FC2ブログ

札幌・小樽の旅(5) 小樽ビール

札幌・小樽旅行記、第5話。

次に訪れたのは「小樽倉庫No.1」。

hokkaido044.jpg

小樽運河に面して建っているが、入口は裏側

hokkaido045.jpg

正面もキレイである

ここは小樽の地ビール「小樽ビール」の醸造所 兼 ビアパブとなっている。

ここでは30分ごとに無料の醸造所ツアーが行われている。

hokkaido046.jpg

時間がまだあったので、席について小樽ビールを飲んで休むことに

hokkaido047.jpg

ドンケル(中)650円
ある

hokkaido048.jpg

深みのある味、かなり美味かった♪

そしていよいよ醸造所ツアー。15時10分の回。

ガイドさんに付いて、実際のビールの製造工程を見せてもらうことができる。

hokkaido050.jpg

なかなか見られないものを見せてもらったり、

hokkaido049.jpg

麦汁を試飲させてもらったり、大満足

この「小樽倉庫No.1」は、責任者をドイツ人のブラウエンジニアとしているとのこと。

そしてここでは「ビール純粋令」に基づいたビールづくりが行われているらしい。

hokkaido051.jpg

ところで、「ビール純粋令」とは、
「ビールは水麦・芽・ホップのみでつくらなければならない」というもので、
16世紀にドイツで公布された世界最古の食品に関する法律と言われている。
小樽ビールもこの法律を順守して作られている。

いろいろ勉強になるものですな

そんな感じでツアーが終了♪

みっきぃママには、お土産に「麦汁キット」を購入

hokkaido052.jpg

どうやらこのキットを購入すると、家庭でも麦汁が楽しめるそうな

というわけで、昼間から顔が赤いので、
ベンチに座ってまた小樽運河を眺めながら休憩

hokkaido053.jpg

小樽、良い所♪

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【札幌・小樽の旅(5) 小樽ビール】

札幌・小樽旅行記、第5話。次に訪れたのは「小樽倉庫No.1」。小樽運河に面して建っているが、入口は裏側正面もキレイであるここは小樽の地ビール「小樽ビール」の醸造所 兼 ビアパブとなっている。ここでは30分ごとに無料の醸造所ツアーが行われている。時間がまだ...

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: