バーミヤンの「三元豚とたっぷり野菜の塩焼きそば」

恒例のバーミヤン

現在のフェアは「全国ご当地 旅する麺 グルメフェア」

shioyakisoba01.jpg

今回注文したのは、
「三元豚(サンゲントン)とたっぷり野菜の塩焼きそば」(税抜699円)

shioyakisoba02.jpg

徳島県産すだち&瀬戸内花藻塩を使用。

さっぱりしてるが、コクのある味付け
メインの具の三元豚はたっぷり入っていて、黒胡椒との相性も抜群

shioyakisoba03.jpg

これはオススメ

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

福岡旅行-2017年7月(11) 帰路、羽田へ

2泊3日の福岡旅行、最終日。

fukuoka201707111.jpg

早朝風呂の後、5時半にチェックアウト。

fukuoka201707112.jpg

そして始発5時50分の福岡空港行きの地下鉄で、
博多駅から福岡空港へ。

fukuoka201707113.jpg

あっという間、5分で到着。

人口100万人を超える大都市で、
市中心部と空港がここまで近い都市は世界でも珍しい。

もともと8時初のANA242便を予約していたが、
始発7時のANA240便に空席があり、
時間にも余裕があったので、240便に変更。

fukuoka201707114.jpg

搭乗ゲート前の売店で買い物をしてと

fukuoka201707115.jpg

一番前の通路側。

fukuoka201707116.jpg

隣の3席は空席でガラガラ♪

定刻の出発。

そしてコンソメスープ♪

fukuoka201707117.jpg

8時26分着陸。

到着は定刻より7分早い8時33分に到着。

2泊3日の福岡旅行、無事終了

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(10) 「博多らーめん Shin-Shin」の「焼きらーめん」

ミスチルのヤフオク!ドーム公演が終わって、
21時50分、博多バスターミナルに到着。

fukuoka201707104.jpg

そしてそのまま駅ビル・デイトスの「博多麺街道」へ。

fukuoka201707105.jpg

今回のお目当ては「博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店」。

fukuoka201707106.jpg

関東に出店してない店の方が、福岡記念になるかな~と。

午後10時だったが、かなりの行列

ても回転が早いので、20分で入れたとさ

「明太焼きらーめん」(870円)、「半焼きめし」(350円)、「生ビール」(550円)。

fukuoka201707107.jpg

やはり疲れた時には生ビール

fukuoka201707108.jpg

これだけで疲れが取れますな

そしてメインの「明太焼きらーめん」

fukuoka201707109.jpg

焼きらーめんを食べるのは初めて。

煮詰まってトロトロになった豚骨スープは、
意外と上品な味で、香ばしくて激うま

細い麺がソーメンの様で、トロトロ豚骨スープによく絡んで、これは絶品

具は、アサリ、イカ、豚肉、もやしなどで、
そこに明太子のトッピング。

ちょっと明太子の量が少ないのが気になるが・・・

でも、初体験の焼きらーめん、これは想像を遥かに超える旨さ

そして「半焼きめし」。

fukuoka201707110.jpg

これは普通のチャーハンという感じ。

焼きらーめん、また博多に来る機会があればまた食べたい!

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(9) Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017「Thanksgiving 25」福岡公演-2017年7月15日

いよいよミスチル福岡公演

fukuoka201707097.jpg

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017「Thanksgiving 25」

fukuoka201707099.jpg

開場15時、開演17時。

fukuoka201707098.jpg

会場の「福岡ヤフオク!ドーム」へは、
天神の高速バスターミナルから臨時直通バスが運航されるので便利♪

13時から16時30分まで運航。

fukuoka201707096.jpg

天神高速バスターミナルは、三越の3階に連結。

fukuoka201707095.jpg

帰りは会場から博多駅行き臨時バスでも戻れるらしい♪

14時半のバスに乗車。

福岡でも地下鉄、バスなどたいていSuicaが使えるので、かなり便利♪

15時ちょうど、ヤフオク!ドームに到着。

fukuoka201707100.jpg

そういえば、いつの間にか「Yahoo!ドーム」から「ヤフオク!ドーム」に名前が変わったらしい。

前回みっきぃママと来た時に寄った「ホークスタウン」は現在は更地に・・・。

fukuoka201707101.jpg

座席は一塁側スタンド8列目でかなり前の方。
通路側の席。右が通路。

右斜め前がステージだが、右側が通路なのでステージがかなり見やすい

スタンドの前の方の席は、中途半端なアリーナ席より見やすい。
段差があるので。

今回はデビュー25周年記念のツアーということで、過去の曲中心。

特にシングル曲たっぷりのラインナップで、
過去のシングル曲の約半数を演奏。

あまり最近はやらない「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」、
懐かしのPVやジャケットの猿のイラストが印象的。

「抱きしめたい」は、ほぼオリジナルに近いボーカルを聴かせてくれたが、
ラストはキーを上げての歌唱。

「一番大切な曲」と桜井さんが紹介したのは、「GIFT」。

シングル曲だけでなく、その他の代表的なものも多数。

「CENTER OF UNIVERSE」、「エソラ」、「車の中でかくれてキスをしよう」、
「1999年、夏、沖縄」、「Dance Dance Dance」など。

桜井さんのボーカル、当時と変わらずで、素晴らしい

今回のラインナップで一番驚いたのは、「思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に~」。
メジャーデビュー当初の初期のアルバムには、
桜井さん以外のボーカル曲が僅かに数曲収録されているが、
「思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に~」もその一つで、
ボーカルは鈴木○哉さん。

今回のツアーで珍しく演奏したが、何度もミスチルのコンサートを経験していながら、
恐らく初めての経験。

珍しい機会なので、もっとちゃんと歌って、聴かせて欲しかったな~。
結局最初から最後まで、竹中○人さんばりにおちゃらけていた感じ

全般にいつもながら、映像や照明など、ビジュアルにも力を入れた演出。

次々に映し出される過去のアルバム&シングルのジャケットのイメージ、
懐かしさいっぱい。

「innocent world」では、きらきらのリボンを大量に降らせる演出も。

今回の福岡公演、ほぼ定刻5分遅れの17時5分の開演だったが、
ラストの「エソラ」が終わったのはなんと20時5分。
そしてアンコールが終わり、
終演のアナウンスがあったのは、20時35分。
かなりの長丁場。

最後の最後の桜井さんの挨拶。
「朝倉市から来てくれた人がいます。チケットも流されたんだけど、
住所登録をしているので、それで来てくれました。ありがとう!」
とここで初めて災害に触れる気遣い。

終演後、博多駅行き臨時バスに乗車。
凄い大行列で、約40分待ち。

fukuoka201707102.jpg

でも、タイミングよく座れたのでラッキー♪

fukuoka201707103.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

福岡旅行-2017年7月(8) 「元祖博多麺もつ屋」の「麺もつ醤油味」

そして昨夜満席で入れなかった、天神南の「元祖博多麺もつ屋」、
ランチタイムに一番乗りで入店

11時半開店。

fukuoka201707088.jpg

全席カウンターの小さな店で、一人用鍋が用意されているので、
一人でももつ鍋が食べられる嬉しい店

「生ビール」と「麺もつ醤油味」(990円)を注文

fukuoka201707091.jpg

生ビールはこの日限定で、580円が僅か80円

fukuoka201707089.jpg

「麺もつ醤油味」、さっぱりしていて、でもコクのあるスープが絶品

fukuoka201707090.jpg

具は、もつ、ニラ、キャベツ、玉ねぎ。
そこにお好みで鷹の爪、白ゴマ、黒ゴマを入れてもらう。

fukuoka201707092.jpg

最初からもつ鍋に麺が入っているが、
もちもちの中太麺で量的にも満足

fukuoka201707093.jpg

このお店は軽くもつ鍋が食べたい人にオススメ!

fukuoka201707094.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(7) 個室カプセル、キャナルシティ

宿に戻って、展望大浴場でリラックス

とにかくよく歩いて、足はまめだらけ・・・

11階が展望大浴場のフロア

いろいろな風呂があって、風呂からは博多駅が眺められる。

そして12階の展望露天風呂からも博多駅が見える。

12階の露天風呂はビルの屋上部分に風呂を設置したもの

翌朝の露天風呂では、青空にかかる薄雲をボーっと眺めてリラックス

朝食は「キャナルシティ・イーストビル」のパン屋「セ・トレボン」にて

fukuoka201707079.jpg

買ったパンを店内で食べることができる。

fukuoka201707080.jpg

リラックス

fukuoka201707082.jpg

温めてもらった「青じそめんたい」が美味♪

fukuoka201707081.jpg

そしてキャナルシティを散策♪

fukuoka201707083.jpg

池のある中庭がまたオシャレ

fukuoka201707084.jpg

そして中洲の清流公園。

fukuoka201707085.jpg

昨夜屋台がびっしり並んでいた場所は何もなく、単なる公園

fukuoka201707086.jpg

ゴミもなくキレイ

fukuoka201707087.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(6) 「中洲屋台ラーメン一竜」で「博多ラーメン」

中洲の屋台が物足りなかったので、
店を変えて「元祖博多麺もつ屋」へ行ってみる

fukuoka201707073.jpg

でも、すぐに入れなそうだったので、
道路を挟んで反対側の「中洲屋台ラーメン一竜」へ。

fukuoka201707074.jpg

「博多ラーメン」(650円)

fukuoka201707075.jpg

クセがなく臭みもない、でもコクのあるスープが絶品

fukuoka201707077.jpg

替玉(150円)は、ネギとキクラゲがトッピングされてるのが嬉しい

fukuoka201707076.jpg

「中洲屋台ラーメン一竜」、満足

fukuoka201707078.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(5) 中洲の屋台「手作り餃子 武ちゃん」

博多駅近くのホテルに荷物を置いて、
かなりオシャレなモール「キャナルシティ」を通過して・・・、

fukuoka201707064.jpg

博多川に出る。

fukuoka201707065.jpg

博多川とこの那珂川に挟まれた場所が、有名な中洲。

fukuoka201707066.jpg

中洲の南の外れの清流公園には夕方屋台が並ぶ。

fukuoka201707067.jpg

その中の有名店「手作り餃子 武ちゃん」に寄ってみる

fukuoka201707068.jpg

やはり屋台なので、暑くて狭くて快適とは言えないが、
暑い所で飲む瓶ビールは美味

fukuoka201707069.jpg

瓶ビールは700円

そして、つまみの「餃子」は500円

fukuoka201707070.jpg

かりかりでアツアツの一口餃子の味はなかなかだが、
昼の一口餃子と一緒で、やはりなんだか物足りない感じ

fukuoka201707071.jpg

ここ中洲の屋台はもういいかな~

fukuoka201707072.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(4) 太宰府天満宮

次の目的地は初めての「太宰府天満宮」

まずは長崎本線で鳥栖駅まで移動。

そして鳥栖で鹿児島本線に乗り換えて、二日市駅で下車。

fukuoka201707047.jpg

二日市駅からは10分程歩いて、西鉄二日市駅へ移動

fukuoka201707048.jpg

そして、西鉄で二駅先の太宰府駅へ。

fukuoka201707049.jpg

ここへ来ると、一気に外国人観光客だらけの世界に。

fukuoka201707050.jpg

日本人より韓国&中国人の方が多い感じ。

参道は土産物屋がたくさん。
娘がいたら喜ぶんだろうな~と

fukuoka201707051.jpg

こんなオシャレな外観のスタバも

fukuoka201707052.jpg

参道を歩いている途中で、雨がぱらぱら

でも、すぐに止んでよかった♪

「中世の大鳥居」は、鎌倉末期のもので、福岡県内最古の鳥居

fukuoka201707053.jpg

「心字池」にかかる「太鼓橋」を渡り、本殿へと進む。

fukuoka201707054.jpg

「楼門」。

fukuoka201707055.jpg

そして「御本殿」。

fukuoka201707056.jpg

御守りも買ってと

fukuoka201707057.jpg

帰りは西鉄で天神まで行こうと思っていたが、
太宰府駅前から博多駅行きのバスが5分後に出ることが分かり、
バスに飛び乗る♪

fukuoka201707058.jpg

太宰府市役所、福岡空港などを経由して、
博多駅まで乗り換え無しで便利で快適

fukuoka201707059.jpg

でも17時丁度に太宰府駅を出て、福岡空港を出るまでは順調だったが、
博多の市街地で渋滞に巻き込まれて、
博多駅前のバスターミナルに到着したのは、18時

fukuoka201707060.jpg

結局一時間もかかったらしい

そして「ホテルキャビナス福岡」へ。

fukuoka201707061.jpg

博多駅からは至近距離で、かなり便利なロケーション。

予約したのは、個室カプセル♪

fukuoka201707063.jpg

普通のカプセルよりもプライベート感が高くて快適

fukuoka201707062.jpg

荷物を置いて、夕食を取りに外出。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

福岡旅行-2017年7月(3) 吉野ヶ里歴史公園

早目のランチの後は、
11時23分博多発の電車で「吉野ヶ里歴史公園」へ向かう

fukuoka201707018.jpg

途中、佐賀県の鳥栖駅で長崎本線に乗り換える。

fukuoka201707019.jpg

2両編成。

fukuoka201707020.jpg

そして吉野ヶ里公園駅に到着。

fukuoka201707021.jpg

小さな駅。

fukuoka201707022.jpg

周りは田んぼだらけで何もないが・・・、

fukuoka201707023.jpg

「吉野ヶ里歴史公園」までの案内はこんな感じで分かりやすい♪

fukuoka201707024.jpg

やっと入口に到着。

fukuoka201707025.jpg

入園料は一般の大人420円。

fukuoka201707026.jpg

「展示室」

fukuoka201707027.jpg

缶コーヒーで一休み♪

fukuoka201707028.jpg

「南内郭(みなみないかく)」

fukuoka201707033.jpg

支配者層の生活エリアで、物見櫓や竪穴住居を再現。

fukuoka201707029.jpg

物見櫓には登ることができる。

fukuoka201707030.jpg

登ると吉野ヶ里遺跡が一望できて・・・、

fukuoka201707032.jpg

なかなかの眺め

fukuoka201707034.jpg

竪穴住居。

fukuoka201707031.jpg

「北内郭(きたないかく)」

「主祭殿」は残念ながら現在修復中

fukuoka201707035.jpg

でも、2階までは見学可。

fukuoka201707036.jpg

「北墳丘墓(きたふんきゅうぼ)」

fukuoka201707037.jpg

ここは歴代の王の墓。

fukuoka201707041.jpg

実際に発掘された「甕棺(かめかん)」と呼ばれる素焼きの棺を見ることができる。

fukuoka201707039.jpg

貴重な遺跡を建物で囲い、保護している。

fukuoka201707038.jpg

冷房が効いていて、気持ちが良い

「甕棺(かめかん)」は、
佐賀、福岡などの北九州エリアでしか発見されていないとのこと。

fukuoka201707040.jpg

甕棺による埋葬方法の説明も丁寧で解り易い。

fukuoka201707042.jpg

ここが一番印象的だった。

「甕棺墓列(かめかんぼれつ)」

fukuoka201707043.jpg

この墓列では1000基以上の甕棺が確認されているという。

ここでは甕棺を再現。

今、吉野ヶ里歴史公園では、ちょうど「大賀ハス」が見頃

fukuoka201707044.jpg

「南のムラ」

fukuoka201707045.jpg

下戸(げこ)と呼ばれた一般の人々の居住エリア。

こんな感じで、期待以上に盛り上がる♪

帰りもてくてく吉野ヶ里公園駅まで歩く

fukuoka201707046.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: