ラオス、タイ旅行-2017年7月(10) ラオス北部の名物料理「カオ・ソーイ」。そしてルアンパバーン観光開始

7月20日(木)から26日(水)までラオス&タイ旅行。

21日の夜からヴィエンチャンから夜行バスで移動して、
ルアンパバーンの宿「パシス・ゲストハウス」には、
早々と22日(土)朝7時前に到着。

laos2017200.jpg

ヴィエンチャンは24年振りだったが、ルアンパバーンは初めてで楽しみ

部屋には11時頃入れるとのこと。

まずは宿でツアーの予約。

「クアンシーの滝」が今日の11時半~15時半までのツアーで、
50,000キープ(約707円)。

laos2017201.jpg

「パークウー洞窟」が明日の7時半~12時のツアーで、95,000キープ(約1,344円)。
チップということで、100,000キープ(約1,415円)渡す。

このお兄ちゃんにはかなりお世話になったので、
それでも全然足りないくらい

laos2017202.jpg

チェックインまでの間、荷物を預かってもらい、さっそく町を散策♪

laos2017203.jpg

期待していた通り、のんびりした静かな町

宿の前の通りはこんな感じで・・・、

laos2017204.jpg

裏手は静かに流れる「ナム・カーン川」。

laos2017205.jpg

茶色い水と緑と真っ白い雲のコントラストが美しい

laos2017206.jpg

メインストリートの「シーサワンウォン通り」も静か。

laos2017207.jpg

まずは朝食

laos2017208.jpg

朝からラオス北部の名物「カオ・ソーイ」(18,000キープ=約254円)

laos2017209.jpg

チキンの入った辛味噌とあっさりスープがよく合う

laos2017210.jpg

米の麺を使ったスープヌードルだが、麺の太さがばらついてて、手作り感♪

laos2017211.jpg

担々麺の様で、これは美味

そして「国立博物館(王宮博物館)」。

laos2017212.jpg

この建物は、1909年にシーサワンウォン王一家の為に建てられたもので、
現在は博物館として公開されている。

laos2017214.jpg

入館料は30,000キープ(約424円)で、内部の撮影は禁止。

ルアンパバーンの一日を描いた壁画に囲まれた王の接見の間、
からくり画が飾られた王妃の接見の間が印象的。

laos2017213.jpg

「国立博物館(王宮博物館)」、期待以上に満足♪

laos2017215.jpg

そして、このような看板につられ・・・、

laos2017216.jpg

朝からビール

laos2017217.jpg

あ~うま

そしてルアンパバーン様式の五重の屋根が美しい「ワット・マイ」。

laos2017219.jpg

これは芸術作品!

laos2017218.jpg

本堂正面には美しい黄金の「ラーマーヤナ」のレリーフ

laos2017220.jpg

そしてまた食事

laos2017221.jpg

11時30分発で「クアンシーの滝」へ行くので、早目のランチ

laos2017222.jpg

かなり弾力のある太くて白い麺。

laos2017223.jpg

スープはかなりあっさり。

laos2017224.jpg

細切りの鶏肉がまた美味

laos2017225.jpg

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: