築港駅は小樽駅から札幌方面へ2つ目

hokkaido067.jpg

最後に「小樽の海鮮丼」にありつくチャンスかと思ったが、駅前には店など無い・・・。

観覧車はある

hokkaido069.jpg

で、19:10発の新千歳空港行きの快速エアポートに乗って、札幌駅へと向かう。

hokkaido068.jpg

さすがに平日の夕方なので、結構混んでて座れなかった

始発ではないので・・・。

あー疲れた

・・・・・

そして札幌駅に到着

hokkaido070.jpg

札幌中心部は垢抜けた大都会である♪

hokkaido071.jpg

予約していたホテルは札幌駅と大通公園の間辺りで、時計台の近く。

というくらいにしか調べて行かなかったので、ぐるぐると歩きまわって迷う・・・。

がーん

あー疲れた

で、ホテルがやっと見つかって、とりあえず荷物を置いて、周辺を散策♪

hokkaido072.jpg

時計台のライトアップを見て・・・、

hokkaido073.jpg

テレビ塔の夜景も見て・・・、

hokkaido074.jpg

大通公園の夜景も楽しむ♪

hokkaido075.jpg

札幌、キレイな街ですな

hokkaido076.jpg

明日の札幌観光が楽しみである

で、21時を過ぎてさすがにお腹がすいたので、「さっぽろラーメン 桑名」に入る

hokkaido077.jpg

やっぱり北海道に来たら、味噌ラーメン♪
840円。

hokkaido078.jpg

甘みのあるスープで、いつまでも口の中にほのかに味噌の香りが残る心地良い味

麺そのものもかなり旨いが、そこにこの絶品スープが絡み付いて、
素晴らしひコラボレーション

hokkaido079.jpg

チャーシューは柔らかくて、口の中でとろける

「桑名」の味噌ラーメン、激うま

小樽で海鮮丼は食べられなかったが、
代わりにこんな美味しいさっぽろラーメンにありつけて、大満足

・・・・・

で、ホテルに戻る。

あー疲れた

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(6) 石原裕次郎記念館

札幌・小樽旅行記、第6話。

小樽ビールを楽しんだ後、「北のウォール街」と言われている通りを散策♪

hokkaido054.jpg

明治から大正にかけて建てられた金融関係の荘厳な建物が保存されている地区。

hokkaido056.jpg

これらの建物は現在はレストランなどに利用されていたりする。

日銀小樽支店は工事中で残念ながら見られなかった・・・

hokkaido055.jpg

このエリアを歩いていて、
似たような街並みが保存されている韓国の仁川(インチョン)を思い出した。

・・・・・

そして、こんなガラス製品店を見て歩き・・・、

hokkaido057.jpg

堺町を散策♪

ここは海鮮焼きや海鮮丼などの魚介類を扱った店が多い。

hokkaido058.jpg

そしてメルヘン交差点へ。

hokkaido059.jpg

ここから海沿いの道へ出て、真っ直ぐ「石原裕次郎記念館」へ向かう。

いやー、歩いた歩いた・・・

hokkaido062.jpg

で、出発前から「石原裕次郎記念館」の存在は知っていたが、行くかどうかは分からなかった。

石原裕次郎さんといえば、我々の世代は「太陽にほえろ」のボス役だったり、
亡くなった後にヒットした「北の旅人」とか、リアルタイムに知っているのは晩年の姿。

でも「恋の街札幌」とか「ブランデーグラス」とか「嵐を呼ぶ男」とかは、
リアルタイムではないけれど、よく知っている。

hokkaido061.jpg

そんな感じだったので、どうしようかと思っていたが、
やはり小樽駅に着いた時にホームでいきなり流れて来た「恋の街札幌」に強く影響されて、
結局「石原裕次郎記念館」に行くことに決めてしまった。

でも、行って良かった

入場料1500円と、なかなかの値段であるが、
これだけの展示の充実ぶりからすると、1500円も納得。

入場後すぐに見せられる7分間の映像がまず印象的。
次に映画「黒部の太陽」関連の展示。
この映画は観たことがないし、存在を知らなかった。

ここまででかなりのインパクトであったが、
その後も続々と、映画、歌の関連展示が続く。
数々の賞のトロフィーも大量に展示。

石原裕次郎さんが描いた絵画や、作成した船の模型なども印象的だった。
いくつかの絵画は他へ貸し出し中だった。

2階部分は、趣味のヨット関連の展示や、実際に所有していた高級車の展示。

本物の免許証や優良ドライバーのSDカード、そしてパスポートの展示には驚いた。

そして、自宅のリビングのソファー、結婚式の衣装、普段着やYシャツやネクタイの展示・・・。

こんな感じで、「石原裕次郎記念館」行って良かったとしみじみ思ふ

hokkaido060.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(5) 小樽ビール

札幌・小樽旅行記、第5話。

次に訪れたのは「小樽倉庫No.1」。

hokkaido044.jpg

小樽運河に面して建っているが、入口は裏側

hokkaido045.jpg

正面もキレイである

ここは小樽の地ビール「小樽ビール」の醸造所 兼 ビアパブとなっている。

ここでは30分ごとに無料の醸造所ツアーが行われている。

hokkaido046.jpg

時間がまだあったので、席について小樽ビールを飲んで休むことに

hokkaido047.jpg

ドンケル(中)650円
ある

hokkaido048.jpg

深みのある味、かなり美味かった♪

そしていよいよ醸造所ツアー。15時10分の回。

ガイドさんに付いて、実際のビールの製造工程を見せてもらうことができる。

hokkaido050.jpg

なかなか見られないものを見せてもらったり、

hokkaido049.jpg

麦汁を試飲させてもらったり、大満足

この「小樽倉庫No.1」は、責任者をドイツ人のブラウエンジニアとしているとのこと。

そしてここでは「ビール純粋令」に基づいたビールづくりが行われているらしい。

hokkaido051.jpg

ところで、「ビール純粋令」とは、
「ビールは水麦・芽・ホップのみでつくらなければならない」というもので、
16世紀にドイツで公布された世界最古の食品に関する法律と言われている。
小樽ビールもこの法律を順守して作られている。

いろいろ勉強になるものですな

そんな感じでツアーが終了♪

みっきぃママには、お土産に「麦汁キット」を購入

hokkaido052.jpg

どうやらこのキットを購入すると、家庭でも麦汁が楽しめるそうな

というわけで、昼間から顔が赤いので、
ベンチに座ってまた小樽運河を眺めながら休憩

hokkaido053.jpg

小樽、良い所♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(4) 小樽市内観光

札幌・小樽旅行記、第4話。

小樽市内の「龍鳳」さんで巨大なあんかけ焼きそばを食べている時に
お店の方から勧められた「鉄道記念館」へ行ってみることに。

「鉄道記念館」は、現在は「小樽市総合博物館」となっているそうな

「龍鳳」さんから「小樽市総合博物館」へ向かう途中でも、
たくさんのタンポポやチューリップが見られた。

hokkaido028.jpg

そして、小樽市街地は重要文化財が多く、ただ歩いているだけで楽しい♪
美しい街並み♪

hokkaido029.jpg

「旧日本郵船(株)小樽支店」、

hokkaido030.jpg

「運河公園」、

hokkaido031.jpg

そして「小樽市総合博物館」。

hokkaido032.jpg

内部はこんな感じ。

hokkaido033.jpg

解説が、日本語、英語、そしてロシア語というのが面白い。
やはりロシアが近くロシア人観光客が多いからであろう。

hokkaido034.jpg

屋外の広大な敷地内にはこんな展示も・・・。

hokkaido035.jpg

そして「北海道鉄道開通起点」の碑。

hokkaido036.jpg

感慨深い・・・。

そして、博物館の目の前の「手宮洞窟保存館」へ。

hokkaido037.jpg

ここでは保存状態の良い彫刻を見ることができる。
これはなんと1600年程前のものらしい

hokkaido038.jpg

次に小樽運河前にある「小樽市総合博物館・運河館」。

hokkaido039.jpg

建物は1893年に建てられた倉庫とのこと。

hokkaido040.jpg

中庭も良い雰囲気です♪

hokkaido041.jpg

で、やはり小樽と言えばこの「小樽運河」。

hokkaido042.jpg

遊歩道がきれいに整備されていて、のんびりと散策できた

hokkaido043.jpg

対岸の古い倉庫群が良い感じです

このシンプルだけど味わい深い佇まい。
いつまでも眺めていても飽きない♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(3) 手宮線跡地、小樽あんかけ焼きそば

札幌・小樽旅行記、第3話。

午前10時頃小樽駅に到着し、そのまま市内観光。

新千歳空港駅&小樽駅構内の観光案内所でもらった観光マップを参考に小樽中心部を散策してみる

若干寂しい感じのするアーケード街を抜け・・・、

hokkaido019.jpg

手宮線跡地へ。

hokkaido020.jpg

手宮線とは、南小樽駅と手宮駅とを結んでいた鉄道だそうで、現在は廃線となっている。
北海道初の鉄道の一部だそうな

hokkaido022.jpg

現在も線路は残されており、遊歩道が整備されている。

hokkaido021.jpg

空港から小樽へ来る途中、車窓から見えたたくさんのタンポポ。
ここでもたくさん咲いていて、とてもキレイでした

hokkaido023.jpg

そして、小樽観光のハイライト「小樽運河」を一目見て・・・、

hokkaido024.jpg

楽しみだった「小樽あんかけ焼きそば」を食べに行く

小樽のグルメと言えば、「小樽あんかけ焼きそば」♪

新千歳空港駅でもらった観光マップに小樽駅長のお勧めとして掲載されていた
「中華食堂 龍鳳」さんへ

hokkaido025.jpg

お店の方に聞いて一番出ているという「えびあんかけ焼きそば」(800円)を注文♪
塩味と醤油味があるそうだが、醤油味を選択。

クーポン持参で2割引きの640円にしてくれました♪

hokkaido026.jpg

物凄い大きさ

お店の方にも許可を頂いて撮影♪
食べ物も旅の大切な記念でございます

この焼きそば、大きさだけでなく麺にからみ付くあんかけが美味

麺には焦げ目がついていて、あんかけで少し柔らかくなった感じがまたGOOD

今度行く機会があったら、今度は塩味を食べてみたい♪

hokkaido027.jpg

フレンドリーなお店の奥さん。
楽しく会話しながら食事させてもらいました♪
人との出会いも旅の醍醐味

で、満腹・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(2) 小樽駅

札幌・小樽旅行記、第2話。

新千歳空港駅より8時34分発の快速エアポート83号に乗って、終点の小樽駅へ♪

hokkaido011.jpg

新千歳空港駅から小樽駅までは、1時間24分で1740円。

車窓の風景が美しい。
印象的だったのは、タンポポがたくさん咲き乱れ、
黄色い斑点がそこら中に散らばっている様な風景

野球のグラウンドが黄色く染まっていたりして、とにかくキレイだった

そして、途中から列車は海沿いを走る。
海が見えて来ると、不思議とワクワクするものである

hokkaido012.jpg

9時58分、小樽駅到着。

hokkaido013.jpg

小樽駅4番ホーム。
石原裕次郎の「恋の町札幌」が流れている・・・。

hokkaido014.jpg

小樽は石原裕次郎が幼少時代を過ごした町で、
小樽駅4番ホームは「裕次郎ホーム」という愛称で呼ばれているとのこと。

hokkaido015.jpg

この数字の「4」はヨットのデザイン

hokkaido063.jpg

ホームの端には記念碑とパネルも設置されている。

hokkaido016.jpg

この美しい駅舎は国の有形文化財に指定されているとのこと。

hokkaido017.jpg

まずはキレイな小樽駅を見学して、いよいよ初めての小樽観光である♪

hokkaido018.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

札幌・小樽の旅(1) 羽田から新千歳へ

この週末、2泊3日の北海道旅行に行って来ました

hokkaido001.jpg
(札幌市・北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎))

みっきぃパパにとっては人生2度目の北海道上陸。

でも前回は10年以上も前の話で、しかも仕事で日帰り
羽田から女満別に飛んで、レンタカーを借りて、北見まで走って、
1時間半程の仕事を済ませ、そのまま帰宅・・・。

この時は観光をする時間は全く無かったので、
ちゃんと北海道を楽しめたのは今回が初めてだった♪

・・・・・

先週金曜日の早朝、自宅から羽田空港までドライブ

早朝で道が空いていたので、1時間ちょっとで到着♪

そしてターミナルビル直結の駐車場へ停める

hokkaido002.jpg

ここは、東日本大震災が発生した週の月曜日、
福岡帰りのみっきぃママを迎えに行って
以来。

早く到着したので、1時間早いフライトに変更し、新千歳空港へ

hokkaido003.jpg

先週金曜日の関東地方の天気は荒れ模様

hokkaido004.jpg

飛行機は予定通り飛んでくれたが、暫くはかなり揺れて、
あーキモ

そして、ずっと雲の上で、窓からの風景は楽しめず・・・

hokkaido005.jpg

コンソメスープを飲んだりして、ボーーーっとしていると、
あっという間に新千歳空港に着陸。

hokkaido006.jpg

こちらは爽やかに晴れて、良い気候

hokkaido007.jpg

そして、新千歳空港駅へ。

hokkaido008.jpg

どうやらSUICAも使えるらしい・・・♪

駅のホームは「花畑牧場」の広告だらけ・・・。

hokkaido009.jpg

そして、快速エアポートに乗って小樽へと向かう

hokkaido010.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: