FC2ブログ

石井裕也監督作品「あぜ道のダンディ」

6月18日(土)、テアトル新宿、ユナイテッド・シネマ前橋、シネマテークたかさき等で公開になった
石井裕也監督作品「あぜ道のダンディ」、
テアトル新宿で、7月18日(月)16時30分からのトークショー付き上映回にて鑑賞

chirashi-azemichinodandy.jpg

不器用だが平凡で真っ直ぐな中年男の生き様をコメディタッチに描いた人間ドラマ。
「カッコイイ男」とは?

舞台は群馬県。

石井裕也監督は、1983年生まれというたいへん若い監督ながら、
昨年は「川の底からこんにちは」が非常に高い評価受けるなど、
たいへん注目されている映画監督である。

chirashi-kawanosokokarakonnichiwa.jpg

「川の底からこんにちは」は満島ひかりさん主演作。
満島ひかりさんは、石井裕也監督の奥様でもある。
また、満島ひかりさんは、「愛のむきだし」での演技がたいへん高い評価を受け、
「悪人」では殺害されるOLを好演。

7月18日(月)16時30分上映回の「あぜ道のダンディ」の客層は、
学生から70代位まで幅広い年代に渡り、男女比率は半々位。
上映後にトークショーが付いていることもあって、ほぼ満席。

azemichi2.jpg

監督・脚本:石井裕也さん
出演:光石研さん(宮田淳一)、森岡龍さん(宮田俊也)、吉永淳さん(宮田桃子)、田口トモロヲさん(真田)他

シンプルだが味わい深くしっかりとした骨のあるストーリー。
登場人物の人生を自分自身に置き換えることもできる。

何と言っても、主演の光石研さんの演技力と存在感が光る。

光石研さんはとにかくたくさんの作品に出ている大ベテラン。
ほとんどが脇役だが、その存在感のため、一本一本光石研さんの演技が印象に残っている。

ここ数年の間に劇場で観た映画で光石研さんの出演作と言えば・・・、

chirashi-yoigasametarauchinikaerou.jpg chirashi-mainichikaasan1.jpg
chirashi-motherwater1.jpg chirashi-13ninnoshikaku.jpg
chirashi-akunin.jpg chirashi-shinsan.jpg

等々・・・。

今回「あぜ道のダンディ」を観ようと思ったのは、
石井裕也監督作品ということと、光石研さんの主演作品ということ。
きっと地味ながら魅力ある作品に仕上がっているのではないかという期待から。

実際観てみて、期待通りの仕上がり♪

また、田口トモロヲさんの個性的な演技も素晴らしかった

ストーリー・・・

 配送業に従事する50歳の中年男・宮田淳一(光石研さん)。
 妻は39歳の時に癌で他界。
 宮田は19歳の長男・俊也(森岡龍さん)と18歳の長女・桃子(吉永淳さん)と3人暮らし。
 しかし、子供達は父親と話すことは殆ど無くなってしまっている。
 それでも宮田は子供達とコミュニケーションを取ろうと努力するが会話は全く噛み合わない。
 
 宮田の唯一の友人は、中学時代からの親友・真田(田口トモロヲさん)。
 2人は中学生の頃、「カッコイイ男になりたい」と将来を夢見ていた。
 50歳になった今、2人で同じ居酒屋の同じ席で酒を飲むのが日課となっている。
 
 長男・俊也は1年浪人し、この春から大学生に。
 長女・桃子もこの春から大学生に進学する。
 2人とも東京の大学に入学する為、それぞれ東京で一人暮らしをすることになる。

 安月給の宮田にとっては、
 2人一度に東京の私立大学へ進ませることは経済的にかなりの負担。
 
 そんな中、宮田は自らの健康に不安を抱えている。
 胃癌で余命が短いのではないかと・・・。
 
 長男と長女が家を出て、東京暮らしを始める日が近付く中、
 宮田は子供達と良い想い出を作ることができるのか・・・。

この作品、まだ20代の若い石井裕也さんが監督および脚本を務めているというのが凄い。
主人公は50歳の中年男性である。

一見カッコ悪いが、実はカッコイイ生き方とは?
そんなことを考えさせてくれる。

また、ぶっきらぼうながら父親に対する思いやりを見せる子供達の描写も優しくて心癒される。

それに、緻密な脚本から生まれる心地良い会話のリズムも観ていて気持ち良い。
主人公の「宮田(みやた)」と親友の「真田(さなだ)」という2つの名前も、
音韻で選ばれたとのこと。
中学時代からの親友の2人が「宮田」、「真田」と呼び合うたびに、
呼び合った名前がエコーするようで、会話に軽快なリズム感を生んでいる。

また、会話の面白さに笑わせてくれたシーンも多かった。

・・・・・

上映終了後、18:23から20分弱のトークショー。
登壇者は、主演の光石研さんと息子役の森岡龍さんの2名。

この日光石研さんが着ていたシャツは、娘役の吉永淳さんにプレゼントされたものとのこと。

登壇者のコメントを抜粋して紹介。

光石研さんの凄い所:
 森岡龍さん「凄いと思わせない所が凄い。こんなに出ているのに普通な所」

光石研さんは多くの作品に出演しているが・・・:
 光石研さん「自分の出演作は関係者向けの試写等で必ず観る様にしている」

最後に:
 光石研さん「小さい映画だが、若いスタッフと僕ら俳優部とで寝ずに作った大切な映画」
       
・・・・・

石井裕也さんの監督そして脚本家としての才能と光石研さんはじめとする名優達の才能とが
究極の相乗効果を生み出している名作「あぜ道のダンディ」、
テアトル新宿、ユナイテッド・シネマ前橋、シネマテークたかさきでは既に上映が終了しているが、
まだまだ全国で順次公開中!

是非劇場まで!

azemichi1.jpg

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ!かなり高評価ですね~
ミツイシさん、お名前でピンとこなかったので
調べちゃった。
あぁー!知ってるお顔。
ステキな方ですよねw

返信-りくママさん

期待通りの出来♪

光石研さん、映画もテレビドラマも凄い本数出ています。
名前は知らないけど、顔は良く知ってるって人、結構多いかもしれないですv-289
いい俳優さんです♪
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: