FC2ブログ

映画「最初の人間」

神保町の岩波ホールで、映画「最初の人間」を観賞

saishononingen1.jpg

この作品は、アルベール・カミュの自伝的遺作「最初の人間」を映画化したものである。

監督、脚本:ジャンニ・アメリオ
原作:アルベール・カミュ
出演:ジャック・ガンブラン(ジャック・コルムリ)、カトリーヌ・ソラ(1957年のカトリーヌ・ソラ)、
   マヤ・サンサ(1924年のカトリーヌ・コルムリ)、ドゥニ・ポダリデス(ベルナール先生)他
製作国:フランス、イタリア、アルジェリア
製作年:2011年
上映時間:105分

ストーリー・・・

 1957年、アフリカ北部、アルジェリア。
 フランスで成功した作家のジャック・コルムリ(ジャック・ガンブラン)が故郷に戻って来る。
 故郷はフランスからの独立戦争の真っ只中であった。
 コルムリの母カトリーヌ・ソラは、今も昔と同じアパートで静かに暮らしていた。
 
 ジャックは偶然、幼なじみのハムッドに遭う。
 少年時代、ハムッドはジャックに敵意を抱いていたが、
 今は力を手に入れたジャックに、ハムッドはあることを懇願する。
 
 それは、過激派のメンバーとして逮捕されたハムッドの息子アジズを釈放してくれるよう、
 政府関係者に頼んでもらうということだった。
 
 しかし、ジャックの協力も甲斐もなく、アジズの断首刑が執行されてしまう。
 そしてジャックは・・・。

複雑な歴史を持つアルジェリアという国。
独立戦争当時を舞台にしたこの作品は、
この国への興味を掻き立ててくれるきっかけとなった。

フランスとアルジェリアの関係。
アルジェリアに暮らすフランス系住民とアラブ系住民との関係。

当時の学生を始めとしたアルジェリアの若者達の愛国心・・・。

更には、「異邦人」、「ペスト」等で知られる
ノーベル文学賞受賞者アルベール・カミュの作品にも更に強い興味を持つきっかけにもなった。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アイルランド映画「アルバート氏の人生」、2回目観賞

先日、日比谷にあるTOHOシネマズシャンテにて、
アイルランド映画「アルバート氏の人生」を観賞

albertn1.jpg

この映画は、
2011年に開催された第24回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品され、
グレン・クローズが最優秀女優賞を獲得した作品。

東京国際映画祭で公開された時のタイトルは原題「アルバート・ノッブス」。

過去のブログはこちら↓
http://mickeypapa.blog62.fc2.com/blog-entry-883.html

いよいよ今年の1月18日(金)より日本でも劇場公開。

「アルバート・ノッブス」は、1982年にブロードウェイで舞台化され、
主演のグレン・クローズがそれから30年もの間、映画化の構想を温めていた作品である。

19世紀のアイルランド・ダブリンが舞台。
女性が一人で生きることが難しかった時代に、
身分を隠し男性として生き抜くことにした不遇な境遇の女性の物語。

映画祭で初めて観た時は思わず泣いてしまったが、あれから1年3ヵ月・・・。
何度観ても心に響く、ピュアで美しいストーリーと素晴らしい脚本。
そして、グレン・クローズを初めとする俳優陣の名演技。
衣装やセットにもこだわりを感じ、19世紀のアイルランドを感じ取ることができる。

特に女性にお勧めの作品です!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

生姜醤油ラーメン

会社の同僚の勧めで行ってみた秋葉原のラーメン店「青島食堂」。

大当たり

新潟県長岡地方のラーメン、「生姜醤油ラーメン」

これが都内で食べられるという話で、早速秋葉原へ♪

12時45分頃店に到着した時は、店内に約10名、外に8名が並んでいて、
既に人気振りを実感

aoshima01.jpg

やはりここは、「青島チャーシュー大盛」
850円。

aoshima03.jpg

やけに食券がデカイと思ったが、これ、
店内に並んでいる間に店員さんが厨房から「その場で食券を見せて下さい」と言われ、
店員さんが遠くから注文内容を確認する為だと思われる。

aoshima02.jpg

で、結局、店の外で約10分、店内で約15分の合計約25分並んで、
やっとラーメンにありつける♪

麺は程良い太さで、程良いチヂレ具合♪

aoshima04.jpg

スープはショッパ目だが、あっさりした味がかなりいい感じ

そして、薄く切ったチャーシューがまた食べやすくて、味もしっかりで、かなり美味

並んでいる時も厨房でひたすらチャーシューを切っている姿が見えて、
食欲がそそられました♪

何度でも行ってみたいと思う味。
青島食堂の生姜醤油ラーメン、お勧めです

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

がちゃがちゃ

がちゃがちゃ・・・。

昔からある割と単純な子供用の自動販売機・・・。

バーミヤンにもあるらしい

娘、上手にコインをスロットに刺して・・・、

gachagachabami1.jpg

レバーを回して・・・(とは言っても力が足りないので、ママが補助)

gachagachabami2.jpg

で、取り出す♪

gachagachabami3.jpg

アンパンマンのハンカチタオルが出て来たらしい♪

gachagachabami4.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

バレンタインデー

今日はバレンタインデー

というわけで、朝一番で娘からパパへ手渡しでチョコレートのプレゼント

chokochoko201301.jpg

初の娘からのプレゼント、嬉しいものですな

chokochoko201302.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第34回ヨコハマ映画祭、映画「桐島、部活やめるってよ」

第34回ヨコハマ映画祭、
3本目の上映作品は映画「桐島、部活やめるってよ」。

yokohamaff201305.jpg

第34回ヨコハマ映画祭、ランキング1位となり、作品賞を受賞。
更に、監督賞(吉田大八)、撮影賞(近藤龍人)、最優秀新人賞(橋本愛)の各賞を獲得。

キネマ旬報・2012年日本映画ベスト・テンでも第2位を獲得し、
「桐島、部活やめるってよ」は2012年の日本映画を代表する作品となった。

最後まで劇中に登場しないバレー部のキャプテン・桐島。
我々観客は最後の最後まで「桐島」の存在に振り回される。
そのもどかしさによって、イライラさせられることもあるが、
何故か映画終了時に残る絶妙な爽快感。これって、なんだろう・・・。

桐島がバレー部を辞める・・・。
で、桐島がやはりバレー部を辞める・・・。
そして、桐島がバレー部を辞めっるって・・・。
???
何度も繰り返される事実。
で、桐島って誰???

どこにでもある高校を舞台に、よくある出来事をテーマに、
ありふれた高校生の日常を描いて行く。

ありふれた日常が、これほどまでに魅力的な映画のテーマとなるものなのか・・・。
単純そうで非常にユニークに構成された、緻密で優秀な作品である。

映画「桐島、部活やめるってよ」・・・

 監督:吉田大八
 脚本:喜安浩平、吉田大八
 原作:朝井リョウ
 音楽:近藤達郎
 出演:神木隆之介(前田涼也)、橋本愛(東原かすみ)、大後寿々花(沢島亜矢)、
    東出昌大(菊池宏樹)、清水くるみ(宮部実果)、落合モトキ(竜汰)他

・・・・・

予定より約15分遅れで第34回ヨコハマ映画祭、終了。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

第34回ヨコハマ映画祭、映画「おおかみこどもの雨と雪」

第34回ヨコハマ映画祭、
2本目の上映作品はアニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」。

yokohamaff201304.jpg

普段アニメーション映画はあまり観ないが、明らかにこの作品が優れていることは分かる。

この作品の一番の魅力は映像美

そして、現実ではあり得ないが、
それでも説得力を持ってのめり込んでしまう美しいストーリー。

また、声優陣のレベルの高さもこの作品の質を押し上げている。

大沢たかおさん、谷村美月さん、染谷将太さん、宮崎あおいさんなど、
実力派が肩を並べている。

映画「おおかみこどもの雨と雪」・・・

 監督、原作:細田守
 脚本:細田守、奥寺佐渡子
 作画監督:山下高明
 美術監督:大野広司
 音楽:高木正勝
 声の出演:宮﨑あおい(花)、大沢たかお(彼)、黒木華(雪=少女期)、西井幸人(雨=少年期)、
     大野百花(雪=幼年期)、加部亜門(雨=幼年期)、染谷将太(田辺先生)、
     谷村美月(土肥の奥さん)、麻生久美子(堀田の奥さん)、菅原文太(韮崎)他

ストーリー・・・

 大学のキャンパスで知り合った花と謎の彼。やがて2人は恋に落ちる。
 ある日、彼は花に秘密を打ち明ける。実は彼はおおかみと人間の混血であった。
 そして、花は彼の子供を妊娠する。長女の雪、長男の雨。
 雪と雨にもおおかみの血が流れているが、それは一家の秘密であった。
 貧しくも幸せに暮らしていた一家であったが、ある日悲劇が起こる・・・。

・・・・・

映画「おおかみこどもの雨と雪」、お勧め作品です!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

第34回ヨコハマ映画祭、トーク「ヨコハマはモリタを忘れない」、個人賞表彰式

先週日曜日に横浜の関内ホールで開催された第34回ヨコハマ映画祭。

1本目の上映作品「鍵泥棒のメソッド」、上映終了後、休憩をはさみ、
13時半よりゲストによるトーク「ヨコハマはモリタを忘れない」を開催。

2011年12月20日に急逝した森田芳光監督を偲んで、ゲストによるトークが行われた。

表彰式の前のこの時間、昨年のヨコハマ映画祭では「最新作紹介コーナー」だった。

「ヨコハマはモリタを忘れない」のゲストは、
森田芳光監督の妻で映画プロデューサーの三沢和子さんら3名の森田監督ゆかりの方々と、
4名の映画評論家。

森田監督の生前のエピソードなどが語られた。

三沢和子さん
「助監督出身者でない人が監督になるのは難しい時代。お金も自分で集めて映画を撮った。
 そしてヨコハマで新人監督賞。
 そんなヨコハマで「森田芳光メモリアル 新人監督賞」という冠を付けてもらった。
 ありがとうございます」

森田芳光監督は、第3回ヨコハマ映画祭(1981年度)で新人監督賞を見事受賞している。

・・・・・

続いて14時より個人賞表彰式。

受賞者は既に発表されており、各受賞者が登壇し、賞の授与を受ける。

昨年のヨコハマ映画祭では、最優秀新人賞の松坂桃李さんが欠席し、
「その街のこども 劇場版」で脚本賞を受賞した渡辺あやさんが辞退している。

今年、第34回ヨコハマ映画祭の各賞は・・・。

最優秀新人賞・三根梓さん。

シグナル~月曜日のルカ」での受賞。

chirashi-signal.jpg

三根梓さん、なんと早稲田大学政経学部に在学中とのこと。

・・・

最優秀新人賞・橋本愛さん。

「桐島、部活やめるってよ」、「Anotherアナザー」、「ツナグ」、
「HOME 愛しの座敷わらし」での受賞。

・・・

最優秀新人賞・窪田正孝さん。

「ふがいない僕は空を見た」、「はさみ hasami」での受賞。

窪田正孝さん、山田孝之さんや役所広司さんが目標と語る。

・・・

森田芳光メモリアル 新人監督賞・ヤン・ヨンヒさん。

かぞくのくに」での受賞。

chirashi-kazokunokuni.jpg

ヤン・ヨンヒさんのコメント・・・
「自分の中でずっと温めて来た作品。
 韓国の映画人と呑む機会がある。印象深い日本映画として、
 「家族ゲーム」がよく出て来る」

・・・

森田芳光メモリアル 新人監督賞・赤堀雅秋さん。

「その夜の侍」での受賞。

・・・

撮影賞・近藤龍人さん。

「桐島、部活やめるってよ」での受賞。

近藤龍人さんは、授賞式は欠席。

・・・

審査員特別賞・「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督とその制作チーム。

・・・

助演女優賞・安藤サクラさん。

「愛と誠」、「その夜の侍」での受賞。

安藤サクラさんはかぞくのくに」にも出演されていたが、ヤン・ヨンヒ監督からは、
「安藤サクラさんをキャスティングする前、
 安藤サクラさんが出ているだけでその作品を観てしまう。
 宝石の様な女優さん」

・・・

助演男優賞・山田孝之さん。

「その夜の侍」、「のぼうの城」、「悪の教典」での受賞。

・・・

主演女優賞・松たか子さん

「夢売るふたり」での受賞。

・・・

主演男優賞・阿部寛さん

「テルマエ・ロマエ」での受賞。

chirashi-thermaeromae.jpg

・・・

脚本賞・内田けんじさん。

「鍵泥棒のメソッド」での受賞。

・・・

監督賞・吉田大八さん

「桐島、部活やめるってよ」での受賞。

・・・

特別大賞・大林宣彦さん

・・・

作品賞・「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)

・・・

その後マスコミ関係者向けのフォトセッションが行われ、16時10分に終了。

そして20分の休憩をはさみ、20分遅れの16時半、
2本目「おおかみこどもの雨と雪」の上映開始。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

第34回ヨコハマ映画祭、映画「鍵泥棒のメソッド」

先週日曜日、横浜の関内ホールで開催された第34回ヨコハマ映画祭に行って来ました

11時より、最初の作品「鍵泥棒のメソッド」の上映開始。

yokohamaff201303.jpg

この作品、とにかく脚本の出来の良さに脱帽!

非常に優れた緻密な脚本で、とにかくストーリー全体の展開が面白い。
ストーリー全体という大きな枠から、更に細部に神経を集中させてみても、
やはり細部もいろいろなこだわりが垣間見えて、やはり面白い!

香川照之さん演じる殺し屋コンドウが銭湯で転ぶシーン。
いまどき石鹸を踏んで転んで頭を打って、記憶喪失に・・・。
こんな昭和のコントの様な演出・・・全然安っぽく見えないところ、演出の巧さである

軽妙な会話が楽しく、とにかく笑わせてもらった。
娯楽映画の神髄を極めた様な作品♪
見事なコメディ作品である。

映画「鍵泥棒のメソッド」・・・

 監督、脚本:内田けんじ
 音楽:田中ユウスケ
 出演:堺雅人(桜井武史)、香川照之(コンドウ/山崎信一郎)、広末涼子(水嶋香苗)、
    荒川良々(工藤純一)、森口瑤子(井上綾子)他

ストーリー・・・、

 35歳の桜井武史(堺雅人)、役者として所属していた劇団も解散し今は無職。
 人生に疲れ、自殺を試みるも失敗・・・。
 そんなある日、桜井は、
 銭湯である男が転倒し頭を打って救急車で運ばれるという事故に遭遇する。
 この事故が桜井とこの男との出会いだったが、この男は実は殺し屋のコンドウだった・・・。

繰り返すようだが、この作品の魅力は何と言っても卓越して優れた「脚本」である。

優れた作品が、作品の土台をしっかり作り、質の高さを押し上げている。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

第34回ヨコハマ映画祭

2月3日(日)、昨年に引き続き、ヨコハマ映画祭に行って来ました

yokohamaff201301.jpg

会場は例年通り、横浜にある関内ホール。

前売券は持っていたが、全席自由の為、早めに会場へ。

開場10時30分、開映11時00分。

昨年は9時45分頃に会場に到着したが、既に大行列で、
最後尾はほぼ会場を一周する位の所まで延びていたが、
今年は9時20分過ぎに到着して、最後尾は入口の対角線の向こう側あたり。

ゲットした座席は12列目の通路席。

yokohamaff201302.jpg

さて、今回の第34回ヨコハマ映画祭では、
2012年に公開された日本映画の優秀10作品の内、
3作品が上映され、同時に各賞の受賞者が登壇し、授賞式も行われる。

発表された優秀10作品は・・・、

第 1位 「桐島、部活やめるってよ」
第 2位 「鍵泥棒のメソッド」
第 3位 「この空の花-長岡花火物語-」
第 4位 「終の信託」
第 5位 「おおかみこどもの雨と雪」
第 6位 「ヒミズ」
第 7位 「かぞくのくに」
第 8位 「夢売るふたり」
第 9位 「僕達急行 A列車で行こう」
第10位 「ふがいない僕は空を見た」
第10位 「わが母の記」
次点 「愛と誠」

この中から今回上映されたのは、
第 1位 「桐島、部活やめるってよ」
第 2位 「鍵泥棒のメソッド」
第 5位 「おおかみこどもの雨と雪」
の3作品。

いずれも非常に味わい深い素晴らしい作品だったが、それぞれの感想はまた後日

ところで、上記12作品の内、みっきぃパパが劇場で既に観賞していたのは、
第 6位 「ヒミズ」
第 7位 「かぞくのくに」
第 9位 「僕達急行 A列車で行こう」
第10位 「わが母の記」
の4作品だったが、いずれも素晴らしい作品で、
特に「ヒミズ」と「かぞくのくに」は超お勧め作品だったので、
この場でまた高い評価を受けて注目を浴びることは非常に嬉しいことである。

過去のブログはチラシをクリック♪

chirashi-himizu.jpg chirashi-kazokunokuni.jpg
chirashi-bokutachikyukouaresshadeikou.jpg chirashi-wagahahanoki.jpg

ちなみに、「かぞくのくに」はキネマ旬報ベスト・テンでは見事第1位を獲得。

参考に2012年日本映画ベスト・テンも紹介♪

第 1位 「かぞくのくに」
第 2位 「桐島、部活やめるってよ」
第 3位 「アウトレイジ ビヨンド」
第 4位 「終の信託」
第 5位 「苦役列車」
第 6位 「わが母の記」
第 7位 「ふがいない僕は空を見た」
第 8位 「鍵泥棒のメソッド」
第 9位 「希望の国」
第10位 「夢売るふたり」
次点 「この空の花 ―長岡花火物語」
次点 「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: