FC2ブログ

札幌・小樽の旅(9) 北海道庁旧庁舎(赤レンガ庁舎)

昨日映画監督の新藤兼人さんが亡くなられたという訃報が入ってきました。
享年100歳。
2010年10月に開催された第23回東京国際映画祭で、
「一枚のハガキ」で審査員特別賞を受賞され、授賞式の舞台に登壇されたお姿をよく覚えています。


また、「一枚のハガキ」は第85回(2011年)キネマ旬報・日本映画ベストテン・第1位を獲得。

また日本映画界の宝がこの世を去ってしまったことがとても残念です。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・

札幌・小樽旅行記、第9話。

大通公園を散策した後、ぷらぷら歩いて北海道庁旧庁舎(赤レンガ庁舎)へ。

hokkaido001.jpg

正門ではなく南門から入ってみる

hokkaido095.jpg

まずは敷地内の池がかなりキレイ

hokkaido096.jpg

そして池の脇の八重桜がキレイ

hokkaido097.jpg

かなりの量の花びらが地面を覆い・・・、

hokkaido098.jpg

ピンクのカーペットのよう

hokkaido099.jpg

そして、旧庁舎前の花壇や芝生もかなりキレイに整備されていて、
とにかくキレイである

hokkaido100.jpg

整備された芝生や花壇の背後にそびえる荘厳な赤レンガの旧庁舎がまた素晴らしい

hokkaido113.jpg

この建物は1888年に完成したもので、国の重要文化財に指定されている。

建物内は無料で一般公開されており、
1階と2階にそれぞれ展示スペースや売店がある。

hokkaido101.jpg

2階は、「記念室(旧北海道庁長官室)」、

hokkaido105.jpg

「観光情報コーナー」、「国際交流・道産品展示室」など・・・。

hokkaido112.jpg

最も印象が強かったのは、「樺太関係資料館」と「赤れんが北方領土館」。
首都圏に住んでいるとなかなか意識することの少ないサハリンや北方領土の問題。
ここ北海道で再認識させられました。

「樺太関係資料館」では・・・、

hokkaido106.jpg

どうもご家族が樺太からの引き上げ船に乗って北海道に戻ってきたらしいお年寄りが
連れの方に「懐かしい」と話しながら、
引き上げ船の模型を眺めている姿など、印象的だった。

hokkaido107.jpg

「赤れんが北方領土館」には北方4島に関する展示。

hokkaido102.jpg

詳しい解説があり、勉強になった。

hokkaido103.jpg

いつか平和的にロシアから日本に返還される日がきますように。

hokkaido104.jpg

そして、「北海道の歴史ギャラリー -北海道開拓記念館-」。

hokkaido108.jpg

昭和9年に樺太と東京が電話で繋がった件に関する展示が興味深かった。
当時の東京のメディアから現地への質問は「スキーはできますか?」など、
なぜかスキーの話が多かったとか。

これは海底ケーブルの展示。

hokkaido109.jpg

触っても良いアンモナイトの化石もあるらしい・・・。

hokkaido110.jpg

そんな感じで赤レンガ庁舎を見学した後、ランチへ向かう♪

hokkaido111.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: