FC2ブログ

映画「ミッドナイト・イン・パリ」

ウディ・アレン監督作品「ミッドナイト・イン・パリ」、近所のシネコンで鑑賞

midnightinparis.jpg

ウディ・アレン監督はアメリカの大物映画監督であるが、
高校生くらいの時にレンタルビデオで鑑賞した「カイロの紫のバラ」が印象的だった。

更に、2年前に公開され恵比寿ガーデンシネマで鑑賞した「ウディ・アレンの夢と犯罪」が良かった。

chirashi-cassandrasdream.jpg

今回の「ミッドナイト・イン・パリ」もウディ・アレン監督作品らしく、
たいへんオシャレな仕上がりである

作家を目指しているハリウッドの売れっ子脚本家が、婚約者とパリへ旅行し、
そこで起こる素晴らしく不思議な出来事・・・。

オシャレな演出と巧みな脚本。
撮影、音楽もGOOD

特に脚本が素晴らしく、一つ一つの会話に引き込まれた。
人物描写も丁寧で素晴らしい

朝のパリ、昼のパリ、夕暮れのパリ、そして真夜中のパリ・・・。
それぞれに美しいパリの魅力もたっぷりと堪能できる。

映画「ミッドナイト・イン・パリ」・・・
 
 監督、脚本:ウディ・アレンさん
 音楽:ステファン・レンベルさん
 撮影:ダリウス・コンジさん
 出演:オーウェン・ウィルソンさん(ギル・ペンダー)、レイチェル・マクアダムスさん(イネス)他
 製作国:スペイン、アメリカ
 上映時間:94分

ストーリー・・・

 ハリウッドで活躍する売れっ子脚本家のギル・ペンダー(オーウェン・ウィルソンさん)は、
 作家になることを夢見ている。
 そして、婚約者イネス(レイチェル・マクアダムスさん)の両親の出張旅行に便乗し、
 パリへとやって来る。

 社交的なイネスと人付き合いが苦手なギル。
 イネスの友人との夕食後、ギルはイネスや友人達と別れ、一人歩いてホテルに戻ることに。
 しかし、真夜中のパリで道に迷ってしまう。

 そして午前0時。
 古い車がギルの前に止まり、男女がギルを後部座席へと誘う。
 車が向かった先で出会ったのは、なんとスコット&ゼルダ・フィッツジェラルド。
 そして、更に尊敬するヘミングウェイにも出逢う。
 ギルは1920年代のパリへタイムスリップしたことを知る。

 ヘミングウェイ、ピカソ、ダリ・・・。

 そして、毎晩同じ時間に同じ場所で車に乗り、
 1920年代の芸術家たちと交流を重ねるギルは・・・。

いつまでも観ていたい映画で、鑑賞後に爽やかな余韻が残る。
できれば続編が観てみたい。
主人公のその後が気になる。

ウディ・アレン監督の次回作の公開も楽しみである。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: