FC2ブログ

ドイツ映画「あの日 あの時 愛の記憶」

映画の日の9月1日(土)、銀座テアトルシネマにて、
話題のドイツ映画「あの日 あの時 愛の記憶」を観賞

anohianotoki1.jpg

この作品は、第二次世界大戦中、
ポーランドの強制収容所で出逢った男女が奇跡的に脱出に成功し、
その後生き別れとなり、しかし数十年の時を越えて再会するという、
実話に基づいたラブストーリーを描いている。

映画のラストが特に印象深く、いつまでも余韻の続く終わり方だった。
美しいラブストーリー

監督:アンナ・ジャスティスさん
脚本:パメラ・カッツさん
音楽:ジュリアン・マースさん、クリストフ・カイザーさん
出演:アリス・ドワイヤーさん(ハンナ-1944年)、
   マテウス・ダミエッキさん(トマシュ-1944年)
   ダグマー・マンツェルさん(ハンナ-1976年)、
   レヒ・マツキェヴィッチュ(トマシュ-1976年)他

ストーリー・・・

 1976年、米国ニューヨーク・ブルックリン。
 ハンナ(ダグマー・マンツェルさん)は夫と娘と3人で幸せに暮らしている。
 しかしある日、ハンナはたまたま訪れたクリーニング店で、
 テレビのトーク番組に、32年前に生き別れになり死んだと思っていた
 かつての恋人トマシュ(レヒ・マツキェヴィッチュ)が出演しているのを偶然目にする・・・。
 
 1944年、ナチス・ドイツ占領下のポーランドの強制収容所。
 そこに収容されていたベルリン出身のユダヤ人・ハンナ(アリス・ドワイヤーさん)は、
 政治犯として収容されていたポーランド人・トマシュ(マテウス・ダミエッキさん)と出逢い、
 恋に落ちる。
 
 トマシュは、収容所の実態を撮影した写真のネガをレジスタンスの仲間に渡すため、
 命懸けで収容所を脱出する決意をする。
 そして、奇跡的に脱出に成功する。
 ユダヤ人の恋人ハンナを連れて・・・。

20世紀前半、歴史の波に翻弄されて来たポーランド、
そして過酷な運命を背負わされて来たユダヤ人。
厳しい時代背景の中で生き抜くことに成功した男女の物語に心打たれた。
そして、お互いに死んだと信じ切ってきた中での32年振りの再会・・・。
ポーランドとアメリカ。遠く離れた地でそれぞれの人生を歩んできた2人。
美しくも悲しい物語である。
これが実話をベースにしているというのが驚きである。

この作品は基本的にラブストーリーだが、
第二次世界大戦時のポーランドの様子を知ることもできる。

ポーランドの困難な時代の歴史を知る上で、
映画「カティンの森」「戦場のピアニスト」などと併せて観賞することをお勧めしたい。

chirashi-kathinnomori.jpg

anohianotoki2.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: