広島旅行(11) 大和ミュージアム

7月31日(金)から8月2日(日)までの3日間、広島へ一人旅

最終日は初めての呉。

hiroshima2015125.jpg

思っていたよりも駅周辺は近代的で、店もたくさんあって便利♪

hiroshima2015126.jpg

朝食は駅ビル内のロッテリアにて

hiroshima2015127.jpg

荷物を駅のコインロッカーに入れて、まずは駅南側の「大和ミュージアム」へ向かう。

駅の北側と南側を結ぶ連絡通路を渡って駅の南側へ抜けると、
巨大な本物の潜水艦が・・・

hiroshima2015128.jpg

右の潜水艦が展示されている建物が「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」。
そして、左の建物が「大和ミュージアム」。

hiroshima2015129.jpg

まずは「大和ミュージアム」へ入ってみる

hiroshima2015130.jpg

まず強烈なインパクトを与えるのは戦艦「大和」の10分の1の模型。

hiroshima2015137.jpg

全長26.3mもある巨大な模型でございます

hiroshima2015134.jpg

下から見たり・・・、

hiroshima2015135.jpg

上から見たり・・・、

hiroshima2015136.jpg

いろいろな角度から見ることのできる建物の構造になっていたりする。

hiroshima2015138.jpg

呉の歴史を紹介するフロアでは、
戦艦「大和」が建造された呉の、主に戦争前後の歴史を詳しく紹介している。

hiroshima2015131.jpg

さらに、当時世界最大、最新技術を投入した「大和」の建造に至る背景も紹介。
米・英の「量」に「質」で対抗しようとした当時の日本のアウトプットが戦艦「大和」であった。

戦艦「大和」は、1941年12月16日に竣工。
そして、1945年4月7日、九州南方海域における坊ノ岬沖海戦にて米軍の攻撃により沈没。

1985年、1999年の2回の潜水調査による引揚品の展示も行われている。

hiroshima2015133.jpg

「大和」の設計に携わったエンジニアが使用していた工学便覧の展示も興味深い。

hiroshima2015132.jpg

そして「大型資料展示室」。

hiroshima2015140.jpg

「零戦」の展示等が興味深い。

hiroshima2015139.jpg

そして3階のテラスからは「海上自衛隊呉史料館」の「潜水艦あきしお」を眺めることができる。

hiroshima2015141.jpg

「大和ミュージアム」に来たのは初めてだったが、また来てみたいと思えるほど、
展示内容が素晴らしく、解りやすい博物館だった。

大満足

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: