FC2ブログ

なぜか山奥でドライブ・・・。

昨日のブログ、昇仙峡&ほうとうの話の続き

休日に山梨方面へ行った帰り、一番気を付けないといけないのは、
小仏トンネルから始まる恒例の渋滞。
小仏トンネルは、神奈川県と東京都の間を結ぶ中央道のトンネル。
渋滞の名所である。

圏央道沿いに住むみっきぃ一家は、
なんとか小仏トンネルさえ抜ければすぐに八王子JCTがあって、そして圏央道に乗れる。
圏央道が渋滞することはまず無い。

帰りの渋滞のことをすっかり忘れて山梨でフニフニしていたみっきぃ一家。
夕方、お気に入りのワイナリーに寄ったりして・・・

wine.jpg

お目当てのワインを手に入れ、ご機嫌で帰路

しかーし!勝沼ICで中央道に乗る時、
「小仏トンネルを先頭に渋滞20km。通過に2時間以上」との衝撃的情報を得る

で、どーしよーかなーと思いながら東京方面へ車を走らせていると、
「小仏トンネルを先頭に渋滞25km。通過に110分」と情報が変わる。

渋滞の長さは伸びたが、時間は短縮♪
ドライバーにとって、渋滞情報で重要なのは「長さ」より「所要時間」である。

でもどちらにせよ、八王子JCTまで2時間以上かかるのは確実。
渋滞に突入する前に高速を降りることに。

小仏トンネルから手前に25kmというと、渋滞に突入する前の最後の出口は大月IC。
で、大月で降りて国道20号を走る。

すいすい♪

そのまま高尾方面へ抜ければいいだけだったのだが、何を思ったかみっきぃママ
国道139号の方が早くね?と言い出す。

カーナビの小さな画面を見ていたみっきぃママが、
なんとなくあきる野方面へ抜けるのに早そうだという理由で感覚的に言っただけらしいが、
なぜかみっきぃパパもその案に乗ってしまう。
139号って、山道じゃね?と不安に思いながらも・・・。

JR大月駅を過ぎたあたりで、国道20号から国道139号へ北へ折れる。
で、さっそく正面に山・・・
が~ん
いきなり山道。
でもなんとなく引き返すのも嫌で、そのまま山道に突入・・・。

普段みっきぃ夫妻が、こいつバカじゃね?と馬鹿にしているみっきぃパパの愛車のカーナビ君、
この時はとてもとても賢く、国道20号へ戻れ戻れとしつこく繰り返す・・・。

でも無視♪

navi.jpg

馬鹿は自分達だったらしい・・・

どんどん山が険しくなっていく・・・。
アップダウンとカーブが激しく、車がすれ違えない程狭くなった所も多々。

やばい所へ来てしまったと後悔・・・

でも窓を開けると、とてもおいしい空気が♪
で、気温はどんどん下がり19℃。標高が上がり肌寒いほどにまで。

そして、猿と思われる動物の鳴き声が近くから響き、慌てて窓を全て閉める。
窓から猿が侵入してきて、みっきぃが襲われたら大変なので・・・。

で、なぜこんな所に・・・
翌日は朝から仕事なのに・・・。

このまま国道139号を進むと、どうやら奥多摩湖へ出るらしい・・・。
つまり明らかにとんでもない遠回りで、下手をすると山はどんどん険しくなる可能性が・・・。

松姫峠を越え、山梨県大月市から小菅村へ。
この辺りで、奥多摩へは行かずに途中で県道18号に入り上野原方面へ行くことに決定。
奥多摩は完全に山岳地帯である。

県道18号も相変わらずとんでもない山道であるが、たまに集落が見えたりすると安心したりもする。
でも基本的に道のりの99%は森であった。

そして、県道18号が県道33号にぶつかる所で久し振りに信号に出会う。
そのT字路を北に折れ、東京都檜原村方面を目指す。

そのT字路の手前でみっきぃママ
上野原ICか相模湖ICから中央道に乗った方が良くね?とまた正気の沙汰とは思えないことを言い出す
だから、小仏トンネルが渋滞の先頭だってば・・・。
渋滞を避けるためここまで苦労してきたのに何故また渋滞に入らないといけないのか・・・と。
どうやら半分死亡していたみっきぃママ、相模湖が小仏トンネルより東京寄りと勘違いしたらしい。

あぶないあぶない

このT字路を南へ下ると上野原ICまで近いのだが、当然北上することに。

久し振りにとても走りやすい長いトンネル、甲武トンネルを通り、檜原村へ。
ここから都道33号となる。

もうすでにかなりの疲れ。
山梨県から東京都に入ったと言っても、まだまだ深い山中である。
山道はまだ続く・・・。

でもなんとなく檜原村に入ると楽しい気分に♪
檜原村は子供の頃からとても興味のあった場所。
離島を除く東京都では唯一の村である。

檜原村の存在を知ったのは、恐らく小学校4年生の時。

東京の公立小学校の4年生の社会科の教科書は「わたしたちの東京都」という本で、
1年間東京都の勉強をする。
(もちろん28年も前の話なので、今はもう違うのだろう・・・)
そこで勉強した檜原村。東京唯一の村ってどんなところなのか?とその頃から興味を持ち続けていたのだった。

ちなみに、小学校3年生の社会科の教科書は「わたしたちの練馬区」という本で、
1年間練馬区の勉強をした。
お隣中野区は「わたしたちの中野区」、杉並区は「わたしたちの杉並区」だったらしい・・・。

記憶が正しければ、みっきぃパパが檜原村に行ったのは生まれて初めて。
檜原村役場のホームページによると、人口は2721人(6月1日現在)らしい。

檜原村の南秋川渓谷沿いを走る。
既に日は落ちてしまい、明るい時間帯に走りたかったな~と思ったりした。
車を停めて散歩したかったな~とか。

で、その頃助手席のみっきぃママはというと・・・、
「おえ~」の連発でうるさかったりしたりして・・・

で、ようやく走りにくい山道が終わったのは、檜原村役場にたどり着いたあたり。
檜原村役場前を通過し、五日市方面へ。

その後はまともな道を走り、日の出ICから圏央道へ。
で、その後は順調に流れ帰宅。

やはりカーナビの言うことを聞いて、国道20号を走れば良かったとちょっと後悔。
でも勿論、国道20号が八王子まで順調だったかどうかは分らないが・・・。

自宅の着いたのは20時過ぎ。
少なくとも、110分の渋滞に突入するよりは早かったらしい。

結局高速料金は、行きは1300円、帰りは1100円・・・。

時間的にも金銭的にも若干お得だった感じだが、ガソリンは?
険しい山道を走るのと、25kmの渋滞を110分かけて抜けるのとではどちらがガソリン食わないのかな・・・?
なんか、渋滞の方が食わなそう・・・。

そんな感じで勝沼から川越までの3時間ドライブ、いろいろ勉強にもなったりして・・・。

おわり

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みっきぃパパさん、おはよう♪
中央道の渋滞は、すごいですよね。
ウチも勝沼インターから入ったけど
みっきぃ家より少し早い時間だったのか
小規模の渋滞のうちに抜けることができました^^;
山道走行お疲れ様でした☆

No title

みっきぃパパさんお疲れ(笑
土地勘の無い私でも
さぞかし大変だったであろうかと
お察しします。
んで、なぜか知っています。檜原村。
小さい頃行ったんだよなぁ。なんでだろ?

ガソリンはやっぱり勾配のある方が
くっちゃうと思いますよ(笑
でも運転するには楽しいでしょ?(笑

返信-チーちゃんさん

同じ日に同じICから乗っていたらしい・・・。
しかも早く帰ったので無事だったらしい・・・。

返信-りくママさん

檜原村、ワンコOKの飲食店とかもあるらしい♪
あの辺りは秋川渓谷が綺麗らしいですね。

山道はやっぱり対向車とのすれ違いが好きではないかな・・・。
センターラインがあればまだいいのだけれどv-40
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: