FC2ブログ
2011-03-06(Sun)

映画「わさお」初日舞台挨拶(2)

昨日の続き

昨日3月5日(土)に公開になった映画「わさお」。
銀座の丸の内TOEI①で、初日舞台挨拶付き上映回にて鑑賞。

wasao07.jpg

既に青森では2月26日(土)から先行上映されています。

監督:錦織良成さん
脚本:小林弘利さん
出演:薬師丸ひろ子さん、きくやわさお、平田満さん、尾美としのりさん、伊澤柾樹さん、吉永淳さん、甲本雅裕さん、鈴木砂羽さん、嶋大輔さん、大沢樹生さん他

わさおは青森県の鰺ヶ沢町に住む希少な長毛種の秋田犬で推定4歳。
映画「わさお」では、わさお自身がわさおを演じていて、
仔犬時代のわさおは「シロ」という、同じく長毛種の秋田犬が演じています。

わさおは、「ぶさかわ犬」として2008年頃からネットを中心に話題となって、
今や全国的に有名な秋田犬。

映画「わさお」は、
捨て犬だった秋田犬わさおが、
焼きイカ店「菊谷商店」を経営する現在の飼い主である菊谷節子さんに引き取られるまでのフィクションから始まる。

ストーリー・・・

 青森県鰺ヶ沢町に暮らす秋田犬シロは、ある出来事から少年あきら(伊澤柾樹さん)に捨てられ、
 東京の親戚の家に引き取られることになる。
 しかし、シロは東京の新しい家を飛び出し、野良犬として一人で生きていく。

 成犬となったシロは、自力で故郷の鰺ヶ沢に戻ってきていた。
 大きな体で白いふさふさな毛を持つ白いライオンの様な風貌のシロ。
 鰺ヶ沢町の至る所で目撃されるが、捨てられた経験から人間に近づこうとしない。

 一方、鰺ヶ沢で焼きイカ屋を営むセツ子(薬師丸ひろ子さん)は、
 捨て犬たちを引き取り、愛情を注ぎ面倒をみて来ていた。

 そんなセツ子の元にもシロは現れる。
 最初は食事を与えようとしても食べようとしない。
 しかし徐々にセツ子とシロとの距離は縮まり、やがて2人は心を通わせるようになる。
 そして、セツ子はその秋田犬を「わさお」と名付ける。

 しかし、シロ(わさお)は元の飼い主であるあきらを遠くから見守るだけで、
 あきらに近づこうとはしない。

 そんなある日、あきらが白神の山中に一人で入ってしまい、
 行方が分からなくなってしまう・・・。

・・・こんな感じ。

とても心温まるストーリーで、音楽も映像も優しく、大変癒される映画でした。
80年代に流行った動物映画を思い出させるような懐かしい感じ。

わさおの魅力は十分に引き出されていた感じはします。

海と山、そしてリンゴ農園の風景が美しく印象的。
海風と潮の香りが観客席にまで届きそうな美しい映像。

カメラアングルにも個性が見られ、印象深かった。

主演の薬師丸ひろ子さんの演技も素晴らしい。

薬師丸さんが歌うエンディングの主題歌も、劇中の音楽と調和がとれていてGOODです

全般に良かったのですが、気になる点もいくつか・・・。
1) 仔犬時代のシロ(わさお)が車道に飛び出すシーン。なぜノーリード?
2) 海岸でセツ子がノーリードで遊ばせるシーン。映画では延びるリードなどを使用した方が良いのでは?

このシーン↓もちょっとハラハラ・・・。

wasao08.jpg

・・・・・

上映終了後、12:15から舞台挨拶。

登壇者は左から、大沢樹生さん、吉永淳さん、伊澤柾樹さん、平田満さん、薬師丸ひろ子さん、甲本雅裕さん、鈴木砂羽さん、嶋大輔さん、錦織良成監督。

まずは登壇者9名からそれぞれ一言ずつ挨拶。

薬師丸ひろ子さん:
 「ようやくこの日を迎えた。感謝の気持ちで一杯。
  昨年10月に青森でロケ。想い出が蘇る。
  どこかでわさおが見ているよう」

鈴木砂羽さん:
 「昨年の秋、青森でロケ。その頃はリンゴ畑がキレイだった」

大沢樹生さん:
 「獣医役を演じた。わさおはなついてくれなかった。
  癒され効果抜群の映画」

その後、司会者から「映画「わさお」のアジア6カ国での上映が決定された」との発表。
それを受けて・・・。

薬師丸ひろ子さん:
 「犬は一緒に生活している家族のことを思ってくれている。本当の家族である。
  ラブラドールを飼っていたが、5日前に亡くなった。14歳だった。
  近所では仲裁犬と言われ、喧嘩の仲裁をするほど争いごとの嫌いな子だった。
  この作品を通して、日本に限らず世界中にそういうことが伝わってほしい」

さらに印象に残ったシーンについて・・・。

薬師丸ひろ子さん:
 「わさおとの海でのシーン。
  あんなに長くお座りできるとは・・・。
  日々飼い主の要求を満たしてくれるようになっていった」

甲本雅裕さん:
 「鈴木砂羽さんとのバーのシーン。
  鈴木さんのNGのせいでコーラを10本飲む羽目に」

鈴木砂羽さん:
 「方言がうまくいかなかった。カットを分けずに長く撮る監督の方針。
  甲本さんがコーラを飲んでからNGを出していた。結局10回NG」

伊澤柾樹さん:
 「最後にわさおと一緒に海岸で走ったシーン。わさおと仲良くなれた」

吉永淳さん:
 「わさおが海岸で走るシーン。遠くから見ると、白馬が走っているようで綺麗だった」

嶋大輔さん:
 「映画ではわさおには会っていない。
  ゴールデンを飼っていたが、4年前の誕生日に亡くなった」

さらに、「わさおに伝えたいことは?」・・・。

薬師丸ひろ子さん:
 「この映画の完成はわさおのおかげ。
  秋田犬を映画に使うのは難しい。飼い主の言うことはきく。
  お母さん(飼い主)の指示でわさおは演技。
  お母さんに感謝」

錦織良成監督:
 「優しい気持ちで撮らせてもらった。
  訓練犬じゃないからこそいい絵が撮れた」

そして、マスコミのフォトセッションを挟み、舞台挨拶の終わりに・・・。

薬師丸ひろ子さん:
 「この映画が公開になって、わさおはますます人気者になると思う。
  わさおのストレスを自分が全て受けようと、
  お母さん(飼い主)は毎日トータル6時間もの散歩をこなしている。
  わさおと生きる覚悟ができている。
  わさおとお母さんの日々は今も続いている。その一部がこの映画」

そして、12:45に舞台挨拶終了。

30分に渡る舞台挨拶。
犬好きの薬師丸さんのお話、共感できる部分が多く印象的でした。

また、演技訓練を受けたことのない素人動物モデルのわさお自身を起用したということで、
興味深く映画を観ることが出来たと共に、舞台挨拶での話も印象に残りました。

特にみっきぃ夫妻の様に、
ワンコと暮らしている人にはいろいろ興味深く観ることができるシーンが出て来ます。
興味のある方は劇場まで!

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんつわぁーw
あの"わさお"ちゃんがねー。
まさか映画の主役ですものねー。
撮影たいへんだったろーな。

志村どうぶつえんで見たんだった~わさおちゃん。
すっかり有名犬だw

No title

みっきぃパパさんこんにちは~♪
この前エルザがわさおに間違えられてから急にわさおが親戚のように思えてならん。
わさお~待ってろや~!!

返信-りくママさん

わさお、かわいいですよねー♪
「わさお」をわさお本人が演じているというのが凄い!
撮影ではいろいろ苦労もあったそうなv-286

返信-claraさん

人懐っこさはエルザの方が上かも・・・などと思いながら観てしまった・・・。
でも、全国的な人気者とあって、さすがにわさおもカワイイですよー♪
是非劇場の大きなスクリーンで♪
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー、米津玄師

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: