ドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」

12月4日まで渋谷の「シアター・イメージフォーラム」にて
連日21:15からのレイトショー上映で公開されていた、
デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」。

davidbowieis02.jpg

11月後半の3連休、11月23日(日)に観に行って来ました

davidbowieis01.jpg

映画「デヴィッド・ボウイ・イズ」は、
イギリス・ロンドンにある「ヴィクトリア&アルバート博物館」で2013年に開催された
デヴィッド・ボウイの回顧展を撮影したドキュメンタリー作品である。

日本では、2015年1月に劇場公開されて、今回はそのアンコール上映。

監督: ハミッシュ・ハミルトン
製作年: 2013年
製作国: イギリス
上映時間: 98分

映画は、回顧展の展示室の展示物を紹介しながら映画の観客と一緒に、
回顧展を見学していく様なイメージ。

代表曲「Space Oddity」、「Starman」、「Diamond Dogs」等についての逸話。

これらの曲はリアルタイムではないが、
勿論どれもよく知っている曲なので、曲にまつわるエピソードを聞けて大興奮

展示室を巡る合間合間に「David Bowie Is Happening Now(デヴィッド・ボウイを語る)」と題して、
デヴィッド・ボウイゆかりのスペシャルゲストによるトークも興味深い。

我々日本人にとっては、山本寛斎氏のトークが印象的。
デヴィッド・ボウイの衣装をデザインしたことのある山本寛斎氏が、
デヴィッド・ボウイとのエピソードを聞かせてくれる。

みっきぃパパも1990年5月に東京ドーム公演を見ている
「Sound + Vision Tour」の話が少し出て来たのが嬉しい。
一番デヴィッド・ボウイにハマっていた高校時代の思い出。

「俳優」としてのデヴィッド・ボウイでは、映画「地球に落ちてきた男」での逸話を紹介。

そして、懐かしい映画「ラビリンス 魔王の迷宮」で使用された小物の展示物を紹介。
映画の1シーンも。

展示室内に飾られた日本語の「戦場のメリークリスマス」の懐かしいポスターが一瞬映ったり。

「衣装」では、「Ashes to Ashes」のビデオで使用されたピエロの衣装の展示物。

「肖像」としてのデヴィッド・ボウイでは、
「ネットで『ボウイ』と検索すれば何十万もの画像が出てくるが、一枚も写りの悪いものがない」
というコメントが印象的。
確かに同感。

他にも、西ベルリンへの移住の話、「Diamond Dogs」のアルバムジャケットの話、
「The Next Day」のアルバムジャケットの話、
芸名のデヴィッド・ボウイのボウイは映画「アラモ」のJ・ボウイから取ったという話なども興味深い。

「デヴィッド・ボウイは終わらない」・・・
確かに、1960年代からスターであり続け、いまだに現在進行形であるのが素晴らしい

ラストは2001年のNYテロの後に、
NY消防へ向けてマディソンスクエアガーデンで行ったライブ映像。
「Heroes」が感動的

davidbowieis03.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: