FC2ブログ

ラオス、タイ旅行-2017年7月(20) ルアンパバーン市内観光

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

7月24日(月)。ついにラオス最終日。

laos2017397.jpg

24年振りのラオスだったが・・・、

(1) 外国人観光客(特に韓国人)がかなり増えたり、
(2) ヴィエンチャンでは、ラーメン屋などの日本料理店が凄い数できたことや、
(3) ヴィエンチャンにも、先進国にあるような垢抜けたショッピングモールができたことや、
(4) ヴィエンチャンでも英語の通用度が上がっていたり・・・

・・・などなど、やはり大きな変化は見られたが、
ラオスの人達の礼儀正しさ&素朴さがそのままで嬉しかった

今でもヴィエンチャンでは、殆どクラクションの音を聞くことがないし、
東南アジアの国の首都でありながら、静かな街のまま。

朝5時50分、宿を出る。

laos2017398.jpg

まずは、前日に続き、「早朝の托鉢」を再度見学。

laos2017399.jpg

朝の「シーサワンウォン通り」は静かで良い雰囲気

laos2017400.jpg

「ワット・マイ」の脇の路地は朝の市場。

laos2017401.jpg

なまず

laos2017403.jpg

蜂の子?

laos2017404.jpg

おいしそうな筍もたくさん

laos2017402.jpg

そして突き当たりを西へ。

laos2017405.jpg

巨大な川魚

laos2017406.jpg



laos2017407.jpg

そして市場のエリアを抜け、メコン川沿いを歩く

laos2017408.jpg

ルアンパバーンは元々静かで落ち着いた町だが、
観光客が少ない場所に出た瞬間、更に静かで癒される♪

これは「カイトーン元国家主席記念塔」。

laos2017409.jpg

そして朝7時、「ワット・パバートタイ」に辿り着いたら、
まだオープンしていなかったらしい・・・

laos2017410.jpg

そして市場「タラート・ポーシー」へ。

laos2017411.jpg

ルアンパバーン中心部から少し離れたが、
洗練されて観光客の多い中心部とはやはり異なる様相。

laos2017412.jpg

いかにも東南アジアという感じで、ここでは結構ジロジロ見られる

laos2017413.jpg

そして、「ワット・パバートタイ」に戻ってみる。

今度は開いていたらしい♪

laos2017414.jpg

拝観料は10,000キープ(約141円)。

laos2017416.jpg

ベトナム様式の寺で、ルアンパバーンの他の寺院とは明らかに異なる外観

laos2017415.jpg

お寺の裏手はメコン川で、周囲も静かなので、
ゆったりと静かに雄大なメコン川をゆっくりと眺めることができる♪

laos2017417.jpg

次に「ワット・タートルアン」。

laos2017418.jpg

白い壁と白く縁取った屋根がキレイ

laos2017419.jpg

この金色の仏塔にはシーサワンウォン王の遺灰が埋葬されているとのこと。

laos2017420.jpg

そして、「ワット・マノーロム」。

laos2017421.jpg

入口の壁画が立体的でユニーク。

laos2017422.jpg

これは芸術

laos2017423.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: