インドネシア・ジョグジャカルタ旅行-2016年11月(8) ボロブドゥール遺跡へ

11月19日(土)から23日(水・祝)まで、
インドネシアの古都ジョグジャカルタへ一人旅

11月21日(月)、6時半からホテルの中庭で朝食バイキング

jogja091.jpg

ライス、鶏から、何かの辛い炒め物、スープ、スイカとかなりシンプルだが、
なかなか美味

jogja092.jpg

朝食後、ホテルから徒歩数分の所にある「トランスジョグジャ」の乗り場へ。

jogja093.jpg

切符を買って、このコンテナの様な乗り場内でバスを待つ♪

jogja094.jpg

「トランスジョグジャ」を乗り継いで、市北部の「ジョンボル・バスターミナル」へ。

jogja095.jpg

「トランスジョグジャ」のスタッフは皆英語が流暢で、案内も丁寧。

8時過ぎ、「ジョンボル・バスターミナル」に着くとすぐ、
係の人(?)に「ボロブドゥール行きはあのバスだ」と案内されて、
停まっていたバスに乗車。

jogja096.jpg

そしてすぐ出発。

jogja097.jpg

基本的に路線バスなので、料金は車内で車掌に払う。
ボロブドゥールまで僅か25,000ルピア。

そして、9時丁度、「ボロブドゥール」のバスターミナルに到着。

jogja098.jpg

バスターミナルとは言っても、単なる広場か駐車場という感じ

jogja099.jpg

歩いて「ボロブドゥール遺跡」の入口へ向かう。

jogja100.jpg

朝から暑いので、途中のコンビニでコーラと水を購入。

「ボロブドゥール遺跡」の外国人向けの入場料はなんと260,000ルピアで、
インドネシアの物価に比べると物凄い価格

カンボジアのアンコール遺跡の様。

でも、これが世界的に見ても重要な遺跡の保存の為に使われることを考えれば、
20ドル程度の入場料も納得。

jogja101.jpg

「ボロブドゥール遺跡」は、期待以上だったが、
やはりカンボジアのアンコールワットに比べると・・・。

jogja102.jpg

しかし、この巨大な建造物が19世紀初旬に発見されるまでは、
完全に土に覆われて、小高い丘だったというのが凄い話。

jogja103.jpg

遺跡が作られた8世紀当時のことを想像したり、
遺跡発見当時の状況やその後の発掘作業のことを考えると、かなりワクワクする。

jogja104.jpg

ただ、「ボロブドゥール遺跡」は周囲をキレイな公園として整備しており、
キレイ過ぎるのが少し残念

jogja105.jpg

でもやはり、これは一度は見るべき遺跡である。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: