FC2ブログ
2011-06-11(Sat)

震災発生から今日で3ヶ月

2011年3月11日14時46分、
宮城県沖でM9.0というとてつもない大地震が発生してから今日で3ヶ月が経ちました。

北海道、東北、関東、新潟、長野、静岡とたいへん広い範囲で甚大な被害が出ました。

地震、津波、放射能汚染、液状化、電力不足と計画停電、断水、ガソリン不足、交通機関の乱れ・・・。

今でも現実に起きたこととは信じられない程、強い衝撃を受けています。

将来万が一また大きな災害に遭ってしまった時の心の備えとしても、
あの日経験したこと、感じたことを書き綴ってみたいと思います。

もう少し大きくなったら、生後1ヶ月の娘にも身を守る教訓として語り継いでいきたい。

・・・・・

3月11日(金)、新潟県内にある関連会社の工場へ日帰りで出張。

数年前までは毎週通っていたりもしたが、最近は数ヶ月に1回の頻度。

今回も出張はいつに設定しても良かったのだが、
数回出張日が変更になった結果、自ら3月11日(金)に決定。

朝6時半頃、川越市内の自宅を車で出発。
そして1時間ほど走り、熊谷駅南口の有料駐車場に車を停める。
一日最大1200円。

以前熊谷に住んでいた時は、熊谷駅が自宅最寄駅だったので、
新潟方面へ行く時はとにかく楽だった。

niigata31101.jpg

今は私鉄、JRと乗り継いで、大宮駅から乗らないといけないので、面倒・・・。

そこで思い付いたのが、車で熊谷駅まで行ってしまうという方法。
計算すると、駐車場代を入れても車で熊谷へ行った方が安い。
そして時間的にも早い。さらに、楽。

とても天気の良い3月11日の熊谷地方。

niigata31103.jpg

7時48分、上越新幹線、熊谷駅出発。
熊谷駅に停車するのは各駅停車のみで、この時間帯の下り列車はいつもガラガラ。

そして8時40分頃トンネルを抜け、新潟県に入るといきなり雪景色。

niigata31102.jpg

この急激な景色の変化が好きである。
新潟県の湯沢地方は晴天。

9時17分、定刻に燕三条駅に到着。

niigata31104.jpg

この日は燕三条から仕事場までタクシーで往復予定。

しかし、財布の中を覗くと現金があまりないことに気づく・・・。

そこで、タクシーに乗る前に燕三条駅近くのセブンイレブンのATMで2万円程引き出す。

このエリアは大雪で、
薄着で傘も無く皮靴を履いていたりして、数百mの往復もたいへんだったが、
なんとか現金確保。

niigata31105.jpg

まさかこの日、震災が発生して家に帰れないとは思わなかったので、
現金を作っておいて本当に良かったと思う。

そして10時頃職場に到着。

・・・・・

いつも通りの新潟での勤務。

この日は16時頃に出発して帰宅しようかと考えていたりした。

翌日は、朝一で目黒までみっきぃの鍼治療に行って、
その足で妊婦の妻と一緒に病院で講義を受けて・・・
と予定がびっしりで忙しかったので、早めに帰ろうかなと。

・・・・・

そして14時46分、立って話をしていた時、
ゆっくりと大きな振幅で床が横に揺れ始める。そこは2階建て建物の2階部分。

この時、携帯電話の緊急地震速報は来なかった。

最初は「ん?地震?」という程度の感覚。

しかし、その後どんどん揺れが大きくなっていって、
次第に恐怖感が湧いてくる・・・。

どこまで大きくなるのか・・・?

オフィス内に「でかいぞ!!」という叫び声が上がり、
「また中越地震か!?」という不安な声が響く中、次第に揺れは小さくなる。

この地方は震度4と報じられたが、
今まで体験した震度4の揺れよりもずっと大きく感じた。
それに、あんなに強い揺れが続いた時間の長さは人生で初めての経験だった。

その後全員屋外の駐車場へ避難。

外は雪が降ったりやんだり・・・。

屋外で待機している間もアルファルトの地面が大きく何度も揺れる。

雪解け水の水溜りにも波が立つ。

そんな中、誰かが携帯電話で情報を得たらしく、「宮城で震度7!?」と叫ぶ。

それで、東北で大きな地震があったことを知ったが、
その時はまだ、ここ新潟よりも関東の方がずっと揺れが大きかったとは全く知らなかった。

しかしそれでも自宅の様子が気になり、屋外待機の間、みっきぃママにメールを送信。

というか、埼玉よりも新潟の方が揺れが大きかったと思い込んでいたこともあって、
「こちらが無事である」ということを知らせることの目的の方が大きかった。

そしてすぐに無事を知らせるメールが返ってきたが、埼玉はかなりの揺れだったと知る。

その後しばらく経って2階の事務所に戻る。

もちろん会社全体がもう仕事どころではなく、
各々インターネットで地震の情報を得たり、携帯電話のワンセグでテレビ報道を見始める。

その後、インターネットから次々と信じられないような情報が飛び込んでくる・・・。

「宮城で震度7」と既に聞いていたので、東北地方での大きな被害は覚悟しないといけなかったが、

千葉県の市原市で大火災、東京・お台場で火災、首都圏の鉄道・高速道路全て停止・・・。

何が起こってしまったのだろう???
まだ社内にいて、テレビの映像を見ていなかったので、
関東地方でもとにかく何が起こったんだかわからない状態。

後でテレビで見た、横浜で看板が落下する映像も衝撃的だった。

しかし、予想以上にとてつもなく大きな災害が発生したということだけは分かった。

さらに北海道から関東にかけての太平洋沿岸に巨大な津波が次々に到達しているとの報道。

みっきぃママとみっきぃの無事は既に確認できていたが、
両親や義父母、兄妹や親戚など、皆無事なのか・・・?

特に茨城県の港町、津波が到達したと思われる大洗や那珂湊に住む親戚達の安否も心配だった。

オフィス内からみっきぃママの携帯電話にかけてみたところ、1回で繋がる。

自宅の様子を聞いたところ、皿やカップが割れ、
お祝いにもらった金箔入りの日本酒の瓶が落下して割れたとのこと。

そして、どこに電話してももう繋がらないという。

そんな中、運行を取りやめていた上越新幹線が終日運行を取りやめるとの報道。

そこで帰宅は諦め、新潟市中心部から車通勤している人に新潟駅まで送ってもらう。

niigata31106.jpg

そして大雪の新潟市街を宿泊できる場所を探してさまよう。

同じように新潟で足止めをくってしまった人が多かったらしく、
どこもホテルは満室で、6軒目か7軒目でようやく空室を見つけることができた。

部屋に入り、テレビの電源を入れると、
本当に今日起こった実際の映像とは思えない様な映像が次々に映し出される・・・。

そして、親戚が大勢住む茨城県の港町、大洗にも4.2mの津波が押し寄せたとの報道。
みっきぃママから大洗港が津波に襲われる映像を見たとのメールが入り、
親戚達の安否が本当に心配で仕方がなかった。

既に気仙沼や石巻のたいへんな映像を見ていたので、
大洗や那珂湊の町はどうなってしまったんだろうという不安が続いた。

結局大洗の親戚と連絡が取れたのは、3日後の3月14日のことだった。

そして、自分の行動については、
やはり上越新幹線の運行再開の目処についての情報に一番神経を使った。
テレビ、新聞、インターネット・・・そしてホテルのフロントのスタッフからの情報・・・。

翌日3月12日に予定していた産婦人科の病院の講義や、みっきぃの鍼はキャンセル。
物理的に新潟から帰れないのだから仕方がなかったが、
想像以上の災害の大きさで、通常生活を送ることは不可能と判断したいうこともあった。
また、精神的なショックもあったのかもしれない。

夕食は、ラーメン屋に入り、

niigata31107.jpg

ラーメン、

niigata31108.jpg

そして唐揚げ。

niigata31109.jpg

今見ると、美味しそうに見えるが、
この時はどうも精神的なものからか、あまり喉を通らない感じがあった。

帰り際、コンビニに寄って、飲み物とスナックを購入したが、
既に新潟でも買い占めに走る人もいて、
ある若い男性は、スーツケースを店内に持ち込み、
カゴいっぱいにパンを全て一人で買い込んでいたりした。

ホテルに戻ってからも、テレビやインターネットにかじりついて、既に深夜。
相変わらず余震は続いている。

アメリカは3月11日の朝を迎えた。
そして、アメリカ本社のアメリカ人からも早速心配してメールが届く。
恐らく朝起きてテレビを見て、日本で起きた災害に驚いてすぐに連絡をくれたのであろう。

その後もベルギー、インド、韓国からもメールが届く。

心配、不安、衝撃・・・いろいろな感情で興奮状態が収まらない中、消灯。

明日に続く・・・。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー、米津玄師

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: