映画「ブラック・ブレッド」

銀座テアトルシネマ等で公開中の映画「ブラック・ブレッド」、
6月30日に銀座テアトルシネマで行われたトークショー付き上映回にて観賞

この作品は、2011年のゴヤ賞で9部門、ガウディ賞で13部門で受賞するなど
非常に高い評価を受けた作品。

chirashi-blackbread.jpg

監督、脚本:アグスティ・ビリャロンガさん
原作:エミリ・テシドールさん
音楽:ホセ・マヌエル・パガンさん
出演:フランセスク・コロメールさん(アンドレウ)、マリナ・コマスさん(ヌリア)、
   ノラ・ナバスさん(フロレンシア)、ロジェール・カサマジョールさん(ファリオル)他
製作年:2010年
製作国:スペイン、フランス

舞台はスペイン内戦直後、1940年代のスペイン・カタルーニャ地方の小さな村。
そこで起きた殺人事件と第一発見者の少年、そして事件に巻き込まれていく少年の父親・・・。
「ダーク・ミステリー」と呼ばれるに相応しい非常に暗い印象の映像が全編に渡って続く。

その独特の暗さが登場人物の心情を上手く引き出し、観客の心を盛りあげてくれる。
撮影、演出、脚本・・・全てが良く出来ている。

これは、スペイン内戦直後の時代の物語であるが、
内戦後に独裁政権を樹立させたフランコ氏を支持して来た人々と、
その反勢力側にいた人々が共存して暮らしている。
各々の心に未だ残る複雑な感情が良く表現されている。
心理描写が非常に丁寧。

この映画の「暗さ」が内戦後の人々の心の奥に潜む傷跡を反映しているように感じる。

冒頭の犯罪シーンは、映画の初めから強い緊張感と不気味な感情を掻き立ててくれる。
そしてラストシーンでは、成長した主人公の少年の様子をはっきりと感じさせてくれる。

尚、映画のタイトルにもなっている「黒いパン」。
映画の中にも時折「黒いパン」と「白いパン」が登場する。
1930年代から1940年代のスペインでは、
富裕層が白いパンを食べ、貧者はキビやドングリの粉を混ぜた黒いパンを食べていたそうである。
その様子もこの映画で知ることができる。

・・・・・

ストーリー・・・

 1940年代、スペイン内戦終結後のスペイン・カタルーニャ地方の小さな村。
 森で残忍な殺人事件が起きる。
 第一発見者は11歳のアンドレウ(フランセスク・コロメールさん)。
 アンドレウは、被害者である幼なじみが息を引き取る前に「ピトルリウア」と言うのを聞く。
 ピトルリウアとは、森の洞穴に住むと噂されている羽の生えた怪物の名前である。
 
 警察は事件の犯人をアンドレウの父ファリオル(ロジェール・カサマジョールさん)と決めつけ、
 やがてファリオルは逮捕される。
 
 そんな中、アンドレウは、森の中を全裸で走り回る美しい謎の青年と出逢う。
 
 不穏な空気の流れる小さな村・・・。
 大人達が隠している真実とは・・・?
 アンドレウ、そして父ファリオルの運命は・・・?
 真の犯人は誰なのか・・・?

・・・・・

映画上映終了後、13時50分から14時5分までトークショー。
登壇者は、ミステリー評論家の三橋暁さん。

印象深かったコメントは以下の通り。

「1940年代のスペインは独裁のフランコ政権の時代。
 第二次世界大戦の前にスペイン内戦があった。その結果生まれたのがフランコ政権。
 物語の舞台のカタルーニャ地方は反フランコ政権の地域にあたる。
 そこで、この地域は内戦後も弾圧を受けていた。それが良く描かれていた」

「「ダーク・ミステリーとは何か?」耳慣れない言葉であるが、映画を観てみると、
 よく付けられた呼び方だと思う。人が人として生きて行く上で犯してしまった罪についての心の闇」

他にも印象的なコメントがあったが、ネタバレになる危険があるので、ここではカット。

・・・・・

機会があればもう一度観て理解を深めたいと思える作品である。

blackbread1.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

韓国製インスタント麺

韓国製のインスタント麺・・・。

「辛ラーメン」をはじめとして、美味なものがいろいろあるが、
初めて食べるこのラーメンもGOOD

koreanramen1.jpg

真っ赤なスープを見ると、体に良いんだか悪いんだか分からないが、
魚介風味のスープがなかなか♪

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

みっきぃ、ワクチンを打ってもらう。

みっきぃ、病院でワクチン

ここの先生はとても上手で、いつもみっきぃが全く気が付かない間に注射は終了

byoin02.jpg

で、今回うるさかったのは、みっきぃではなく、娘

byoin01.jpg

どーやら自分が注射されるものと思ったらしく、泣く・・・

そんな感じでワクチンは無事終わったが、先生から「痩せる様に」ときつく言われる

と言われたのは、みっきぃパパではなく、みっきぃの方である

で、ついでに肛門腺も絞ってもらってと♪

byoin03.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

砂場の次は・・・。

先日、娘用の砂場を購入したみっきぃ一家。

次にプールを購入

pool01.jpg

ひろげてみたら意外とデカかったらしい・・・

pool02.jpg

で、娘、最初の砂場の反応とは違い、プールは盛り上がったらしい♪

pool03.jpg

みっきぃも最初は興味がなかったが・・・、

pool04.jpg

徐々に接近

pool05.jpg

やはり暑い夏にはプールですな

pool06.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

砂場

1歳になった長女。

よちよち・・・ふらふらと歩いてみたり、
リモコンとかスイッチとかスマホとか、いろいろなものに興味を持ちだしたり、
行動を見ていると飽きない

sunaba1.jpg

そして、子供といえば、砂場

で、かめ型の砂場購入

sunaba2.jpg

抗菌砂も20kgを2袋、別途購入

sunaba3.jpg

我が家は福島第一原発から直線で約220km。

自宅で放射線量を測定すると、約0.05μSv/時。

aircounter2.jpg

そして、ここ首都圏でも場所によっては0.3μSv/時を超える場所も存在する。
このくらいのレベルでもまだ問題はないとは思うが・・・。

senryo.jpg
(2012年5月13日、関東地方某所)

こういう風に放射線量の問題とか、他の問題とかもあって、
娘にはなるべく安全に遊んでもらいたいということで、
公園の砂場ではなく、自前の砂場を用意したというわけである。

で、さらさら・・・

sunaba4.jpg

そして、娘、砂場に入る。

sunaba5.jpg

でも、結局あまり盛り上がらなかったりして・・・

まあそのうち興味を持つかも・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

アメリカ映画「パーマネント・バケーション」DVDで鑑賞

1980年に製作されたアメリカ映画「バーマネント・バケーション」、DVDにて観賞

pvacation.jpg

アメリカで公開されたのは1981年3月。
そして、日本での劇場公開は1986年7月。

みっきぃパパが中学2年の時に日本で公開されたたいへん懐かしい作品である。

この作品は、ニューヨークの街をただ歩き回る落ちこぼれの高校生アリーの心理を描いている。
アリーは、街を歩き回る中で自分以外のアウトサイダー達と出逢い、自分自身を知って行く・・・。

監督、脚本、製作:ジム・ジャームッシュさん
音楽:ジョン・ルーリーさん、ジム・ジャームッシュさん
撮影:ジェームズ・A・レボヴィッツさん
出演:グリス・パーカーさん、リーラ・ガスティルさん、ジョン・ルーリーさん他
製作国:アメリカ
製作年:1980年
上映時間:75分

この度、この作品を観ようと思ったのは、
先日映画「レンタネコ」のトークショーで荻上直子監督が、
「田中圭さんにヨーヨーを持ってもらったのは、
 私が好きなジム・ジャームッシュ監督の映画に出てくるヨーヨーを持った男の子のイメージ」
と話していたのを聞いて。

田中圭さんが演じた吉沢と、「バーマネント・バケーション」の主人公のイメージは異なるが、
落ちこぼれという点では共通する。

また、不器用なヨーヨーの扱い方もなんとなく共通点がある。

過去の作品に影響されて新しい映画にそれを取り入れていくというのはよくあることだが、
このように比較してみるのも面白い。

・・・・・

DVDのジャケット写真にある狭い部屋。
映画を観ていると、この部屋のシーンには閉塞感を感じ、どことなく緊張感を覚える。
主人公アリーの心の閉塞感を表現している様なこの部屋のサイズ。
閉塞感と緊張感を受けながらも好感を受けるシーンである。
右奥の女性の不思議な存在感も忘れがたい。
けだるい感じが良い。

30年前のニューヨークの街の裏通りの風景、風情があって旅情を掻き立てられる。
古びた感じがまた新しい。

ニューヨークから外へ旅立とうとする主人公の高校生アリーと外からニューヨークへと辿り着いた若者。
2人が出逢いすれ違う瞬間、アリーの微妙な成長を感じることができる。

心理描写と映像とが絶妙にマッチし、相乗効果によって映画全体を盛りあげている。

非常に地味な印象を受けるが、味わい深い作品である。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

台風4号

6月19日から20日にかけて東海~関東~東北を通過した台風4号。

typhoon403.jpg

朝5時台には、風は残っていたものの埼玉ではもう青空が・・・。

typhoon401.jpg

で、夜中の強風でラティス4枚が吹き飛んでいるのを発見・・・。
がーん

typhoon402.jpg

でもこの後すぐ、夫婦で直したもんねー

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ミッドナイト・イン・パリ」

ウディ・アレン監督作品「ミッドナイト・イン・パリ」、近所のシネコンで鑑賞

midnightinparis.jpg

ウディ・アレン監督はアメリカの大物映画監督であるが、
高校生くらいの時にレンタルビデオで鑑賞した「カイロの紫のバラ」が印象的だった。

更に、2年前に公開され恵比寿ガーデンシネマで鑑賞した「ウディ・アレンの夢と犯罪」が良かった。

chirashi-cassandrasdream.jpg

今回の「ミッドナイト・イン・パリ」もウディ・アレン監督作品らしく、
たいへんオシャレな仕上がりである

作家を目指しているハリウッドの売れっ子脚本家が、婚約者とパリへ旅行し、
そこで起こる素晴らしく不思議な出来事・・・。

オシャレな演出と巧みな脚本。
撮影、音楽もGOOD

特に脚本が素晴らしく、一つ一つの会話に引き込まれた。
人物描写も丁寧で素晴らしい

朝のパリ、昼のパリ、夕暮れのパリ、そして真夜中のパリ・・・。
それぞれに美しいパリの魅力もたっぷりと堪能できる。

映画「ミッドナイト・イン・パリ」・・・
 
 監督、脚本:ウディ・アレンさん
 音楽:ステファン・レンベルさん
 撮影:ダリウス・コンジさん
 出演:オーウェン・ウィルソンさん(ギル・ペンダー)、レイチェル・マクアダムスさん(イネス)他
 製作国:スペイン、アメリカ
 上映時間:94分

ストーリー・・・

 ハリウッドで活躍する売れっ子脚本家のギル・ペンダー(オーウェン・ウィルソンさん)は、
 作家になることを夢見ている。
 そして、婚約者イネス(レイチェル・マクアダムスさん)の両親の出張旅行に便乗し、
 パリへとやって来る。

 社交的なイネスと人付き合いが苦手なギル。
 イネスの友人との夕食後、ギルはイネスや友人達と別れ、一人歩いてホテルに戻ることに。
 しかし、真夜中のパリで道に迷ってしまう。

 そして午前0時。
 古い車がギルの前に止まり、男女がギルを後部座席へと誘う。
 車が向かった先で出会ったのは、なんとスコット&ゼルダ・フィッツジェラルド。
 そして、更に尊敬するヘミングウェイにも出逢う。
 ギルは1920年代のパリへタイムスリップしたことを知る。

 ヘミングウェイ、ピカソ、ダリ・・・。

 そして、毎晩同じ時間に同じ場所で車に乗り、
 1920年代の芸術家たちと交流を重ねるギルは・・・。

いつまでも観ていたい映画で、鑑賞後に爽やかな余韻が残る。
できれば続編が観てみたい。
主人公のその後が気になる。

ウディ・アレン監督の次回作の公開も楽しみである。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

水郷の旅(6) 香取神宮

昨日の続き

次は、道の駅・水の郷さわらへ♪

裏手には利根川が

suigo036.jpg

相変わらず元気な娘は、道の駅でもはしゃぎまくる

suigo037.jpg

みっきぃの要素を半分混ぜると丁度良くなりそうである

suigo038.jpg

いろいろ弁当を買って、外で食べる♪

suigo039.jpg

暑かったが、こういうランチもたまには良いものである♪

・・・・・

で、香取神宮へ移動

suigo040.jpg

ここは少々涼しかったが、その代わり蚊が・・・

suigo041.jpg

帰り際、参道の店でかき氷

suigo042.jpg

これはレモン果汁のかき氷

suigo043.jpg

爽やかな甘さ

娘は馬で遊んでいるらしい

suigo044.jpg

そんな時に地震。

16時13分、茨城県南部で発生した地震。
最大震度は3とのことだが、立っていても地面の揺れるのを感じ、
向かいの木造家屋の窓もかなり揺れているのが確認できた。

震災から1年以上経ったが、
未だに東北の太平洋側や茨城、千葉などでは余震が多い。
早く収まってくれると良いのだが・・・。

・・・・・

そんな感じで水郷への日帰り旅行から帰宅したのは19時頃のことでした。

魅力ある水郷エリア、また行ってみたい♪

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

水郷の旅(5) 佐原の町並み

昨日の続き

あやめを見た後は、千葉県香取市の「佐原の町並み」へ。

suigo027.jpg

このエリアは重要伝統的建造物群保存地区に指定されているとのこと。

小野川沿いに広がる歴史的町並みがとてもキレイです

suigo035.jpg

埼玉県川越市の蔵の町によく似ている。

suigo030.jpg

佐原の町並みはたいへんキレイであるが、震災の際に損傷した建物が非常に多く、
震災から1年3か月が過ぎた今でも傷跡が多く残っています。

suigo028.jpg

国の史跡、伊能忠敬旧宅も損傷を受けたようです。

suigo029.jpg

比較的震災の被害の少なかった川越から香取へエールを送りたいと思います。
また、我々が観光客として訪れることが、少しでも復興の手助けになればと思います。

・・・・・

娘はこんなおもちゃを買ってもらい・・・、

suigo031.jpg

みっきぃはアイスを分けてもらう

suigo032.jpg

・・・・・

ところで、ここ「佐原の町並み」周辺はワンコ連れOKの飲食店がヒジョーに少ない

suigo034.jpg

店内に入れなくても、テラス席とか店先で食べられる所があればいいのに・・・。

suigo033.jpg

というわけで、土産物屋の人に勧められた近くの「道の駅」へ移動することに・・・。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: