FC2ブログ

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(12) ベルギー名物「ムール貝のワイン蒸し」。そして「小便小僧」と「小便少女」

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月9日(木)、滞在4日目の午後はブリュッセル観光。

europe201905280.jpg

この日は昼食はとっていないので、夕方6時前に昼食と夕食を兼ねて、
ムール貝料理の有名店「Chez Leon(シェ・レオン)」へ入ってみる。

europe201905281.jpg

店内はこんな感じ。

europe201905287.jpg

まずは小さめのビール

europe201905288.jpg

料理はやはりこれを注文♪

europe201905282.jpg

そしてすぐに登場

europe201905283.jpg

ベルギー名物、ムール貝の白ワイン蒸し

europe201905284.jpg

かなり大きなものが出て来たと思ったが、殻の分があるので、
結構一人でいけるらしい

europe201905289.jpg

まったくクセがなくて、味付けも素晴らしい

europe201905285.jpg

下に溜まったスープがまた美味

europe201905286.jpg

もちろん完食

食後は「グランプラス」へ向かう。

europe201905290.jpg

濡れた石畳がキレイである

europe201905291.jpg

そしてここが「グランプラス」。

europe201905293.jpg

「グランプラス」はブリュッセル旧市街の中心部。

europe201905292.jpg

東西南北、美しい建造物で囲まれている

europe201905294.jpg

「市庁舎」の塔が高くてやはり目立つ。

europe201905295.jpg

この横たわった「セルクラースの像」も有名らしい。

europe201905296.jpg

そして有名な像ということで、やはり「小便小僧」。

europe201905297.jpg

思ったよりも小さいらしい。

europe201905298.jpg

そしてこの界隈にはワッフルの店が多いらしい

europe201905299.jpg

色々なバリエーション♪

europe201905300.jpg

そして「グランプラス」に戻る。

europe201905301.jpg

この店でお土産のチョコレートを購入

europe201905302.jpg

次は「小便少女」を見学。

europe201905303.jpg

こんな飲み屋街の一角にひっそりと。

europe201905304.jpg

なかなか気が付かない様な場所に・・・。

europe201905305.jpg

これは有名な「小便小僧」以上のインパクト

europe201905306.jpg

そして「Neuve(ヌーヴ)通り」をホテル方面に戻る♪

europe201905307.jpg

20時を過ぎても空が明るいらしい。

europe201905308.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(11) ブリュッセル半日観光

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月9日(木)、滞在4日目。

イギリスのメードストーンから車で移動し、
14時過ぎにブリュッセル市内のホテル「Hilton Brussels City」に到着。

europe201905250.jpg

部屋はそこそこ広いが、全般に高級感が欠ける感じ

europe201905251.jpg

1時間程部屋で休んでからブリュッセル観光開始

europe201905252.jpg

まずは「Neuve(ヌーヴ)通り」を歩く♪

europe201905253.jpg

店がたくさん立ち並んでかなり人通りも多くて賑やか♪

europe201905254.jpg

「マルティル広場」。

europe201905255.jpg

「王立モネ劇場」。

europe201905256.jpg

その前にはユニクロもあるらしい・・・

europe201905257.jpg

「フリピエール通り」。

europe201905258.jpg

ブリュッセルは意外と坂が多い街らしい

europe201905259.jpg

そして「サン・ミッシェル大聖堂」

europe201905260.jpg

かなりのインパクト

europe201905261.jpg

内部も素晴らしい

europe201905262.jpg

ステンドグラスの芸術

europe201905263.jpg

外に出ると雨がぽつぽつ

europe201905264.jpg

雨宿りをしながら王宮方面へ。

europe201905265.jpg

そして「ロワイヤル広場」。

europe201905266.jpg

背後の「聖ヤコブ教会」も美しい

europe201905267.jpg

「王宮」が見えてきたが、雨が激しいので・・・、

europe201905268.jpg

「ブリュッセル公園」の木の下で雨宿り

europe201905269.jpg

「王宮」。

europe201905270.jpg

中には入れないが、外観だけでも見られて満足

europe201905271.jpg

そして「芸術の丘」。

europe201905272.jpg

かなりキレイに整備されていて、美しい

europe201905273.jpg

絶景なり

europe201905274.jpg

そして騎馬像。

europe201905275.jpg

ブリュッセル中心部の街並み。

europe201905276.jpg

雨で濡れた石畳もキレイ♪

europe201905277.jpg

そして「ギャルリー・サン・テュベール」。

europe201905279.jpg

1847年完成の美しい歴史あるアーケード♪

europe201905278.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(10) 朝のリーズ城。そしてフランス経由でブリュッセルへ

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月9日(木)、ヨーロッパ滞在4日目。

イングランド南東部の「リーズ城」で朝の散歩♪

europe201905224.jpg

「リーズ城」の横のホテルに泊まったので♪

europe201905225.jpg

良い天気で風もなく、静かで鳥の鳴き声だけ

europe201905226.jpg

朝の「リーズ城」もキレイ

europe201905227.jpg

全般に緑の芝がキレイな場所

europe201905228.jpg

ホテルの庭もキレイに整備されている♪

europe201905229.jpg

よく見ると、こんな所に孔雀が・・・

europe201905230.jpg

部屋の外から聞こえて来た鳴き声は、猫ではなく孔雀だったらしい

europe201905231.jpg

そして朝食

europe201905232.jpg

ここにも孔雀が登場。

europe201905233.jpg

羽根を開いてくるくるまわったり・・・。

europe201905234.jpg

で、スコッチパンケーキを選択♪

europe201905235.jpg

メイプルシロップがベーコンにもかかっていたりするが、
なかなか相性は良いらしい

europe201905236.jpg

パンケーキも美味

9時前にホテルを出発

そしてユーロトンネルへ。

イギリス側の免税店。

europe201905237.jpg

空港の免税店とそれほど変わらず。

europe201905238.jpg

そしてイギリスのイミグレ、その後すぐにフランスのイミグレ

europe201905239.jpg

ここでフランスに入国。

そして車ごと列車に乗り込む。

europe201905240.jpg

これはなかなか日本では見られない風景。

europe201905241.jpg

10時30分、出発。

そして、12時過ぎにフランス側のカレーの駅に到着。

europe201905242.jpg

フランスはイギリスより1時間進んでいるので、列車の所要時間は30分強。

そして12時43分、フランスからベルギーへ。

europe201905243.jpg

平原が広がる・・・。

europe201905244.jpg

途中、サービスエリアで休憩♪

europe201905245.jpg

売店やファストフード店が入っていて便利♪

europe201905246.jpg

辛ラーメンもあるらしい

europe201905247.jpg

いよいよブリュッセル中心部へ。

europe201905248.jpg

そして14時過ぎに宿泊先のホテル「Hilton Brussels City」に到着。

europe201905249.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(9) リーズ城見学。そしてメードストーンで夕食

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月8日(水)、ヨーロッパ滞在3日目。

夕方イギリスでの仕事を終えて、
イングランド南東部ケント州メードストーンにある「リーズ城」を見学♪

europe201905191.jpg

次は「The Yellow Bedroom(黄色の寝室)」。

リーズ城財団理事会の会議参加者が使用した部屋。

europe201905192.jpg

「The Seminar Room(セミナー室)」。

1960年代初期まではレディ・ベイリーの居間、
その後は息子の寝室として使用されていたが、
レディ・ベイリーの死後、1974年にセミナー室として改装。

1978年には、アメリカ、イスラエル、エジプトの外相会議が開催され、
キャンプ・デイヴィッド協定の下準備が行われたとのこと。

europe201905193.jpg

「The Dressing Room(化粧室)」。

仏国王ルイ16世の様式にて1928年にアルマン・ラトーによって設計。

europe201905194.jpg

「Lady's Baillie's Bedroom(レディ・ベイリーの寝室)」。

europe201905195.jpg

「The Catherine Of Aragon Bedroom(キャサリン・オヴ・アラゴンの寝室)」。

1520年5月にヘンリー8世と城を訪問した第一王妃キャサリン・オヴ・アラゴン
に因んで名付けられた部屋。

europe201905196.jpg

「The Main Staircase(中央階段)」。

europe201905197.jpg

「The Yellow Drawing Room(黄色の応接間)」。

europe201905198.jpg

「Throne Hall Drawing Room(ソープ・ホールの応接間)」。

家具は主に18世紀のフランス製またはイギリス製とのこと。

europe201905199.jpg

中庭がまた素晴らしい

europe201905200.jpg

キレイに刈られた芝生

europe201905201.jpg

初のイギリス

僅か1泊2日の出張でイギリスらしいものが見学できて大満足

europe201905202.jpg

そして夕食はイングランド南東部ケント州メードストーンにて。

europe201905203.jpg

メードストーンはケント州の州都。

europe201905204.jpg

なかなかオシャレな街並み

europe201905205.jpg

で、このフランス料理レストランへ。

europe201905206.jpg

ドリンクはフランスの瓶ビール「METEOR」

europe201905207.jpg

なんかいまいち

前菜はカラマリ

europe201905208.jpg

つまりイカのフライだが、イカは歯ごたえが良くてコロモはさくさく

europe201905209.jpg

激うま

メインは「グリルド・スウォードフィッシュ」

europe201905210.jpg

つまりメカジキを焼いたもの。

europe201905211.jpg

下に大量に敷いてある豆は殆ど手をつけなかったが、魚はなかなか

サラダも美味♪

europe201905212.jpg

そしてラストはデザート

europe201905213.jpg

こんな感じの夕食♪

europe201905214.jpg

キレイな通り

europe201905215.jpg

そしてもう一軒♪

europe201905216.jpg

ここでギネスの生

europe201905217.jpg

腹一杯な感じだが、ギネスの生はやはり美味♪

europe201905218.jpg

もうすっかり空は真っ暗

europe201905219.jpg

そしてホテルに戻る。

europe201905221.jpg

ライトアップされた「リーズ城」がまたキレイ

europe201905223.jpg

湖に映った城が・・・

europe201905220.jpg

この建物、2階の右側の窓2つがみっきぃパパの部屋♪

europe201905222.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(8) リーズ城のホテルにチェックイン。そしてリーズ城を見学

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月8日(水)、ヨーロッパ滞在3日目。

夕方イギリスでの仕事を終えて、
イングランド南東部ケント州メードストーンにある「リーズ城」へ

europe201905161.jpg

そしてリーズ城のホテル「Stable Courtyard B&B」にチェックイン♪

europe201905162.jpg

部屋はシンプル。

europe201905163.jpg

でも、明るくて広々♪

europe201905164.jpg

バスルームも広々♪

europe201905165.jpg

敷地内には宿泊施設、そしてレストラン・・・、

europe201905166.jpg

更にゴルフ場などがあって・・・、

europe201905167.jpg

素晴らしい環境

europe201905168.jpg

そんなわけで、鳥だらけ・・・

europe201905169.jpg

いる

europe201905170.jpg

そして「リーズ城」が閉まる前に見学♪

europe201905171.jpg

ここが入口。

europe201905172.jpg

「リーズ城」は、12世紀初旬に湖に浮かぶ島に建造された石造りの城。

europe201905173.jpg

通算6名のイングランド王妃の住まいだったそうな。

europe201905174.jpg

まずは「The Norman Cellar」。

貯蔵庫であるが、この城の中でも現存する最も古い部分とのこと。

europe201905175.jpg

そしてこんな階段を登る♪

europe201905176.jpg

「The Heraldry Room(紋章の間)」。

europe201905177.jpg

「The Queen's Room(女王の間)」。

europe201905178.jpg

「The Queen's Bathroom(女王の浴室)」。

木製の風呂桶。そして天蓋から吊るされた高級な白布。

europe201905179.jpg

「The Queen's Gallery(女王の柱廊)」。

16世紀初期のマントルピースとイングリッシュ・オーク材のテーブル。

europe201905180.jpg

そしてヘンリー八世と3人の子供達の大理石で作られた胸像。

europe201905181.jpg

「Henry VIII Banqueting Hall(ヘンリー八世の宴会場)」。

ラトーの梁、黒檀の床、壁には16世紀のフランドル製タペストリー。

europe201905182.jpg

そしてラトーがフランスから輸入した石彫りのマントルピース。

europe201905183.jpg

「The Chapel(礼拝堂)」。

これは1978年に復元されたもの。

europe201905184.jpg

1500年頃のリンデン材のパネルにはキリスト降誕が描かれている。

europe201905185.jpg

1495年のフランドル製タペストリーと1795年のイギリス製オルガン。

europe201905186.jpg

古い階段をぎしぎしと・・・。

europe201905187.jpg

階段を登り切ると、こんな空間。

europe201905188.jpg

そして壁には1770年頃の味のある時計

europe201905189.jpg

そして素晴らしい中庭

europe201905190.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(7) ユーロトンネルを抜けてイギリスへ

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

滞在3日目の5月8日(水)の朝、ゲントのホテルをチェックアウト。

まずはベルギーからフランスのカレーへ車で向かう

この辺りはかなりフラットな地形らしい。

europe201905137.jpg

ゲントのホテルを出発して丁度1時間で、
フランスとの国境を通過してフランスに入国

小さい看板が立っているだけで、国境には何もなし。

europe201905138.jpg

右手にカレーの街。

europe201905139.jpg

いよいよユーロトンネル。

europe201905140.jpg

そして10時前にフランスのイミグレに到着

europe201905141.jpg

車から降りずにパスポートを渡すだけで簡単♪

続いてイギリスの入国審査

滞在目的と滞在日数と、イギリス入国は初めてかを車の窓越しに聞かれ、
パスポートにスタンプを押されて無事初のイギリス入国完了♪

過去にロンドン・ヒースロー空港を乗り継ぎで利用したことはあったが、
実際にイギリスに入国するのは初めて。

まだ列車への搭乗まで少し時間があったので、免税店を物色。

europe201905142.jpg

中は空港の免税店と同じ様な感じ。

europe201905143.jpg

そして、スタバでカフェラテなど買って車に戻る。

europe201905144.jpg

スロープを降りて、駅のホームへ。

europe201905145.jpg

そして、この列車に車ごと乗り込む。

europe201905146.jpg

前の車に続いて、列車の脇っぱらから乗車。

europe201905147.jpg

なかなかカッコいいデザインの車体

europe201905148.jpg

で、入る。

europe201905149.jpg

長いトンネルのような車内を走り・・・、

europe201905150.jpg

ここでストップ。

europe201905151.jpg

そして、車両ごとにシャッターが閉められてそれぞれが隔離される。

europe201905152.jpg

火災の際に被害が広がらないようにする為らしい。

でもボタンを押して更にドアを押せば、人間は車両間の移動が可能。

europe201905154.jpg

イギリス側へ到着するまでは、車の中にいても車の外にいても良いらしい♪

europe201905153.jpg

この列車は2階建てで、階段もあるらしい。

europe201905155.jpg

少し車の外を散歩♪

europe201905156.jpg

そして11時ちょうどに列車が動き出す。

europe201905157.jpg

殆ど音もなく静かに・・・。

・・・・・・・・・・

列車はドーバー海峡の地下のトンネルを走って11時29分地上へ。

いよいよイギリス

イギリスはベルギーやフランスより1時間遅れなので、
時計を1時間戻してと。

そして10時35分、イギリス側の駅に到着。

europe201905158.jpg

車線は日本と同じく左側通行。

europe201905159.jpg

ここから1時間北へ行った所で仕事

europe201905160.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(6) ゲントの街で朝の散歩

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月8日(水)、滞在3日目の朝はゲントの街を散策。

europe201905113.jpg

霧雨が降る中・・・。

europe201905114.jpg

朝の静かな街の風景もなかなか良い雰囲気♪

europe201905115.jpg

「市庁舎」。

europe201905116.jpg

向こうには「鐘楼」。

europe201905117.jpg

朝の「ホーフポールト通り」も静かでよい感じ♪

europe201905118.jpg

もう一度、「鐘楼」。

europe201905119.jpg

その向かいには「聖バーフ大聖堂」。

europe201905120.jpg

「ファン・アイク兄弟の銅像」も凄い存在感。

europe201905121.jpg

「聖ニコラス教会」。

europe201905122.jpg

朝は大通りも・・・、

europe201905123.jpg

「コーレンマルクト」も人が少なくてゆったりと散歩ができる♪

europe201905124.jpg

こちら側からの「聖ニコラス教会」もキレイ♪

europe201905125.jpg

20世紀初旬に完成した「聖ミヒエル橋」。

europe201905126.jpg

荘厳な雰囲気。

europe201905127.jpg

そして橋のたもとには「聖ミヒエル教会」。

europe201905128.jpg

「聖ミヒエル橋」から「グラスレイ」と「コーレンレイ」を眺める。

europe201905129.jpg

何度見ても飽きない「レイエ川」沿いの風景。

europe201905130.jpg

この様な古い建造物が何百年も保存されているのが素晴らしい

europe201905131.jpg

「グラスレイ」のギルドハウスの中にあるこの小さな建物は、
1682年に建てられた「港使用税徴収官」の家で、
フランドルルネッサンス様式。

europe201905132.jpg

1時間程の散歩を終え、ホテルに戻る。

europe201905135.jpg

朝食はビュッフェ形式。

europe201905133.jpg

ワーテルローのホテルとメニューはほぼ同じ

europe201905134.jpg

ゲントも1泊のみでチェックアウト。

europe201905136.jpg

同僚と合流して、
雨が結構強く降る中、フランスのカレーへ車で向かう

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(5) ゲントの街を散策。そしてイタリアンの夕食

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月7日(火)、滞在2日目の夕方はゲントの街を散策。

europe201905082.jpg

ゲントは初めてだが、
水と路面電車と古い建造物のコラボの素晴らしい美しい街

europe201905083.jpg

バーでベルギービールを飲んで休憩した後、
「Grotenmarkt」のこのスタンドでお土産を購入♪

europe201905084.jpg

地元の有名なお菓子らしいが、中にトロっとしたものが入っていて美味♪

europe201905085.jpg

「コーレンマルクト」。

europe201905086.jpg

解放感のある広場。

europe201905087.jpg

そして「ドンケル通り」を歩く。

europe201905088.jpg

「聖ニコラス教会」。

europe201905089.jpg

1300年頃建造された「鐘楼」。

europe201905090.jpg

荘厳な佇まい。

europe201905091.jpg

そして「聖バーフ大聖堂」。

europe201905092.jpg

路面電車のある街の風景はやはり素晴らしい

europe201905093.jpg

そして「ゲント大学」。

europe201905094.jpg

夕食はイタリア料理店「Firenze」にて。

europe201905095.jpg

ワインは勿論イタリア産

europe201905096.jpg

オリーブと共に♪

europe201905097.jpg

前菜のパスタはかなり美味

europe201905098.jpg

メインのエビ

europe201905099.jpg

ソースがチリソースの様な感じでかなり美味

europe201905100.jpg

シメはエスプレッソ

europe201905101.jpg

大満足♪

europe201905102.jpg

そしてホテルへ向かってぷらぷらと。

europe201905103.jpg

ライトアップされた街が昼間の雰囲気と違ってまた素晴らしい

europe201905104.jpg

濃紺の空と石畳、そして光が路面電車のレールに反射してキレイ

europe201905105.jpg

夜の「コーレンマルクト」と路面電車。

europe201905106.jpg

ライトアップされた「聖ニコラス教会」と「鐘楼」。

europe201905107.jpg

昼とは違ってまた素晴らしい風景♪

europe201905108.jpg

この「レイエ川」にライトアップされた古い建物が映って、
また素晴らしい風景

europe201905109.jpg

「グラスレイ」。

europe201905110.jpg

「コーレンレイ」。

europe201905112.jpg

ホテルのロビーもキレイ

europe201905111.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(4) ワーテルローからゲントへ

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

5月7日(火)、2日目の朝。

europe201905055.jpg

外は上着なしでは結構寒い

europe201905056.jpg

朝食バイキングはこんな。

europe201905058.jpg

これは普通

europe201905059.jpg

でも、レストランの内装がかなりオシャレ♪

europe201905057.jpg

食後はホテルの周辺を散歩♪

europe201905060.jpg

静かな佇まい。

europe201905061.jpg

このホテルは一泊でチェックアウト。

europe201905062.jpg

そして同僚に迎えに来てもらい、車で仕事場へ

車窓から「ライオン像の丘」

europe201905063.jpg

ここは1815年の「ワーテルローの戦い」で有名な場所。

人工の丘の上にライオン像が立っている。

そして午前中は仕事。

ランチはこんな店で

europe201905064.jpg

で、ハンバーガー

europe201905066.jpg

添え付けのサラダは器が紫キャベツの葉っぱそのもので、オシャレ

europe201905065.jpg

ハンバーガーはだいたいどこで食べても一緒なので、この店のも美味

europe201905067.jpg

そして午後の仕事も無事に終わり、夕方ゲントの街へ車で移動

europe201905068.jpg

ホテルは「レイエ川」沿いに建つ「マリオット」。

europe201905069.jpg

部屋は広々♪

europe201905070.jpg

窓からの風景はこんな。

europe201905071.jpg

チェックインした後は地元の同僚の案内でゲントの街を散歩♪

ホテルの目の前の「グラスレイ」。

europe201905072.jpg

素晴らしいギルドハウスが立ち並ぶ

europe201905073.jpg

そして1180年に建てられた「フランドル伯居城」。

europe201905074.jpg

「聖ヴェーレ広場」。

europe201905075.jpg

「レイエ川」。

europe201905076.jpg

川とキレイな建造物のコラボ♪

europe201905077.jpg

これは15世紀初旬に建てられた「大肉市場」。

europe201905078.jpg

で、「レイエ川」沿いのバー「Het Waterhuis aan de Bierkant」で休憩

europe201905079.jpg

ベルギーの地元のビールがまた美味

europe201905081.jpg

店内の雰囲気がまた最高

europe201905080.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ベルギー、イギリス、ポルトガル出張 - 2019年5月(3) ブリュッセルに到着。そしてワーテルローでベルギー料理の夕食

5月6日(月)から15日(水)まで、
ベルギー、イギリス、ポルトガルへ出張。

成田発の全日空231便、ブリュッセル空港には15時46分着陸。

天気は曇り、アスファルトは雨で濡れている

そして15時53分、ゲート205に到着。

いよいよ初のブリュッセル♪

そして、初のベルギー入国

ドイツは何度も来たことがあって、フランスにも来たことがあるが、
ドイツとフランスの間のベルギーは初めて。

入国審査は何も聞かれず、かなり簡単♪

スーツケースを受け取り、到着ロビーへ。

空港でピックアップしてもらい、
車でブリュッセルから約20キロ南にあるワーテルローへ。

16時24分、空港を出発

europe201905036.jpg

そして17時丁度にワーテルローの宿「Martin's Waterloo」に到着。

europe201905037.jpg

ワーテルローといえは、世界史でも習った「ワーテルローの戦い」で有名。

その為か、ホテルの玄関にもライオン像

europe201905038.jpg

部屋は2階。

europe201905039.jpg

そして、日本のビジネスホテル並みにかなり狭いらしい

europe201905040.jpg

キレイではあるが・・・。

europe201905041.jpg

部屋からの眺めはこんな・・・。

europe201905042.jpg

18時、現地の同僚と合流してホテル1階のバーでビール「Leffe」

europe201905043.jpg

フルーティで飲みやすい

そして車でワーテルローの街中に移動。

europe201905044.jpg

そしてレストランへ。

europe201905045.jpg

中庭は日本的なデザイン

europe201905046.jpg

まずはコレ。

europe201905047.jpg

そして前菜はベルギー料理のコロッケ

europe201905048.jpg

表面はサクサクだが、中はしっとり。

メインもベルギー料理でビーフシチュー「カルボナード」

europe201905049.jpg

牛肉をビールで煮込んだベルギーの郷土料理らしいが、
かなり肉が柔らかくて、ソースも濃厚で激うま

europe201905050.jpg

デザートはバニラアイスに溶かしたチョコレートをかけて食べる。

europe201905051.jpg

さすがに満腹

europe201905052.jpg

初のベルギー到着日にベルギー料理を色々食べられて、満足♪

europe201905053.jpg

21時にホテルに戻ったが、まだ空は明るいらしい。

europe201905054.jpg

疲れたのですぐに消灯

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: