長野冬季五輪 - 1998年2月17日 - から丁度20年

丁度20年前の今日、1998年2月17日(火)は、
長野冬季オリンピック大会11日目

20年前現地観戦していたみっきぃパパ、当時を振り返ってみる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観戦日記: 1998年2月17日(火)

09:30~: ジャンプ・ラージヒル団体(白馬村ジャンプ競技場)
19:00~: ショートトラックスピードスケート(ホワイトリング)

--------------------------------------------------

朝、長野市内から白馬村へシャトルバスで移動
(1400円、約65分)

いよいよ「ジャンプ・ラージヒル団体」の観戦

既に2月11日の「ノーマルヒル」で、船木和喜選手が銀メダル
そして2月15日の「ラージヒル」では、船木和喜選手が金メダル
原田雅彦選手が銅メダルを獲得し、日本人選手W表彰台

そしてこの「ジャンプ・ラージヒル団体」が、
日本では長野五輪の数ある競技の中でも最も期待を集めた競技だった。

激しく降る雪の中、丁度K点の横あたりで観戦。

原田選手の1本目は、「目の前を飛び越えていくジャンプ」ではなく、
「目の前を滑り降りていく状態」だったのが衝撃的だった。
79.5メートルの失敗ジャンプ。
そして日本チーム、まさかの4位スタート。

しかし、上位3チームとの得点差は大きくなかったため、
2本目での大逆転を期待。

そして2本目、今度は「目の前を飛び越えていく」
原田選手の大ジャンプを見られて大興奮
岡部孝信選手と並ぶ137.0メートルの大ジャンプ

2本目は4人全員がK点越えのジャンプで、
見事日本チームが4位からの逆転優勝

こんな凄い瞬間に立ち会えて、大満足

そしてシャトルバスで長野市へ戻ろうとしたが、
シャトルバスに乗るのに吹雪の中長時間待たされ、
競技終了は12時頃だったが、長野駅にたどり着いたのは17時

オリンピック開幕からの強行スケジュールがたたってか、
ついに体調をくずし、38度以上の熱

長野駅からはホワイトリング行きのシャトルバスに乗車
(400円、20分)

いよいよ「ショートトラックスピードスケート」競技が始まるが、
会場は「フィギュアスケート」と同じ長野市内の「ホワイトリング」。

nagano199836.jpg

この日行われたのは、
「男子1000m予選~決勝」、「女子3000mリレー予選~決勝」。

当時、少々交流のあった寺尾選手は、
男子1000mでの入賞はならなかったが、田村直也選手が5位入賞

男子1000mの優勝者は、韓国の金東聖(キム・ドンソン)選手

nagano199837.jpg

当時韓国は、ショートトラックでは圧倒的な強豪国であった。

女子3000mリレーも優勝は韓国

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: