FC2ブログ
2012-01-14(Sat)

ドキュメンタリー映画「大津波のあとに」、「槌音」

東日本大震災をテーマにしたドキュメンタリー映画「大津波のあとに」および「槌音(つちおと)」、
渋谷UPLINKで観て来ました。

ootsunaminoatoni.jpg

・・・・・

映画「大津波のあとに」:

監督:森元修一さん
上映時間:74分

この作品は、2011年3月後半、仙台、東松島、石巻の津波による被害を受けた地域で撮影された映像を
74分にまとめたドキュメンタリー映画である。

仙台市荒浜地区。
まだ生後3ヶ月の次男を津波で亡くしたという男性のインタビューが印象深かった。
奥さんと亡くなった次男は、地震の後高台に避難していたが、
その高台は予想を越える高さの津波に襲われ、奥さんの手の中にいた次男は津波にさらわれ、
今も行方不明だという。
我が家にも生後8か月の赤ん坊がいるが、この男性の気持ち、よく理解できる。

石巻市のあるお寺の中年女性。
あの日、地震、火災、そして津波と3段階の苦難に襲われた様子を語る。
皆ここへ来て、実際にこの被害の状況を見てほしいと話す。
神戸からのボランティアの方々に感謝しながら、
やはり被災者でないと本当に現地の人々が必要とするものが何か分からないと説明。
1日目に必要なもの、3日目に必要なもの・・・。
マスコミが「現地では○○が必要です」と報道した時にはもう現地では足りていて、
余っている状態だという。
もしも他の地域で同じ様なことが起こったら、自分達がすぐにそこへ駆けつけたいと思うなど、
当時の被災地の様子を被災者の立場で明確に語ってくれている。

児童の7割が亡くなったという石巻市立大川小学校。
亡くなった児童の父兄の方々のお話、聞いていてとても辛い。
気丈にインタビューに応える父兄、「今はそういう状態ではない」と取材を断る父兄、
どちらの気持ちもよく理解できる。

石巻市立湊小学校の卒業式。
タイムカプセルも流されてしまい、その代わりとして生徒達に最後の宿題を出す男性教師。
「皆が成人した年の3月11日14時46分、日本または世界のどこにいても、ここに集まるように」
と涙ながらに語る。
ここで起きた悲劇を乗り越え、8年後、立派な大人になって戻ってくることを陰ながら応援したい。

全てを失って、「写真1枚でも見つけないとご先祖に顔向けできない」と、
瓦礫と化してしまった町に佇む高齢の女性・・・。

行方不明の祖父母が見つかる夢を見て、正夢と信じ、その場所を懸命に捜索する若い男性。
過酷で絶望的な状況に置かれながらも、カメラに向かい気丈にインタビューに答える姿が目に焼きつく。

・・・・・

映画「槌音」:

監督:大久保愉伊さん
上映時間:23分

岩手県大槌町で生まれ育った大久保監督が、
震災後帰省し撮影した映像と、震災前の映像とを交互に紹介していく。

高速バスで被災地へ向かった監督。
救援物資が手いっぱいで、カメラを持っていくことを断念したという。
しかし、やはり映像に残そうと、スマートフォンの動画機能で撮影したという。
震災前の素朴で美しい大槌町、そして3月11日に一瞬で変わり果ててしまった大槌町。
あまりに酷い被災状況に言葉を失った。
またあの美しい町が蘇るようにお祈り申し上げたいと思います。

・・・・・

これら2本のドキュメンタリー映画を続けて観て、
どの映像を見ても、どのインタビューを聞いても、とにかく辛い。
首都圏を含め、被災地以外の場所では震災の記憶が風化しつつあると思う。
しかし、あの震災は絶対に風化させてはいけないし、忘れてはいけない。
同じ悲劇を繰り返さない為にも。
映像として残し、後世に伝えていくいくことはとても大切なこと。
そして、そのような映像を観ていくことも大切なこと。
ドキュメンタリー映画「大津波のあとに」および「槌音」、全国で拡大公開され、
1人でも多くの人に観てもらえることを願いたいと思う。

もしもお近くで上映されることがあれば、是非観ることをお勧めしたいと思います。

みっきぃパパ

ランキング参加中です。ぷちっと押してね矢印
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

観ていただきありがとうございました

みっきぃパパ様

『大津波のあとに』『槌音』を御覧いただきありがとうございました。
とても小さな映画ですが、皆様の口コミで上映の輪を広げていただいています。
3月10日からはオーディトリウム渋谷という映画館で一週間、連日18時から
上映していただきます。
もしよろしければお知り合いの方々にもお伝えいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

森元修一

返信-森元修一様

森元修一様

この度は当ブログへの訪問およびコメントありがとうございました。
あの大震災を忘れない為に、後世へ語り継ぐ為に、
この様なドキュメンタリー作品を残していくことはとても大切なことだと思います。
素晴らしい作品を製作して頂き、観客の一人として改めて監督に感謝させて頂きたいと思います。
多くの方に観て頂けますよう、今後も微力ながら当ブログでも紹介させて頂きます。

みっきぃパパ
ランキング参加中
ランキング参加中です。一日一回ぷちっと押してね矢印
プロフィール

みっきぃパパ

Author:みっきぃパパ
家族:みっきぃママ、みっきぃ(長男)、娘(長女)
職業:外資系エンジニア
年齢:アラフォー
キーワード:旅行、ゴルフ、映画、ラーメン、ミスチル、シンディ・ローパー、米津玄師

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
のんびり♪みっきぃライフ
bnr_mickeylife.jpg
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
みっきぃパパへの連絡

名前:
メール:
件名:
本文: