FC2ブログ

第31回東京国際映画祭、アウォード・セレモニー

第31回東京国際映画祭。

今年は4本の映画を観賞したが、
その内3本は、「グランプリ受賞作品」、「観客賞受賞作品」、
そして「最優秀監督賞受賞作品」で、
いずれも「アウォード・セレモニー(受賞式)」で発表されてから
上映作品が決まるというもの。

11月2日(金)15時から「アウォード・セレモニー」。

tiff201824.jpg

今年の会場も「EXシアター六本木」。

tiff201825.jpg

華やかな会場

前の方の座席には、監督や俳優ら関係者達が座っている。

そしていよいよ各賞の発表

まず、「東京ジェムストーン賞」は、
木竜麻生、リエン・ビン・ファット、カレル・トレンブレイ、村上虹郎の4名。

・・・・・・・・・・

「日本映画スプラッシュ部門」:

作品賞は「鈴木家の嘘」(野尻克己監督)。

tiff201819.jpg

監督賞は、武正晴(「銃」)、

tiff201822.jpg

田中征爾(「メランコリック」)。

tiff201823.jpg

・・・・・・・・・・

「アジアの未来部門」:

国際交流基金アジアセンター特別賞は、
ホアン・ホアン監督(「武術の孤児」)。

tiff201821.jpg

作品賞は「はじめての別れ」(リナ・ワン監督)。

tiff201820.jpg

・・・・・・・・・・

そして「コンペティション部門」:

観客賞は、
日本映画「半世界」(阪本順治監督)。

tiff201818.jpg

最優秀脚本賞は、
フランス映画「アマンダ」(脚本:ミカエル・アース、モード・アメリーヌ)。

tiff201829.jpg

最優秀芸術貢献賞は、
イギリス映画「ホワイト・クロウ」(レイフ・ファインズ監督)。

tiff201816.jpg

最優秀男優賞は、
イェスパー・クリステンセン(デンマーク映画「氷の季節」)。

tiff201817.jpg

最優秀女優賞は、
ピーナ・トゥルコ(イタリア映画「堕ちた希望」)。

tiff201812.jpg

最優秀監督賞は、
エドアルド・デ・アンジェリス監督(イタリア映画「堕ちた希望」)。

tiff201812.jpg

審査員特別賞は、
デンマーク映画「氷の季節」(マイケル・ノアー監督)。

tiff201817.jpg

そして東京グランプリは、
フランス映画「アマンダ」(ミカエル・アース監督)。

tiff201829.jpg

「アマンダ」は、最優秀脚本賞に続いて2つ目の受賞

ミカエル・アース監督は受賞式は欠席で、
ビデオメッセージによるコメント。

そして、受賞式は16時45分に終了。

そしてフォトセッションと休憩を挟んで、
17時02分から東京グランプリ受賞作品「アマンダ」上映開始。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画賞・映画祭
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: