FC2ブログ

イタリア出張 - 2020年1月(17) バーリに戻り、旧市街を散策

1月5日(日)から1月12日(日)までのイタリア南部バーリへの出張

滞在5日目、1月10日(金)。

夕方、バーリ近郊の町「ビトント」を観光して、
18時半過ぎに私鉄でバーリへ戻って来る♪

italy202001345.jpg

私鉄の駅はバーリ中央駅と地下通路で繋がっていたり、
売店があったりで便利♪

italy202001346.jpg

この地下通路、ジグザグで明るくて、
シンプルながらなかなかオシャレなデザイン

italy202001347.jpg

地上に出ると、ライトアップされたバーリ中央駅の駅舎もキレイ♪

italy202001348.jpg

駅前の噴水と雲に隠れた月

italy202001349.jpg

ぷらぷらとホテル方面へ歩く。

italy202001350.jpg

駅のロータリーから真っ直ぐ旧市街方面へ延びる
「スパラーノ通り」は歩行者天国になっていて、店が多くてオシャレで賑やか。

italy202001351.jpg

ここはバーリ大学。

italy202001352.jpg

「スパラーノ通り」は市内で一番のショッピングストリート。

italy202001353.jpg

キレイで活気もあって、歩いているだけで楽しい♪

italy202001355.jpg

ディズニーショップもあるらしい

italy202001354.jpg

ちょっと店内を物色

この建物もキレイ

italy202001356.jpg

これは「ペトゥルッツェッリ劇場」。

italy202001357.jpg

「カヴール通り」沿いにはこんな荘厳な建物が並ぶ。

italy202001358.jpg

中央分離帯の噴水もキレイ

italy202001359.jpg

「カヴール通り」が「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通り」にぶつかる角には
マクドナルドが出来たらしい

italy202001360.jpg

「メルカンティーレ広場」。

italy202001361.jpg

遺跡の様なものもあったりする。

italy202001362.jpg

ここからまた旧市街の散策開始♪

italy202001363.jpg

旧市街の東側は海沿いの通りとの間に壁があって、その上を歩くことができる。

italy202001364.jpg

壁からの港の夜景

italy202001365.jpg

旧市街のライトアップは、黄色と白の世界

italy202001366.jpg

バーリの旧市街は、ビトントの旧市街ほど寂しくないので、
夜間でも安心して歩ける

italy202001367.jpg

迷路の様な町なので、一部を除いて、
初めての路地なのか歩いたことのある路地なのかが
分からなかったりするところが、何度歩いても飽きない理由のひとつ。

italy202001368.jpg

しかも朝の風景と夜の風景と昼間の風景とで、
同じ町とは思えない位に空気感が違うので。

italy202001369.jpg

でもこれで夜のバーリの旧市街の散歩は最後

italy202001370.jpg

そして「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通り」。

italy202001371.jpg

宿泊しているホテルはこの通り沿いにある。

そして19時半過ぎ、一度ホテルに戻る。

italy202001372.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: