FC2ブログ

水郷の旅(4) 潮来あやめ園

今週日曜日、日帰りで水郷へ行って来たみっきぃ一家。

suigo025.jpg

遊覧船に乗って盛り上がった後は、食堂に入りおでんを食べる

suigo017.jpg

スープがかなり美味

みっきぃも店内に入れてもらったらしい♪

suigo018.jpg

で、娘は外ではしゃぐ

suigo019.jpg

蒸し暑い中、ヒジョーに元気

・・・・・

そして今見頃のアヤメを見学

suigo020.jpg

アヤメ?ショウブ?カキツバタ・・・?
いろいろあるらしい

suigo026.jpg

第61回水郷あやめまつり開催中

suigo021.jpg

・・・・・

で、ここの観光の目玉のひとつは、嫁入り舟。

お嫁さんが船に乗って現れる・・・。

suigo022.jpg

いるらしい・・・。

・・・・・

で、娘、かなり動き回るので湿地に落ちない様に追いかけるのがたいへん

suigo023.jpg

まだ歩き方は、両手を半分あげてヨロヨロしているが、動きだけは早い

いやいや・・・

で、長男みっきぃは逆に歩かなくて、歩かせるのがたいへんだったり・・・。

suigo024.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

水郷の旅(3) 潮来で遊覧船

今週日曜日、みっきぃ一家は茨城県潮来市にある「前川あやめ園」へ

ワンコ入園可と聞いて来てみたが、なんと遊覧船もワンコ乗船可だそうな

そういうわけで、あやめ見学の前に遊覧船に乗ってみる♪

suigo007.jpg

みっきぃ夫妻、みっきぃ、娘、みっきぃパパの両親の6名で乗船。
そしてなんと貸し切り状態

suigo008.jpg

他のお客さんがいないので、かなり快適♪

suigo014.jpg

キレイなピンクのアジサイも見えたりして、

suigo011.jpg

遊覧船からの風景を満喫。

suigo013.jpg

みっきぃはケースの中でずっと大人しくしていたり・・・、

suigo015.jpg

娘は人生で初めて船に乗って、終始ご機嫌だったり・・・、

suigo009.jpg

兄妹はいつも通りマイペース・・・

suigo016.jpg

そして、いたずら娘にちょっと注意してみたら、撃沈・・・
分かりやすいらしい・・・

suigo010.jpg

こんな感じで30分強の遊覧船の旅、大いに盛り上がったのでした

suigo012.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

水郷の旅(2) 酒々井パーキングエリア

今週日曜日、茨城県から千葉県にかけての水郷へ行って来たみっきぃ一家。

天気が怪しかったので中止も考えたが、結局1時間遅れで出発

首都高中央環状線経由で東関東道へ♪

そして8時頃、成田空港手前の酒々井パーキングエリアに到着
ここでみっきぃパパの両親と合流

suigo003.jpg

ここに寄るのは久し振りですな

そして娘はご機嫌♪

suigo004.jpg

そういうわけで、みっきぃパパは「酒々井ラーメン」の朝食

suigo005.jpg

美味

みっきぃもいるらしい・・・

suigo006.jpg

そんな感じで酒々井で休憩を取った後、車2台で潮来へと向かう♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

水郷の旅(1)

お出掛け好きなみっきぃ一家、
今日は茨城県から千葉県にかけての水郷地帯へ日帰りで行って来ました

最大の目的は、今見頃のあやめを見ること♪

suigo002.jpg

キレイでした

水郷(すいごう)は、利根川の下流域の低湿地帯で、水郷筑波国定公園の一部だそうな

suigo001.jpg

で、今日は天気が怪しかったので中止も考えたが、
「午後から天気が回復」との報道を信じて、結局行って参りました

いやー、でも蒸し暑かった・・・

トイレでお尻を蚊にさされたり・・・。
がーん

・・・・・

ところで、この地域は昨年の震災で大きな被害を受けました。
今でも爪跡は強く残っています。
一日も早い完全なる復興を心よりお祈り申し上げます。

また、いまだに地震も多く、
今日も香取神宮にいる時に地震に遭いました。
16時13分に茨城県南部で発生した地震。
震度は3程度でしたが、屋外にいても地面が揺れるのを感じました。
建物の窓ガラスが揺れるのも確認できました。
この活発な地震活動、早く収まって欲しい・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

穴ぽこ

昔みっきぃにいたずらされて穴を開けられた短パン・・・。

hole1.jpg

みっきぃも昔はそんなことをしていたらしい・・・。

で、その穴、娘が大好きだったりする

穴を見つけると、渋い顔でジィーっと見てから、そーっと指を入れていじいじ・・・

hole2.jpg

穴ぽこずき・・・。

hole3.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ピザ

「連続すると飽きるが、たまに食べたくなるもの」と言えば、やはり宅配ピザである

pizza.jpg

で、注文の時にどれにしようか迷ったりするので、
最近は4種類が1枚になったタイプを選んでみたりする♪

美味♪

ところで、「連続しても全く飽きず、毎日でも食べたくなるもの」と言えば、
ラーメン、もんじゃ焼き、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば・・・

粉もの&麺類ずき・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新潟の緑

今週月曜日は新潟へ日帰り出張♪

朝、埼玉はどんより曇っていたりしたが・・・、

niigata2012061101.jpg

新潟県に入ってすぐの湯沢地方は晴天

niigata2012061102.jpg

空の青と緑がキレイであります

そして浦佐駅手前では、こんな美しい田園風景が・・・

niigata2012061103.jpg

田んぼに映った青空と雲もキレイです♪

こんな風に出張の時には、車窓からの風景をボーっと眺めていたりするのだが、
リラックスできて贅沢なひと時である

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

岩波ホールの次回上映作は・・・、なんと399分の大作。

神保町駅前にある老舗のミニシアター「岩波ホール」。

1970年代から埋もれた名作を発掘し、紹介し続けている有名な映画館であります。

みっきぃパパは「エキプ・ド・シネマの会」の会員なので、
前売券は1200円で購入できたりする♪

良質な作品が安く観られるので、
ここ数年は岩波ホールで上映される作品はほぼ全て観賞しております

chirashi-kathinnomori.jpg chirashi-fuyunokotori.jpg
chirashi-uminochinmoku.jpg chirashi-harukanarufurusato.jpg
chirashi-yagatekitarumonoe.jpg chirashi-ojiisantosougennoshougakkou.jpg
chirashi-sarajevokibounomachikado.jpg chirashi-claremonthotel.jpg

等々・・・。
名作揃いですな

現在上映中の作品は昨日のブログで紹介したフランス映画「キリマンジャロの雪」であるが、
次に上映される作品はイタリア=フランス合作映画「ジョルダーニ家の人々」(特別上映)。

lecosecherestano.jpg

で、この作品、上映時間がなんと399分(6時間39分)

今までに4時間程度の映画は観たことはあるが、6時間半を超える作品というのは、
覚えている限りではまだ観たことがない。

普段は全席自由席の岩波ホールであるが、この作品は座席指定券が必要。
既にチケットぴあで販売中である。
前売券は2800円。

7月21日から毎日1回のみ、13時40分から上映開始で、
休憩3回を挟み、21時15分終映。

もう観る気でいるのだが、でもやはり上映時間が長すぎて・・・。

と言いながらも、「ジョルダーニ家の人々」、楽しみである♪
いつ観に行こうかな

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画館
ジャンル : 映画

フランス映画「キリマンジャロの雪」

6月9日(土)に岩波ホールで公開になったフランス映画「キリマンジャロの雪」、
公開初日の2回目の上映回にて観賞

雨天の中、さすがに公開初日ということもあってか、ほぼ満席になる盛況ぶり。
客層は、50代以上が8割以上という感じで、若干女性客の方が多かったかな。

kilimanjaro1.jpg

ヴィクトル・ユゴーの詩「哀れな人々」に着想を得たという作品。

南フランス・マルセイユの温かい日差し、キラキラと光る水面、美しい街並み・・・。
そんな風景を背景に繰り広げられる温かい家族の物語・・・、感動しました

職を失った上に思わぬ犯罪に巻き込まれてしまう家族。
そんな困難な状況下に置かれながらも他人を思いやる、
人の心の奥にある本当の優しさを感じ取ることができた。

素晴らしい

監督:ロベール・ゲディギャンさん
脚本:ジャン=ルイ・ミレシさん 、ロベール・ゲディギャンさん
出演:アリアンヌ・アスカリッドさん(マリ=クレール)、ジャン=ピエール・ダルッサンさん(ミシェル)、
   ジェラール・メイランさん(ラウル)、マリリン・カントさん(ドゥニーズ)、
   グレゴワール・ルプランス=ランゲさん(クリストフ)他

ストーリー・・・

 南フランスの港町マルセイユ。
 ある会社の組合長のミシェルは、会社の人員削減の対象者をクジで決めることにし、
 クジの結果を読み上げている。
 そこで、ミシェルは自分の名前を読み上げる。
 組合長の権限で自分の名前をクジから外すことができたにも関わらず自分も含めてしまったのである。

 妻のマリ=クレールは、そんな夫を誇りに思っていた。

 ミシェルとマリ=クレールは、結婚30周年を迎える。
 息子夫妻や娘夫妻は、ミシェルとマリ=クレールの結婚30周年のお祝いに、
 アフリカ・タンザニアのキリマンジャロへの旅行をプレゼントする。

 そんなある日、マスクをした強盗に押し入られ、
 旅行チケット、現金、カードが奪われてしまう。

 後日、その犯人の一人が判明する。それは意外な人物であった・・・。
 そしてその犯人が抱えていたものとは・・・。

ストーリーの面白さと、その上品さが良い。
監督の「優しさ」も感じる。
思わず笑ってしまうユーモアも散りばめられていて、上映後に爽快感が残る。

映画の終わりの字幕・・・、
「ヴィクトル・ユゴーの詩「哀れな人々」に着想を得た」
も印象的。

この作品は、フィルム撮影されたとのこと。
そして、フランスのオリジナルフィルムに字幕を入れたそうである。
作品を提供する側の「フィルム映像の深い世界」を、観客としてしっかりと受け取ることができた。

映画「キリマンジャロの雪」、お勧め作品です
この作品は特に、DVDではなく劇場での観賞をお勧めします!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「シグナル~月曜日のルカ~」と上映後の初日舞台挨拶

6月9日(土)に公開になった映画「シグナル~月曜日のルカ~」、
シネ・リーブル池袋にて初日舞台挨拶付き上映回にて鑑賞

signal1.jpg

谷口正晃監督の最新作である。
谷口正晃監督の過去の作品では、「時をかける少女」が印象深い。

chirashi-tokiokakerushojo.jpg

映画「シグナル~月曜日のルカ~」は、
新潟県上越市と長野県上田市でのオールロケで撮影されている。

現在映画は、急速にデジタル化が進んでいる。
フィルム映画からデジタル映画へ・・・。
フィルム映画を上映する映写機の映写技師が登場するこの作品。
映画の中でも映写技師の「デジタル化が進んで、映写技師なんか要らなくなる」
というセリフが印象的だった。

古い映画館の映写室の風景が良い。
築100年という実際の映画館で撮影が行われたそうである。
テイストや時代背景は全く異なるが、
80年代の名作「ニュー・シネマ・パラダイス」を思い出した。

映画が好きな人、そして「ニュー・シネマ・パラダイス」が好きな人は、
この「シグナル~月曜日のルカ~」にもどこかで共感を覚えるのではないかと思う。
「ニュー・シネマ・パラダイス」はデジタル化という気配など全く無い時代の物語。
そして「シグナル~月曜日のルカ~」はデジタル化への流れの真っ只中にある時代の物語である。

ただし、「シグナル~月曜日のルカ~」のテーマそのものは、「デジタル化」ではない。

まもなくフィルム映画の時代が終わる。
そうすると、デジタル上映のための投資の難しい古い映画館の存続が危ぶまれると言われている。
映画のデジタル化にはメリットとデメリットがあるが、
長い間受け継がれてきたフィルム映画の良さについては、
どこかで大切な文化として残していってもらいたい。

ところで、今年2月に開催されたヨコハマ映画祭の最後にも、
 「今年上映した3作品は全て35mmのプリントだったが、現在映画のデジタル化が進んでいる。
  来年以降、上映作品がデジタルになってしまうと、関内ホールでは開催できなくなる」
というコメントがあった。

signal3.jpg

映画「シグナル~月曜日のルカ~」・・・

 監督:谷口正晃さん
 原作:関口尚さん
 脚本:小林弘利さん、鴨義信さん
 音楽:村山達哉さん
 出演:三根梓さん(杉本ルカ)、西島隆弘さん(宮瀬恵介)、白石隼也さん(宮瀬春人)、
    高良健吾さん(ウルシダレイジ)、井上順さん(南川健吾)、宇津井健さん(杉本剛造)他

ストーリー・・・

 田舎の古い映画館「銀映館」。
 名画座と言われているその映画館では古き良き名作の上映を続けている。
 
 大学生の宮瀬恵介(西島隆弘さん)は夏休みに東京から帰郷し、
 学費を稼ぐために地元の映画館「銀映館」で映写技師のアルバイトを始めることにする。
 
 この映画館の映写技師長は若い女性ルカ(三根梓さん)。
 3年前にルカに起こったある出来事から、
 この3年間ルカは銀映館から一歩も外に出ることができずに銀映館で暮らしていた。
 
 恵介の採用条件として「ルカの過去を聞かない」、「月曜日のルカは憂鬱なのでそっとしておく」など、
 支配人の南川(井上順さん)から不思議な約束を言い渡される。
 
 そして銀映館に採用された恵介。
 人を寄せ付けないミステリアスな女性ルカだったが、徐々に恵介に心を開いていく。
 
 そんな時、恵介の前にウルシダレイジ(高良健吾さん)が現れる。
 レイジの狙いは・・・?
 
 そしてついに月曜日がやって来る・・・。

この作品の最大の魅力の一つは、俳優陣の演技力。

みっきぃパパが最も注目している俳優の一人、西島隆弘さん、期待通りの存在感。
「愛のむきだし」で国内外で非常に高い評価を受けているが、
その後も「スープ・オペラ」などを通して俳優としての存在感がますます増してきた印象がある。

ウルシダレイジ役の高良健吾さん、TVドラマ「おひさま」が印象的だったが、
「シグナル~月曜日のルカ~」の脚本を読んだ時、まだ「おひさま」をやっている時だったという。
「おひさま」での穏やかな役と正反対の役で、演じられるか不安だったそうだが、
さすがに実力派である。

そして初主演の三根梓さん、今後の活躍が楽しみである。

更に、撮影、演出、脚本もGOOD

・・・・・

映画上映後、11時56分より初日舞台挨拶。
登壇者は右から、白石隼也さん、三根梓さん、高良健吾さん、谷口正晃監督の4名。

印象深かった話は以下の通り。

司会:苦労したシーンは?
三根梓さん:
 毎日難しくて一生懸命だった。
 西島さんの手をバッと取って「爪をまめに切っておくように」というシーン。
 まだ撮影2日目だった。
 西島さんの手をバッと取ってしまっていいのかと思い、NGばかりだった。
 「それじゃ演技にならない。ルカが引っ張っていかないと」と言って、西島さんが助けてくれた。
監督:
 これは最初のシーンで大切な所。
 西島が役者としては先輩。でも映画の中ではそれを逆転しないといけなかった。
 最終的に良いシーンが撮れた。

高良健吾さん:
 自分の撮影初日はルカと別れるシーンで、大変だった。
 監督は気持ちでやらせてくれる。
 時間でOKを出さないといけないというのではなく、気持ちが入るまでやらせてくれた。
 
 西島さんについては、サソリのファンだったので、共演できて嬉しかった。

「サソリ」とは、西島隆弘さんが「愛のむきだし」で演じたユウが女装した時の役名である。

司会:映画の撮影でのエピソードは?
監督:
 フィクションだが、気持ちが本物じゃないと映画にならない。
 三根が高良にするビンタも本物じゃないといけなかった。
 ビンタの訓練もした。

司会:築100年の映画館での撮影について。
監督:
 古き良き映画館の話で、存在感のある映画館でないと成り立たない。
 撮影に使用したのは大正時代に建てられた映画館。
 あの映画館が役者の演技を引き立ててくれた。

また、この日、池袋での初日舞台挨拶に参加できなかった西島隆弘さんについて・・・、

監督:
 2人でサシで呑んだ時、「三根の最高のデビュー作にしましょうね」と言っていた。
 西島は周りに気を使う人。

舞台挨拶の終わりに、登壇者がサインボールを客席に投げ込む・・・。

1つも取れなくて残念

映画「シグナル~月曜日のルカ~」、全国で上映中!

signal2.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: