FC2ブログ

麗水万博(1) 序章

5月12日から韓国の麗水(ヨス)で開催されている「2012年麗水国際博覧会」に行って来ました

expo2012004.jpg

7月26日のタ方と、27日~28日の2日間、会場へ♪

expo2012001.jpg

今回の麗水万博は、
1970年の「大阪万博」、2005年の「愛知万博」、2010年の「上海万博」などの「登録博」よりも
規模の小さい「認定博」で、開催期間も3ヶ月のみ。
8月12日にはもう閉幕となってしまう
このブログに記事を連載している間に閉幕しそうである。

愛知万博や上海万博の開催期間は6ヶ月だった。

ところで、1975年の「沖縄海洋博」、1985年の「筑波科学万博」、
1990年の「大阪花の万博」は「認定博」だった。
当時は「特別博」と呼ばれていたらしい。

麗水万博は規模が小さいこともあって、
イタリア、デンマーク、フランスなどは、
展示内容が上海万博の時に遥かに及ばないレベルのシンプルさ

外国の展示館は、「国際館」と呼ばれている4棟から成る3階建ての大きな建物に集められており、
そもそも展示スペースが小さかったということもあるかもしれない。

そのような中で、日本館の充実ぶりは絶賛に値する
詳しくは後日紹介

expo2012002.jpg

上海万博の時の様に各国が独立したパビリオンの建物を持っていたわけではないので、
各国の個性ある建築物を見学して周れなかったのは少々残念。

expo2010146.jpg
(↑2010年上海万博のセルビア館)

expo2010368.jpg
(↑2010年上海万博のエストニア館)

expo2010249.jpg
(↑2010年上海万博のオランダ館)

また、今回は日本語の案内が非常に多く、助かった。

会場へのアクセスは、ソウルから麗水EXP0駅へ直接行くことができたり、
博多港から直行フェリーが臨時運航されるなど、アクセスもかなり良かった。
麗水EXP0駅は会場の第3ゲートの目の前にあり、博多港からのフェリーはなんと第2ゲートの前に着く。

みっきぃパパは釜山からバスで麗水へ

麗水万博は、愛知万博や上海万博の時の様に5時間待ちみたいな世界ではなかったので、
比較的見学しやすかった印象

また、韓国人スタッフの対応は全般にかなり良かった。

日本と同じく韓国でも40℃近い猛暑が続く中の万博見学は大変だったが、
素晴らしい日本館を見られたり、韓国の先端技術を体感できたり、収穫は充分

そんな感じで、麗水万博ネタ、連載スタート♪

expo2012003.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: