FC2ブログ

第25回東京国際映画祭コンペティション、日本映画「フラッシュバックメモリーズ 3D」

東京国際映画祭開幕2日目、10月21日(日)。

日本映画「黒い四角」に続いて観賞したのは、
コンペティション部門に出品の日本映画「フラッシュバックメモリーズ 3D」。

tiff2012013.jpg

大阪出身のディジュリドゥ奏者GOMA(ごま)。
2009年11月、首都高で事故に遭い、高次脳機能障害を患う。
昔撮影された映像から事故後の映像まで、そして震災後に達成した復帰まで・・・
GOMAの数々の映像を背景に、
GOMAが奏でるディジュリドゥの音色が映画全編に渡って劇場内に響き続ける。

GOMAを支える続けた家族の様子に感動しながらも、
自分自身が登場する過去の映像を見てもその時のことを思い出せないというGOMAの話が辛い。

ディジュリドゥという楽器の存在も、GOMAさんという方も知らなかったが、
それでもこの作品は楽しんで観賞することが出来た。

ちなみにディジュリドゥとは、オーストラリアの先住民アボリジニの金管楽器とのこと。

たいへん個性的で独創的で印象深い作品である。

・・・・・

監督:松江哲明さん
プロデューサー:高根順次さん
出演:GOMAさん他
製作国:日本
製作年:2012年
上映時間:72分

・・・・・

上映前に舞台挨拶が行われた。
登壇者は、松江哲明監督とGOMAさん。

tiff2012014.jpg

監督:
 東京国際映画祭の参加は3本目。

GOMA:
 楽器が無い状態でステージに立つと丸裸な気分。
 自分の人生が映画になって皆に観てもらえる状況が信じられない。
 記憶を確かめるためにオーストラリアへ行っていた。まだ完成した映画を観ていない。
 皆さんと同じ様な気持ちで一緒に観られることを嬉しく思う。

監督:
 この作品は自分にとって初めてのことが多い。3Dも初めて。
 自分にとって挑戦。劇場で体感できる作品を目指した。
 ハリウッド映画の様にスケール感を目指す様な3Dではなく、
 もっと小さい、奥行きとか飛び出しではなく、いくつもの層が同時に見える様な3Dにした。
 GOMAさんとの出逢いがそういう映画の作り方に気付かせてくれた。
 それをGOMAさんにこれからお返ししたい。

・・・・・

上映後にQ&A。

tiff2012015.jpg

冒頭からGOMAさん、感極まって号泣。

監督:
 GOMAさんには「ありがとうございます」としか言えない。
 何故3D?とよく聞かれるが、それはGOMAさんと逢ったから。
 震災の後のライブで初めてGOMAの演奏を聴いて、
 高根プロデューサに3Dで撮りたいと言った。
 高根さんも3Dは初めてだった。

Q(司会):
 今を生きるというメッセージが色濃く出ていたと思う。
A(監督):
 GOMAさんと会ってから、何度かGOMAさんの家に行ったが、
 GOMAさんは前に僕と会った時のことを覚えていない。
 でも前と続く様に話してくれるが、それがGOMAさんには難しいということは分かっていた。
 僕と会う前に日記を何度も読んだり、写真を見たりしてなんとか覚えてくれているのが伝わった。
 そこでGOMAさんの言葉で心に残っているものがあって、それが映画の中に残した部分。
 3.11の後にGOMAさんの音楽と出逢って、
 震災の後の空気とかその中の自分の気持ちがこの映画には良く入っている。

Q(観客):
 時系列順に話が進んでいたが?
 また、誰か一人のドキュメンタリーを撮る場合、その方に訪れた苦境の部分をどう描くかが重要。
 どのような配慮をしたか?
A(監督):
 ライブを観て、GOMAさんは障害を抱えているけれども、その前に音楽の人だと思った。
 事故の部分をクローズアップする作り方なら3Dでは撮らなかった。
 もっとインタビューをしたりする様な作り方をした。
 ライブの高揚感を伝えるには2Dよりも3D。
 記憶を同時に描けるのは3D。時系列で描くというのは、
 説明ではなく映像そのもので語ることができるのではないかと思った。
 
 実はここに映っている映像は、GOMAさん自身が10年以上に渡って撮っていた映像。
 GOMAさんがドキュメンタリーを作っていた。
 首都高での事故は、このデータを受け取りに行く途中で起こった。
 前半の映像はGOMAさんが撮っていた映像があったからこそできた。

Q(観客):
 家族の絆を感じた。奥様が観ていたらどのように仰るか?
A(GOMA):
 人の付き合いは長い方が良い。事故に遭った時、カバーできる部分が多い。
 その人と同じ記憶を共有しているということ。
 お互いの変化にすぐ気付いてくれる仲間がいると素敵な人生になるのでは。

・・・・・

今後、1月中旬に新宿バルト9で一般劇場公開予定だそうである。

興味のある方は劇場まで!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画祭
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: