FC2ブログ

イタリア出張 - 2018年3月(11) 経由地ドイツでミュンヘン観光

3月10日(土)から3月15日(木)まで、
3年振りにイタリア南東部プッリャ州バーリ県へ出張

3月14日(水)、いよいよ帰国日。

バーリを飛び立ち、14時前に経由地のミュンヘン到着。

bari201803142.jpg

ターミナルビルまではバス。

空がどんより曇って寒い

bari201803143.jpg

南イタリアとはかなり気候が違う。

ミュンヘンでは、
羽田行きの便への乗継時間が6時間程あるということで、
その時間を利用してミュンヘン観光

でも空港から市内への往復時間や、ドイツのイミグレの時間などを考えると、
実質市内に滞在できるのは2~3時間程度

そしてターミナルビル前のバス停から、市内行きのバスに乗る。

bari201803144.jpg

中心部の「マリエン広場」行きのバスに乗ろうとしたが、
「ミュンヘン中央駅」行きのバスしかないとのこと。

それで「ミュンヘン中央駅」行きのバスに乗ったが、
運賃は往復で18ユーロ。

所要時間は片道約45分で、15分間隔の運行。

そしていよいよ「ミュンヘン中央駅」到着♪

bari201803145.jpg

「プリールマイヤー通り(Prielmayerstrasse)」を東に進み、旧市街方面へ♪

bari201803146.jpg

途中のこの荘厳な建物は裁判所。

bari201803147.jpg

そして「カールス広場(Karlsplatz)」に面した「カールス門(Karlstor)」。

bari201803148.jpg

これをくぐると旧市街に入り、
店が多く賑やかな「ノイハウザー通り(Neuhauserstrasse)」へ。

bari201803149.jpg

この白い教会は「ミヒャエル教会(Michaelskirche)」

bari201803150.jpg

16世紀末に建てられたらしい。

bari201803151.jpg

内部のアーチも美しい

bari201803152.jpg

そして南塔が工事中の「フラウエン教会(Frauenkirche)」

bari201803153.jpg

こちらは更に100年古く、15世紀末の建築物。
歴史を感じさせる。

bari201803154.jpg

旧市街の中心、ミュンヘン観光のハイライトはやはり「マリエン広場(Marienplatz)」と、
「新市庁舎(Neues Rathaus)」

bari201803156.jpg

「新市庁舎」は1909年に完成したネオゴシック様式の建物。

bari201803155.jpg

物凄い存在感のある建造物で、これを一目見るだけでも、
ミュンヘン中心部に来てみた価値有り

これはミュンヘン最古の教会「ペーター教会(Peterskirche)」

bari201803157.jpg

11世紀前半には存在していたという。

つづく

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドイツ旅行
ジャンル : 旅行

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: