FC2ブログ

第22回東京国際映画祭

はじめて東京国際映画祭フィルムへ行ってきました♪

第1回開催は1985年。最初は隔年でしたが、1991年以降は毎年開催。
今年は22回目となります。

東京国際映画祭は、
みっきぃパパが一番映画にはまっていた頃に始まったイベントですが、
何故か当時東京国際映画祭には興味がもてませんでしたからす

当時中学生・高校生だったみっきぃパパは、
 「開催国である当時の日本で製作されていた映画の質が平均的に高いとは思えず、
 東京で開催されるようになった映画祭って・・・」
という冷めた目で見ていたのかもしれない。

今年のメイン会場は六本木ヒルズ。
六本木ヒルズは初めて。

tiff7.jpg

というか、六本木自体初めてかもしれない。
東京生まれの東京育ちとは言っても、練馬区北東部が故郷なので、
六本木って乗り換えの問題もあって行く機会はなかった。
車で六本木の交差点を通過することは何度もあったが・・・。

東京国際映画祭ですが、グランプリ候補である「コンペティション」作品をはじめ、
「特別招待作品」などの映画が19日間に渡って上映される。
また、チャリティオークションなども開催されるなど、様々なイベントを楽しめ、
俳優・女優・映画監督などがわんさか訪れる華やかなイベントです。

地下鉄日比谷線の改札を出るといきなりこんな巨大な看板がアップロードファイル

tiff1.jpg

そして、六本木ヒルズへ繋がる通路には、映画のポスターが・・・。
映画好きにとってはこれだけでワクワクアップロードファイル

tiff3.jpg

tiff5.jpg

tiff4.jpg

tiff2.jpg

みっきぃパパが見たのは、
TOHOシネマズ六本木ヒルズ・スクリーン7で上映されたコンペティションの中国映画映画「永遠の天」。

tiff6.jpg

tiff11.jpg

何故この映画を観ようと思ったのか?
ただ、休日の上映で、チケットがまだ完売していなかったから・・・という単純な動機

物語は1980年代末~北京五輪オリンピックの五輪(・ー・)ノ †SbWebs†が開催された2008年頃までの最近の中国史を背景に、
この時期に育った中国の若者達の成長を描いています。

2001年「北京五輪オリンピックの五輪(・ー・)ノ †SbWebs†の開催決定」~2002年-2003年「SARS騒動」~2003年「レスリー・チャン自殺」~2008年「北京五輪オリンピックの五輪(・ー・)ノ †SbWebs†

という日本でもよく知られた大きな出来事にのせて、
この時期の劇的な中国の経済発展を誇張しすぎることなく克明かつ自然に描写しています。

特に「SARS騒動」については、
ここまで隔離病棟の様子や一般市民の生活への影響などを詳細に映像化したものは今まで見たことがありませんでした。

映画上映後のQ&Aで映画監督は、
 「膨大な情報を集め隔離病棟の様子を映像化した。ほぼ正確に描くことができたと思う」
と述べていました。

また、背景の近代中国史の描写も素晴らしいですが、
主人公の女性の成長過程の描写、そしてそれを演じ分けた主演女優の年齢ごとの演技力も素晴らしかった。
不幸な運命に翻弄されながらも、立派に成長し成功していく主人公の女性のストーリーにも好感が持てます。

それに、この映画の魅力は、映像美きらきら
美しい杭州の風景と市街地の素朴な情景が繰り返し登場。
監督も杭州の水墨画の様な風景に魅せられ映画の舞台に選んだと話していました。
思わず行きたくなってしまった・・・。
北京大学の様子もよく分かります。

主演女優だけでなく、共演の若手俳優の演技も非常によかったと思う。

それから、回想シーンの使い方が自然でわかりやすかったこと。
そしてその描き方が少々変わっていること。
例えば、物語である登場人物が亡くなって、その人の亡くなった理由が回想シーンで後から出てくるなど。
当事者が2人いれば、それぞれ2人の視点で描いている面白さ。
全然しつこい感じはなく、自然でした。
こん描写が数回出てきました。

素晴らしい映画と素晴らしい演技を楽しんだ直後に、
監督や俳優の話を聞くことができたのは良かった。

tiff8.jpg

映画上映後に「Q&A」というものがあって、舞台に上がった監督、俳優達が、
観客の質問に答えていくというもの。

例えば・・・、
 「なんでここの部分を描かなかったのか?」
との質問に、監督が、
 「みなさんに想像してもらう余地を残したかった」
とありきたりの回答をしたかと思うと、続けて、
 「20年の物語をたったの2時間弱に収めるわけですから、カットせざるを得ない」
という現実的な正直な回答をしたり。

 「ロケ地めぐりが好きなのだが、劇中に登場するお茶屋は存在するのか?」
との質問に、
 「店の内部と外部は別々に撮影され、内部のセットはもうありません」
という情報などなど・・・。

 「今回の映画祭で観た中では3番目に良かったです」
と思いっきり言ってしまう観客もいたりしたアップロードファイル

そして偶然、エレベータに乗り込もうとして、観客にもみくちゃにされる主演女優と主演俳優を発見わーい

一緒になって写真を撮る顔文字?(ポカーン)
 
tiff10.jpg

tiff9.jpg

そういえば、中国の映画を劇場で観たのは初めてでした。
もっといい中国映画があるかもしれないと、中国映画に興味をもってしまった。

tiff12.jpg

みっきぃパパピッピヵチュウ♪

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 東京国際映画祭
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: